×

Snow Peak(スノーピーク)おすすめリュック&バッグ12選!通勤通学にも使える

アイキャッチ画像参照:snow peak

アウトドアユースとタウンユースの境目が少なくなってきている今日。
アウトドアやキャンプに全く興味のない方でも、NORTH FACEは知っているのでは。
耐候性・耐久性などの面から、タウンユースのアパレルをそのままアウトドアで着用するのは危険を伴う場合がありますが、逆はOK。大は小を兼ねる、ですね。
そんなタウンユースにおすすめしたいブランド・アイテムの一つがSnow Peakのリュック&バッグです。

Snow Peak(スノーピーク)とは


画像参照:snow peak

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、Snow Peakは日本有数のアウトドアブランドです。
発祥は新潟県燕三条市。ここは銀食器など金物の加工が有名かつ定評があり、それだけでなく最近は、そのものづくりのノウハウを活かしてSnow Peakのような多種多様なブランドがどんどん生まれています。
ちょうどアメリカのIT産業がシリコンバレー周辺で活性化したように、燕三条には大小さまざまなものづくり企業・プロがたくさんいますから、新しいアイデアを商品化しやすいというメリットがあります。

スノーピークのリュック&バッグの特徴


画像参照:snow peak

スノーピークのブランド最大の特徴は、シンプルで機能性が高いこと。特に日本のキャンパーやアウトドア愛好家に併せて商品開発しているので、使い勝手バツグンで長持ちします。全国にファンも多く、パーツなどを交換したり補修したりして長く使えます。国内メーカーなので、パーツの取り寄せ、補修などがやりやすく安心ですね。

どんな場面にも合うデザイン


画像参照:snow peak

ロゴ以外は無地。素材もシンプルなので、使う場面を選びません。アウトドアブランドにありがちな配色・デザインも無いので、タウンユースでもロゴを見なければアウトドアのものとわからないほど。ビジネスシーンでもOKです。
※ビジネスユースの場合、業界や職種によってルールや慣習が違いますので、ご注意ください。

高い機能性


画像参照:snow peak

アウトドアメーカーならではの嬉しいポイントが、高い機能性。見た目だけでは無いんです。
特に嬉しいのが防水加工と、長く使っても劣化しにくいマジックプロテクション(TM)。バッグはどうしても雨風にさらされやすく、またそのときに中身をしっかり守ってもらう必要があります。また、毎日外気にさらされ、時には床においたり、積み重ねられたりして、劣化の原因となるシーンが多いだけに、こういった機能はとても助かりますね。

スノーピークのリュック&バッグおすすめ12選

そんな魅力たっぷりのスノーピークのリュック&バッグを12選、しっかりご紹介していきますよ。

Double Face Mesh Back Pack One Black

サイズ:W25×D20×H46 (cm)
素材: MESH PART / 100% POLYESTER , WOVEN FABRIC PART / 100% NYLON , ACCESSORY IMITATION LEATHER

なんと、全体がメッシュ生地で作られた斬新なデザインのバックパック。うっすら中身が見えるシースルーとも言えるこのバッグ、とてもオシャレです!
もちろんオシャレなだけではなく、Snow Peakらしくタフで機能的。まず、メッシュ部分は表の太いラッセルと裏のラッセルメッシュが一体となった、ダブルメッシュ仕様。これにより、軽量性とストレッチ性に加えて、形が崩れにくくなっています。また、ロールトップ仕様の間口ながら、ファスナー開閉も可能。容量いっぱいまで荷物を入れられます。アウトドアバッグならではのフロントストラップやテープウエイビングもあり、オフィスからキャンプ場への直行を現実のものにしてくれます。

スノーピーク snow peak X-Pac Nylon Daypack  14L

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥15,980 (2022/11/29 23:06:12時点 Amazon調べ-詳細)

表地:ナイロン100%
サイズ:本体 約 W380×H480(mm)、リュックストラップ:最長 約 820(mm)×幅 約 10(mm)
重量:約 230グラム
容量:約 14L

