×
キャンプ ポンチョ レディース

雨でもキャンプを可愛く彩る!レディースのポンチョのおすすめ12選

アイキャッチ画像参照:アメトハレ

雨が降る悪天候の日でも、キャンプやフェスなどのアウトドアシーンを可愛く実用的に彩ってくれるポンチョ。
通気性がよく、大きめシルエットで着たり脱いだりが簡単なうえ、軽くて持ち運びが簡単なので、普段からバッグに入れておいても安心のレインウェアです。

今回は、ポンチョを使用するメリットから選び方、おすすめアイテム12選まで徹底的にご紹介します。

ポンチョを使用するメリット

キャンプ ポンチョ レディース

キャンプやフェスなどのアウトドアシーンにおすすめのポンチョを使用するメリットは、何といっても扱いやすさ
軽量、薄手でゆるっとしたシルエットのポンチョは、リュックサックの上からでもサッと着られて便利です。

さらにコンパクトに折り畳んで持ち運ぶこともできるため、雨がやんだあとはも邪魔になりません。
裾や袖口を締め付けないデザインで通気性がよく、レインウェア着用時に気になりがちな蒸れもポンチョなら快適です。

レインポンチョの種類と選び方

上から被るタイプと前閉じのタイプがある

キャンプ ポンチョ レディース

レインポンチョには、ジッパーがなく頭を通して上からかぶるタイプと、ジッパーがありレインコートなどのように開閉できる前閉じのタイプがあります。
上からかぶるタイプならポンチョのなかに水分が入り込みにくく、荷物や服を雨から守ってくれます。
ジッパーがある前閉じのタイプは、着脱が簡単なので雨が降ったりやんだりと天気が変わりやすいときに便利です。

収納できる袋が付属していると便利

キャンプ ポンチョ レディース

レインポンチョを選ぶときは、収納できる袋が付属しているものを選ぶと便利です。
軽量で薄手のポンチョは、雨がやんだら簡単に折り畳んで収納しておけるコンパクトさも魅力です。

ただ、雨に濡れたポンチョをそのまま荷物に入れるのは抵抗がありますよね。
急に天気が変わってポンチョが必要なくなったときのためにも、濡れたポンチョをそのまま折り畳んで入れておける専用の収納袋つきのものを選ぶことをおすすめします。

防水機能や耐水機能は要チェック

キャンプ ポンチョ レディース

レインポンチョを選ぶときに、防水機能や耐水機能をチェックすることも大切です。
小雨を防げる程度の撥水加工がされた素材で充分なのか、長時間の雨も防げる防水素材が必要なのか、使用シーンに合わせて選ぶと失敗がありません。

また、耐水性も注目したいポイント。アウトドアブランドからは高い耐水圧をもつアイテムも販売されています。
小雨なら5,000mm以上、大雨や長時間の活動には10,000mm程度のものを選ぶことをおすすめします。

カラーやデザインのバリエーションは豊富

キャンプ ポンチョ レディース

ポンチョはカラーやデザインのバリエーションが豊富なレインウェアです。
タウンユースならシンプルなデザイン、フェスやキャンプなら気持ちが盛り上がる華やかなデザイン、というように使い分けるのもおすすめです。
袖やジッパーの有無によっても動きやすさは変わります。小物を入れておけるポケット付きのものも。
自転車運転時に着用しても走行の邪魔になりにくいタイプというものも販売されています。

ポンチョのおすすめ12選

[アウトドアプロダクツ] レインポンチョ

サイズ:M-L
重さ:約230g(収納袋込)
素材:100% ポリエステル(リップストップ生地)

耐久性のあるリップストップ生地に撥水加工を施した男女兼用のレインポンチョです。
ハーフジップとハイネックのデザインが雨風の侵入を防いでくれます。
折りたたみ傘のように持ち運べる筒状の専用収納袋付きで、持ち運びも簡単です。

[リーベン] 傘屋さんが作った レインモッズコート

サイズ:フリーサイズ 胸囲約106cm 着丈約98cm 裄丈約80cm
素材:ポリエステル100%

撥水・防汚機能にすぐれ、乾きやすいデュポンテフロンファブリックプロテクター加工がされたレインウェアです。
程よく丸みのあるかわいらしいデザインで、タウンユースや通勤シーンにも似合います。
収納袋がトートバッグ型になっており、バッグが小さいときにも別で持ち運べて便利です。

[コールマン(Coleman)] ファンスタンドポンチョ

サイズ:フリー、身幅126cm、着丈102cm、収納時18×20×3cm
素材:EVA

軽くて柔らかなEVA素材を使い、フェスやスポーツ観戦などのシーンにもおすすめなポンチョです。
上からかぶるだけと着脱が簡単で、袖口は必要に応じてスナップで留めることもできます。水分が籠らないメッシュケース付きです。

