×
シーフード

【BBQ好き必見‼】バーベキューにおすすめの魚介類&レシピ紹介

バーベキューといえばお肉のイメージが強いですが、実は魚介類とも相性バッチリなんです。炭火でこんがり焼いた魚介類は、旨みがぎゅっと閉じ込められ、美味しさが格段にアップします!

今回はバーベキューにおすすめの魚介類と、魚介類を使ったバーベキューのレシピをご紹介します。

バーベキューにおすすめの魚介類10選

炭火で焼くと美味しさが増す魚介類。バーベキューにぴったりの食材をご紹介します。

キャンプ場・BBQ場の近くのスーパーで購入できればいいですが、魚介類は品揃えが良くないスーパーも多いです。
事前に冷凍の魚介類を購入し、家から持っていくのが安心でおすすめです!

殻付きのままカリッと焼いて エビ

エビ

甘くてぷりっぷりの身が楽しめるエビは、バーベキューにおすすめ!背わたを取ってから焼くようにしましょう。殻付きのまま焼くと柔らかくふっくらと仕上がります。

見た目も味わいも豪華な伊勢海老にすると、いつものバーベキューが盛り上がること間違いなし!

ソースやバターとの相性よし! イカ

イカ

切って焼いたり、串に刺して焼いたり、イカの食感と香ばしい焼き目を味わいましょう。
塩こしょうのみの味付けはもちろん、ソースをかけたりマヨネーズをつけたりと楽しみ方は様々です。

created by Rinker
厳選ショップSHOWA
¥1,268 (2024/04/22 18:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

ぷりぷりの食感が大人気 タコ

タコ

プリッとした食感が楽しいタコは、バーベキューにおすすめ!
そのまま焼いてシンプルに塩で食べるもよし、醤油やバターと合わせるもよし。低価格なのにボリューミーというコスパの良さも嬉しいですね。

見た目もおしゃれでボリューミー ホタテ

ホタテ

身が柔らかく食べ応え十分なホタテは、炭火でじっくりと焼いて旨みを引き出しましょう。
ホタテは殻にしっかりと張り付いているので、あらかじめ身と殻を切り離しておくと、焼き過ぎを防げて美味しく食べられます。

ふっくらジューシー肉厚! ハマグリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keisuke Sato(@k_styles_net)がシェアした投稿

ハマグリは炭火で焼くと、身がふっくらジューシーな仕上がりに。
美味しく食べるために、ハマグリを調達したら塩水で砂抜きをしておきましょう。貝殻がぱかっと開く瞬間はバーベキューでも盛り上がります!

酒の肴にうってつけ! サザエ

 

この投稿をInstagramで見る

 

漁師・第五林栄丸(@rineimaru.5)がシェアした投稿

焼くと香りが引き立つサザエは、バーベキューにおすすめです。
磯の香りと独特の苦さは、ビールなどの酒の肴にもってこい。グツグツと汁が溢れ出したところでいただきましょう。

created by Rinker
まるか水産
¥2,680 (2024/04/22 18:44:06時点 Amazon調べ-詳細)

濃厚でクリーミーな味わい 牡蠣

カキ

海のミルクとも呼ばれる牡蠣は、焼くとさらに濃厚な味わいを楽しめます。殻付きのまま焼き、殻の口がぱかっと開いたらナイフなどで開きましょう。

殻をお皿代わりに、一口でいただくのがおすすめです。醤油やポン酢などはもちろんのこと、チーズやバターをかけても美味しいですよ。
BBQにはカンカンに入った牡蠣がおすすめです!

インパクト抜群! カニ

カニ

バーベキューにカニがあるだけで盛り上がります!
炭火でじっくり焼くので、余計な水分が抜け身はふっくらと、甘さがさらに引き立ちます。焼きすぎるとボソボソした食感になってしまうので気をつけてくださいね。

炭火だと違いが明らか! アジ

アジ

小ぶりなアジは串焼きにして、豪快に食べるのがおすすめ!
炭火でじっくり焼くと、余分な油が落ち、ふっくらとした仕上がりになります。レモンやライムを絞って食べると、さっぱりして美味しいですよ。

さっと炙って油を楽しむ サーモン

サーモン

魚特有のクセが少ないサーモンは、簡単に調理ができるのでおすすめです。
炭火でじっくりと炙るイメージで焼いていきましょう。シンプルに塩だけで味わうと、炭火焼きの美味しさが引き立つのでおすすめです!

