×
ウォータープルーフ

ウォータープルーフ日焼け止めのおすすめ7選!選び方や正しい日焼け止めの落とし方も紹介!

アイキャッチ画像参照:Amazon

ハイキングやBBQで日差しが強く、長時間屋外にいため日焼けが気になる方が多いです。
日焼け止めによっては耐水性の違いがあるためすぐに落ちてしまう商品もあります。

日焼けを気にせずアウトドアを楽しむためにウォータープルーフ日焼け止めの選び方、正しい落とし方とおすすめ7選を解説します。

ウォータープルーフが夏の日焼け対策には最適

ウォータープルーフ
6月~8月の紫外線量は特に多く肌が日焼けしやすい季節です。
気温が高いため、汗を多く掻きますがウォータープルーフ日焼け止めは耐水性に優れているため、落ちにくいメリットがあります。

川遊びや海など肌に水がつくことが多いアウトドアはUV耐水性☆☆の表示があるウォータープルーフ日焼け止めがおすすめです。
水が多く付いてもブロック効果が高い商品になります。

ウォータープルーフ日焼け止めの選び方

ここからはウォータープルーフ日焼け止めを購入する際、選ぶポイントについて紹介します。

SPF・PA値で選ぶ

ウォータープルーフ
参照:Amazon

SPFはUV-Bに対する効果を示す表示になります。
数値が大きいほど、肌に炎症を起こさせる紫外線(UV-B)を防ぐ効果があります。

PAはUV-Aに対する効果を示す表示になります。
「+」が多いほど、肌を黒くする紫外線(UV-A)を防ぐ効果があります。
2つの数値を確認して選びましょう。

種類で選ぶ

ウォータープルーフ
日焼け止めは大きく分けて、ジェル、クリーム、スプレーなどの種類があります。

ジェルタイプは使い心地がよく保湿力があります。
クリームタイプは他のタイプよりUVカット効果が持続しやすい日焼け止めです。
スプレータイプは背中や首などに使いやすく、頭皮の紫外線対策にもおすすです。

価格で選ぶ

ウォータープルーフ
798円~6,980円と幅広くあり、グラム数によっても違いがあります。
価格はブランドや成分、パケージの制作費などで変わります。
手頃な価格もたくさんあるので自分が納得する価格を選びましょう。

自分の肌との相性には注意

ウォータープルーフ
SPF値が大きいウォータープルーフ日焼け止めは日焼け止めの効果は強くなりますが、肌への負担が大きくなります。
肌上で化学反応を起こして、紫外線から肌を守るため、肌に負担を与えて荒れてしまう可能性があります。
肌が弱い方や幼児などは負担が軽いSPF30くらいを選びましょう。

ウォータープルーフ日焼け止めのおすすめ7選

ニベアUV ディープ プロテクト & ケア ジェル 80g SPF50+ / PA++++ 〈 予防美容(日やけによるシミ・そばかすを防ぐ)ができる美容ケアUV 〉

SPF・PA値:SPF50+/PA++++
価格:882円
容量:80g

ジェルタイプで、全肌質対応のウォータープルーフ日焼け止めになります。
汗・水に強い3次元UVフィルムを採用し、汗、水に触れても紫外線をカットします。

予防美容ケアの成分も配合してあり、日焼けによるシミ、そばかすを防ぎながら肌にうるおいを与えます。
使い心地も良く、手肌に吸い付き時間が経ってもうるおいを感じます。
乾燥による小じわも目立たなくなります。

ORBIS(オルビス)医薬部外品 オルビス リンクルブライトUVプロテクター ラージサイズ 100g SPF50+・PA++++ (顔用日焼け止め)

SPF・PA値:SPF50+/PA++++
価格:6,980円
容量:100g

クリームタイプのシワ改善と美白を保つ高機能日焼け止めになります。
有効成分のWナイアシン配合でコラーゲン産進を促進しシワの改善とメラニンの生成を抑え
シミ、ソバカスを防ぎます。

