×
コロンビア シューズ レディース 登山

防水性抜群!コロンビアのおすすめアウトドアシューズ15選

アイキャッチ画像参照:コロンビア公式

1938年にアメリカのオレゴン州で創業した、アウトドアブランド「コロンビア」。登山やキャンプ、トレッキングをはじめ、アウトドアスポーツ向けのウェアやグッズを手掛けています。

今回は、コロンビアのシューズのうち防水機能に優れたものに焦点を絞りご紹介していきます。

コロンビアのシューズの特徴

防水性に優れたコロンビアのアウトドアシューズ。優れた防水性を実現するため、コロンビアは「オムニテック」と「アウトドライ」という2つの機能を主に採用しています。ここで注意すべきは、靴を履いている際の快適さを保つには、防水性だけでなく透湿性も持っていることが重要です。透湿性の機能がないと、雨や水たまりなど外部からの水の侵入を防ぐことはできても内部からの湿気を外部に放出することができず、靴の中はムレて不快な状況になってしまいます。そのため、靴選びには透湿性もしっかりしているかという観点からの検討も必要になります。

オムニテック

コロンビア シューズ

「オムニテック」とは、コロンビアが独自に開発した防水透湿システム。アウトドア向けの靴だけでなくトレイルジャケットなどアパレルにも採用されている点が特徴で、「表地」と「裏地」の間に防水加工を施した特殊メンブレンを挟むことで、外部からの水の侵入を防ぎつつ内部からのムレを外部に逃がす機能を持っています。「雨天でも濡れず、かつムレないことでウェアや靴の内部を快適に保つ」ことを目的にしたシステムといえます。

アウトドライ

コロンビア シューズ 防水

一方、コロンビアの防水シューズでよく用いられる防水システムとして双璧をなすのがこちらの「アウトドライ」構造。こちらは主に靴にのみ用いられている防水システムで、靴の最外層で水をシャットアウトする点に特徴があります。

両者の違いは、「アウトドライ」が主にシューズラインにのみ用いられている防水透湿システムであり、その最外層に特殊加工を施した生地を装着することでより徹底した防水機能を発揮することを目的としているようです。一方で「オムニテック」はレインウェアにも用いられているように、防水透湿性とともに快適性にも配慮した構造になっているように見受けられます。そのため「オムニテック」を採用しているシューズは、本格的なアウトドア志向のシューズではなくタウンユース志向の強いラインに用いられている傾向があるようです。

コロンビアのシューズの選び方

コロンビア シューズ

次に、数多あるコロンビアシューズの選び方についてご紹介していきます。

目的で選ぶ

コロンビア シューズ

コロンビアシューズの選び方として、王道ともいうべき方法は「目的で選ぶこと」です。

コロンビアの優れた防水透湿性が最大限発揮されているのは、やはり「登山用シューズ」。ゴツゴツとした分厚いソールは山道での岩場や砂利といった凹凸から足裏をしっかり保護してくれるとともに、優れたグリップ力を発揮してくれます。アッパーには小石や砂などの異物が内部に侵入しないよう、メッシュの細かい生地を採用。さらに「アウトドライ」加工を使用することで、突然の雨や風、水たまりなどによる水分の侵入もしっかり防いでくれるシリーズです。なお、車のドライブ時に、アクセルの踏み誤りを防止するためのデザインが施されているシリーズなど個性的なラインもあり、コロンビアとしても力を入れている分野といえるでしょう。

一方、「トレッキングなど、より気軽にアウトドアを楽しむために開発されたシューズ」もあります。優れた防水透湿性をもつ「オムニテック」テクノロジーを採用することでたしかな機能性をもたせつつ、都会的なセンスを感じさせるデザインを採用することで、アウトドアをより楽しく身近にさせてくれるラインがこちらです。アッパーの生地もコーデュロイを採用するなど、クリーニングのしやすさとセンスの良さを感じさせてくれる点でおしゃれ感度の高い女性たちからも人気を集めている、まさに注目のシリーズといえるでしょう。

