×
ナンガ ダウン

ナンガのおすすめダウン8選!魅力や選び方、お手入れ方法など解説

高級羽毛を使ったダウンジャケットで人気のブランド、「ナンガ(NANGA)」。

寝具の下請け会社としてスタート後、それまで培った羽毛の加工技術を活かし、現在ではダウンジャケットやシュラフ、そのほか各種アクセサリーに商品を展開しています。

今回は、ナンガのダウンジャケットに焦点を絞り、その特徴と魅力、おすすめ商品を厳選してご紹介したいと思います。

ナンガのダウンのおすすめポイント

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

高級羽毛を使ったナンガのダウン。そのおすすめポイントをまとめました.。

ナンガのダウンは暖かい

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

フランスとスペインの国境にそびえるピレネー山脈。その東側に位置する農場で育った鳥たちの、最上級の羽毛を素材とするナンガのダウンは、最高級品とされています。
その質は、ユニクロの「ウルトラライトジャケット」を上回るほど。寝具メーカーとして出発したナンガは、ダウンを用いた寝具に関する様々な知見とノウハウを持っています。

ナンガのダウンは軽く、持ち運びやすい

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

ナンガのダウンアイテムに使用されているダウンは、最上級の羽毛。
スペイン産のホワイトダックダウンは保温性、復元性及び反発性に優れているため、軽く、折り畳めば驚くほどコンパクトに収納が可能。天候に応じてカバンに丸めてしまうなど、持ち運びも容易です。

ナンガのダウンの選び方のポイント

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

そんなナンガのダウンアイテム。セレクトする際のポイントは、ずばり、「ダウン量」です。

ナンガのダウンアイテムは、着用する季節によってダウン量が調整されています。春・秋ならば50g~100g、冬は100g~180gを目安にアイテムをチョイスするのが、おすすめ。

春・秋はライトダウンジャケットやライトダウンベストなど、薄手のものをチョイスしコーデを楽しみ、冬は定番のオーロラダウンジャケットなど、厚手のもので寒さをしっかりカバー!季節に応じたアイテムを適切に選んでいきたいですね。

なお、ご紹介するアイテムに記載された「FP」は、「フィルパワー指数」の略称です。「圧力に対する反発力」を意味する測定値で、FP指数が高いほど、優れたダウンということができます。

おすすめのナンガのダウン8選

ナンガ ダウン

それでは、ナンガのダウンアイテム、おすすめ8選のご紹介です。

定番人気のナンガのダウンモデル

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

これをゲットしておけば間違いなし!定番の人気モデルをご紹介します。

オーロラダウンジャケット(メンズ)

【サイズ】S、M、L、XL
【ダウン量】150g
【カラー】ブラック、ベージュ、モカグレー
【素材】表生地 オーロラテックス 裏生地 ナイロンタフタ 中綿 スペイン産ダックダウン 90-10%(760FP)
【おすすめポイント】「ナンガ」のフラッグシップモデル。タウンでもアウトドアでも使える、万能ジャケット

「ナンガ」の定番モデル。表地にはNANGA独自開発の素材「オーロラテックス」を使用し、優れた撥水性能と透湿性を兼ね備えています。
ゆったりめのシルエットは内部に暖かい空気を生み出し、体温を維持。重ね着にも便利です。

大きめのフードで、キャップやヘッドウォーマー、ニットなどとの併用も可能。クオリティの高さに比較したお値段で、コスパ抜群の一着です。

タキビ ダウンジャケット(メンズ)

【サイズ】S、M、L,XL
【ダウン量】155g
【カラー】ベージュ、チャコール、コヨーテ、グリーンパープル、カーキ、ネイビー
【素材】表生地 ポリエステル、アラミド混紡 裏生地 ナイロン 中綿 スパニッシュダックダウン 90-10%(770FP)
【おすすめポイント】安心して焚火が楽しめる特別モデル。アウトドア愛好家から絶大な支持

アラミドを使用した難燃素材を用いている点に特徴。熱に弱い化学繊維の弱点を解消することで、着用のまま焚火やキャンプファイヤーを楽しむことができる特別モデルです。
ポケットやハンドウォーマー、ファスナーポケットも設けられており、小物の収納能力も申し分ありません。

インナーダウンベスト(メンズ)

created by Rinker
Nanga(ナンガ)
¥24,800 (2024/02/25 16:01:55時点 Amazon調べ-詳細)

【サイズ】S、M、L、XL
【ダウン量】40g
【カラー】ブラック、ネイビー、カーキ、モカ、ベージュ
【素材】表生地 リサイクルナイロン 裏生地 リサイクルナイロン 中綿 リサイクルダウン
【おすすめポイント】いろいろなシーン、シーズンで幅広く使えるマストアイテム。持ち運びにも便利

薄手ながらも上質なダウンで、しっかり暖かいダウンベスト。Vネックのシンプルなデザインで、アウトドアやタウンユース、オフィスでの重ね着など様々なコーデが可能です。
コンパクトに畳むこともできるため、カバンに入れればお出かけの邪魔にもなりません。羽毛の保温性を最大限に活かす工夫がなされており、秋~春まで幅広く愛用できる、おすすめの一着です。

インナーダウンカーディガン(ウィメンズ)

【サイズ】WS、WM、WL
【ダウン量】50g
【カラー】ブラック、ネイビー、モカ、カーキ、ベージュ
【素材】表生地 リサイクルナイロン 裏生地 リサイクルナイロン 中綿 リサイクルダウン
【おすすめポイント】着回しのよい軽量カーデガン。ポケッタブルな点もポイント高し

薄手で柔らかな着心地、女性の体形を意識してデザインされた、着回しのよい軽量カーディガン。
すっきりシンプルなVネックで、さりげなくコーデに取り入れることができます。

