×

【厳選】キャンプ用鍋・クッカーの選び方とおすすめアイテム19選

アイキャッチ画像出典:Unsplash

キャンプの楽しみの中でキャンプ飯が占める割合はすごく大きいです。

冷えたビールとBBQ、子供たちと一緒にカレーライスを作る。
家庭で作って食べるのと手順はそんなに変わらないのに説明できない美味しさがあるのは誰もが疑わない真実です。

キャンプ飯だから料理が制限されると思っていませんか?
そんなことはありません。家庭でできない料理、キャンプでしかできない料理があるのです。

火加減がうまくいかず少々焦げることもあるでしょう。
大自然のような大きな気持ちでその時しか出せない味を楽しみましょう。

鍋・クッカーの選び方

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nari(@jokersmoker.045)がシェアした投稿

人数や料理の種類、収納性、メンテナンス性など、キャンプ用の調理器具には様々な特徴があります。
準備・片づけが面倒な人、不便を楽しみたい人、おしゃれな道具やこだわりの逸品を愛でたい人もいるでしょう。

キャンプ・料理スタイルや性格、嗜好にも合わせて自分にあったクッカーを選んでいきましょう。

鍋・クッカーの種類

 

この投稿をInstagramで見る

 

kana(@jkaj_c)がシェアした投稿

クッカーセット

大小の鍋、フライパンがセットになっており煮る・焼く・炊く・汁物とひと通りの料理ができるキャンプ用鍋セットです。
1番大きな鍋にその他の調理器具がすっぽり収まり、マトリョーシカのように重ねて(スタッキング)コンパクトに収納できます。

スキレット

鋳鉄製の厚手のフライパンです。
熱伝導がゆっくりで、鉄板全体が均一に
温まります。

蓄熱性が高く調理後そのままテーブルに出せるので、料理をおいしく暖かく保ちます。
シーズニングが必要なので若干手間がかかります。

メスティン

表面加工のない軽量なアルミ製の四角いクッカーです。
炊飯、茹でる、蒸すと用途が幅広い弁当箱型のクッカーです。

メスティンのお手入れの仕方については、以下の記事を参考にしてみてください。

ライスクッカー

炊飯用鍋です。電気炊飯器より美味しいご飯が炊けます。
炊飯以外にも使用できます。

キャンティーン

もともと軍隊で使用されていたもので、自然水を煮沸消毒するための道具です。

ケトル

いわゆる”やかん”です。

ダッチオーブン

蓄熱性の高い肉厚な金属鍋。炭を蓋にのせて上下から加熱できるものが多いです。
シーズニングというメンテナンスが必要な鋳鉄製と、
メンテナンスフリーのステンレス製が主です。

素材で選ぶ


出典:pixabay

価格・重量・強度・熱伝導が異なる以下3種類が主な素材です。

アルミ

熱伝導が良く、全体が早く温まるので短時間の料理に向いています。
軽量(チタンよりは重い)で安価ですが、柔らかくてへこみやすいです。

表面加工していないとこびりつきやすいので、焼き・炒め料理には不向きです。
一方で、表面加工してあるものは焦げつきにくいですが、熱や擦れで加工がはがれやすいので金属ヘラなどの使用には注意しましょう。

ステンレス

熱伝導は悪く、温まるのに時間がかかりますが、その分蓄熱性が高く冷めにくいです。
表面加工されていないのでこびりつきやすく注意が必要。
錆びにくいのでメンテナンスは洗剤で洗って乾かすだけでO.K.です。

頑丈で強い金属で耐用年数は長いですが、重いというデメリットがあります。

チタン

熱伝導が悪く、炎があたる場所だけが高温になり全体が温まりにくいです。

強度が高いため薄く成型されており、結果的にアルミより軽量です。
耐食性に優れており錆びる事はありません。

熱伝導が悪いため調理には向きませんが、持ち手部分が熱くなりにくく頑丈ですので、食器としては優秀です。

厳選 入門用お値打ちクッカーセット4選

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハーバルサロン watage(@watage.ayumi)がシェアした投稿