最後にご紹介するのが「キャンプやフェス向けシューズ」。キャンプではたき火の火花や料理時に油滴などで靴が汚れてしまったり、さらにはテントと戸外を行き来する際に靴を履いたり脱いだりといった場面で紐をしばるのが煩わしいという方も多いのではないでしょうか。コロンビアが提案するキャンプ向けシューズは、このような悩みを解消するため、様々な加工を施しています。もちろんソールは高いクッション性と耐久性を持つ仕様を採用することで、快適性も万全。

カットで選ぶ

コロンビア シューズ メンズ 登山
参照:コロンビア公式サイト

次に、カットで選ぶといった視点もご紹介します。

一般にシューズには、足首の部分の形状に応じ「ローカット」、「ミドルカット」及び「ハイカット」の3種類があり、これはコロンビアのシューズも例外ではありません。

最も一般的は「ローカット」は、足首を覆う部分がなく、全体的に軽量で柔軟性のあるのが特徴。そのため、スニーカーをはじめとするタウンユース向けのシューズに用いられています。

一方、足首の部分までスッポリと覆う「ハイカット」は、ソールも含め全体的に重量があるもののがっちりとしたつくりとなっており、岩場や木の根部分など不安定な場所でも足首をしっかりホールドしてくれます。登山靴の多くはこちらの仕様です。

「ミドルカット」は、その名のとおり「ローカット」と「ハイカット」の中間的なデザイン。程よい重量感とホールド力を持ち、トレッキングやキャンプなど手軽なアウトドアシーンにも使えるデザインとなっています。

ソールの硬さで選ぶ

コロンビア シューズ

ソールの硬さで選ぶというのもアリでしょう。ソールは、着地面の凹凸から来る衝撃を吸収することで痛みを和らげケガを防止します。一方で、ソールが硬いと着地面への適応性が低くなり、滑りやすくなるという一面も。最近ではソールそのものに反発力を持たせることで、前に向かって進む推進力が生まれ、高い歩行性につなげているシリーズもあります。

機能性で選ぶ

コロンビア シューズ

最後は総合的な機能性で選ぶ方法です。はじめに紹介した「オムニテック」や「アウトドライ」などの防水機能のほか、保温や冷感、紫外線や撥水など様々な機能をもたらすテクノロジーを開発しています。機能性に着目したシューズが選びができれば、コロンビアのシューズ選びも楽しくなること間違いありません。

コロンビアのおすすめシューズ15選

それでは実際に、コロンビアがプロデュースする各種シューズのうち、とっておきのおすすめシューズをご紹介しましょう!

登山用

1.スティーンズピーク アウトドライ

【商品名】スティーンズピーク アウトドライ 【価格】17,380円(税込) 【カラー】レディース:サハラ・シーウェイブ/チタニウム・レッドハイビスカス メンズ:エルク・ボールドオレンジ/グレイグリーン・マウンテンレッド 【重量(目安)】レディース:450g(24cm/片足),メンズ:512g(27cm/片足) 【搭載防水機能】アウトドライ

コロンビアが誇る防水透湿テクノロジー「アウトドライ」を用いた、本格的登山シューズライン。足首までスッポリ覆う「ハイカット」は、ガレ場や木の根など足元が不安定な場所でもしっかりと足首をサポートしてくれます。ソールはイタリア、ヴィブラム社製のソールを用い、究極のグリップ力を実現。コロンビアが手掛ける登山向けシューズのうち、最も本格的な登山を志向するシューズといえるでしょう。

2.セイバー ファイブ ミッド アウトドライ

【商品名】セイバー ファイブ ミッド アウトドライ 【価格】13,970円(税込) 【カラー】レディース:エルク・レッドクオーツ/ダークプラム・シーウェイブ メンズ:ブラック・ボールドオレンジ/バーク・マウンテンレッド/ダークノクターナル・レッドクオーツ 【サイズ】レディース:22.5㎝~26.0㎝ メンズ:25.0㎝~30.0㎝ 【重量(目安)】レディース:345g(24cm/片足),メンズ:421g(27cm/片足) 【搭載防水機能】アウトドライ

