バーベキュー

【進化系】バーベキューの変わり種の食材&レシピを紹介!

キャンプと言ったらやっぱりバーベキュー!
みんなでワイワイ盛り上がって食べるのは楽しいですよね。そんなバーベキューですが、いつもと同じ食材でちょっと飽きたな…と思ったことはありませんか?

今回はいつもとはちょっと違う、変わり種の食材とバーベキューで楽しめるレシピをご紹介します!いつものバーベキューがさらに楽しくなりますよ。



変わり種の食材7選

いつものバーベキューとはちょっと違う、変わった食材をご紹介します。「食材持ち寄り」で周りと差をつけたい人は必見です!

肉編2選

バーベキュー肉
バーベキューの定番といえばお肉ですよね!牛、豚、鶏をシンプルに焼くのも美味しいですが、ひと味違う種類を揃えてみるのはいかがでしょうか?

スペアリブ

スペアリブ

家で下準備さえしておけば、簡単!炭火でじっくりと焼くスペアリブは、家ではなかなか出せない本格的な味わいに。ついつい手が伸びてしまう美味しさは、バーベキューで注目を集めること間違いなしです!

ホルモン

安価で手に入るのに、ぷりぷりの食感と独特の風味はバーベキューにうってつけ!炭火でじんわり焼くことで余計な油が落ち、旨みを逃さずにクセなく食べられますよ。

野菜2選

野菜
玉ねぎやかぼちゃだけじゃない!バーベキューと相性ぴったりな野菜はまだまだあります。炭火でじっくりと加熱して、野菜の甘みを思いっきり引き出しましょう。

ソラマメ

ソラマメ

鞘のままポンと網に置いておくだけなので、とっても簡単!皮が真っ黒になったら出来上がりの合図です。ホクホクの食感がたまらないソラマメは、さっと塩を振ってビールと一緒にいただきましょう!

たけのこ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kiyomi(@i_famille.kiyomi)がシェアした投稿

春先が旬のたけのこは、生のものが手に入ったらぜひバーベキューで楽しみましょう。炭の中に生たけのこをそのまま投入!皮が真っ黒になったら出来上がりです。

火傷に気をつけながら皮を剥いたら、ホクホクで甘いたけのこ、ガブリといっちゃいましょう!

キノコ3選

キノコ

バーベキューの定番といえばしいたけ?いえいえ、他にもバーベキューにピッタリなキノコがあります!旨味がぎゅ〜っと凝縮された焼きキノコを楽しんでください。

まいたけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

(有)飛騨舞茸(@maitake_hida496)がシェアした投稿

裂けやすいまいたけはなるべく大きなまま、食べ応えのあるサイズで焼くのがおすすめです。ぷりぷりとした食感と、キノコの風味を堪能できますよ。

バターや醤油との相性はもちろん最高ですが、シンプルにお塩だけでいただくのもアリ!

エリンギ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hi_Jpn_Foodie(@hi_jpn_foodie)がシェアした投稿

大ぶりなエリンギは縦に切り、大胆に焼きましょう!噛みごたえのある食感と、じゅわ〜っと溢れ出すキノコのみずみずしさをたっぷり味わえます。

ホイル焼き

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆきの(@nonbiri1222)がシェアした投稿

マッシュルームやエリンギなど細々としたキノコも、バーベキューとの相性はぴったりです。ひとまとめにしてアルミホイルで包み、網の上に置いておくだけと、とっても簡単。

かぼすやレモンを絞って食べると、キノコの風味がさらに際立っておすすめです。



一風変わったレシピ12選紹介

バーベキュー
バーベキューの炭火を使ってできる、ちょっと変わったレシピをご紹介します。本格的な味わいになるレシピや、見た目にも楽しいレシピなど、ぜひ参考にしてみてください。

