×
ステンレスボトル

厳選おすすめステンレスボトル15選!選び方&注意点もご紹介

ステンレスボトルは保温や保冷に優れたものが多く、飲み物の温度を保ちたい場合に使うのがおすすめです。とくに暑い夏場では氷をたっぷり入れたお茶や水を持ち運ぶことで、喉が渇く心配もなくなりますよ。この記事では、「ステンレスボトルの選び方」「おすすめ15選」「ステンレスボトルを使うときの注意点」を紹介します。

ステンレスボトルの選び方

ここからは、ステンレスボトルの選び方を6つの項目で紹介します。

容量

ステンレスボトルを選ぶ場合、まずは自分が必要な容量を決めておきます。ステンレスボトルは、300ml~1000mlものまで幅広い種類があるのが特徴です。一番使いやすい容量なのが500ml。500mlの商品は多くのブランドから販売されており、自分好みのステンレスボトルが見つけやすいです。

1000mlタイプは、スポーツやアウトドアシーンをする方におすすめ。日常的に水分補給をする回数が多い方は、1000mlタイプだと少ないと感じることなく快適に過ごせます。

ふたのタイプ

ステンレスボトルは、ふたのタイプで選ぶのも一つの方法です。具体的にはキャップタイプ・ワンタッチタイプ・スクリュータイプがあります。それぞれの特徴は、下記の通りです。

  • キャップタイプ・・・手で回すと開くタイプ。飲み口が大きめなので飲み物の香りをじっくりと味わえる。
  • ワンタッチタイプ・・・ボタンをタッチすると蓋が開くタイプ。ドライブ中やスポーツなど片手がふさがっていても手軽に飲むことができる。
  • スクリュータイプ・・・密閉性が高いので飲み物をしっかり保温・保冷したい時におすすめ。

飲み口のタイプ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by kotonoha (@kotonoha0503)

ステンレスボトルには、さまざまな種類の飲み口があります。具体的には、飲み口が狭いタイプ・飲み口が広いタイプ・コップタイプ・ストロータイプです。具体的な特徴は、下記通り。

  • 飲み口が狭いタイプ・・・飲み物が一気に流れてこないので、小さなお子様におすすめ。中蓋が付いているものだと便利。
  • 飲み口が広いタイプ・・・夏場には嬉しい氷を入れられるのが特徴。ただし飲み物が一気に流れてしまう場合もあるので気をつける必要がある。
  • コップタイプ・・・保温されたお茶や白湯を飲むにはコップタイプが便利。飲み物を冷ましながら飲めるので効率的。
  • ストロータイプ・・・顔を上に上げず飲める。上品に飲みたい方におすすめ。

デザイン

最近のステンレスボトルは、デザインがおしゃれなものが多いです。例えばパステルカラーのもの・蛍光色のもの・シックな色合いのもの・キャラクターのものなど種類も沢山あります。

自分が好きなカラーを選ぶことで、モチベーションも高まるのでおすすめです。

保冷・保温機能

ステンレスボトルには保温・保冷機能が搭載されている商品も多いです。暑い夏場には氷の入った冷たいドリンクで水分補給したいですよね。また、寒い冬には温かいドリンクで体を温めたいという方もいます。

職場や学校など長時間居る場所には、ぜひ保温・保冷機能が搭載されているステンレスボトルを持っていき、リラックスしてください。

その他機能

ステンレスボトルの中にはコーヒーを持ち歩きたい方のために、コーヒーに特化したステンレスボトルも販売されています。ホット・アイスどちらも対応できるよう保温・保冷機能が搭載されているものもあるのが特徴です。

アウトドアや外出でもコーヒーを楽しみたい方は、ぜひコーヒー専用のステンレスボトルを試してみてください。

ステンレスボトル15選

ここからは、おすすめのステンレスボトル15選を紹介します。

タイガー魔法瓶 マグボトル 500ml

サイズ:22.4 x 7.2 x 7.2 cm
重量:240 g
素材:ステンレス鋼

タイガーの魔法瓶500mlは、シンプルでベーシックな色合いが特徴的なステンレスボトルです。幅広いシーンで活躍してくれます。中せんやパッキンなど取り外せるので衛生的。