トレッキングシューズライン「セイバー ファイブ」シリーズを高性能化した、登山使用にも耐えうるシリーズ。「アウトドライ」テクノロジーの搭載することにより高い防水透湿性を確保しつつ、よりクッション性と反発性に優れたソール「テックライトプラス」を採用しています。一方でカットは「ミドルカット」を採用することで、トレッキングなど比較的手ごろなアウトドア感を演出。日帰りでの登山も想定した手頃感が魅力です。

3.セイバー ファイブ ロウ アウトドライ

【商品名】セイバー ファイブ ロウ アウトドライ 【価格】13,420円(税込) 【カラー】レディース:エルク・レッドクオーツ/ダークプラム・シーウェイブ メンズ:ブラック・ボールドオレンジ/バーク・マウンテンレッド/ダークノクターナル・レッドクオーツ 【サイズ】レディース:22.5㎝~26.0㎝ メンズ:25.0㎝~30.0㎝ 【重量(目安)】334g(24cm/片足) 【搭載防水機能】アウトドライ

高い機能性と手軽さを兼ね備えた、登山&トレッキング向けのシューズ。高い反発性と耐久性を有する「テックライトプラス」を搭載することで、トレッキングのみならず本格的な登山を志向する人々をも満足させる人気シリーズです。もちろん防水機能もぬかりなく、透湿機能も併せ持つ「アウトドライ」を採用しているので、急な雨降りや水たまりなどといった水分の侵入をしっかり防いでくれるスグレモノです。

4.ハタナ マックス アウトドライ

【商品名】ハタナ マックス アウトドライ 【価格】14,300円(税込) 【カラー】ディープマリン・ボールドオレンジ 【サイズ】25.0㎝~30.0㎝ 【重量(目安)】396g(27cm/片足) 【搭載防水機能】アウトドライ

メンズ向けのみがラインナップされているシリーズです。一見するとタウンユース向けのランニングシューズのように見えますが、コロンビアの誇る最近機能をふんだんに投入した、さまに究極の一足とも言える逸品!優れた防水透湿機能を誇る「アウトドライ」をはじめ、高い反発性と耐久性をもたらすソール「テックライトプラス」など、最新テクノロジーが惜しげもなく投入されています。重量も400gを切る軽量さで、どこまでも続く登山道も疲れ知らずとなりそうですね。

トレッキング

5.メテオミッド 3 オムニテック

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥12,673 (2022/11/30 07:47:39時点 Amazon調べ-詳細)

【商品名】メテオミッド 3 オムニテック 【価格】15,180円(税込) 【カラー】ブラック/ピュアシルバー/アビス【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】405g(24cm/片足),492g(27cm/片足) 【搭載防水機能】オムニテック

ここからはトレッキング向けのシューズをご紹介しましょう。

こちらの「メテオミッド 3 オムニテック」は、アウトドアでもタウンユースにもウケるシンプルなデザインで人気のシリーズ。足首にやや余裕を持たせつつ分厚い生地を用いてしっかり足首をサポートしているので、適度なホールド感とフィット感で足首を疲れさせません。防水透湿素材「オムニテック」を搭載することで外部からの水分侵入を防ぎつつ、内部のムレをしっかり外に逃がしてくれます。登山とおしゃれを両方楽しみたい「山ガール」をはじめ、登山初心者の方におすすめの一足といえるでしょう。

6.セイバーファイブ ロウ アウトドライ ワイド

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥13,420 (2022/11/29 23:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

【商品名】セイバーファイブ ロウ アウトドライ ワイド 【価格】13,420円(税込) 【カラー】レディース:エルク・レッドコラール/ダークプラム・ジュピター メンズ:ブラック/バーク 【サイズ】レディース:22.5㎝~26.0㎝ メンズ:25.0㎝~30.0㎝ 【重量(目安)】325g(24cm/片足)、388g(27cm/片足) 【搭載防水機能】アウトドライ