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥8,023 (2024/04/22 18:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

バーベキューの魚介類を調達するなら「サカマアプリ」がおすすめ!

サカマアプリとは

サカマアプリ
参照:PR TIMES

サカマアプリとは、産地直送の魚介類を新鮮なまま届けてくれるアプリです!
BBQで魚介類をまとめて調達したい方はこちらのアプリを使って購入するのがおすすめです。

あらかじめ自宅に届けてもらってもいいですし、キャンプ場に届くように設定してもいいでしょう。
ただその際は、あらかじめキャンプ場に許可を取っておくことを必ず忘れずに。

詳しくはこちら

使い方

サカマアプリ

購入する魚介類を選びます。

選んだら個数と送り先を設定し、支払い方法を選びます。

簡単に購入が完了します!

もちろん普段の魚介類購入にも使えますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
サカマアプリダウンロードはこちらから!

バーベキューにおすすめな魚レシピ10選

バーベキューにぴったりの魚介類を使ったレシピをご紹介します。

見た目も華やか! アクアパッツァ

 

この投稿をInstagramで見る

 

マツタク(@matsu.camp)がシェアした投稿

【材料】2〜3人分
鯛:小さめ1尾
水:200ml
塩こしょう:適量
オリーブオイル:50cc
アサリ:100g
タコ:50g
パプリカ:1/4個
プチトマト:6個
にんにく:2かけ
オリーブオイル:大さじ1
酒:50ml
白だし:大さじ2

【作り方】
①鯛は塩こしょうで下味をつけ、アサリは砂抜きをしておく
②プチトマトはヘタをとり、パプリカは1cm幅、タコは一口大に切る
③スキレットにオリーブオイルとにんにくを入れ火にかける
④香りが立ったら鯛を皮から焼く
⑤鯛を裏返したらアサリ、タコ、トマト、パプリカ、水、酒を加えてアルミホイルで蓋をする
⑥アサリの口が開いたら白だしを加え、ひと煮立ちさせたら出来上がり

魚一匹を丸ごとトマトやアサリと煮込む、アクアパッツア。テーブルに置いてあるだけで、パッと華やかになります!魚介類バーベキューがおしゃれになっておすすめです!

おしゃれでボリューミー! パエリア

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ochiyo.gohanがシェアした投稿

【材料】2人分
米:1合
玉ねぎ:1/2個
にんにく:1かけ
塩こしょう:少々
オリーブオイル:適量
水:150cc
パプリカ:1/4個
アサリ:200g
タコ:適量
エビ:4尾
レモン:1/4個
白ワイン:50cc
サフラン:適量

【作り方】
①アサリは砂抜きし、タコは一口大に切る
②玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、パプリカは1cm幅、レモンは一口大に切る
③フライパンにオリーブオイルを引き、エビを殻付きのまま炒め、火が通ったら取り出す
④フライパンにオリーブオイルを追加し、にんにくを炒め、香りが立ったら玉ねぎを炒める
⑤米、パプリカを加え、米が全体的に白っぽくなるまで炒める
⑥水、サフラン、白ワインを入れ、魚介類を入れる
⑦蓋をして沸騰するまで中火、沸騰したら10分煮込む
⑧火を止めたら10分蒸らし、レモンを散らしたら出来上がり

彩よく華やかなパエリアは見た目も豪華な上、ボリューミーなのでバーベキューにあると大活躍します!アサリをムール貝にするとより本格的な仕上がりに。

パンにも合うんです! サバサンド

 

この投稿をInstagramで見る

 

リーネ(Leene)(@cafelover_leene)がシェアした投稿

【材料】4人分
フランスパン:1/2本
塩サバ:4切
レタス:4枚
タルタルソース:適量

【作り方】
①塩サバは網で焼いておく
②フランスパンを4等分し、切り込みを入れる
③レタスをちぎってパンに挟み、焼いた塩サバも挟む
④タルタルソースをかけて出来上がり

ほかほかご飯に合う塩サバですが、実はパンとの相性もぴったりなんです!みんなの注目を集めるおしゃれなサバサンド。レシピも簡単なので、試してみてはいかがでしょうか?