みんな大好き! フランスパンのガーリックトースト

ガーリックトースト

【材料】2〜3人分
フランスパン:1/2本
バター:15g
オリーブオイル:15g
にんにくチューブ:小さじ1
ドライパセリ:適量

【作り方】
①バター、オリーブオイル、にんにくを耐熱容器に入れ、溶かしておく
②食べやすい大きさに切ったフランスパンに、1を塗る
③アルミホイルに2を包み、焼き目がつくまで焼く
④ドライパセリを散らして出来上がり

お肉はもちろん、野菜や魚介類との相性バッチリなガーリックトースト。ついつい手が伸びてしまう美味しさです。テーブルに置いておくだけでもおしゃれですね!

インパクト大!なのにとっても簡単! ビア缶チキン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaya(@ma3ya_84)がシェアした投稿

【材料】4人分
丸鶏:1羽
クレイジーソルト:適量
缶ビール:1/2本

【作り方】
①丸鶏の皮に竹串で穴を開ける
②丸鶏の皮と内側にたっぷりとクレイジーソルトを塗り込む
③半分開けた缶ビールを丸鶏のお尻に差し込み、台などで安定させる
④3にブリキのバケツを被せる
⑤1時間ほど焼いて皮がパリパリになったら出来上がり

見た目のインパクト大なビア缶チキン。実はクレイジーソルトを塗り込んだらあとは焼くだけと、とっても簡単なんです。缶ビールを半分ほど飲んで、ふぅっと一息。残りはチキンに染み込ませる。とっても贅沢な使い方ですね!

熱々とろ〜り チーズフォンデュ

チーズフォンデュ

【材料】2人分
ピザ用チーズ:300g
白ワイン:100cc
お好みの具材:適量

【作り方】
①鍋に白ワインを加え火にかけ、一煮立ちさせる
②1にチーズを分けて入れ、その都度よく混ぜたら完成

バーベキューの網に置いておくだけで簡単にできます。ブロッコリーやウインナーなど、好きなものをなんでもチーズに絡ませながらいただきましょう!

もちもちこんがり、ほっとする味 きりたんぽ

 

この投稿をInstagramで見る

 

hitoshi sekiya(@hitoshi_sekiya)がシェアした投稿

【材料】2人分(3本)
ご飯:1合
塩水:少量
味噌:適量

【作り方】
①ビニール袋にご飯を入れて、手で潰す
②手に塩水をつけて、ご飯を三等分に分け、それぞれ丸める
③丸めたご飯に割り箸を刺し、伸ばして棒状にしていく
④網に乗せ、回しながら焼いていく
⑤こんがりと焼き目がついたら味噌を塗って出来上がり

秋田の郷土料理きりたんぽ。バーベキューの炭火を使ってじっくり焼くと、ふっくらもちもちに!香ばしい焼き目が食欲をそそる美味しさです。

外はサクサク!中はとろ〜り 冷凍コロッケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

はらコロ(@harakorohonpo)がシェアした投稿

【材料】2〜3人分
冷凍コロッケ:1袋

【作り方】
①冷凍コロッケを解凍せず、網で焼く

冷凍コロッケを遠火で焼くと、外はサクサク、中はとろ〜りの絶品コロッケに仕上がります!置いておくだけでいいので、とっても簡単ですね。クリームコロッケだと、よりとろとろ感が出るのでおすすめです。

甘酸っぱくてジューシー! 焼きパイナップル

 

この投稿をInstagramで見る

 

allways beginner(@sukinamonodakeupsuru)がシェアした投稿

【材料】
パイナップル:適量

【作り方】
①パイナップルを食べやすい大きさ、もしくは縦半分に切る
②焼き目がつくまでじっくり焼く

パイナップルを焼くと甘みが増すってご存知ですか?甘酸っぱさが際立ち、果汁あふれるジューシーなデザートにいかがでしょうか。食べやすいカットパインでも大丈夫ですが、豪快に丸焼きにするのもおすすめです!