トレッキング&登山向けシューズとして人気の「セイバーファイブ ロウ アウトドライ」とワイドシリーズ。足幅広めなワイドデザインを採用することにより快適性がアップしています。そのため、トレッキングのみならず、ハイキングやキャンプなど、より気軽にアウトドアを楽しみたいという方におすすめしたい一足です。重量も女性向けのものであれば300g弱と軽量の部類に属し、体力のない女性キャンパーにも自信をもっておすすめできる一足です。

キャンプなど軽いアウトドア

7.チャケイピア レース ウォータープルーフ

【商品名】チャケイピア レース ウォータープルーフ 【価格】14,300円(税込) 【カラー】ブラック/ウッド/モストーン 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】362g(24cm/片足),461g(27cm/片足) 【搭載防水機能】ウォータープルーフ

2022年秋冬シーズンにコロンビアが満を持して投入するシリーズ。秋冬の定番シリーズ「チャケイピア」のショートブーツタイプです。アッパー部分には難燃加工を施すことでキャンプの飛び火や残り火からのダメージもへっちゃら。一方「ウォータープルーフ」を採用することで防水機能も万全です。さらにアウトソール全体にゆるやかなカーブをかけることで、車運転時のアクセルやブレーキの誤作動を防ぐなど心憎いまでの配慮も。ユニセックスなシリーズとなっているので、カップルでのおそろいコーデも楽しいかもしれません!

8.サイドゴア ウォータープルーフ

【商品名】チャケイピア サイドゴア ウォータープルーフ 【価格】12,100円(税込) 【カラー】ブラック/ウッド・モストーン 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】329g(24cm/片足),421g(27cm/片足) 【搭載防水機能】ウォータープルーフ

おなじみ、コロンビアの秋冬モデル「チャケイピア」シリーズのショートブーツタイプのサイドゴアデザインタイプ。足首横のゴムバンドが足首全体をしっかりホールドすることで抜群の安定感をもらたしてくれます。スタイリッシュなデザインも人気の理由で、トレッキングやキャンプなどをアウトドアのみならずタウンユースにも重宝しそうな一足です。

9.ヘイジーレイジー オムニテック

【商品名】ヘイジーレイジー オムニテック 【価格】10,780円(税込) 【カラー】ブラック/エルク/サヴォリー/レッドベルベット 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】410g(27cm/片足),335g(24cm/片足) 【搭載防水機能】オムニテック

日本で唯一のアウトドア芸人「たけだバーベキュー」さんとコロンビアのコラボシリーズとして生まれた、究極のキャンプ向けシューズ。キャンプ調理時の油汚れをはじく撥油性をソールに持たせつつ、脱ぎやすさを追求した「バンジーレース」を採用。サイドには伸縮性のあるテープをめぐらせ、ペンを括り付けられるよう配慮した遊び心にも注目です。たけだバーベキューさんのアドバイスがふんだんに盛り込んだ、まさに「キャンプ好きの、キャンプ好きによる、キャンプ好きのための」シューズです。カラーバリエーションも豊富で、自分らしさをさりげなくアピールできる一足にもなりそう。

10.ヘイジーレイジー モック オムニテック

【商品名】ヘイジーレイジー モック オムニテック 【価格】9,625円(税込) 【カラー】ブラック/エルク/サヴォリー/レッドベルベット 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】331g(27cm/片足) ,270g(24cm/片足) 【搭載防水機能】オムニテック

アウトドア芸人「たけだバーベキュー」さんとのコラボシューズ第2弾!モックタイプのこちらは、その個性的なデザインもさることながら、脱ぎやすさを追求したおすすめの一足です。10.でご紹介したブーツタイプはキャンプサイトでの設営や調理など動きの多いシーン向けですが、こちらのモックタイプは作業終了後のリラックスタイムや就寝前のひとときを過ごすときなどにおすすめです。

11.ホーソン レイン リフト ロウ オムニテック

【商品名】ホーソン レイン リフト ロウ オムニテック 【価格】10,010円(税込) 【カラー】ブラック/オートミール/エルク/ダスティツウィル 【サイズ】23.0㎝~28.0㎝ 【重量(目安)】276g(24cm/片足),340g(27cm/片足) 【搭載防水機能】オムニテック