今度はライトユースを想定したナップサック。約230グラムと軽量なので、サブバッグとしても重宝しそうですね。とは言え防水。とは言え耐久性バッチリ!と、さすがのスノーピーク魂がここにも。
防水性の面では、船の帆のシェア率世界No.1であるアメリカのディメンションポリアント社が開発した“X-PAC”を使用。高強度ポリエステル繊維をエックス状に組んで、防水フィルムと撥水加工を施した表地と裏地を張り合わせた4層構造の特殊素材で、NORTH FACEのヒューズボックスに代表されるような防水バッグ特有のテカテカ感がなく、自然体でいられます。
そしてなんと、B4サイズが収まる大きさ!ビジネスユースでも大活躍ですよ。

snow peak スノーピーク 4Way Dry Bag M  36L AC-21AU402

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥20,900 (2022/11/29 23:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅310 高さ450 マチ200
重量:約 730g
容量:約 36L

新たにリニューアルした多用途に使える防水バッグシリーズ『Water Proof』の4WAYバックパック。
空気も水も通さないという密閉性が高い生地を使っているのが特徴の一つ。タウンユースメインに考えている方にとっては、正直そこまでするか、というレベルですが、欲しい人にはたまらない機能。そしてこの点で大人気NORTH FACEヒューズボックスと決定的な差別化がされています。
そしてもう一つの特徴が、4WAYで使える点。ストラップを付け替えてワンショルダーにできるのは、バイカーやビジネスユースの方にはかなり嬉しいポイントでは。バイカーが信号待ちのときにペットボトルを取り出したり、ビジネスユースで定期券や名刺入れを取り出したりする際、また、打ち合わせが終わって「ヨイショ!」とするときに、ワンショルダーだとかなり楽ですよ!

snow peak スノーピーク Active Field Backpack M 29L AC-21AU419

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥27,500 (2022/11/29 23:06:13時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅255 高さ540 マチ170
重量:約1200g
容量:約 29L

タウンユースからアウトドアまで、幅広いシーンでの使いやすさと利便性を追求した多機能で軽量なバックパック。
耐久性、耐摩擦性、耐加水分解性に優れるカーボネートコーティングが施され、軽量かつ耐久性バツグンです。サイズもA3までOKで、外出時の荷物や衣類などはもちろん、プレゼン資料やカタログなどのビジネス書類もちゃーんと仕舞えるのがうれしいですね。他にも、トップからもフロントからもメインコンパートメントへアクセスできる構造や、外側には大小様々な小分けポケット、両サイドには折り畳み傘やペットボトル、水筒などの収納に適したメッシュポケットがあるので、ちょこちょこ荷物を出し入れしたい方にはもってこいの一品です。

snow peak スノーピーク X-Pac Nylon Bonsack バックパック 29L UG-875

サイズ:幅330 高さ600 マチ210
重量:約 700g
容量:約 29L

ボンサックとは、縦長の筒状バッグのこと。 サラッと肩にかけられて、体のラインにきれいに馴染むのが特徴です。
なかでも、このボンサックは防水性、軽量性、耐久性を兼ね備えた「X-Pac」シリーズのバックパック。一見、完全アウトドア仕様かと思いきや、A3サイズの書類もOK、ノートパソコンが安心して収納できるクッション性に優れたスペースもあり、とビジネスユースでもしっかり活躍してくれる機能を兼ね備えています。

 

snow peak スノーピーク Everyday Use Backpack リュックサック AC-21AU412

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥9,900 (2022/11/29 23:06:14時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅280 高さ450 マチ180
重量:約 470g
容量:約 29L

ザ・タウンユースのリュックサック。シンプルでいて幅広い使用シーンを想定したバッグパックです。
日々のお出かけでは、様々なコーディネートに合わせやすいデザインかつ、ユニセックスで使えるカラー展開が便利。メインルームはB4サイズがぴったり収まるサイズ感。中にはPCが入るポケットも有り、マチ幅も広く、お弁当や衣類などのかさばる荷物もしっかりと収納してくれます。サイドにはメインルーム直通のファスナーがあるので、移動中などでもさっと中身を取り出せますよ。外側には、サイドポケットもあるので、ペットボトル・水筒や折り畳み傘などはここに。

snow peak スノーピーク Active Field Light Backpack リュックサック 13L AC-21AU421

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥20,900 (2022/11/29 23:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅235 高さ:420 マチ:130
重量:約 430g
容量:約 13L