保湿クリームのような肌当たりで触れた瞬間にとろけて馴染みます。
通常サイズより大きい100gで首と顔にたっぷり使えます。

アロベビー ウォータープルーフ UV ミルク 日焼け止め 60g SPF30 PA+++ 赤ちゃん 子ども 無添加 オーガニック

SPF・PA値:SPF30/PA+++
価格:2,640円
容量:60g

汗・水に強く肌にやさしい日焼け止めになります。
SPF30なため肌のデリケートな方や赤ちゃんなどにおすすめのウォータープルーフ日焼け止めになります。

100%天然由来成分・無添加・国産オーガニックを使用し、アロエベラ液汁、カミツレ花エキスで日光の刺激から肌を守ります。
肌なじみが良く、石鹸で洗い落とせます。

アネッサ パーフェクトUVスキンケアジェル NA 90g

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥2,220 (2024/06/14 23:03:35時点 Amazon調べ-詳細)

SPF・PA値:SPF50+/PA+++
価格:2,508円
容量:90g

フルーティーフローラルの香りがするスーパーウォータープルーフ日焼け止めです。
汗、水でUVブロック膜が強くなる技術が搭載しています。
乾燥などの肌ダメージをケアしながら、素肌の保水力を整えてくれます。

なめらかなジェルタイプでべたつかず肌に馴染みます。
UV耐水性☆☆の日焼け止めで海やプールなど水の中に入る際におすすめです。

サーファーズダイアン ノンケミカル UVミルク ウォータープルーフ 日焼け止め 50ml SPF50+/PA++++

SPF・PA値:SPF50+/PA++++
価格:3,350円
容量:50ml

強い紫外線も長時間ブロックし、200分間の水浴テストで耐水性を確認しています。
炎天下での海や登山、キャンプに日焼け止めが白残りせず、肌にやさしくなじみます。

ノンケミカルのため紫外線を反射させ皮膚を防いでくれます。
鏡をベール上に包んでいるイメージになります。
サーファーズダイアンは地球環境にも配慮し、自然に配慮した製品作りをしています。

ラフラ 日焼け止めクリーム 180g UVミルク SPF50+ PA++++ (ロングUVA対応 ポンプタイプ 大容量 ウォータープルーフ 顔 全身用 子供)

SPF・PA値:SPF50+/PA++++
価格:2,970円
容量:180g

ロングUVA対応の最強UV効果をもつ、乳液タイプの日焼け止めで10種類以上の美容液成分を配合しています。
スキンケア直後のようなしっとりとした肌に仕上げます。

汗、水に強いウォータープルーフ日焼け止めですが、石鹸で簡単に落とせるので子供にもおすすめです。
大容量のポンプタイプなので家族みんなで使用できます。爽やかな天然オレンジの香りです。

紫外線予報 メイクを守るUVスプレー テカリ 皮脂 メイク崩れ SPF50+ PA++++ 顔 メイク ウォータープルーフ 日焼けどめ 60g

SPF・PA値:SPF50+/PA++++
価格:1,650円
容量:60g

メイクを守りながら日焼けを防止するスプレータイプのウォータープルーフ日焼け止めになります。
出かける前にスプレーをするだけなので手間もかかりません。

紫外線カット成分を100%カプセルに包むことが出来るため、直接肌に触れないので負担が少なくてすみます。
何回重ねても白浮きがしないので気になる箇所に都度お使いください。

ウォータープルーフ日焼け止めの正しい落とし方

ウォータープルーフ
SPF値が高い日焼け止めは洗顔料では落としきれない場合があるので、クレンジングをおすすめします。
クレンジング使用時は指で円を描くように肌になじませ、摩擦を与えないように優しく落としていきます。
できればクレンジングと石鹸を両方使って肌を洗いましょう。

洗顔後に化粧水、乳液、クリームなどを使い、しっかりと肌の保湿をすることが大切です。

まとめ

ウォータープルーフ
今回はウォータープルーフ日焼け止めおすすめ7選を紹介しました。
新たに加わった表示に「UV耐水性☆」「UV耐水性☆☆」の2つがあり、耐水性が優れているのが「UV耐水性☆☆」になります。

耐水性が優れている日焼け止めを使用すれば、海、プールでも日焼け止めが落ちにくいため日焼けを軽減できるでしょう。
ウォータープルーフ日焼け止め購入の際にUV耐水性の新表示やSPF・PA値を確認し最適なものが選べるよう参考になれば幸いです。

おすすめの日焼け対策についてはこちらの記事をご覧ください!
紫外線はどう防ぐ!?夏におすすめの日焼け止めパウダー12選!
飲む日焼け止めサプリおすすめ10選!サプリの効果から飲み方まで紹介
登山中の日差しから顔や体を守る!登山におすすめの日焼け止め5選