×
ハイドロフラスク

ハイドロフラスクのおすすめタンブラー15選【カスタム可能なオプションも】

アメリカやハワイで大流行した携帯ボトル『Hydro Flask(ハイドロフラスク)』は、機能性だけでなくオシャレな見た目が大人気です。
今回こちらでは、ハイドロフラスクの魅力や持っているだけで自慢できるおすすめタンブラー、便利なオプションについてご紹介します。

ハイドロフラスクとは


アメリカのオレゴン州で誕生した「Hydro Flask(ハイドロフラスク)」は保冷性・保温性どちらにも優れたステンレスボトルで、一年中冷たい飲み物が飲めることからハワイで人気に火が付き大流行しました。

2017年に日本に初上陸して以来、ヴィヴィッドなカラーやロゴ、見た目がオシャレな「マイボトル」として話題になりました。

保冷力に優れているので、灼熱のビーチでは水もビールもキンキンに冷えたまま、氷点下のスキー場や冬キャンでは淹れたてのコーヒーは熱々のまま美味しくいただけます。

ハイドロフラスクのタンブラーの魅力


ハイドロフラスクの魅力は全部で5つあります。
(1)保冷24時間、保温6時間の圧倒的な保冷・保温力
(2)味移りを防ぐステンレス使用
(3)10サイズ展開
(4)種類、カラバリが豊富
(5)自分だけのオリジナルタンブラーが作れる

圧倒的保冷・保温力


ハイドロフラスクの一押しポイントは圧倒的な保冷&保温力です。二重壁断熱構造を採用しているので、保冷は最大24時間、保温は最大6時間まで保温・保冷が可能です。

さらにキャップ部分には、ハチの巣と同じ構造の「ハニカム断熱構造」を採用しているので、長時間熱々温度&冷たい温度をキープすることができます。

ハイドロフラスクは外から気温の影響を受けにくいステンレス真空二重構造なので、温度差によってカバンが水滴で濡れる心配もありません。

味移りしない


頑張ってタンブラーを洗っても、たまに前回飲んだ飲みのもの味や香りが残っていることはありませんか?

ハイドロフラスクタンブラーは、「18/8プログレードステンレス鋼」という素材で作られています。

「18/8プログレードステンレス鋼」は、クロムが18%、ニッケルが8%入ったステンレスで、軽量で耐久性がきわめて強く錆びにくいといった特徴があり、味移りを防ぐ機能もあるため飲み物本来の味を損なわず楽しむことができます。

コーヒーを飲んだ次の日にお水を入れても味移りしていないので、美味しくお水を飲むことができます。

サイズ展開が豊富


ハイドロフラスは「Bottles」「Coffee」「Beer」「Wine」「Tumblers」「Spirits」といった種類があり、サイズやカラーバリエーションが豊富です。

容量は小さいものは10ozから大きいものは64ozまで約10種類のサイズがあります。

【サイズと容量】
・64oz(1892ml)
・40oz(11182ml)
・32oz(946ml)
・24oz(709ml)
・21oz(621ml)
・20oz(591ml)
・18oz(532ml)
・16oz(473ml)
・12oz(354ml)
・10oz(295ml)

一般的な飲み物を持ち歩くなら「Bottles」タイプの「Standard Mouth」「Wide Mouth」が人気で、サイズは16oz・18oz・32ozがおすすめです。

特に18oz(532ml)は、500mlのペットボトルを移し替えるのに丁度いいサイズなので一番人気が高いです。

キッズには、12oz(354ml)の飲み口がストロータイプの「Wide Mouth KIDS」や「Standard Mouth」「Wide Mouth」がおすすめです。

シンプルかつ豊富なデザイン


ハイドロフラスクタンブラーはデザインがシンプルで使いやすく、カラーもビビットなものが多いので持っているだけで注目されます。限定モデルやコラボ商品も多数販売されているのでデザインも豊富です。

例えば、ハワイで行列のレモネード店「ワウワウハワイアンレモネード」やアウトドアブランド「コロンビア」、「BEAMS GOLF」「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」「ホールフーズマーケット」「ホノルルコーヒー」「Happy HALEIWA」「ANA」など様々な企業とコラボ商品を出しています。