キャンプギアは、価格も品質も本当にピンキリです。

有名ブランドの高機能でおしゃれなものを揃えようとするととんでもない金額になってしまいますので、数あるクッカーの中でまずは気軽に揃えられる価格かつ、ステップアップするときそのまま使い続けられる優秀なクッカーセットを紹介します。

KingCamp(キングキャンプ) ステンレススチールクッカーセット

セット内容:大鍋、小鍋、フライパン、シリコンボウル大、シリコンボウル小、皿x3、カトラリー(フォーク、ナイフ、スプーン)x3セット
素材:ステンレススチール、シリコン
収納サイズ:193mm x 193mm x 93mm

3名分の食器も含まれた、キャンプ入門におすすめの充実セットです。

取っ手がコーティングされており火傷の心配がなく、シリコンボウルにはカラビナがついていて色んなところに引っかけられます。
これだけ多くのアイテム全てが大鍋にコンパクトに収納できます。

鍋の代わりにケトルがついたセットもありますが、鍋でもお湯は沸かせますがケトルでスープは作れませんので、敢えてケトルなしの鍋x2のセットを選ぶのもアリです。

ステンレススチールは焦げ付きやすいので、焼く・炒める際の火加減には注意が必要です。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ラグナステンレスクッカー

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥5,382 (2021/11/30 17:37:59時点 Amazon調べ-詳細)

セット内容:大鍋、小鍋、フライパン、ケトル、取っ手
素材:ステンレススチール
収納サイズ:外径220mm x 高さ150mm
重量:2kg

取っ手も含めて総ステンレス仕様です。
取っ手は熱くなりますし、表面コーティングされていないので、鍋や特にフライパンは焦げ付きやすく、油をなじませたり火加減にも気を使う必要があります。
しかし、このクッカーはプラスチックやシリコンを全く使用していないので、丸ごと直火に投入することができます。

大鍋の取っ手は上から吊るすことができるタイプなので、入門→焚き火→トライポッドとステップアップする上で、総ステンレスの上から吊るせる鍋を含むセットは超おすすめ。

キャンプに行くからには焚き火の炎を眺めながらワインやコーヒーを飲んでくつろぎたいですよね。
春、秋、冬は焚き火、トライポッド、煮込み料理、グリューワイン(スパイスとドライフルーツを加えて温めた赤ワイン)、焼きマシュマロ、満天の星空で最高の夜を。

DreamYS キャンプクッカーセット

セット内容:鍋、フライパン、ケトル、タンブラーx4、皿x4、ナイフx2、フォークx2、スプーンx2、スポンジ、収納袋
素材:アルミニウム

ケトル、食器、カトラリーまで付いた格安の超充実セットです。
横に手持ちがついたクッカーが多い中でトライポッドで上から吊れる大鍋、キャンプに慣れてきてステップアップした時に焚き火での煮込み料理も楽しめます。
キャンプでのミネストローネはめちゃくちゃおいしいですよ。

Coleman(コールマン) アルミクッカーコンボ

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,491 (2021/11/30 17:38:00時点 Amazon調べ-詳細)

セット内容:大鍋、ライスクッカー、フライパン、ざる、計量カップ、蓋x2、取っ手、内蓋
素材:アルミニウム、シリコン、ステンレス
収納サイズ:外径250mm x 高さ20mm
重量:約3kg

簡単においしいご飯が炊けるライスクッカー入りのアルミ製クッカーセットです。

アウトドアでの炊飯は慣れていないと火加減の調整が若干難しいんです。
しかしそこはさすが名門Coleman(コールマン)、このライスクッカーは着火から消火まで火力調整が全くいらないんです。
一定火力を維持しないといけないので炭火や焚き火ではなくバーナーに限りますが。