とろ〜り濃厚で贅沢な味わい 焼きウニ

 

この投稿をInstagramで見る

 

midori kurotaki(@midorikurotaki)がシェアした投稿

【材料】
殻付きのウニ:適量

【作り方】
①ウニの殻を割って、殻付きのまま焼く

生で食べることの多いウニですが、実は火を通すとさらに濃厚な味わいに!お酒が進む、贅沢な一品です。ちょっと贅沢なバーベキューがしたい時におすすめです。

海の旨みがぎゅぎゅっと! 炙りタラバガニ

【材料】
茹でタラバガニ:適量

【作り方】
①茹でてあるタラバガニを半剥きにする
②5〜10分ほど炙ったら出来上がり

贅沢にカニを焼くのはいかがでしょうか?茹でた状態で売られているタラバガニを使うと、炙るだけで簡単です。カニは遠火でじっくり焼くと旨みが凝縮され、より海の香りが引き立ちますよ。

外はカリッ、中はとろっとろ! 焼きマシュマロ

マシュマロ

【材料】
マシュマロ:適量

【作り方】
①バーベキューの串にマシュマロを刺す
②網の上に置いて転がしながら焼く

子供にも人気なマシュマロ。上手に焼くと外はカリッ、中はとろ〜りとした食感になるんです。焚き火で焼くと焦げてしまいますが、バーベキューの網の上からだと、ちょうどいい遠火で綺麗に仕上がりますよ。

グツグツしたまま放っておくだけ! アヒージョ

 

この投稿をInstagramで見る

 

マツタク(@matsu.camp)がシェアした投稿

【材料】2人分
オリーブオイル:100ml
鷹の爪:1本
にんにく:1かけ
塩:少々
海老やマッシュルームなどお好みの具材:適量

【作り方】
①にんにくはみじん切り、鷹の爪は種をとって輪切りにする
②オリーブオイルと1をアルミ皿に入れ、香りが立つまで中火で熱する
③具材を入れて加熱したら出来上がり

アヒージョもバーベキューの網の上で作れる簡単レシピです。グツグツと煮込んでいる限り、にんにくが溶けてどんどん味わい深くなります。網の端っこに置いておけば、それぞれが好きなタイミングで食べられるのでおすすめです。

ふっくら焼いて召し上がれ うなぎの蒲焼

【材料】2人分
うなぎ(捌かれているもの):1尾
蒲焼のタレ:適量

【作り方】
①うなぎに焼き串を刺し、弱火でじっくりと焼いていく
②蒲焼のタレをつけて出来上がり

うなぎは遠火で焼くと、驚くほどふっくらとした食感に。コンロでは難しいですが、バーベキューの炭火なら本格的な仕上がりになるのでおすすめです。

のんびり焼いておやつの時間 手作りバームクーヘン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Una(@una10_ayaka)がシェアした投稿

【材料】
ホットケーキミックス:200g
牛乳:150cc
卵:2個
砂糖:70g
バター:60g

【作り方】
①バターは常温で溶かしておく
②材料を全てボウルに入れ、よく混ぜる
③木の棒にアルミホイルを巻きつける
④3に刷毛で2を塗り、焼く
⑤焦げ目が付いたら生地を重ねて塗り、焼く
⑥数回繰り返して出来上がり

バーベキューもたくさん楽しみ、お腹がいっぱいになってきたな…と思ったら、バームクーヘン作りはいかがでしょうか?

1層ずつ焼いて重ねるので手間はかかりますが、その分愛着もひとしお。お腹を休めて休憩しつつ、3時のおやつに向けてじっくり焼いていきましょう。

まとめ

ちょっと変わったバーベキューの食材と、レシピをご紹介しました。食材を持ち寄る時、みんなと差をつけられると嬉しいですよね。

変わったレシピでみんなをびっくりさせたい!いつもと同じバーベキューでは飽きた!という方は、ぜひ参考にしてみてください。