オプションで自由にカスタムできる


ハイドロフラスクタンブラーは、ストラップ、キャップ、ボトル上部、ボトル下部の4パーツを好きな色から選択できるので、あなただけのオリジナルタンブラーを作ることができます。

なんと組合せパターンは183,456通り!学校や職場、ビーチやゴルフ、ジム、キャンプ、部活など使用場所によってタンブラーを変えて持ち歩くことができます。

アクセサリーや保護ケースもカスタマイズすれば、人とかぶらないマイボトルを持ち歩くことができます。

キャップやストラップが劣化しても別売りで購入できるので、長く愛用できます。

ハイドロフラスクのおすすめタンブラー15選

持ち歩きに便利なハイドロフラスクタンブラーをサイズや形に注目してご紹介します。

12 oz Standard Mouth(12ozスタンダードマウス)

created by Rinker
グリーンボウル(GREEN BOWL)
¥3,850 (2022/05/17 12:04:16時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:73mm×165mm
容量:354ml
口径:48.5mm
重量:227g

ハイドロフラスの定番「スタンダードマウス」シリーズ。12oz は小ぶりサイズなので鞄にも入れやすく、キャップに持ち手が付いているので持ち歩きにも便利です。カラバリも7種類あり、キャップを「Sport Cap」や「Flex Cap Std」にカスタマイズすることも可能です。

12 oz Wide Mouth KIDS(12ozワイドマウスキッズ)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥4,400 (2022/05/17 12:04:17時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:77mm×175mm
容量:354mL
口径:58mm
重量:274g

Wide Mouth KIDSは、ストローが付いたタイプの水筒なので、一人で丈夫に飲み物が飲めないキッズにおすすめです。ボトルの裏にはネームスペースがあるので、幼稚園や遠足にもおすすめです。

12 oz Wide Mouth(12ozワイドマウス)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥3,850 (2022/05/17 12:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:74mm×160mm
容量:354ml
口径:58mm
重量:227g

「12oz Wide Mouth」は小ぶりなので、コーヒーや紅茶など温かい飲み物を入れて持ち歩いたり会社で使用するのに丁度いい飲みきりサイズです。飲み口が広いので氷も入れやすく洗いやすいので、お手入れが簡単です。

16 oz Wide Mouth(16ozワイドマウス)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥4,180 (2022/05/17 12:04:18時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:74mm×180mm
容量:473ml
口径:58mm
重量:258g

「16 oz Wide Mouth」は容量が473mlなので、部活に職場、ビーチ、ジムなどに大活躍する丁度いいサイズです。蓋に持ち手が付いているので、ボトルケースに出し入れする手間がなく便利です。

飲み口が広くて洗いやすく、蓋だけ劣化しても別売りで購入できるので長く愛用できます。

16 oz Flex Sip(16oz フレックスシップ)

サイズ:74mm×201mm
容量:473ml
口径:58mm
重量:336g

「16 oz Flex Sip」はCOFFEEタンブラーです。時計回りにひねるだけで開閉可能で、キャップを外すことなくコーヒーがスムーズに飲める飲み口が付いています。

18 oz Standard Mouth(18ozスタンダードマウス)

created by Rinker
Hydro Flask(ハイドロフラスク)
¥4,400 (2022/05/17 12:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:73mm×220mm
容量:532ml
口径:48.5mm
重量:320g

一番人気の「18 oz Standard Mouth」は、500mlのペットボトルの飲み物が丁度1本分入る大きさで、持ち歩きに便利です。

細身のタイプなのでリュックに入れても邪魔にならず、車のドリンクホルダーにも入るので様々な用途で使用できます。飲み口が狭いので子供でも飲みやすく、こぼれず安心です。

20 oz Wide Mouth(20ozワイドマウス)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥4,730 (2022/05/17 12:04:20時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:74mm×226mm
容量:591ml
口径:58mm
重量:340g

「20 oz Wide Mouth」は大容量ながら細長く使いやすいサイズ感なので、登山やハイキング、サイクリング、キャンプなどアウトドアにおすすめです。

細身で軽量なので自転車のドリンクホルダーにも入り、表面はパウダー加工が施されているので、濡れた手で触っても握りやすく滑りません。

21 oz Standard Mouth(21oz スタンダードマウス)

