豆炭 キャンプ

豆炭の魅力とおすすめ5選!【豆炭アンカ・七輪・火起こしに】

みなさんは豆炭って知っていますか?一般的にBBQなどで使うのは木炭というイメージがあると思いますが、豆炭を知らないのはもったいない!
そんな魅力たっぷりな豆炭の事や、おすすめの商品を紹介していきます。



豆炭とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tkc8686がシェアした投稿

豆炭とは木を炭化させた一般的にみなさんがBBQで使っている炭とは違い、石灰・木炭の粉・コークスなどを混ぜ合わせて豆のような丸い形にした固形燃料のことです。
ほぼ同じくらいの大きさになっています。小さな炭なので扱いやすく、こまめにチェックする必要もないので慣れればとても使い勝手が良いですよ。

豆炭の魅力

着火しやすい

豆炭 キャンプ

着火はコツさえつかめばかなり楽に着火できるようになります。すぐにつきます。なかなか火をつけるには苦労することがあると思いますが、そんな心配もいらないくらいすぐにつくのは嬉しいですよね。

火が長持ちする

豆炭 キャンプ

木炭を使っていると、食べてる最中に炭を足して・・・食べて・・・と結構面倒ですよね。でも豆炭なら火がつけば、時々火ばさみでかき回してあげるくらいで大丈夫です。かき回すことで、豆炭の間に酸素が入るので火力が上がります。
一回火がついて全体が赤くなったら火力が安定しますので、火から出しても火はついたままの状態を保てます。

安定すれば臭いが強くない

豆炭 キャンプ

着火したばかりは結構臭いはキツめです。なので食材を焼くのは煙がある程度少なくなってきてからにしましょう。
ただ、火が落ち着けば炭よりも煙と臭いがしなくなるので、素材の味を楽しめるBBQが出来ます。


豆炭の使い方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナカムラヨウヘイ(@nkm_hd)がシェアした投稿


豆炭は色々と使えるので便利ですよ。次に簡単な火起こしの方法や、BBQ、七輪、アンカについてご紹介します!

火起こし

豆炭 キャンプ

おすすめは、そこらの木の枝でもいいので集めて焚き火をします。その中にいくつか豆炭を入れるだけです。しばらくすると豆炭が赤くなってくるので、そうしたら様子を見て追加していくだけです。
焚き火の上にポンポンと乗せていくだけでいいです。軽くてボロボロしないので動かしやすいのも嬉しい!

バーベキュー

豆炭 キャンプ

BBQでも豆炭を使うことが出来ます!豆炭の魅力でもお伝えした通り、火が落ち着いてから焼いてください。
豆炭は火力が安定しているので食材が焦げる心配が少ないです。火力の調整もしやすいので、バーベキューにとても適しています。
コロコロしているので、バーベキューコンロに入れやすいサイズです!

また、豆炭はとても持続性があるのでダッチオーブンなどの煮込み料理もおすすめです。煮込み料理をしたりするとどうしてもたくさんの炭を使います。炭を足したりするのが意外と面倒なので豆炭を使うとほったらかしで煮込めるのでいいですよ。

七輪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ね(@_n_e_m____)がシェアした投稿

豆炭は小さいので七輪でも使うことが出来ます。七輪も手軽に使えるので、お家でちょこちょこ焼いて食べるのも楽しそうですね。木炭だと入らない・・・なんてこともありますが、豆炭なら小さいのでそんな心配もなし!

豆炭アンカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MARI(@wildestdreams0413)がシェアした投稿

昔からあるエコな暖房器具、それが豆炭アンカです。

豆炭アンカの仕組みは、着火した豆炭を不燃性のロックウール(岩綿)で包んで暖を取るようになっています。電気を使わずに暖を取れるので、アウトドアに向いている暖房器具ですよ。防災用品にも人気です。豆炭に火をつけて、火が落ち着いたらアンカのロックウールにセットします。暖まるまで少し時間がかかるので、使いたい時間の1時間くらい前に用意しておくのがいいです。

夜にセットしても朝まで暖かさは持続しているので、湯たんぽよりも簡単で優秀ですよ。せっかくお湯を沸かして湯たんぽに入れても数時間後には冷めてますよね・・・豆炭アンカはそんな心配も手間もなく暖をとれます!