いかにもタウンユール向けなデザインが印象的なこちらのシューズ。しかし、コロンビアが誇る防水透湿素材「オムニテック」搭載の、純然たるアウトドア志向シューズです。インソールには軽量性とクッション性を両立させた「テックライト」を採用しつつ、イタリア、ヴィブラム社によるソールは、岩場やガレ場、木の根部分など不安定な足場もしっかりグリップ。アウトドア派もうならせる本格素材がつぎ込まれています。

12.スタンピアモックツー

コロンビア シューズ ユニセックス キャンプ
参照:コロンビア公式サイト

【商品名】スタンピアモックツー 【価格】4,851円(税込) 【カラー】ブラック、キャラメルなど5種類 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】205g(27cm/片足), 160g(24cm/片足) 【搭載防水機能】無(ただし撥油機能あり)

履き脱ぎのしやすさにこだわった、キャンプ向けスリッポンシューズ。バンジーコードをしめずにはけば、スリッポンのような履き方ができます。撥油機能を備えたポリエステル素材の本体が、水や泥、油など多少の汚れもはじき返してくれるスグレモノ。カラーもかわいらしい5種類を展開しており男性や女性、子供たちにも人気です。

13.カラプヤキャンプレースウォータープルーフ

コロンビア シューズ ユニセックス キャンプ
参照:コロンビア公式サイト

【商品名】カラプヤキャンプレース ウォータープルーフ 【価格】9,900円(税込) 【カラー】ブラック/キャラメル/オリーブドラブ 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】580g(27cm両足) 【搭載防水機能】ウォータープルーフ

アウトドアも街中のおしゃれも楽しみたい!という欲張りな方におすすめしたいのがこちら。かかと部分をつぶして履くこともできる「2way」仕様のヒールが様々な履きこなしを演出してくれます。ウォータープルーフ加工の生地は水の侵入を防いでくれるのでアウトドアにもおすすめ。おしゃれなデザインも魅力で、この一足あればオンもオフも自分らしい過ごし方ができますね。

14.ボーンヘッド ピーエフジー

【商品名】ボーンヘッド ピーエフジー 【価格】6,160円(税込) 【カラー】ブラックをはじめ計3パターン 【サイズ】25.0㎝~30.0㎝ 【重量(目安)】283g(27cm/片足) 【搭載防水機能】ウォータープルーフ

流線形でスマートなデザインが、どこか魚を連想させるこのシューズ。実はコロンビアのフィッシングラインナップ「Performance Fishing Gear」がプロデュースしたアウトフットギアなのです。コロンビア独自の撥水防汚機能「オムニシールド」を採用し、水や汚れに強いとももに優れた速乾性を有しているため、海や川など水場でのアウトドアを楽しむ際の強い味方になりそうですね。

15.ラディリーフ

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥6,164 (2022/11/29 23:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

【商品名】ラディ リーフ 【価格】7,150円(税込) 【カラー】ブラック/ハイカーグリーン 【サイズ】23.0㎝~29.0㎝ 【重量(目安)】1,224g(27cm/両足) 【搭載防水機能】ウォータープルーフ

最後に忘れてはならないのがこのタイプ。皆さまご存知のとおりいわゆる「長靴」タイプですが、他のシューズでは難しい、深い水たまりもなんのその。コロンビアの「ウォータープルーフ」加工が施されたラバー製のボディが水の侵入を許しません。柔らかいラバーですが適度な硬さも持っているため自立も可能。いざというときに備え、キャンプに持っていきたいシリーズです。

まとめ

コロンビア シューズ

コロンビアのシューズのうち、特に優れた防水機能を持つおすすめの商品をご紹介しました。コロンビアのシューズは機能性はもちろんのこと、使う人の立場に立った商品開発を行っているということに気づかれた方も多いのではないでしょうか。お気に入りの一足を見つけて、自分らしいアウトドアライフを楽しんでくださいね!

関連記事