×
サーカスTC

サーカスTCとは?サーカスTCシリーズのおすすめをご紹介!

出典:ワイルドワン公式

夏でも冬でもキャンプで大活躍するテンマクデザインのサーカスTCをご存知ですか?
発売するなりすぐ売り切れてしまう大人気のシリーズです。
様々なアレンジも可能で、多くのキャンパーから愛されるサーカスTCの魅力と、おすすめの商品をご紹介いたします!

サーカスTCとは

サーカスTC
出典:ワイルドワン公式
今回ご紹介するサーカスTCとは、テンマクデザインというアウトドアブランドの看板商品である、とんがった形の屋根が特徴のワンポール(モノポール)テントです。

2016年に発売されて以来、キャンパーからのレビューも高く、根強い人気を誇っており、販売されると直ぐに完売してしまうことも。発売当初は、販売元であるWILD-1のショップのみの取り扱いでしたが、最近ではamazonや楽天などのECサイトでも取り扱われているので、手に入れやすくなりました。

一方サーカスTCDX等ではない元祖サーカスTCは定番商品ではなく、時期によっては売っていないこともあり、メルカリ等で高額で転売されていることも多いです。

今回の記事では、そんなサーカスTCの人気の秘密やおすすめのシリーズ商品についてご紹介します。

ワンポールテント全般に関しては、以下の記事がおすすめです。

テンマクデザインとは

テンマクデザイン ロゴ
テンマクデザイン公式
まず初めに、大人気のサーカスTCを生み出したテンマクデザインというブランドについてお話しします。テンマクデザインとは、全国に21店舗(2021年2月時点)を構えるWILD-1というアウトドアショップのオリジナルのブランド。「tent-Mark DESIGNS」という風に表記され、テンマクデザインと呼ばれています。

日本のアウトドアがより豊かになるようにと、「今のニーズを具現化するもの」「これからのニーズを生み出すもの」というコンセプトのもと適正な価格での商品開発行うテンマクデザイン。

彼らが手掛ける商品は、今回ご紹介するサーカスTCをはじめとしたテントだけではなく、寝袋や調理器具、そして洋服に至るまで多岐に渡ります。また、自社における開発だけではなく、アウトドアにおける著名人などとのコラボレーション商品にも力を入れており、人気を集めています。

WILD1に関しては、以下の記事がおすすめです。

サーカスTCの特徴

サーカスTC
出典:テンマクデザイン公式
次に、そんな人気ブランドであるテンマクデザインの代表的作品であるサーカスTCの特徴についてご説明します。
サーカスTCは、サイズは約4,200×4,420×2,800mmとソロキャンプから2人でのキャンプにもってこいのちょうど良いサイズ感のモノポール型テント。
入り口は2箇所あり、風通しもバツグンです。ペグを打った後、テントを広げ、1本のポールを立てるだけで設営することができるので、初心者の人でも簡単に建てることができます。

また、サーカスTCにはセットアップガイドも付属しているので安心。撤収時にも手間がかからないのも嬉しいですね。
そして、隅にデッドスペースが出来ないようにと工夫して作られた五角形の形なので、広々とした空間を確保することができます。

また、ダブルジップになっているため、ジップの隙間から薪ストーブの煙突を通すことも可能。寒い冬キャンプにももってこいのテントです。
そんなサーカスTCは、WILD-1の実店舗、オンラインショップ、Amazonもしくは楽天市場にて購入することができます。

大人気の理由とは

サーカスTC 家族
出典:テンマクデザイン公式
次に、サーカスTCが人気を集める理由についてご紹介します。

コストパフォーマンス

上記でも触れたように、まず1つ目の理由としてコストパフォーマンスの良さが挙げられます!

設営方法が簡単で、見た目もお洒落なモノポールテントはキャンパーには人気の形ですが、割とお値段が張ってしまうことも。しかし、サーカスTCの現在の販売価格は、31,800円(税抜)。素材も良く、ハイスペックなモノポールテントでこのお値段は破格といっても過言ではありません。

これからキャンプをはじめようかなという人にも手の届きやすい商品ですよね。

TC素材

TCテントが人気な理由の2つ目は、その生地の良さにあります。
生地には、ポリエステルとコットンが混紡されたTC素材が使用されており、夏には涼しく、冬には暖気を逃さないので暖かく過ごすことができるので冬キャンプにも安心して使用することができます。また、火の粉にも強く、結露もしにくいというのもキャンプには欠かせないポイント。

デザイン

そして最後はなんと言っても、デザイン性の高さです。
シンプルながらも、お洒落なサンドカラーは周りキャンパーから一目置かれること間違いなし。既に持っているどんなキャンプギアにも、マッチしやすい色というのも嬉しいですよね。

サーカスTCのバリエーション

次にサーカスTCのバリエーションについてご紹介します。

サーカスTC

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)サーカスTC

サイズ(約):442×420×(H)280cm
収納サイズ(約):Φ25×67cm
重量:(約)10.88kg(本体・張り網6,450g、ポール2,360g)