※注意事項
タオル等で包むと温度が上がりすぎて危険
換気はしっかりしましょう
小さな子供に使わせるときは注意



おすすめの豆炭5選

豆炭を買いたい・・・でもたくさんあってどれを選んだらいいか分からない。という方におすすめの豆炭を紹介します。昔からの馴染みある物から、国産の物やBBQ用に作られた物まであります!

ミツウロコ スーパーマメタン


新品だとすぐに火が付くので、着火剤代わりにも使える優れもの。マッチ1本で簡単に着火!火が全体に回るまでは結構臭いがキツイので換気をしっかりしましょう。10時間以上も暖かさが続くので、豆炭アンカに使うと夜から朝まで快適に使えます。さすがのミツウロコ!やっぱり凄い人気です。

ミツウロコ 豆炭12㎏

created by Rinker
ミツウロコ
¥2,950 (2021/05/14 23:06:38時点 Amazon調べ-詳細)

200個以上入ってこの値段!ミツウロコの豆炭は品質が良くとても人気です。木炭よりコスパが良く、火持ちもいいのでダッチオーブンなどの長時間調理には嬉しい商品です。安定した火力、耐久性、値段、トータルで考えてもミツウロコの豆炭はおすすめです。

豆炭 12kg 日の丸

created by Rinker
日の丸
¥2,621 (2021/05/14 23:06:39時点 Amazon調べ-詳細)

安さを求めるならこちらの商品!200個以上入ってこの値段です。火持ちも良くて経済的です。火が落ち着くまでは火の粉が多少飛びますが、それは炭なので仕方ないですね。BBQやキャンプをよくやる方はコスパ重視したいのではないでしょうか?

ウェーバー(Weber) バーベキュー コンロ 安心,安全BBQ チャコールブリケット(炭)


人、環境、食材に優しい100%自然素材の豆炭です。煙も少ない、臭いも少ない、燃え尽きた後の灰がサラサラで少量なので片付けが楽ちん。持ち手付きの袋で持ち運びにも便利になっています。少々お値段が高く感じますが、使って納得!な製品です。袋もなんだかお洒落でかっこいいですよね。

KINGSFORD(キングスフォード)

created by Rinker
KINGSFORD(キングスフォード)
¥3,970 (2021/05/14 23:06:40時点 Amazon調べ-詳細)

BBQ用に作られた豆炭、キングスフォードは食材に臭いが移らないと有名な豆炭です。たくさん入っているので大人数でも使えて、袋も丈夫なのでそのまま保管も出来ます。炭選びで迷っているのなら、キングスフォードをまずは試してみて頂きたいです。多くのキャンパーから人気の商品です。


豆炭使用上の注意点

一酸化炭素中毒に注意

豆炭 キャンプ

一酸化炭素は狭い空間で炭を燃やしたりすると、酸素が不足することで発生します。一酸化炭素は無味無臭です。なので気付かぬうちに一酸化炭素中毒に陥ることがあり、とても危険です。

寒いからと換気をせずにテント内でストーブなどを使うのは危険です。使用する場合は必ず換気を忘れずに、一酸化炭素チェッカーを持っていくと安心です。また、テント内でのBBQコンロの使用や焚き火は危険なので屋外でやりましょう。

火の扱いに注意

豆炭 キャンプ

火が落ち着くまでは結構燃えたり、火種がパチパチ舞うことがあるので注意が必要です。そんなに時間もかからないのでゆっくり待ちましょう。豆炭を追加したときも火が落ち着くまでは待ってくださいね。
また、消火は確実にしないと長時間燃える豆炭は危険です。炭鉢に入れるか水をかけて完全に消火するのを確認してください。

まとめ

豆炭の魅力は伝わりましたか?色々な用途で使えて、持続性もあり安価なのでとてもおすすめです。長時間焚き火をしたりBBQをすると、思ったよりも炭を使うのでコスパは重要ですよね。
種類もたくさんあるので迷ってしまいますが、色々な豆炭を使ってみてお気に入りの物が見つかるといいですね。