お次はスノーピークらしく、アウトドアユースに適したバッグパック。耐久性、耐摩擦性、耐加水分解性に優れるカーボネートコーティングで、軽量かつ耐久性に優れているのがポイント。メインルームはこちらもやはりB4サイズがぴったり収まるほどのサイズで、サイドからのアクセスも可能。今更ですけどリュックのサイドファスナーが有ると無いとでは使い勝手が全然違いますよね。
外側には小分けポケットが複数あり、両サイドにはやはりペットボトル・水筒や折り畳み傘を入れられるメッシュポケットももあります。

snow peak スノーピーク Day Pack デイパック 20L UG-739

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥20,900 (2022/11/29 23:06:15時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅300 高さ450 マチ160
重量:約 380g
容量:約 20L

またまたデイリーユースにちょうどいいシンプルなデザインのデイパックです。素材には、耐水性、耐久性、柔軟性などに優れた「マジックプロテクション(TM)加工」のナイロンを採用。独特の質感がいいですね。
メインルームはA4サイズがゆったり入るサイズ感なので、やや小さめかもしれません。ただ、内外にいくつかサイズの違うポケットが有るのと、なんといっても両サイドのウェービングテープが秀逸。小さいポーチなどを取り付けることができるんです。この位置のウエビングテープはなかなか無いので、今までのバッグの使い勝手に疑問を感じていた方、人と変わったアイテムを探している方は必見ですよ!

スノーピーク 4WAYウォータープルーフドライバッグ UG-376


画像参照:snow peak

サイズ:幅320 高さ570 マチ200
重量:705
容量:32L

防水性が高く、ざっくり大きい荷室が特徴のウォータープルーフバッグ。アウトドアや悪天候時、着替えや機器など濡れてほしくないものを守ってくれます。シンプルなデザインなので、ビジネスの1泊出張などにももってこいですよ。テカテカ感も少ないので、スポーツバッグを街なかで持って歩いているという感じにもなりません。

トラベルバックパック UG-211

サイズ:タテ53.5cmxヨコ28cmxマチ17.5cm
重量:1150g

旅行用途を意識して作られたバックパック。メインルームは上がすべて開放されるので、かさばる荷物をしまうのにもってこい。パソコン用の仕切られたポケットもあります。それでいて、洗面道具などをしまえるロールバッグが外付けでセットできるのでその分メインルームの容量をじゃましません。外ポケットも中に仕切りが多いので細々したものをしまうのにピッタリ。見た目も機能性にも優れたパッグと一緒に出かけると旅も一段と楽しくなりますね。

snow peak スノーピーク Active Field Backpack L 60L AC-21AU420

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥20,900 (2022/11/29 23:06:16時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅290 高さ620 マチ210
重量:約1550g
容量:約 60L

多機能かつ軽量。60Lと超大容量のバッグパックです。もちろん耐久性、耐摩擦性、耐加水分解性に優れるカーボネートコーティングで軽量ながら耐久性もバッチリ。
メインルームにはタオルや衣類などをたっぷり収納できるのでキャンプや旅行にと大活躍。それでいてトップからもフロントからもメインルームにアクセスできるので、大は小を兼ねますよ!
さらに本体下部にはメインと分けられた大きな収納スペースがあるので、シューズや濡れた物などが収納可能。その点ではスポーツの試合・練習やスポーツクラブ・スイミングなどのアクティビティにももってこいですね。外側には、大小様々な計10個のポケットがあるので、出し入れもラクですよ。

snow peak スノーピーク TPU Roll Backpack TPU ロールバックパック 44L UG-718

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥20,900 (2022/11/29 23:06:17時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅320 高さ500 マチ200
重量:約 840g
容量:約 44L

続いても40Lと大きめサイズのロールバックパック。かさばる荷物の多いキャンプなどのアウトドアにピッタリです。シンプルなデザインはユニセックスかつ、アウトドア以外のシーンでも活躍してくれそうです。
メインルームはA3サイズがしまえる大容量。それが防水性の高い止水ファスナーや、ゴムのような柔軟性に加え強靭さも兼ね備えたTPU加工の生地に守られます。フロントには防水性の高い止水ファスナーが採用されたジップポケットもあり、防水性を備えつつ、小物類もスムーズに取り出せて、使い勝手の良い仕上がりになっています。

まとめ

画像参照:snow peak

Snow Peak(スノーピーク)おすすめリュック&バッグ12選、いかがでしたか。
あまり街なかで見かけないかもしれませんが、それだけに知る人ぞ知る「ツウ」感はたっぷり。これから来るブランドの一つだと思うので、今からチェックしておくのがおすすめです。

関連記事