×
トランクカーゴ

徹底解説!トランクカーゴの魅力に迫る!【収納?テーブル?椅子にまで?】

アイキャッチ画像参照:TRUNKCARGO

優れた収納性と耐久性を備えたトランクカーゴは、おしゃれキャンパーから上級者キャンパーまで幅広く愛用されています。このトランクカーゴは、実は収納だけでなくカスタムすることでいろんな使い方できるのをご存知でしょうか?そこで、トランクカーゴの種類やアレンジ法を徹底的に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

トランクカーゴとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

トランクカーゴ(@trunkcargo)がシェアした投稿

キャンプ用品の収納ケースとして定番となっているトランクカーゴですが、簡単にいうとプラスチック性の収納ボックスです。製造販売元は「リス」という会社で物流や輸送の際に使うコンテナを業務用製品として製造しています。無印などからも販売されていますが、全て製造販売元は「リス」です。

大容量なので、ギアをまとめて収納し持ち運べ、中身も押し潰されないので、大切なギアを守ってくれます。必要最低限なギアを入れておくことで、キャンプに行くときはトランクカーゴを持っていけば忘れ物の心配もありません。プラスチック素材なので、多少濡れても大丈夫です。突然の雨でも安心ですね。また積み上げて運搬できるほど安定感があるので、持ち運びしやすいのも特徴です。

トランクカーゴの種類

リスTC-70S

サイズ:W780×D390×H357
容量:70L
カラー:グリーン、グレー、ブラック

トランクカーゴの中で最大容量が70Lになります。大きめのギアもこれひとつで収納できるほどの大きさなので、安定感はピカイチです。
収納できる量が多いので、調子に乗って物を入れすぎると持ち運びできないほど重たくなるので注意してください。

リスTC-50S

サイズ:W600×D390×H357
容量:50L
カラー:グリーン、グレー、ブラック

1番使いやすいサイズが50Lでしょう。大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズで、キッチンツールをまとめて収納するのに最適です。
バーナーから、お皿にカトラリーをまとめて入れておくと、忘れ物をしなくて便利ですよ。キャンプギアだけでなく、日常品の収納にも適しています。

リスTC-50S LOW

サイズ:W600×D390×H240
容量:30L
カラー:グリーン、グレー、ブラック

先ほどの50Sの高さを低くしたのが、LOWタイプです。高さが低くなった分、容量は30Lになります。高さが低くなったので、デッドスペースでも置くことで、空間の有効活用が可能です。
日常品では、ファッション小物などを収納しておくのに便利ですよ。

リスTC-30S

サイズ:W400×D390×H240
容量:30L
カラー:グリーン、グレー、ブラック

小物のキャンプギアを収納するのに便利なのが、30Lのサイズになります。容量が小さく、重さも軽くなるので、女性でも運びやすく人気です。
コンパクトなサイドテーブルとしても使えます。

トラスコ トランクカーゴ50L

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥3,274 (2024/02/25 23:01:36時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:W600×D390×H357
容量:50L
カラー:OD、グレー、ブラック

リスだけでなく、プロツールを扱うトラスコからもトランクカーゴが販売されています。
天板はノーマルとフラットの2種類です。カラーもリスと同じ3カラー展開で、リスと同じぐらいキャンパーからの人気も高いですね。

トランクカーゴの活用術

仕切りを使って整頓

トランクカーゴ
参照:DOD

トランクカーゴ TC-50S LOW専用仕切り板

専用の仕切り版がありますので、簡単に整理して収納できるのが、トランクカーゴの特徴です。専用仕切り版はLOWタイプ専用になりますので、ご注意ください。

DODからは、トランクカーゴの中に入れて使用できる仕切り板が付いたケースが販売されています。仕切りがたくさん付属しているので、ギアを細かく収納できるので、便利です。

天板を乗せてテーブルに

トランクカーゴ
参照:TRUNKCARGO

トランクカーゴ 50L テーブルトップ

トランクカーゴにぴったり合うサイズの天板が販売されているので、乗せるとテーブルとしても使用できます。収納だけでなくキャンプで欠かせないギアとして使用できるのは嬉しいですね。

トランクカーゴの公式ホームページには、DIYで天板を作るための型紙もダウンロードできるようになっています。あなただけのオリジナル天板を、DIY好きなキャンパーさんは挑戦してみてはどうでしょうか?

椅子としても大活躍

トランクカーゴ
参照:DOD

耐荷重が100kgあるので、トランクカーゴはチェアにもなります。普通に座ることもできますが、DODが販売しているスワルヤーツを用いれば、トランクカーゴがリラックスできるチェアに大変身。背もたれがあるので、ゆったりとくつろぐことができますよ。

他にも

 

この投稿をInstagramで見る

 

トランクカーゴ(@trunkcargo)がシェアした投稿

蓋はトレーの代わりにもなり、食材や食器などを運ぶときに便利です。
ギアを収納するのはもちろん、薪を入れるケースとして使えたり、トランクカーゴは幅広い使い方できるので、アイデア次第で万能ケースになります。

まとめ

トランクカーゴ
参照:TRUNKCARGO

ただの収納ケースでも、カラーやステッカーなどでアレンジすることでおしゃれになります。特に今回紹介したトランクカーゴは、収納性が抜群で、しかもカラーがかっこいいので人気が高いです。
今や収納ケースもサイトを飾るギアのひとつになっています。あなたがけのトランクカーゴを見つけアレンジして、キャンプに連れて行ってくださいね。