[ピラルク] レインポンチョ サイクルモード

サイズ:フリー、着丈116cm 胸幅95cm 裾幅90cm ゆき丈83cm
素材:表地 ポリエステル100%、裏面 TPUラミネート

通気性のいいドルマンスリーブや、リュックサックの上からも被れる大きめシルエットなどの特徴はそのままに、タウンユースのための機能が追加されたポンチョです。
フードに付けられる別売りのレインバイザーやハンドカバー、後頭部のリフレクターなど自転車走行にも安心の造りです。

[Wpc.] 自転車用レインウェア

サイズ:前丈118cm 着丈92cm(適応身長:150~180cm)
重さ:約380g
素材:ポリエステル100%(表面はっ水加工、裏面TPUラミネート加工)

キュートなデザインで、低身長でも高身長でも着やすい着心地にこだわったポンチョです。
被ったままでも広い視野が確保できるフードや、前かごまで隠れる長さの前身ごろなど自転車走行向けの工夫が詰まっています。

[サムシング エドウィン] レインウェア

サイズ:S-LLサイズ
耐水圧:10,000mm
素材:ポリエステル100%(裏面 TPUラミネート)

アウトドアにもタウンユースにも使えるスタイリッシュなデザインのレインウェアです。
TPUラミネートによって防水・防寒性を高めています。トートバッグ型の収納袋付きで持ち運びも便利。

[小川(Ogawa)] レインポンチョ innovator イノベーター

サイズ:着丈前/約95cm, 着丈後/約108cm
重さ:約300g
素材:ポリエステル100%(TIP TAP使用)

北欧ブランド、イノベーターの明るいカラーも取り揃えたレインポンチョです。
背面のリフレクターや、着たままでインナーのポケットにアクセスできるポケット、カラビナ付きのコンパクトな収納袋などアウトドアシーンで使いやすい機能を備えています。

[KiU (キウ)] ニュースタンダードレインポンチョ

サイズ:(前丈)94cm、(着丈)105cm、(横幅)125.5cm
重さ:520g
耐水圧:20,000mmH2O
素材:ポリエステル100%(表:はっ水加工 裏:TPUラミネート加工)

お洒落なデザインと確かな機能性でキャンパーから人気を集めるKiUのレインポンチョ。
しっかりした耐水性と止水ファスナーで雨の日のアクティビティも安心です。ざっくり畳んでも収納できるスタッフサック仕様の専用袋が付いています。

[コロンビア] スペイパインズ ポンチョ

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥8,500 (2024/07/22 19:51:53時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S-M
素材:ナイロンタフタ2.5L(ナイロン100%)

パターンデザインがお洒落なレインポンチョは、コロンビア独自の防水透湿機能オムニテックを採用した快適な着心地。
脇のスナップボタンやフードのドローコードでフィット感を調整も可能です。

[チャムス] Booby Logo Rain Poncho

サイズ:M(着丈/105cm、肩幅/65cm)
素材:ポリエステル100%

荷物のうえからかぶれるゆったりシルエットのレインポンチョです。
胸の下に手が通せる穴があり、着用したまま細かい作業も楽々。使わないときは首元のポケットに収納可能です。

[エーグル] オビゥ ポンチョ

サイズ:フリーサイズ
素材:100% ナイロン

防水・透湿性にすぐれたMTDメンブレンを採用した、スタイリッシュなハーフジップレインポンチョです。
バイザー付のフードやハイネック仕様、裾のバタつきやまとわりを防止するドットボタンなど、様々なシーンで使いやすい機能を備えています。

[THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)] タグアンポンチョ

サイズ:WM、M、L
重さ:約340g(WMサイズ)、約375g(Lサイズ)
素材: HYVENT Clear D (2.5層)(表側:ナイロン100%、裏側:ポリウレタンラミネーション)

軽くて防水透湿性が高い、ノースフェイスのハイベント素材を採用した袖付きポンチョです。
インナーにアクセス可能なポケットや2方向に調節可能なフードなどの機能に、スタッフサックもついた使いやすい一着です。

まとめ

キャンプ ポンチョ レディース
参照:アメトハレ

キャンプやフェスで着たいポップなデザインから、タウンユースにぴったりなユニセックスでスタイリッシュなデザインのものまで、種類豊富なレディース向けレインポンチョをご紹介しました。

自転車通勤や通学に使うなら、ハンドカバーやバタつき防止デザインが採用された自転車用モデルを選ぶと安心です。
これからの季節に向けて、ぜひキャンプウェアの仲間入りをする一着を見つけてみてください。

関連記事

 
Campify magazineと同じ運営元のFLY株式会社が運営する、設営・撤収不要の手ぶらキャンプCampify(キャンピファイ)