ポケットの個数を減らすことで、より軽量化を実現!折りたためばすっきりコンパクトになるので、カバンに入れて持ち運ぶこともできる点がおすすめポイントです。

オニオンキルトダウンスカート(ウィメンズ)

【サイズ】フリーサイズ
【カラー】ブラック、カーキ、モカ、ベージュ
【ダウン量】55g
【素材】表生地 ダウンプルーフコットン 裏生地 リップストップナイロン 中綿 リサイクルダウン
【おすすめポイント】

かわいらしい、オニオン柄が女の子らしさを演出するダウンスカート。冷え性に悩む女性たちの大切な下半身を、ふんわりとしたダウンが優しく包んでくれます。
ややAライン気味のデザインにスリットを入れて、動きやすさを確保。いろいろなコーデに合わせやすく、タウンユースにもアウトドアにも、いろいろな場面で活躍してくれる一着です。

注目の新作ナンガのダウン

ナンガ ダウン

続いて、今注目のナンガ新作ダウンアイテムのご紹介です!

オーロラダウンジャケット イブキ(メンズ)

【サイズ】S、M、L、XL
【ダウン量】150g
【カラー】ブラック、モカグレー
【素材】表生地 オーロラテックス 裏生地 ナイロンタフタ 中綿 スペイン産ダックダウン 90-10%(760FP)
【おすすめポイント】ナンガのフラッグシップモデル「オーロラダウンジャケット」の特別仕様モデル

フラッグシップモデル「オーロラダウンジャケット」の特別仕様。限定モデルとして開発されたアップグレード版です。
日本最高積雪記録を持つ滋賀県伊吹山の名を冠した特別モデルとして、同社独自の「オーロラテックス」を装備しつつ、撥水機能と防風能力をさらに高めています。

フロントのネックラインを高くすることで雨や風などの侵入を防止するなど、機能性でもデザインでも優れた人気ラインです。

オーロラライトダウンジャケット ミカミ(ウィメンズ)

【サイズ】WS、WM、WL
【ダウン量】120g
【カラー】ブラック、ブラウン、コヨーテ/カーキ、ダークネイビー
【素材】表生地オーロラライト 裏生地 リサイクルナイロン ダウン 中綿 ポーランド産グースダウン93-7%(860FP)
【おすすめポイント】最高級のポーランド産グースを使用した、限定仕様ダウンジャケット

滋賀県で「近江富士」の異名をもつ三上山から名をとった、限定仕様のダウンジャケット。
「ボックスキルト構造」や「ベンチレーション機能」など、シュラフづくりで培った技術とノウハウがふんだんに投入されています。
独自の「15Dオーロラライト」を表地に用い、リサイクルナイロンを使った裏地が軽やかな着心地をもたらしてくれます。ダウン素材は860FPの最高級品です。

 オーロラダウンハーフコート(レディース)

【サイズ】WS、WM、WL
【ダウン量】120g
【カラー】ブラック、アイボリー、モスグリーン
【素材】表生地 オーロラテックス 裏生地 ナイロンタフタ 中綿 スペイン産ダックダウン 90-10%(760FP)
【おすすめポイント】アウトドアスペックをタウンユース向けに使用した、贅沢な防寒ダウンコート

アウトドアのスペックをそのまま、タウンユース向けに作られた防寒ダウンコート。
同社オリジナルのDXダウンによる暖かさと前面に施された防風加工が、着る人を暖かい空気で包んでくれます。
フードも付属しており、場所と気分に応じて着脱可能。本物を知る、本物の女性のための、スペシャルなダウンコートです。

ナンガのダウンのお手入れ方法

ナンガ ダウン
参照:NANGA公式サイト

次に、ナンガのダウンのお手入れ方法についてです。

ナンガは、全社をあげて「サステナビリティ」を社是として掲げており、そのステップとして、製品のケアには特に力を入れている点が特徴。
そのため、同社のホームページにはお手入れ方法についての解説が掲載されていますが、ここではお洗濯の方法についてご紹介しましょう。

ナンガのダウンの洗濯方法について

ナンガ ダウン

まずは、洗濯ものポケットなどを確認しましょう。ティッシュペーパーなどが入って場合、大惨事は免れません。

次に、洗濯ものを裏返し、ロール状に丸めるか畳んで、洗濯ネットに入れてください。エマールなどの中性洗剤を投入し、洗濯機を回します。洗濯モードは「手洗いモード」、「おうちクリーニング」「毛布洗いコース」をチョイスしてください。しっかり脱水したあとは、大判タオルで余分な水分を取り除き、直射日光を避け、風通しのいい場所で完全に乾くまで乾かしてください。

ナンガのダウンの保管方法のポイント

ナンガ ダウン

最後に、ナンガのダウンアイテムの保管方法について、簡単にご説明します。

ナンガのダウンアイテムの保管には、通気性の良い不織布カバーがオススメ。不織布カバーは、衣類の保存性を高め、ホコリや汚れから衣類を守る役割ももっています。一方、クローゼットに入れて保管する場合は、空気の通りをよくすることがポイント。他の洋服と間隔をあけるなどの工夫をしてください。天然性のダウンアイテム最大の敵、「虫食い」には防虫剤が有効です。

せっかく購入した、ナンガのダウンアイテム。丁寧に保管して、長く大切に楽しみたいですよね。

まとめ

ナンガ ダウン

ナンガのダウン、おすすめ8選、いかがでしたか?

本格アウトドアはもちろん、タウンユースや自宅など様々なシーンで活躍する「ナンガ」のダウンアイテム。寝具メーカーから始まったブランドだけあって、ダウンの品質は製品の縫製に、絶対的な自信をもっているブランドで、男女問わず人気が高いのもうなづけます。

ぜひ、お気に入りの一着を探してくださいね!