くわしくはコールマン・ジャパン公式YouTubeチャンネルで説明してくれています。ここもさすがです。

熱伝導が良いアルミ素材ですが、焦げ付き防止に鍋とフライパンにはノンスティック加工が施されています。
入門用としては少々値が張りますが選んで間違いないクッカーです。
シリコンコートされている取っ手は火にかけるとき上にして火から離さないと溶けちゃいますのでお気を付けください。

おしゃれクッカーセット3選+オプション

 

この投稿をInstagramで見る

 

zubrock44(@zubrockcamp)がシェアした投稿

入門用のお値打ちクッカーで経験を積んでくると、隣のサイトやキャンプ仲間のかっこいいクッカーがどうしても羨ましく思えてきます。

ちょっと値は張りますが有名ブランドのおしゃれな道具を使っていると自然と気分も高揚し、キャンプの頻度が上がれば決して高い買い物ではありません。
手持ちのキャンプギア談義で盛り上がるのもキャンプの醍醐味の1つですので、経験に合わせて写真映えする道具にステップアップしていきましょう。

MSR(エムエスアール) フレックス4システム

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥28,396 (2021/11/30 17:38:01時点 Amazon調べ-詳細)

セット内容:大鍋、小鍋、湯切り付き蓋x2、取っ手、断熱マグx4、皿小x2、皿大x2、
素材:アルミニウム、ポリプロピレン
収納サイズ:外径305mm x 高さ159mm
重量:1.666kg

4人分の皿と耐熱マグを含めた高機能なクッカーセットです。

フライパンは付属されていませんが、鍋内部に焦げ付きにくい加工が施されていますので、焼き・炒め料理も問題なくこなせます。
同ブランドから別売りで折りたたみカトラリーや小型のスパイスケースも発売されており、断熱マグの中に納まりますのでこちらのコンパクトなセットをさらに充実させることも可能です。

グループ・ファミリーでの大人数キャンプに持ち出せば、サイトを彩り子供たちも仲間たちも自然と楽しい気分にさせてくれるデザインです。

MSR(エムエスアール) フォールディング スプーン&フォークセット

折りたたみ可能なフォークとスプーン2本ずつ、計4本のセットです。
上記のFLEX4の断熱マグ内に収納できます。

MSR(エムエスアール) スパイスシェイカー

created by Rinker
エムエスアール(MSR)
¥726 (2021/11/30 17:38:02時点 Amazon調べ-詳細)

小型のスパイスケースです。
塩コショウだけでなくハーブやスパイスも折りたたみカトラリーと一緒にFLEX4の断熱マグに忍ばせて、スマートなおしゃれ料理で仲間を驚かせましょう。

GSI バガブー キャンパー

セット内容:大鍋、小鍋、湯切り付き蓋x2、フライパン、カバー付きマグカップx4、ボウルx4、皿x4、着脱式取っ手、収納袋
素材:テフロンコーティング アノダイズド合金
収納サイズ:W232mm x D232mm x H147mm
重量:1.557kg

アメリカ西海岸発祥のGSI Outdoor社のクッカーセットです。
クッカーと4色の食器がセットになっており、楽しい気分を盛り上げてくれると同時に、誰がどの食器を使用しているかすぐにわかります。

鍋・フライパンは特殊コーティングでこびりつきにくい仕様です。
カトラリーは付属されていませんが、別売りの折りたたみスポークを内部の空きスペースに収納することができます。
収納袋は防水仕様で洗面や食器洗いに活用できます。

周囲の目を引く、カラフルでおしゃれで高機能なクッカーです。

STANLEY(スタンレー) ベースキャンプクックセット

セット内容:3.5L鍋+湯切り付き蓋、フライパン、まな板、フライ返し+取っ手、スプーン+取っ手、皿x4、ボウルx4、スポークx4、食器乾燥棚、トライベット(耐熱鍋敷き)
収納サイズ:外径239mm x 高さ160mm
重量:2.2kg

無骨な気取らないデザインがカッコいいクッカーセット。
数人分の煮込み料理やパスタを茹でるにも十分な容量の湯切り蓋付きステンレス製大鍋、フライパンは3層構造で焦げにくく工夫されています。