また、飲み口は大きめに作られているので大きな氷が入ったり、飲みものの香りが楽しめます。

象印 ステンレスマグ 480ml

created by Rinker
象印マホービン(ZOJIRUSHI)
¥1,891 (2022/10/04 02:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:6.5 x 6.5 x 21.5 cm
重量:230 g
素材:ステンレス鋼

象印のステンレスマグ480mlは、爽やかなブルーカラーが特徴的なステンレスボトルです。こちらの商品は手洗いのみ可能。軽量かつコンパクトな作りになっているので持ち運びしやすいく便利です。

また、こちらの商品は分離しなくても使える「シームレスせん」を採用しています。パッキンを外して洗う必要がないので効率的です。

キャプテンスタッグ スポーツボトル 600ml

サイズ:外径73×高さ245mm
重量:380 g
素材:ステンレス鋼

キャプテンスタッグのスポーツボトル600mlは飲み口がスクリュータイプになっており、家庭用の氷が入るサイズになっています。真空二重構造で保温・保冷が可能です。

シンプルな色合いなので幅広いシーンで使えます。

アトラス ステンレスボトル 1リットル

サイズ:8.6 x 8.6 x 25.5 cm
重量:360g
素材:ステンレス鋼

アトラスのステンレスボトル1リットルは、ブラックのカラーがかっこいい商品です。耐久性のあるステンレス製可倒式ハンドル、キズに強いパウダー塗装によってキズに強いタフな真空ボトルとなっています。

釣りやアウトドアなど体が冷えやすいシーンで持ち運ぶのにおすすめです。

アイリスオーヤマ 水筒 500ml

サイズ:直径約6.6×高さ約22.0
重量:240 g
素材:ステンレス鋼

アイリスオーヤマの水筒500mlは、さまざまな色合いが揃えられているステンレスボトルです。飲み口はスクリュータイプになっており、中の温度を逃がしにくく外の熱を中に伝えにくい構造になっています。

デスクの上に置いておくだけでおしゃれに見えるので、オフィスワーカーにおすすめです。

アトラス ステンレス マグボトル 750ml

サイズ:7.5×7.5×24.0cm
重量:260 g
素材:ステンレス鋼

アトラスのステンレスマグボトル750mlは、飲み口がスクリュータイプになっている商品です。また、別売りのワンタッチキャップに付け替えもできます。

軽量かつシンプルでスタンダードな設計になっているので、持ち運びに便利です。

FJbottle 水筒 1リットル

サイズ:8.5 x 8.5 x 31 cm
重量:記載なし
素材:ステンレス鋼

FJbottleの水筒1リットルは、ピンクの色合いが可愛らしい商品です。また、お手入れ方法は手洗いのみとなっています。飲み口はスクリュータイプなので360℃漏れず安心です。

ほかにも保温・保冷機能が搭載されているので、快適に持ち運びできます。

パール金属 水筒 300ml

サイズ:外径60×高さ190mm
重量:280 g
素材:ステンレス鋼

パール金属の水筒300mlは、蓋を開けるとそのまま直飲みできる商品です。また、お手入れ方法は手洗いのみとなっています。飲み口は大きめとなっており、比較的大きめサイズの氷も入るので便利です。

カラーは6種類から選べ、自分好みのカラーでモチベーションを上げてください。

bottlebottle 水筒 1リットル

サイズ:‎30.4 x 10.2 x 10.2 cm
重量:記載なし
素材:ステンレス鋼

bottlebottleの水筒1リットルは、保温・保冷機能が搭載されている商品です。また、大きめの氷も入れやすい広口タイプとなっています。

たっぷり入れて持ち運べる大容量タイプのボトルなので、アウトドアやスポーツシーンで活躍間違いなしです。

VASTLAND ステンレスボトル 750ml

サイズ:(約)上面55mm×底面78mm×高さ258mm
重量:400g
素材:ステンレス鋼/竹/シリコン

VASTLANDのステンレスボトル750mlは、二重断熱構造となっており保温・保冷に優れています。冷たい飲み物を入れても結露しにくいので手やカバンの中、デスク上の大切な書類を濡らしません。

