×
マムート 登山靴

【2022年最新版】マムートのおすすめ登山靴12選【口コミや評判は?】

アイキャッチ画像参照:マムート

アウトドアメーカーとして有名なマムートですが、登山靴も人気です。用途に合わせたラインナップがあり、本格的な登山から日帰り登山まで対応しています。今回はマムートの登山靴の種類から選び方におすすめを紹介しますので参考にしてください。

マムートの登山靴の魅力

マムート 登山靴
参照:マムート

マムートの登山靴は、2003年にフットウェア「ライケル」を買収したことで始まりました。確かな技術を持っている「ライケル」のノウハウを吸収し、マムートの登山靴に活用されています。登山で必要な性能はもちろんですが、おしゃれな見た目もマムートの登山靴の魅了です。

マムートの登山靴の選び方

用途で選ぶ

ハイキング

低い山や日帰り登山で履くのに適したのがハイキングシリーズです。スニーカーと登山靴の中間にあたるシューズなので気軽に履くことができます。

トレッキング

名前からはハードなイメージはありませんが、テント泊や縦走などのハードな登山に対応しています。凸凹の多いブロックパターンなのでグリップ力に優れているのが特徴です。防水機能も備わっています。

アプローチシューズ

クライマーが岩場までの山道を移動するときに履くシューズのことです。グリップがよくハードな路面でも滑りにくい、軽量で手軽に履けます。つま先が平坦な作りなので簡単なクライミングも可能です。

ウィンター

名前のとおりで、本格的な雪山登山にも対応したモデルです。保温材を装備し雪山でも足先を暖かく保護してくれます。雪に濡れても大丈夫な防水性を備えているのも特徴です。

デザインで選ぶ

マムート 登山靴
参照:Amazon

マムートの登山靴はデザインがおしゃれなものが多いです。象の印象的なロゴはインパクトがありタウンユースでも履けます。カラーもポップなものがあったりとお気に入りの一足が見つかるはずです。

マムートのおすすめ登山靴10選

Hueco Knit Low

サイズ:25〜28cm
素材:ゴム

登山だけでなくタウユースでも履くことができるハイキング用カジュアルシューズです。アッパーには通気性が良く、形状サポートに優れた素材を使用。つま先を守ってくれるラバートゥキャップを装備しているので、ハードな路面での走行もサポートしてくれます。

Ultimate Ⅲ Low GTX

サイズ:25.5〜28.5cm
素材:ソール/Michelin(R) Trail Cleat、ライニング/GORE-TEX Extended Comfort Footwear、Non Sew TPU

汎用性の高い丈夫なこのシューズは、難しい地形はもちろんさまざまなシーンで活躍するオールラウンダーです。伸縮性のあるGore-Tex防水メンブレンとシームレスなSchoeller(R)ソフトシェル素材を使い非常に柔らかく快適な履き心地を追求。高い衝撃吸収とクッション性を備えています。

Sertig II Mid GTX Men

サイズ:25.5〜29cm
素材:ソール/EVA wedge、ライニング/GORE-TEX Footwear

アクティブなライフスタイルを応援する軽くて耐久性の高い多機能シューズです。EVAミッドソールを組み合わせた厚めのソールで衝撃収力を高めました。通気性と防水性に優れたGORE-TEXメンブレンが快適な履き心地を約束します。

Ducan High GTX(R) Men

サイズ:25.5〜29cm
素材:ソール/Vibram Flextron、ライニング/GORE-TEX Extended Comfort Footwear
black-black

最先端の製造技術を備えた数日間の旅行やトレッキング、山中のハイキングに適したスポーティでしなやかなハイキングシューズです。足のゆがみを防ぎ優れた垂直サポートを提供してくれます。そのためハイキングや登山でエネルギーをより効率的に消費できます。

Aegility Pro Mid Men

サイズ:25.5〜29cm
素材:Non Sew TPU Sustainability

軽やかで快適な履き心地のトレイルシューズです。日常から旅行、ハイキングまで幅広いシーンに対応する機能的な構造と高いグリップ力を発揮するアウトソールを備えています。靴下のようなニットアッパーは柔らかなフィット感とスムーズな着脱を実現しました。

Saentis Pro WP Men

サイズ:25〜29.5cm
重量:450g
素材:ソール/Michelin® Trail Cleat、ライニング/N Dry-Technology

スタイリッシュな見た目が特徴的な冬用トレッキングスニーカーです。レーシング部分とBasefit技術が直接相互に作用するため優れたサポート力を発揮し、靴ずれの発生を防止します。表地がソフトシェル素材となっており靴下のような履き心地を実現した独特の見た目です。

Trovat Guide II High GTX(R) Men

created by Rinker
MAMMUT(マムート)
¥30,777 (2022/11/29 16:57:27時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:25.5〜29cm
重量:810g
素材:ソール/vibram MT-Traction II、ライニング/GORE-TEX Performance Comfort Footwear

抜群のフィット感で登山用シューズに新しい風を吹き込むデザインを備えたハイキングシューズです。ヒールのサポート力を高めるとともに、厳選されたメモフォームでヒール部分のしっかりとしたフィット感を実現しました。伸縮性のあるタン構造で履きやすさを考慮した一足に仕上がっています。

Saentis Low GTX(R) Men

サイズ:25〜31.5cm
重量:370g
素材:ソール/Michelin(R) Trail Cleat、ライニング/GORE-TEX Performance Comfort Footwear

マムートの中でも超軽量で柔軟性に優れた多目的シューズです。森林内の狭いスピードが求められるトレイルを得意とし、登山のお供にも最高のシューズでいろんなシーンでその才能を発揮します。ソールのグリップには優れた素材を使用しているので、確かなグリップを実現しました。

Mercury IV Low GTX Men

サイズ:25〜29cm
重量:980g
素材:ソール/High rebound EVA wedge、ライニング/GORE-TEX Performance Comfort Footwear

柔軟でグリップ力の高いVibram(R)ソールがしっかりとした歩き心地を提供してくれるシューズです。ライニングとインソールには衝撃を効果的に吸収する3Dメモフォームを採用しています。通気性・防水性に優れたGore-Texメンブレンで快適さも抜群です。

Sapuen High GTX(R) Men

サイズ:25〜29cm
重量:530g
素材:ソール/Vibram(R) Flextron II、ライニング/GORE-TEX Performance Comfort Footwear

あらゆる地面でも活躍してくれるハイキングシューズです。足と接する部分はすべてアナトミカルシェイプにより正確にフィットし伝統的なタン構造が着脱を容易にしてくれます。Gore-Tex(R)防水メンブレンでドライな足をキープし快適です。

まとめ

マムートの登山靴は性能はもちろん、耐久性も高いので愛用者が多いです。本格的な登山から日帰り登山まで対応する豊富なラインナップにタウンユースでも履けるものまであります。今回紹介したことを参考にしてもらいお気に入りの1足を見つけてくださいね。

関連記事