食器、カトラリーからまな板、食器乾燥棚までが大鍋にすっぽり収まるコンパクトかつ大充実のセットです。
これだけアイテム数が多いと大鍋に順序良く片付けられるか不安ですよね?
でも大丈夫。蓋の裏にスタッキングの順番が刻印さていて迷うことはなくうれしい気遣い。

しかもこの刻印がかっこよくて、まさに機能が美しさを作った逸品です。

ダッチオーブン3選


出典:Unsplash

ランタンや焚き火台、トライポッド等にお気に入りが揃うようになると、やはりダッチオーブンが欲しくなる時が必ずきます。
重くて手間がかかる道具もありますが、ここまできたらこの手間を儀式だと思って楽しめるようになっているはずです。

お手軽で美しいステンレス製、育てる楽しみがある鋳鉄製。
選択肢はいろいろありますが、どれを選んでも必ずキャンプ飯が一層おいしくなります。

普段からは想像できないようなワイルド料理をふるまえば一目置かれること間違いなしです。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ダッチオーブン ビギナーセット

セット内容:ダッチオーブン本体、リッドリフター、ダッチオーブンスタンド、レザーグローブ、ダッチオーブンレシピ本、収納袋
収納サイズ:W455mm x D345mm x H300mm
セット総重量:14.6kg

ダッチオーブン入門に最適なビギナーセットです。
ダッチオーブン自体はオーソドックスな鋳鉄製ですので使用前後のシーズニングが必要です。

吊り下げられるツルの取っ手、炭を乗せても落ちにくい蓋付き。
本体に足が付いていないので家庭のガスコンロで普段使いもできるモデルです。

家庭で、付属スタンドを使って炭火で、焚き火とトライポッドで吊り下げてと使い方も様々。
これだけ揃っていればあとは家庭にあるものでシーズニングすれば使用できる最強の入門セットです。

シーズニングをして使い続けて、黒光りする貫禄のブラックポットを目指しましょう。

TSBBQ ライトステンレス ダッチオーブン 10インチ ミラー仕上げ

セット内容:ダッチオーブン本体、蓋、ツル
本体素材:ステンレス三層鋼(SUS304+アルミ+SUS430)
本体サイズ:外径365mm x 高さ150mm
総重量:4.18kg

金属の町、新潟県燕三条地区で生産された純国産ダッチオーブンです。
ブランド名のTSBBQは燕三条BBQの意味。鍛造ペグのエリッゼステークが生まれた町です。

外見はミラー仕上げで焚き火にのせるとボディに炎が映りこみ、他の鍋にはない美しさがあります。
手間のかかる鋳鉄製とは違い、世界初のステンレス三層鋼を採用し洗剤でガシガシ洗えてシーズニングの必要もありません。
儀式(シーズニング)をやりたい方もいますのでそういう方には向きません。

IH、ガス、直火、ハロゲンヒーターと思いつくすべての熱源に対応しています。
トライポッドに吊るして直火でガンガン炊いてもよし、ツルが着脱可能ですので家庭で無水調理鍋として使用することもできます。
これなら手間もかからないし奥様の同意ももらいやすいですね。

Lodge(ロッジ) コンボクッカー 10-1/4インチ

サイズ:全長42cm(取っ手含) 内径25.7cm 深さ8cm(鍋) / 4cm(蓋)
重量:5.6kg
素材:鋳鉄

100年以上の歴史があるLodge(ロッジ)の鋳鉄製片手鍋です。
蓋が付属しており、この蓋は深型のスキレットとして使用できます。
スキレットを蓋として使用すればダッチオーブンとして、蓋と本体を別々に使用すれば焼き料理と汁物や煮込み料理を同時に調理できます。

ツルと足がない鍋ですので炭火や焚き火で使用するときはダッチオーブンスタンドか頑丈なロストルがあると便利です。
IH対応ですので家庭でも様々な火種で鋳鉄の高い蓄熱性を活かしいつもの手順でいつもよりおいしい料理ができますよ。