サイズ:73mm×240mm
容量:621ml
口径:48.5mm
重量:340g

「21 oz Standard Mouth」はスリムなボディなので、ホットヨガやジム、フェス、仕事など様々な場面におすすめです。仕事中デスクの上に置きっぱなしでも、朝に入れた飲み物が夕方まで冷えっぱなしです。

ホットヨガのスタジオ内でも保冷効果は抜群です。ハイドロフラスクがあれば外出先で飲み物を購入しなくなり、節約にもエコにもつながります。

21 oz Lightweight Standard Mouth(21oz ライトウェイトスタンダードマウス)

created by Rinker
Hydro Flask(ハイドロフラスク)
¥5,830 (2022/05/17 12:04:21時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:73mm×270mm
容量:621ml
口径:48.5mm
重量:218g

「21 oz Lightweight Standard Mouth」は飲み口が細く621mlも入る水筒なので、ハイキングやキャンプ、登山、サイクリングなどアウトドアにおすすめです。スリムで軽量タイプなので、リュックのポケットにも入り持ち歩きにおすすめです。

24 oz Standard Mouth(24ozスタンダードマウス)

created by Rinker
Hydro Flask(ハイドロフラスク)
¥5,280 (2022/05/17 12:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:73mm×275mm
容量:709ml
口径:48.5mm
重量:375g

「24 oz Standard Mouth」は709mlも入るのに重さは375gと超軽量です。500mlのペットボトル1本分と氷を入れてもしっかり蓋が閉まる優れものです。一日中、クールな飲み物が楽しめます。

スタバのベンティサイズ(590ml)も余裕で入ります。大きいと持ち歩くのに重い、かさばるといったデメリットがありますが、ハイドロは見た目も可愛いのでバッグに入れずに手持ちでお出掛けするのもおすすめです。

25 oz Wine Bottle(25ozワインボトル)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥6,600 (2022/05/17 12:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:75mm×294mm
容量:740ml
口径:48mm
重量:470g

「25 oz Wine Bottle」はワイン専用の水筒です。屋外でワインを楽しむためにデザインされたボトルで、すっきりしたデザインで注ぎやすく、握りやすく、底部分には滑り止めが付いているので安心です。

夏場は冷たいワイン、冬場は暖かいワインを楽しむことができます。野外イベントやスポーツ観戦など、ワインの瓶を持ち込めないときに移し替えて持ち込むのにもおすすめです。

32 oz Wide Mouth(32oz ワイドマウス)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥5,830 (2022/05/17 12:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:91mm×230mm
容量:946ml
口径:58mm
重量:475g

「32 oz Wide Mouth」は夏場、海や山、学校、部活などキンキンに冷えた飲み物を持ち歩くのにおすすめのサイズです。ビーチに持っていってもずっと冷たいままだし、水滴が付かないので砂が付いても手で簡単に払えます。

大容量なので持ち歩くには重いですが、持ち手が付いているのでカバンから取り出しやすく、口径が58mmと幅広なので洗いやすいといったメリットがあります。

40 oz Wide Mouth(40oz ワインマウス)

created by Rinker
Hydro Flask(ハイドロフラスク)
¥6,930 (2022/05/17 12:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:91mm×284mm
容量:1,182ml
口径:58mm
重量:498g

「40 oz Wide Mouth」は容量が1,182mlも入る大容量の水筒です。ゴルフや野球、サッカー、部活などこれから夏に向けて様々なシーンで活躍します。

オシャレな見た目で1,182mlも入るのにの水筒は日本にはないので、人とは違う水筒を探している人におすすめです。

64 oz Growler(64oz グロウラー)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥9,350 (2022/05/17 12:04:24時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:119.6mm×290mm
容量:1.9L
口径:58mm
重量:845g

「64 oz Growler」は炭酸の持ち運びができる水筒です。炭酸に対応しているので、ビールを入れてキャンプに持って行くことができます。炎天下のBBQでもキンキンに冷えたビールが楽しめます。

