×
車中泊ランタン

車内を素敵な空間に!車中泊におすすめのランタン8選【2024年最新版】

アイキャッチ画像参照:Amazon

車中泊にはランタンは必要不可欠です。車内で使用するなら安心安全なLEDや電気ランタンをおすすめします。
種類がたくさんありますが、車中泊に使うランタンの選び方からおすすめを紹介しますので参考にしてくださいね。

車中泊に使うランタンの選び方

光の色で選ぶ

ランタンを選ぶ際に光の色は重要な要素になります。
雰囲気を重視するなら暖色系の明かりや、キャンドルのように光が揺れる機能があるものがいいでしょう。
明るすぎるのは、狭い車内だとランタンと距離が近いので疲れてしまいます。程よい明るさのものを数個持っていくのがおすすめです。

形で選ぶ

見た目や形でランタンを選ぶ人も多いです。
とにかく荷物を少なくしたいなら、コンパクトに折りたためるタイプのランタンがおすすめですし、アンティークなデザインのランタンなら車内をおしゃれに演出してくれます。
用途に合わせて形やデザインを選びましょう。

機能で選ぶ

快適にランタンを使用したいなら機能にも注目してください。
充電方式はUSBやソーラー充電可能なものや、電池を使用するタイプなどさまざまあり、モバイルバッテリー機能を備えているランタンもあります。
防水性を備えていれば、キャンプでの併用も可能です。

ランタンを選ぶ際の注意点

車中泊ランタン
参照:Amazon

ランタンを選ぶ際には、メインライトとサブライトを考慮して複数のランタンを準備しておきましょう。
夜間の移動のための持ち運びできるタイプもあれば便利です。1個だけでなく複数のランタンを使用することでまんべんなく車内を灯すことができます。

おすすめのランタン8選

EENOUR LEDランタン

サイズ:8.5×4.5cm
重量:190g
充電方法:ソーラー充電式、USB充電式

2Way充電方式LEDランタンです。ソーラーパネルとUSB充電ができ、モバイルバッテリー機能もありますので、スマホの充電にも使用できます。
上下をねじって抑えることで小さく折り畳めるのでポケットに入れるぐらいコンパクトになり便利です。

UCO スプラウトハングアウトランタン

サイズ:55.9×37.1×20.1cm
重量:104g
電源:単4電池×3本

置いても吊るしても使えるとてもコンパクトなUCOのLEDランタンです。
ストラップは磁石で取り外しでき、中央のボタンを長押しすることで明るさを簡単に調整可能。
持ち運びしやすいので、夜間にトイレや炊事場に行くときの光源としても使用できます。

スノーピーク たねほおずき

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥6,380 (2024/05/28 21:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:φ62×75(h)mm
重量:57g
電源:単4電池×3本

小型のテントやタープ、車中泊に使える小さくておしゃれなランタンです。
マグネットを採用した新しい固定方法を採用しているので、さまざまな吊り下げ方ができます。
光量調整は2種類あり、明るさは固定式の2段階と、スイッチの長押しでお好みの照度に調整可能です。

クイックキャンプ アンティーク風LEDランタン メノーラ

created by Rinker
クイックキャンプ
¥3,980 (2024/05/28 21:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:26×712.5cm
重量:600g
電源:USB充電式、モバイルバッテリー機能

クイックキャンプのアンティーク見た目がかわいらしいLEDランタンです。
明るさは最小20ルーメンから最大370ルーメンまで調整可能で、最大75時間も点灯できます。
モバイルバッテリー機能搭載なので、いざというときに電源元になりますので便利です。

ジェントスLEDランタン エクスプローラーEX-136S

サイズ:7.8×7.8×14.2cm
重量:355g
電源:単3形アルカリ電池×6本

本物の炎のようなゆれを再現するジェントスの電池式LEDランタンです。
2mの高さから落下させても壊れない頑丈なボディに、逆さまに吊るしても使用できるようになっています。
電池残量が少なくなると赤色点灯で知らせてくれるので安心です。

コールマン ハンギングEライトLED

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,891 (2024/05/28 21:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:8.3×8.3×6.8cm
重量:130g
電源:USB充電式・モバイルバッテリー機能

 コールマンのコンパクトでも最大250ルーメンの明るさがあるLEDランタンです。
フックで吊り下げて使用できる以外にも、マグネット入りなのでポールにもつけて使用できます。
スマホの充電がなくなったときでも、モバイルバッテリー搭載なので充電可能です。

バルミューダ ザ・ランタンL02A-BK

サイズ:11.0×10.3×24.8cm
重量:630g
電源:バッテリー式

 キャンドルのようなゆらめく暖色の光がリラックスタイムを演出してくれるLEDランタンです。
バッテリー内蔵、生活防水レベルを備えているので、アウトドアからどこにでも持ち運びできます。
ダイヤルを回すだけの簡単操作なので、どなたでも使用でき安心です。

DOD LEDソーラーポップアップランタン

サイズ:直径8.5×11cm
重量:161g
電源:単三乾電池(別売)、ソーラー充電式・USB充電式・防水(ニッケル水素電池必要)

ポップアップ式なので使用しないときはコンパクトに収納できる、手のひらサイズのDODのLEDランタンです。
最長連続点灯時間は約80時間もあり経済的で、充電方法もたくさんあります。
明るさは4段階に調整できるので用途によって使い分け可能です。

まとめ

ランタンは種類が豊富なので選ぶのに悩みますが、紹介したことを参考にして車中泊用のランタンを選んでみてください。
キャンプや家でも使用できるものばかりなので併用して使用することもできますよ。お気に入りのランタンで車中泊を楽しんでくださいね。

車中泊のおすすめアイテムはこちらの記事をチェック!
夏も冬も快適な車中泊に!おすすめの車中泊アイテム20選
冬の車中泊のおすすめ暖房アイテム15選!これで冬の寒さを耐え抜こう!
【最新版】おすすめの車中泊寝袋20選【冬用・オールシーズン!】

関連記事