×
アイキャッチ画像

防水ポーチおすすめ16選!アウトドアからプールまで使える人気の100均ポーチも!

アイキャッチ画像参照:Amazon

アウトドアや水辺のアクティビティで重宝される防水ポーチ。
近年ではおしゃれなデザインのポーチが増えていて、プレゼントとしても人気です。
またアウトドアだけでなく、自宅の浴室やキッチンなどの幅広いシーンで活躍します。

そこで今回は、防水ポーチの選び方やおすすめの商品を厳選してご紹介。
この記事を参考に、ぜひ自分にぴったりの防水ポーチを見つけてください。

防水ポーチとは

防水ポーチ
参照:Amazon

海やプールといった水辺のレジャーでは、荷物から離れて遊ぶことが多いのではないでしょうか。
そんなとき防水ポーチがあれば、財布やスマホなどの貴重品を持ち歩けるので安心です。

他にも、キャンプや登山での急な雨から荷物が濡れるのを防いでくれます。
またスポーツやサイクリングなど、汗をかくシーンでも防水ポーチが便利です。

防水ポーチの選び方

まずは、防水ポーチを選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

・サイズ
・機能性
・デザイン

ポイントをおさえて、使用シーンに合った防水ポーチを購入しましょう。

①サイズで選ぶ

サイズ
参照:Amazon

中に入れたいものや使用シーンに合わせて、ポーチのサイズを選びましょう。

海やプールで身に付けたまま使用するなら、軽くて小さめのサイズがおすすめ。
ビッグサイズの防水ポーチは、濡れた水着やタオルなどを入れる際に活躍します。
バッグやリュックに入れて持ち運ぶ場合は、コンパクトに収納できるものが便利です。

②機能性で選ぶ

機能性
参照:Amazon

防水ポーチ選びの決め手となるのが素材です。

PVCは防水性が非常に高く、さらに紫外線や熱などの耐候性に優れています。
ブルーシートにも使われるターポリンは耐久性が高く、キャンプや登山にも最適。
釣り用なら、破損に強く耐摩耗性の高いオックスフォード生地がおすすめです。

ポリエステルやナイロン製は、速乾性の高さが魅力。
また、体を拭いた後のタオルや水着と一緒に洗濯機で洗うこともできます。

③おしゃれなデザインを選ぶ

デザイン
参照:Amazon

防水ポーチにはさまざまなタイプがあり、自分好みのデザインを選ぶことができます。

ハンドポーチタイプは、化粧品や充電器などの小物を収納するのにおすすめ。
紐付きタイプは、首や肩から掛けられるコンパクトなサイズ感が特徴です。

体にフィットするウエストポーチタイプは動きやすく、荷物が多めでも安心。
ロールトップタイプは折りたたんで収納できるので、持ち運びに便利です。

防水ポーチおすすめ16選

Spigen 防水ポーチ

サイズ:(約)15 × 22 × 1.5cm
素材:ポリカーボネート(PC)
タイプ:ウエストポーチタイプ

世界100か国以上でスマホアクセサリーを販売する、シュピゲンの防水ポーチ。
3重チャック構造の完全防水で、水深約30mまで使用が可能です。
水辺のレジャーはもちろん、スキーや登山などの幅広いシーンで活躍します。

SAUNA BACCA サウナバッグ

サイズ:(約)16 × 22.5 × 7cm
素材:PVC
タイプ:ショルダータイプ

サウナやジム、プールで使うのに最適な商品です。
コンパクトながら大容量のポーチは、濡れたタオルや衣類を入れる際に便利。
シンプルなデザインが場所を選ばず、スタイリッシュに使用できます。

PELICAN スマホ防水ポーチ

サイズ:(約)8.4 × 16.2 × 1.4cm
素材:PVC
タイプ:首掛けタイプ

アメリカの軍隊や警察でも採用されている、スマホ用の防水ポーチです。
タッチスクリーンウィンドウで、ポーチに入れたまま携帯電話の使用が可能。
圧倒的な防水性能で浸水を360°防ぎ、大切なスマホを最後まで守り抜きます。

aso タフトポーチ

サイズ:(約)16 × 11 × 1cm
素材:ポリエステルPUコーティング
タイプ:ハンドポーチタイプ

新素材の「TOFT-tec」と止水ファスナーを採用した、コンパクトポーチ。
水や傷に強いので、充電器やイヤホンなどのデジタル機器を入れても安心です。
気密性が高く、乾燥しやすいウェットティッシュにも適しています。

PYFK ランニングポーチ

サイズ:(約)18 × 10cm
素材:ネオプレーン
タイプ:ウエストポーチタイプ

ジョギングやウォーキングなどで活躍してくれる防水ポーチです。
ウェットスーツにも使われる素材は軽くて肌触りが良く、快適な着け心地。
フロント部分には蛍光反射材を使用し、夜間でも安心してランニングを楽しめます。

Rock Cloud ドライバッグ

サイズ:(約)22 × 18cm
素材:PVC
タイプ:ロールトップタイプ

水だけでなく泥や砂、雪などから中身を守ってくれる多機能ポーチです。
コンパクトに折りたたんで収納できるので、持ち運びに便利。
サーフィンや釣り、スキーやハイキングなど、幅広いシーンで活躍します。