グツグツ煮込んでお手軽レシピ! 牡蠣のアヒージョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤマトご飯(@papa_tto_cook)がシェアした投稿

【材料】2人分
牡蠣:150〜200g
オリーブオイル:100cc
にんにく:1〜2かけ
鷹の爪:適量
塩こしょう:適量

【作り方】
①牡蠣は水で洗って、キッチンペーパーで水気を取る
②にんにくはみじん切り、鷹の目は輪切りにする
③アルミ皿にオリーブオイル、にんにく、鷹の目を入れて火にかける
④香りが立ってきたら牡蠣、塩こしょうを加える
⑤火が通るまで煮込んだら出来上がり

ついつい手が伸びてしまうアヒージョは、網の上に置いておくだけなので簡単レシピ!他の食材を焼いている間に作れちゃいますよ。牡蠣とオイルの相性は抜群!

旨みをぎゅっと閉じ込めて サーモンのホイル焼き

【材料】2人分
生鮭:2切
塩:ひとつまみ
バター:10〜20g
オリーブオイル:少々

【作り方】
①生鮭に塩をまぶし、10分ほど馴染ませる
②アルミホイルを30cmほど広げ、その上にオリーブオイルを薄く伸ばす
③生鮭、バターの順に乗せる
④アルミホイルの上下を閉じ、次に左右を閉じ合わせて包む
⑤網の上に置いて10分程度焼いたら出来上がり

アルミホイルに包んでじっくりと焼くホイル焼きは、サーモンの旨みがぎゅっと凝縮され、身がふわふわの仕上がりに。レモンやライムを絞ると旨みがアップします。お好みでキノコや野菜など一緒に包むのもおすすめです。

シンプルだからこそ美味しい! アジの串焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takayuki Eto(@takayuki.eto)がシェアした投稿

【材料】
アジ:適量
塩:少々

【作り方】
①アジのエラを外し、腹に切り込みを入れて内臓を取り出す
②尾びれ近くのゼイゴとウロコを取る
③全体に塩をまぶし、冷蔵庫で1時間寝かせる
④塩を洗い流し、キッチンペーパーで水気を取る
⑤串に刺し、アジの目が真っ白になるまで焼いたら出来上がり

家庭でも手軽に食べられるアジだからこそ、シンプルに炭火焼きの美味しさを堪能してみるのはいかがでしょうか?塩につけて寝かせることで生臭さが取れるだけでなく、身が引き締まって美味しくなりますよ。

サラダの代わりにさっぱりと! 白身魚のマリネ

マリネ
参照:cookpad公式

【材料】4人分
白身魚:300g
玉ねぎ:1/2個
ココナッツ(削り):1/4カップ
レモン汁:大さじ1.5
唐辛子:2本
万能ネギ:適量
塩:少々

【作り方】
①白身魚は火が通りやすいよう切り分け、網でしっかり火が通るまで焼く
②玉ねぎ、唐辛子、万能ネギをみじん切りにする
③1の白身魚をフォークでよくほぐす
④3に玉ねぎ、ココナッツ、レモン、唐辛子を加えてよく混ぜる
⑤塩で味を整え、万能ネギを散らしたら出来上がり

焼き物の多いバーベキューにさっぱりとしたマリネはいかがでしょうか?白身魚を使うので、海鮮バーベキューの雰囲気に馴染んでおすすめです。

しょうゆの香ばしさで食欲全開! 屋台風イカ焼き

【材料】4人分
するめいか:2杯
マヨネーズ:適量
七味唐辛子:適量
A 酒:大さじ1
しょうゆ:大さじ3
みりん:大さじ1
おろしショウガ:1/2片
砂糖:小さじ1/2

【作り方】
①スルメイカはワタ、軟膏、くちばしを取り除き、胴と足を分けてよく洗う
②胴は表面に1cm幅の切り込みを入れ、足の吸盤はこそげ落とす
③ビニール袋にAと2を入れ、よく混ぜ20分漬ける
④3に漬け汁を塗りながら焼き、マヨネーズと七味唐辛子をかけたら出来上がり

バーベキューの王道イカ焼きを、屋台風にアレンジ。食欲そそる漬けダレは、こんがり焼けるといい匂い。食欲をそそります!

