×
水中カメラ

水中カメラのおすすめ15選【安いものから高性能なものまで!】

夏は川や海など、楽しいことがたくさん。そんなレジャーの相棒に水中カメラはいかがですか?水の中の生き物や様子を気軽に楽しむことができますよ。今回は水中カメラの選び方と、おすすめの水中カメラをご紹介します!

水中カメラの選び方

水中カメラってどこを重視に選んだらいいのかな?と、思う人は多いと思います。難しい専門用語も出てくるカメラ。これさえチェックして選べば大丈夫!というものをご紹介します。

防水性で選ぶ

防水
最も重要といってもいいほど、大切なのが防水性のレベルです。

カメラによって「水深〇mまで」などど、どの程度の深さまで対応できるのか記載されています。自分がどの程度の深さまで潜って使いたいのか考えて、潜る深さ以上のスペックのものを買うようにしましょう。

スマホとの連動で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Motorola Japan(@motorola_japan)がシェアした投稿


以前はパソコンに取り込んでからスマートフォンへ写真を送るのが主流でしたが、今は撮ってすぐにスマートフォンに送ることのできる機種も増えてきました。Wi-FiやBluetoothで送ることが可能です。

撮ってすぐにSNSに投稿したり、友達に送ることができるので便利ですよね。

カメラタイプで選ぶ


水中カメラには様々なタイプがあります。

  • コンパクトデジタルカメラ
  • アクションカメラ
  • 360度カメラ
  • 一眼カメラ
  • デジタル一眼カメラ

など、悩んでしまうくらいたくさんの種類があります。初心者におすすめなのが「コンデジ」とも呼ばれているコンパクトデジタルカメラです。水中カメラの中でも比較的リーズナブルで、小さいので扱いやすく持ち運びにも便利です。

機能性で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Youichi Ichikawa(@ichikawayouichi)がシェアした投稿

  • 防水性に優れている
  • 耐久性が抜群
  • ボタンひとつで撮影

など、機能もたくさん。水中では思うように動けず、初心者だとうまく撮影することができないかもしれません。操作性が簡単で使いやすいものや、ワンタッチでシャッターが押せるものなどもあるので、チェックしてくださいね。

おすすめの水中カメラ15選

それでは、初心者~使いやすいおすすめの水中カメラをご紹介していきます。

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6 レッド 1200万画素

サイズ:6.6×11.3×3.2cm
重量:250g
防水:15m

耐低温(₋10℃)・耐結露・耐衝撃(2.1m)・耐荷量(100㎏)です!水中撮影に最適な5種類の撮影モードもあり、暗い所でも明るく撮影できるシャッター速度にも出来ます。

GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW

サイズ:62.3×44.9x33mm
重量:116g
防水:10m

広い範囲の撮影に人気のゴープロ7です!コンパクトで軽量、性能の良さからたくさんのカメラ好きに愛されています。専用の防水ハウジングを使うと水深60mまで可能になります。

FUJIFILM デジタルカメラ XP120

created by Rinker
富士フイルム
¥16,618 (2024/04/22 19:11:45時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:2.78×10.96×7.1cm
重量:190.6g
防水:20m

2万円前後で購入することができる、コンパクトカメラです。水深20mなので初心者ダイビングにも人気ですよ。防水性能・耐衝撃(1.8m)・耐寒(₋10℃)・防塵機能もついているので幅広くアウトドアで使うことができるんです。

Sea & Sea DX-6G

created by Rinker
Sea & Sea
¥138,202 (2024/04/22 19:11:46時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:165mm×93mm×61mm
重量:410g
防水:15m

防水ハウジングを使用すると、なんと!55mまで対応します!撮影時の青かぶりを抑えるマーメードモードが搭載されているので、簡単な操作で綺麗な写真を撮影することができます。機能性も抜群なので、初心者から上級者まで色々な人におすすめです。

Nikon デジタルカメラ COOLPIX

サイズ:2.9×11.2×6.6cm
重量:206g
防水:30m

水深30mの防水性能は水中カメラの中でもトップクラスに良いです!4Kにも対応しているので、撮影の難しい水中でも綺麗で鮮明な写真を撮ることが可能です。Bluetooth経由でスマートフォンに写真を送ることまで出来ます。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X MarkII

サイズ:10.55×4.22×6.09cm
重量:319g
防水:ー

防水性能がないので、専用の防水ハウジングを揃える必要があります。防水ハウジングを使うと100mまで可能!防水ハウジングを揃えずに、地上での撮影にもおすすめできるカメラですよ。

パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス

サイズ:3.73×11.67×7.61cm
重量:293g
防水:30m

防水ハウジングなしでも30mまで可能!水中撮影時に重宝する「水中モード」が搭載されているので、青かぶり軽減にもなるのが特徴です。最大30分の、4K動画撮影可能なのも魅力的です!

