×

【室内でもおすすめ】アウトドアテーブル15選!家でもアウトドア気分を楽しもう

アイキャッチ画像出典:Amazon公式

キャンプに必要なアイテムはいろいろありますが、ぜひ用意しておきたいのがアウトドア用テーブルです。キャンプ以外でも、庭でのバーベキューやピクニック、ちょっとしたアウトドアシーンでも活躍します。

さらに、最近は室内でも使用できるデザイン性に優れたテーブルも発売しており、家のインテリアとしても使うことができます。そこで今回は、キャンプでも室内でも使用できるアウトドアテーブルをご紹介します!

アウトドアテーブルの選び方

室内でも使用可能なアウトドアテーブルを選ぶにあたって、ポイントにするべき点をご紹介します。

ハイ・ロータイプで選ぶ

テーブルを選ぶに当たって、テーブルの高さは非常に重要です。ハイタイプとロータイプで大きく異なり、用途も変わります。

ハイテーブルは、キャンプの際に調理作業などがしやすく、無理のない姿勢で食事が楽しめるのが特徴です。また、ハイタイプはデザインも豊富なので、室内用としても使えるモデルが多いです。

持ち運びやすさで選ぶ

持ち運びやすさも重要なポイントです。室内で使用するのであれば、持ち運ぶことはあまりないかもしれませんが、アウトドアにも持ち出すのであれば特に重要。

特にロータイプのテーブルは持ち運びしやすいモデルが多く、汎用性が高いです。また、室内でも省スペースで場所を取らないのでセッティングが楽にできます。

素材で選ぶ

アウトドアテーブルを選ぶ際には、テーブルに使用されている素材も重要な点です。

熱に強いステンレス製や軽量で持ち運びが楽なアルミ製、天然素材の木製や布製は室内用にも向いています。

室内でもおすすめのアウトドアテーブル15選

最後に、室内でもおすすめのアウトドアテーブルをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

①DesertFox アウトドア 折りたたみ テーブル 

サイズ:120×60×55/62/70cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/メラニン加工合板
重量:4.5kg

天板は熱や汚れに強く、熱いものを乗せても安心なメラニン加工された合板を使用しており、お手入れも簡単です。さらに、高さが55/62/70cmと3段階に調節が可能で、ロータイプからハイタイプまで用途に応じて使用できます。

②アウトドア 折りたたみ テーブル 120×60cm AL2FT-120

サイズ:120×60×40/70cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/MDF耐熱耐水天板
重量:4.8kg

アウトドアでも室内でも使える2WAYタイプで、高さが40/70cmに2段階調節可能になり、ロータイプとハイタイプで両用できます。収納サイズもコンパクトで携帯性に優れ、足元には室内での使用を考えて床保護キャップ付きで安心です。

③アイリスオーヤマ キャンプ用品アウトドアテーブル

サイズ:60×40×24.5/53.5cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/メラニン樹脂天板
重量:1.8kg

こちらはソロキャンプ~2人程度の小規模キャンプにピッタリなスモールタイプで、非常に軽量で機動性が高いのが特徴です。高さはロータイプの24.5、ミドルサイズの53.5cmの2種利選択ができ、キャンプでも室内でも万能に対応します。

④Timber Ridge アウトドアテーブル

サイズ:70×70×70cm
材質:フレーム/スチール 天板/アルミニウム天板
重量:4.2kg

スクエアタイプのアウトドアテーブルで、独自の構造により超簡単に組み立て・収納が可能なキャンプに大活躍のテーブルです。70cm角のスクエアテーブルなので室内でも置き場所を自由に使用でき、ベランダ使用や在宅ワークなどの作業にピッタリです。

⑤KingCamp アウトドアロールテーブル

サイズ:107×70×70cm
材質:フレーム/アルミニウム合金 天板/アルミニウム天板
重量:6.5kg

4~6人向けの幅の長いアウトドアテーブル。ゆったり使える用途幅の広いテーブルで、キャンプはもちろんアウトドア各種に使えます。さらに、耐荷重が80kgとかなりの重量に耐えることができ、室内での作業テーブルなどにも応用できるテーブルです。

⑥山善 キャンパーズコレクション キャンプ アウトドア メッシュ テーブル

サイズ:120×60×37.5/70cm
材質:フレーム/スチール 天板/アルマイト加工スチール天板
重量:4.7kg

アウトドア向けに開発され、特にキャンプでの使い勝手を重視した万能テーブルです。全体がマット仕上げでシックな印象なので、アウトドアだけでなく室内の使用にも向いています。