シーフードミックスで簡単! ペスカトーレ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@alone_men_19がシェアした投稿

【材料】3人分
パスタ:300g
冷凍シーフードミックス:250g
にんにく:1片
トマト缶:2/3缶
白ワイン:大さじ3
オリーブオイル:大さじ2
塩:少々

【作り方】
①にんにくはみじん切りにする、パスタは茹で始める
②フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを弱火で炒める
③香りが立ったらシーフードを加える
④具材に油が回ったら白ワインを入れ、沸騰したら30秒アルコールを飛ばす
⑤トマト缶を入れたら中火でひと煮立ちさせる
⑥パスタを加えたらさっと混ぜ合わせ、塩で味を整える

見た目は豪華なのに簡単にできる秘密は、冷凍のシーフードミックスを使うから。バーベキューとはいえ、サブにもメインにもなるパスタが1品あると大活躍します!

野菜ジュースの旨味たっぷり ブイヤベース

ブイヤベース
参照:cookpad公式

【材料】2人分
海老:5尾
玉ねぎ:1個
赤パプリカ:1個
黄パプリカ:1個
オリーブオイル:大さじ2
野菜ジュース:600ml
オイスターソース:大さじ1
塩こしょう:少々

【作り方】
①玉ねぎは薄切り、パプリカは一口大に切る
②フライパンにオリーブオイルを引き、玉ねぎを入れて香りが立つまで炒める
③パプリカを加えて炒め、柔らかくなったら野菜ジュースとオイスターソースを加え、蓋をして5分煮る
④海老を加えてさらに5分煮る
⑤塩こしょうで味を整えたら出来上がり

南フランスの郷土料理ブイヤベースも、野菜ジュースだと簡単に仕上がります。バーベキューで網焼きした海老を投入すると、カリッとした焼き目も楽しめておすすめです。

【手順紹介】自分で釣った魚を調理する場合

魚介類バーベキュー、せっかくなら自分で釣った魚も焼いて楽しみたいですよね。バーベキューに役立つ魚の血抜きや、下処理についてご紹介します。

血抜き

血抜き

釣った魚は、血液の臭みが身に移らないよう血抜きをする必要があります。心臓が動いている状態だと血の循環が止まらないので、血管の隅々まで血抜きができます。

【手順】
①魚のエラにナイフを入れ、こめかみの方に向かって突き刺す
②尻尾を切り落とし、魚を海水の中で揺すって血を抜く

大きめの魚を釣った場合は、新鮮なうちにすぐ血抜きを行うのがポイントです。

下処理

下処理

魚を美味しく食べるために、下処理は不可欠です。ちょっと手間はかかりますが、手順を覚えてしまうと簡単にできますよ。

【手順】
①うろこを取る。アジなどのように側面にゼイゴがある場合は、ゼイゴを削ぎ落とす
②頭を斜めに切り落とす
③腹びれを落とし、お腹に切れ目を入れる
④内臓を取り出し、流水でしっかり洗い流す

下処理をしっかり行うことで生臭さを抑えられるだけでなく、質のいい状態で食べることができます。

まとめ

バーベキューにおすすめの魚介類と、魚介類を使ったレシピについてご紹介しました。

魚介類は炭火でじっくりと焼くと、旨みがぎゅっと閉じ込められ、とっても美味しく食べられます。こんがりと焼けたいい匂いも食欲をそそり、バーベキューにぴったりです。ぜひ試してみてくださいね。

おすすめのバーベキューレシピはこちらをチェック!
バーベキューの達人レシピ10選!上達のためのコツもご紹介
【万能ソース】バーベキューソースおすすめレシピ10選【キャンプ飯】
【進化系】バーベキューの変わり種の食材&レシピを紹介!
バーベキューで作りたいおすすめホイル焼きレシピ15選【誰でも作れる!】
バーベキューは串焼きでおしゃれに!【ケース付きおすすめの串やレシピなど】