KGUARD 防水キーポーチ

サイズ:(約)6 × 13 cm
素材:シリコン
タイプ:首掛けタイプ

ウォータースポーツ用に設計された防水ポーチ。
首から掛けられる紐付きで、車のスマートキーの携帯におすすめです。
水深40mで約4時間まで使用が可能な、国際規格を満たす防水レベルを備えています。

ダイワ ターポリンポーチ

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥4,768 (2024/07/22 13:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:(約) 6 × 9 × 18cm
素材:PVC
タイプ:ハンドポーチタイプ

釣りに最適な、防水性と耐摩擦性に優れたポーチです。
フローティングベストなどに装着が可能で、釣行中の動画撮影に便利。
スマホと小物を分けられる2層構造で、キーフックやスリットポケットも付いています。

WILD HEART 防水ショルダーバッグ

サイズ:(約)34 × 18 × 6cm
素材:熱可塑性ポリウレタン(TPU)
タイプ:ショルダータイプ

高い耐水性とポップなデザインを兼ね備えた、ショルダータイプのポーチ。
透明のカメラウィンドウ付きで、スマホを入れたまま操作が可能です。
サングラスや日焼け止めなど、アウトドアに必要な小物をたっぷり収納できます。

Acteon プールバッグ

サイズ:(約)25 × 33cm
素材:TPUラミネートポリエステル
タイプ:ハンドポーチタイプ

濡れた水着やタオルもまとめてたくさん入る、ビッグサイズの防水ポーチ。
コンパクトに収納できるストラップ付きで、旅行にもおすすめです。
汚れても洗濯機で洗えるので、いつでも清潔な状態で使用できます。

Bee Nesting 超軽量ドライバッグセット

サイズ:2L(約)19.5 x 26.5cm、4L(約)23 x 35cm、8L(約)28.5 x 47cm
素材:ウルトラシリコンナイロン
タイプ:ロールトップタイプ

異なるニーズを満たす、3サイズがセットになった防水ポーチです。
軽量で耐久性の高いナイロン生地を採用し、海や山の幅広いシーンで活躍。
食料や貴重品、衣類などを効率良くすっきりと収納できます。

DOPPELGANGER ウォータープルーフユーティリティーポーチ

サイズ:(約)25 × 16 × 6.5cm
素材:熱可塑性ポリウレタン (TPU)
タイプ:ハンドポーチタイプ

ツーリングに最適な、バックパックやシートバッグに取り付けられるポーチです。
急な雨や泥水を防ぐ高い耐水性を備え、水濡れを避けたいガジェット類を保護。
付属のストラップベルトを付ければ、ショルダーポーチとしても使用できます。

スマホ用 防水ソフトケース

サイズ:(約)19.7 × 12cm
素材: 塩化ビニル樹脂/ポリプロピレン
タイプ:ソフトケース

100均で人気のスマホ用防水ケースが、さらに使いやすく進化しています。
スタンド式なので、キャンプやバーベキューでレシピを見ながら料理する際におすすめ。
アウトドア以外に、自宅の浴室で動画を見たり音楽を聴くときにも便利です。

watertrace シュノーケリングバッグ

サイズ:(約)37 × 15cm
素材:ナイロン (TPUコーティング)
タイプ:ウエストポーチタイプ

スキー用品や防水バッグを展開する、ウォータートレースのウエストポーチ。
2重のTPU防水素材を使用し、完全防水と高い耐久性を実現しています。
特殊な防水ジッパーが浸水を許さず、マリンスポーツにぴったりです。

LIXIA トラベルポーチ

サイズ:(約)36 × 20 × 10cm
素材:ナイロン
タイプ:手提げタイプ

かさばる衣類を約50%圧縮できる、トラベルポーチ。
釣り糸にも使われるナイロン糸を使用していて、耐久性にもこだわっています。
荷物を最小限に抑えたいキャンプや登山の着替え入れとしても最適です。

防水インポーチ

created by Rinker
Chonmage Fishing
¥865 (2024/07/22 18:12:01時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:‎(約)9.3 × 6.7cm
素材:ビニール
タイプ:ソフトケース

限られた収納スペースを最大限に活かす、超コンパクトな防水ポーチです。
財布代わりに小銭やお札、クレジットカードなどを入れて携帯するのに便利。
大きめのポーチの中に入れる、バッグインポーチとしても活躍します。

まとめ

まとめ
参照:Amazon

防水ポーチは財布や鍵、スマホなどの貴重品を水から守ってくれる頼もしいアイテム。
マリンアクティビティをはじめ、釣りや登山といった幅広いアウトドアシーンで活躍します。
サイズや素材、タイプもさまざまで、用途に合わせて活用できるところも魅力です。

今回ご紹介した選び方を参考に、お好みの防水ポーチをチェックしてみましょう。

 
Campify magazineと同じ運営元のFLY株式会社が運営する、設営・撤収不要の手ぶらキャンプCampify(キャンピファイ)