ベーシックなサーカスTCです。
転売も多い商品ですが、定価34,980円より高い価格で販売されている場合、転売商品です。

サーカスTC BIG

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥59,678 (2022/05/17 01:35:06時点 Amazon調べ-詳細)

収納時:20×30×45cm
組み立て時:約5200×5200×3500mm
重量:約15.5kg

その名の通り、サーカスTCのビッグサイズバージョン。
機能性はそのままに、3~4人で使える大きなの作りになっているので、家族でのファミキャンにもおすすめしたい商品です。

サーカスコットンバージョン

収納時:約670×250mm
組み立て時:約4,200×4,420×2,800mm
重量:13.5kg

こちらは、サーカスTCと大きさや機能性は同じですが、素材が綿で作られている商品。その自然な風合いは自然とよく馴染みます。そして、コットン素材は遮光性が高く、生地に厚みがあるので、外気を遮断し、夏は涼しく冬暖かいので快適に過ごすことができますよ。

サーカスTC DX

収納時:約630×270×270mm
組み立て時:約4,200×4,420×2,800mm
重量:約12.3kg

こちらは、サーカスTCに前室用のサイドフラップが付いたデラックスタイプ。
前室部分はしっかりと高さもあり、テント部分と同じくポリエステルとコットンの混紡素材が使用されているために燃えにくく、焚き火を楽しむこともできますよ。

サーカスST

created by Rinker
tent-mark
¥34,800 (2022/05/17 00:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

収納時:(約)630×220(直径)mm
組み立て時:(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
重量:(約)8.4kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)

サーカスTCの素材がテクニカルコットンなのに対して、サーカスSTの素材は、ポリエステルです。
TC素材と比較して、軽量で通気性も抜群です。また嬉しいのがお値段ですね。
サーカスTCもお手頃ですが、さらに手に入れやすい価格となっています。

その他おすすめ商品5選!

次にサーカスTCとあわせて使いたい、おすすめの商品を5つご紹介します。

ムササビウイング13ft. TC“焚き火”バージョン

created by Rinker
tent-Mark DESIGNS
¥18,480 (2022/05/17 01:35:07時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:3900×3800/(幅)2400mm
重量:2,150g

こちらはサーカスTCとも相性の良いタープ。
サーカスTCには前室部分がないので、タープ連結をさせて前室代わりにするキャンパーが多いようです。
サーカスTCと同じく、火の粉に強いポリエステルとコットンの混紡素材により、火の近くにも安心して設置することができます。

(tent-Mark DESIGNS)メッシュインナーセット 4/5

サーカスTC メッシュ
出典:Amazon

サイズ:約3840×3600×2800mm
重量:約4,030g

大人4人が余裕を持って過ごせるサイズのメッシューインナー。専用のグランドシートも付属しています。
高さは280cmあるので、立ったままで着替えることが可能です。そして、ポールの先端に取り付けるため、インナー内にポールを通す必要がなく、設営がとても簡単です。
また、単体での設営も可能なので、デイキャンプでのちょっとしたシェルターとしてもお使いいただけますよ!

サーカスインナーマット4/5

サーカスTC インナーマット
出典:Amazon

サイズ:約3,840×3,600mm
重量:約1.42kg

こちらは、サーカスTCに対応したインナーマットです。
厚みは2mmと薄いので、就寝時のエアマットのような用途には向いていませんが、地面からの冷気や湿気を遮断捨には最適。そして収納時にはとてもコンパクトになり、便利な商品です。

DOD(ディーオーディー)ONE POLE TENT TABLE

サイズ:約直径90cm
高さは三段階に調節可能(29.5cm/35cm/41.5cm)
重量:約4.7kg

こちらは、中心に穴が開いており、ワンポールテントで使いやすいテーブルです。
設置や撤収が簡単なので、就寝時にもすぐに片付けることができて便利。また、スタイルに合わせて3段階で高さを変えられるのも魅力の1つです。

DOD(ディーオーディー) FORK ATTACHMENT SET

DOD ポール
出典:Amazon

重量:3.5kg

こちらの商品は、ワンポールテントの真ん中のポールを二股化できるというもの。
真ん中のポールを無くすことで、空間をより広々と使うことができるので、レイアウトをより自由に決めることができたり、複数人で宿泊する際には是非オススメしたい商品です!

まとめ

今回の記事では、テンマクデザインのサーカスTCについてご紹介しました。

高い機能性にも関わらず、コスパが良すぎるとキャンパーの中では根強い人気の高レビュー商品。テントを新調したいという人はもちろんのこと、これからキャンプを始めてみたいなという初心者のキャンパーさんにも是非オススメしたい優秀なモノポールテントです。

是非、サーカスTCを手に入れてあなたのアウトドアの幅を広げてみませんか?

最後までご覧いただきありがとうございました。