また、飲み口が広いので温かいコーヒーやハーブティーなどの香りが立ちやすいです。

ステンレスボトル おしゃれ 500ml

サイズ:横幅7✕奥行き7✕高さ25.5cm
重量:約290g
素材:ステンレススチール

こちらの商品は、13種類の色から選べるステンレスボトルです。ナチュラルで優しい色合いが可愛く、持っているだけでおしゃれに見えます。

飲み口は細めになっており、まるでペットボトルのようです。

タイガー 水筒 500ml

サイズ:6.6×6.6×23.1cm
重量:210g
素材:記載なし

タイガーの500ml水筒は、4種類の色から選べます。具体的には、レッドオーカー・フォグブルー・シェルホワイト・クリアーステンレスです。

ボタンを上げてワンプッシュするだけで蓋が開けられるので、手がふさがっている時に便利ですよ。

象印 ワンタッチ 水筒 480ml

サイズ:6.5×7×22cm
重量:約205g
素材:記載なし

象印のワンタッチ水筒480mlは、ボタンを押すだけで片手で水筒が空けられる商品です。またステンレス真空2重になっているので、保温・保冷に優れています。

内面のフッ素コートは、はっ水性があり水切れもよく茶しぶやコーヒーの色・ニオイが残りにくいです。

ルピナス タンブラー 400ml

サイズ:約 6.6 × 6.6 × 19.7 cm
重量:約220g
素材:ステンレス鋼

ルピナスのタンブラー400mlは、上部分と下部分でカラーが違っている商品です。持っているだけでおしゃれに見えます。また、400mlと少なめなのでバックに収納しやすいです。

レビューを見ても可愛いといった意見が多く見られました。

水筒 1リットル ステンレスボトル

サイズ:約29✕8cm
重量:約420g
素材:ステンレス鋼

こちらの商品はステンレス真空二重構造で保冷・保温力が優れています。また、1リットル入るのでスポーツやアウトドアシーンで活躍してくれること間違いありません。

持ち手は折りたたみ式で、カラビナやフックにかけて持ち運んだり吊り下げ用途にも使用できます。

ステンレスボトルを使うときの注意点

ここからは、ステンレスボトルを使うときの注意点と洗い方を紹介します。

入れていいもの・入れてはいけないもの

ステンレスボトル

ステンレスボトルには、お茶・水・コーヒーなどは入れてもOKです。しかし味噌汁やスープなど塩分を含んでいるものは錆びる可能性があるので注意してください。

また、牛乳・果汁・清涼飲料水などは成分が腐敗する可能性があります。また、スポーツ飲料ですがステンレスが腐敗する場合があるので、こまめなお手入れが必要です。

洗い方

ステンレスボトルの洗い方は、下記の通りです。

  1. 蓋を外し、パッキンも全て取り出す。
  2. 水で軽く手洗いし、蓋やパッキンなども軽く水で洗う。
  3. 水筒の中を洗剤のついた細長いスポンジで洗う。
  4. 洗剤で洗った水筒を水で洗い流す。

上記の手順でステンレスボトルを洗ってください。また、しっかりと洗えていないと黒く汚れが残る場合もあるので、こまめに確認しておくことが大切です。

まとめ

ステンレスボトル

ステンレスボトルの選び方・おすすめ15選・ステンレスボトルを使用する時の注意点について解説してきました。いかがでしたか?ステンレスボトルは保温・保冷機能が搭載されているものも多く、夏や冬に活躍してくれるアイテムです。

最近では幅広い容量のものも販売されているので、ぜひ自分のライフスタイルに合ったステンレスボトルを選んでみてください。その際には、ぜひ上記で紹介した商品を参考にして頂けたらと思います!

関連記事