鋳鉄製ですので仕様前後のシーズニングはお忘れなく。
この深めのスキレットでのすき焼きは最高です。

ダッチオーブンについてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

玄人向けクッカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

今年はパッとしないねぇヽ(`Д´#)ノ(@obakarider)がシェアした投稿

家族の同意はえられないかもしれない道具たちです。
たまには自己満足の所有欲を満たしてくれる買い物も悪くないと思います。
数少ないかもしれませんが、こういう類の道具の価値を
共有できる仲間に出会えた時の喜びは格別です。

PATHFINDER(パスファインダー) キャンティーン クッキングセット

セット内容:ステンレスキャンティーン、カップ、ボトルストーブ、蓋、収納バッグ
サイズ:W130mm x D75mm x H205mm / 1,150ml (キャンティーン)、W110mm x D90mm x H135mm / 740ml(カップ)、W130mm x D80mm x H80mm (ストーブ)
重量:320g(キャンティーン) / 240g(カップ) / 120g(ストーブ)

水筒、飯ごう、蓋、ストーブのセットです。

水筒は樹脂製のキャップを外せば直火に投入できます。
飯ごうは蓋付きで当然炊飯できますし、インスタント麺、スープ、レトルトの湯煎、パスタを茹でたり。

ストーブは小枝等を燃料に使用することもできますがすぐに燃え尽きてしまい頻繁に補充が必要です。
これもけっこう楽しいのですが、アルコールストーブや固形燃料の五徳として使用すると便利です。

ミリタリー色満載のキャンティーンセットですが、飯ごうにメモリがついていたり取っ手が長くて熱くなりにくかったり、ワイルドの中にも利便性が盛り込まれています。
収納ケースに入れればベルトやバックバックに取り付け可能でかなりかっこいいです。

turk(ターク) クラシックフライパン

created by Rinker
turk(ターク)
¥14,595 (2021/11/30 17:38:07時点 Amazon調べ-詳細)

素材:銑鉄
焼き面サイズ:直径28cm
重量:約1.9kg

1987年、ドイツの鍛冶職人によって創業された鉄製品工場で生産される鍛造成型のフライパンは、取っ手まで継ぎ目のない一体型で、手入れさえすれば半永久的に使用できます。

シーズニングが必要で手間はかかるし、28cmパンで約1,900gある重量級ですが、これで調理すると味がワンランクアップします。
食材がのるとただの目玉焼きでも何でも映えるんですよ。
100年前も100年後も変わらぬ姿なのでしょう。

キャンプサイトでも分かる人が見れば一目置かれるturk(ターク社)のフライパン。孫の代まで大事にしてやってください。

その他の便利クッカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

No sweat.(@no_sweat_japan)がシェアした投稿

ホットサンド、おでん、焼き鳥などのみんなで楽しめる便利クッカーが各社から発売されています。
いつものキャンプに季節に合わせて一味違ったメニューを取り入れてみてはいかがでしょう。

snow peak(スノーピーク) ホットサンドクッカー トラメジーノ

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,192 (2021/11/30 17:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

素材:アルミダイキャスト(内側:フッ素樹脂加工)
使用時サイズ:W190mm x D330mm x H30mm
収納時サイズ:W190mm x D210mm x H30mm
重量:0.85kg

ミミを切り落とした食パンを使用して2つ同時に焼ける大判のホットサンドクッカーです。
焼き面は大判ですが、取っ手を折りたためるので小さく運んで大きく使うことが可能です。

全体が表面処理されていて直火に入れても焦げ付きにくく、表裏が分離できますので、オープン状態の別れた部屋で複数メニューの同時調理ができます。
卵、ツナ、トマトなんかをを入れたおしゃれな朝食も、チョコやバナナをはさんだり、パイ生地でスイーツも。肉まんや餃子をはさんで焼けば超手抜きの時短料理も可能な万能選手です。

UNIFLAME(ユニフレーム) おでん鍋

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,500 (2021/12/01 13:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:W395mm x D250mm x H80mm
重量:2.1kg
素材:ステンレススチール