重めですが、取っ手が付いているので注ぎやすい作りになっているので安心です。ビールだけでなく、氷を入れてスパーリングワインを楽しむこともできます。

64 oz Wide Mouth(64oz ワイドマウス)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥8,580 (2022/05/17 12:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:120mm×265mm
容量:1.9L
口径:58mm
重量:905g

「64 oz Wide Mouth」はハイドロフラスクの中でも最大級の容量を持つ水筒です。1.9Ⅼも入るので、1555mlの「いろはす」が1本丸ごと入る大きさです。

口径も大きく1.9Ⅼも入るので、外作業用の水分補給や、自販機がない場所に行く際におすすめです。

便利なオプション5選

ハイドロフラスクはオプションがたくさん販売されているので、万が一破損しても追加購入が可能です。購入の際にキャップの種類や色を変えれば、これまでとは違ったデザインを楽しむことができ、長く愛用できます。

Flex Boot

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥1,100 (2022/05/17 12:04:25時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:90mmx50mm / 72mmx50mm
重量:45g / 30g
ボトル:32oz / 12-24oz

今手持ちのハイドロを簡単に安くカスタマイズするなら「Flex Boot」がおすすめです。タンブラーに被せるだけでガラっと見た目が変わります。シリコン素材でできているのでテーブルに置いても滑りません。

万が一落としてもシリコンが衝撃を緩和してくれるので傷も防げます。カラバリも豊富なのでいくつか揃えておくと、その日の気分で色を変えて楽しむことができます。

Straw Lid(ストローリッド)

created by Rinker
ハイドロフラスク(Hydro Flask)
¥1,100 (2022/05/17 12:04:26時点 Amazon調べ-詳細)

口径:58mm
重量:50g
タイプ:ワイドマウス専用

「Straw Lid」はワイドマウス専用のストロータイプのキャップです。ワンタッチで開閉が可能なので運転中でもこぼす心配はありません。速やかに水分補給をしたい場合などにストロータイプはおすすめです。

こちらのタイプはストローが2本付いていて、手持ちのボトルにあわせてストローの長さを決められるのでどのサイズのボトルでも安心です。

Sport Cap(スポーツキャップ)

口径:48.5mm
重量::45g
タイプ:スタンダードマウス専用

「Sport Cap」はスタンダードマウス専用のキャップです。ワンタッチで開閉可能です。飲み口を引き上げるだけでサッと飲み物が飲めるので、トレーニングや運転中などの水分補給におすすめです。

Flex Sip Lid(フレックスシップリッド)

created by Rinker
Hydro Flask(ハイドロフラスク)
¥1,870 (2022/05/17 12:04:27時点 Amazon調べ-詳細)

口径:58mm
重量:100g
タイプ:ワイドマウス専用

「Flex Sip Lid」はワイドマウス専用のキャップで、温かい飲み物を飲む際にアチッと火傷をしない小さな飲み口のキャップです。

飲み口のカバーを回転させることで開閉するので、持ち歩いてもこぼれず、キャップを外すことなく飲み物が簡単に飲めます。

Packable Bottle Sling

高さ:185mm(Pack 155mm) / 196mm(Pack 155mm)
幅:85Φmm(Pack 100mm) / 95Φmm(Pack 100mm)
重量:52g / 56g
ボトル:12-24oz / 32oz

「Packable Bottle Sling」は12〜32ozのボトルに対応するショルダーバッグです。ショルダーバッグに入れて持ち歩けば、必要な時はハンズフリーで水分補給が可能です。サイズはS/Lの2サイズです。

軽量生地のポケット収納デザインなので、使わないときはコンパクトにたためるので収納も便利です。

まとめ


ハイドロフラスクはデザインやカラーが人目を引いてオシャレなので、アウトドアだけでなく学校や職場、スポーツなど様々な場所にマイボトルとして持ち歩くことができます。

保温性・保冷性が優れたお洒落な水筒なので、在宅ワーク中のお供にもおすすめです。ワイドマウスは、コーヒーサーバーにもマグカップにも使えるので個人的にお気に入りです。

カスタマイズすれば無限に楽しめるハイドロフラスクは、夏だけでなく冬も、オールシーズン使える頼もしい相棒です。