⑦ヨーラー (YOLER) キャンプ ロールテーブル ハイ

サイズ:120×55×68cm
材質:フレーム/スチール 天板/アルミニウム焼付塗装加工天板
重量:6.3kg

大人数のキャンプにも対応できる幅広のハイタイプテーブルで組み立ても簡単、作りがしっかりしているのが特徴です。また、カラーもブラックとディープウッドの2種類あり、室内での使用にも向いています。

⑧Timber Ridge アウトドア テーブル

サイズ:120×70×72cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/アルミニウム天板
重量:5.5kg

フレームが簡単に片付けできる収束フレーム式になっており、大型サイズながら持ち運びに便利なアウトドアテーブルです。120×70cmの大型サイズで室内の使用にも十分対応し、デスクワークや作業台としても活用できます。

⑨DOD(ディーオーディー) グッドラックテーブル 折りたたみ式 

サイズ:100×60×44/55.5/69/80.5cm
材質:フレーム/アルミ合金 天板/アルミニウムMDF加工天板
重量:6.1kg

高さがロータイプからハイタイプまで4段階に調節可能な、アウトドアから室内まで万能に対応するテーブルです。天板下部には収納スペースがあるため、衣類や小物など余裕を持って収納でき、収納スペースは室内の使用でも活躍します。

⑩クイックキャンプ アウトドア 折りたたみテーブル ロング 

サイズ:180×60×40/70cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/アルミMDF耐熱耐水天板
重量:7.0kg

大人数でのキャンプに最適な横幅180cmの四つ折アウトドアテーブルです。高さが40、70cmと2種類に対応しており、室内でのロングテーブルとしての使用も可能です。

⑪コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクミニテーブルプラス

サイズ:53×48×23cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/アルミメラニン加工天板
重量:1.4kg

こちらはソロキャンプなどに向いている、小型のロータイプアウトドアテーブルです。天板のデザインがカラフルなチェック柄で、室内での使用にもピッタリです。

⑫アウトドアテーブル 折りたたみ 高さ調節  アルミ ロールテーブル 

サイズ:75×55×34/44cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/アルミニウム天板
重量:2.7kg

コンパクトで携帯に便利な2.7kgの軽量アウトドアテーブルで、工具要らずで簡単に組み立て・収納が可能です。サイズも大きすぎず、室内での使用にも適しています。

⑬DesertFox アウトドア 折りたたみ テーブル

サイズ:120×60×55/62/70cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/メラニン加工天板
重量:4.5kg

部品の取り付けも要らず簡単に組み立てができる、天板スペースも余裕を持ったアウトドアテーブルです。デザインもカラフルでスタイリッシュになっており、室内での使用にも適しているといえます。

⑭Sykooria キャンプテーブル アウトドアテーブル

サイズ:56×41×37cm
材質:フレーム/アルミニウム 天板/オックスフォード素材天板
重量:720g

ソロキャンプ向きのコンパクトなアウトドアテーブルで、わずか720gと軽量化に成功、持ち運びの負担が少ないです。脚裏に滑り止めがついており安定性がアップ、室内の使用にも適しています。

⑮HITORHIKE ウッドロールテーブル 折りたたみテーブル

サイズ:90×60×45cm
材質:フレーム/天然木 天板/天然木天板
重量:8.0Kg

ロースタイルのアウトドアテーブルで、素材に天然木を使用した強度の高い作りになっています。高さが45cmと適度な高さになっており、アウトドアだけでなくインドアにもピッタリになっています。

まとめ

このように現在のアウトドアテーブルは多彩な用途に使用が可能で、アウトドア・室内どちらにも使用できます。さらに、耐久性や耐荷重がしっかりしており熱にも強く、キャンプでのハードな使用はもちろん、室内での使用にも応用幅が広いです。

自身の使い方にあったスタイルのアウトドアテーブルを見つけて、フレキシブルに使用してみましょう。

おすすめの関連記事はこちら!
【時代はロースタイル!】キャンプ用ローテーブルの選び方とおすすめ20選
【2021年最新版】おすすめのおしゃれなバーベキューテーブル20選
【2021年版】DODのおすすめテーブル10選【機能性抜群!】
ロールトップテーブルがキャンプに最適という真実【おすすめ10選】

関連記事