FUJIFILM 防水カメラ XP140

created by Rinker
富士フイルム
¥62,033 (2024/04/22 19:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:13.9×13.6×5.5cm
重量:190g
防水:25m

水中カメラの中でも最安クラスのカメラです。高感度耐性・4K・スマホへ転送など、水中以外でも高性能なカメラ!リーズナブルで簡単に扱うことができるので初心者にもおすすめです。

OLYMPUS ミラーレス一眼カメラ OM-D E-M5 MarkIII ボディー

created by Rinker
オリンパス
¥78,000 (2024/04/22 19:11:48時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:13.53×4.97×8.52cm
重量:414g
防水:ー

オリンパスのミラーレス一眼カメラの中では、トップクラスのカメラです!防水機能はありませんが、防水ハウジングを使用することにより45mまでの深さに対応できますよ。レンズを替えるとミクロからワイドまで撮影可能です。

RICOH THETA V メタリックグレー 360度カメラ

サイズ:2.29×4.52×13.06cm
重量:121g
防水:ー

防水ハウジング使用時30m。360度カメラなので、カメラの周り全体を撮影できるカメラです。棒状タイプでコンパクトになっているので、ポケットなどに入れて撮影するのがおすすめ!

Crosstour アクションカメラ

4K/50FPS Crosstourアクションカメラ 4K 20MP解像度 Wi-Fi 40M防水 水中カメラ 手ブレ補正 タイムラプス&ループ録画 二つ1350mAh 充電式バッテリー USB充電器と多様なアクセサリーセット 調節可能な広角レンズ バイク・車・サーフボード取り付け可能 スポーツカメラ CT9500
My Cross tour

サイズ:59x41x25mm
重量:ー
防水:30m

4K動画はウルトラHD、写真は2000万画素の画質です。また、リモコンセットなので10mの距離での遠隔操作も可能!スマホにアプリをインストールすれば、Wi-Fiで接続してスマートフォンでカメラを操作したり、撮った写真や動画を確認できます。

「SJCAM正規品」SJ5000X スポーツカメラ

サイズ:61×25×43mm
重量:560g
防水:30m

画質にこだわったスポーツカメラ。多数のアクセサリーが付属しているので、サーフィン・バイク・車・サイクリングなど、どこででも使うことができます。アプリを取ることによって、Wi-Fi接続で遠隔操作可能!

アグファ LeBox OCEAN 防水カバー付き

created by Rinker
AgfaPhoto LeBox 400 27 Ocean
¥3,480 (2024/04/22 19:11:50時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:12×3.5x6cm
重量:80g
防水:5m

実は使い捨てカメラにも防水性が付いているものがあります!最近また人気が出ているインスタントカメラです。防水性は低めなので海水浴や子供用の水中カメラにおすすめですよ。

FUJIFILM レンズ付フイルム フジカラー 写ルンです 防水タイプ

サイズ:13.3×4.2×7.3cm
重量:170g
防水:10m

昔から幅広い世代に愛されてきた写ルンです。防水カバー・ストラップ付なので、プールや海、川でもぶら下げたまま入ることができます。気軽に使いたい人や初心者にもおすすめですよ!

CASIO(カシオ) デジタルカメラ G’z EYE GZE-1

サイズ:74.1×75.0×46.4mm
重量:172g
防水:50m

Wi-Fi、Bluetooth対応!水深50mまで潜っても平気なモデルです。耐久性が抜群で(4m)、デザインもカッコイイことからダイビング好きから人気!少々他製品と比較すると画質が低いです。

カメラのサブスク「GOOPASS」でまずはお試しレンタル!

GOOPASS
参照:GOOPASS

水中カメラをご紹介してきましたが、カメラによっても機能や使用感は異なってきます。もちろん、その中で自分にぴったりのカメラを選びたいですよね!そのような方には実際にカメラを試しに利用できる、カメラのサブスク「GOOPASS(グーパス)」がおすすめです!

「GOOPASS(グーパス)」はカメラ機材を月額でレンタルできるカメラのサブスクサービスです。

「GOOPASS」の特徴点

購入するよりもお手軽にカメラ機材を利用することができます。
・「GOOPASS」なら、レンタル期間中であればカメラ機材の入れ替えが可能です。違うカメラやレンズが使いたくなれば、いつでも交換が可能となっております。
・商品数は2500種類以上と、カメラ機材のサブスクサービスの中でも豊富な商品のラインナップを揃えております。


月額7480円~
で、カメラ機材の入れ替え自由でご利用が可能で、豊富なカメラ機材をお試しいただくことができます。機材もエントリーモデルからハイエンドモデルまで用意されているため、初心者~上級者の方までご利用することができ、自分にぴったりのカメラやレンズを見つけることもできるのではないのでしょうか。
購入する前にさまざまな機種を試してみたい方、旅行やイベントでカメラを使いたい方、幅広い利用目的におすすめです。
気になる方はこちらをご覧ください!

GOOPASSをもっと詳しく

まとめ

地上でも使えて、防水ハウジングを使用すると水中でも撮影のできる水中カメラは、これからの夏の時期にとても活躍します!

普段あまり見ることのない水の中。様々な生き物や自然があり、地上では味わうことのできない景色があります。その場でスマートフォンに転送できるタイプや、遠隔操作可能なタイプまであるのでこれからのアウトドアシーズンに重宝しますよ。

関連記事