クッカーなのかコンロの一部なのか怪しいところですが、キャンプらしくないおでん専用鍋です。
クッカーセットの大鍋でやればいいと言われそうですが、寒い冬のグループキャンプのセンターでいつでも食べられるようにグツグツ煮込みましょう。

具材を入れると約6-7kgになりますので、BBQコンロや焚き火台を使う場合はロストル(太くて丈夫な焼き網)を使いましょう。
同社から発売されているBBQコンロ ユニセラ(標準とロング)にはおでん鍋専用のジョイントパーツも用意されています。

徳利を持参して、仕切った一部屋は熱燗用にしたらもう最高です。
鍋本体が折りたたみできないので収納性はいまいち。車載スペースに余裕がある方は是非どうぞ。

あると便利なオプション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroshi(@okayoo930)がシェアした投稿

キャンプを長く楽しむならこだわりの一点を持つ事は大切です。
使いたくてしょうがなくなるような自慢の一品を手に入れるとキャンプに行かずにはいられなくなります。

と同時に安全面への配慮も必須です。
キャンプ料理は炭や直火を使用する事も多く、注意を怠るとやけどや怪我につながります。
しっかり用途にあった機能のある道具を揃えて安全で楽しいキャンプにしましょう。

本革 耐熱グローブ

素材: 表面 本革 / 裏地 コットン
サイズ:フリー

一言で耐熱グローブといっても使用ニーズによって選び方は様々で、一番重要なのが耐熱温度です。
自分の使い方に合わない製品ですと最悪大やけどを負うことになります。

鍋を持てれば良い、焼けたスキレットの取っ手を持つ、焼けた炭を直接持つ等の用途に合わせて安全に使えるグローブを選びましょう。

尾上製作所(ONOE) ハンディトライポッド

使用時サイズ:740mm x 740mm x 1380mm
収納時サイズ:505mm x 90mm x 90mm
重量:2.5kg
素材:鉄(クロームメッキ)

トライポッドと焚き火があるだけでテンションが跳ね上がるのは私だけではないはずです。
このトライポッドは鉄製で少々重量はありますが、コンパクトに収納できますし、12インチのダッチオーブンに汁物満タンでも十分耐えられる強度があります。
鍋やダッチオーブンだけでなく、ランタン、食器ネット、洗濯物など何でも吊るせる便利なヤツです。

UNIFLAME(ユニフレーム) ダッチスタンド

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥2,200 (2021/11/30 17:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

重量:380g
素材:ステンレス

ツルが付いていない吊れないダッチオーブンを炭火や焚き火で使用するための五徳です。

STAUB(ストウブ)や Le Creuset(ル・クルーゼ)、Vermicular(バーミキュラ)、CHASSEUR(シャスール)等の家庭用鋳鉄ホーロー鍋も、上から吊れる構造ではないのでスタンドが必要です。

取っ手が真鍮かニッケル素材のストウブと蓋と一体となっているバーミキュラは炭をのせたりしてもOKですが、ル・クルーゼ、シャセールのような取っ手が樹脂製のものは炭火をのせることはできませんし、焚き火で溶けてしまう可能性もあるので注意してください。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaz(@kazzzz.zz)がシェアした投稿

キャンプ用鍋といっても本当に多様です。
はじめてのキャンプギアの使いやすさや使いにくさによって、一生キャンプを続けるかすぐにやめるか決まると言っても過言ではありません。

クッカーはキャンプにおいて必要不可欠な道具です。
高価で手間のかかる玄人向けの道具をはじめに使ってハマる人もいれば、手間が面倒でやめてしまう人もいるでしょう。

キャンプスキルや家族構成、年齢などによってスタイルが変わると欲しい道具も変わってきます。
少しだけ自分のキャンプ人生の将来を見据えて、ステップアップしやすく手間のかかりすぎない、テンション上げて楽しめる自分にあったクッカーを楽しく選んで、美味しくおしゃれなキャンプライフを末長く満喫していきたいですね。