おすすめキャンプファッションと選び方(メンズ編)

キャンプでは機能的でおしゃれなコーデを楽しみたいですよね!
こちらの記事では、キャンプに行く時の服装の注意点や、季節別のおすすめコーディネートををご紹介します。



キャンプに適した服装とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】Next Color(@next.color)がシェアした投稿


動きやすさはもちろん、天候の変化や気温差に適応できる服装が適しています(もちろん天気予報は行く前に確認しておきましょう)。
エプロンやベスト、ポンチョなどをプラスすると、機能性もUPしておしゃれ度も増すのでおすすめです。

どんな対策が必要か

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】Tamayura Athle / たまゆらアスレ(@tamayura.athle)がシェアした投稿


山間部のキャンプ場は日中と朝晩では気温差があり、非常に冷え込みます。
夏場でも上着が必要なので、1枚持っていくと良いでしょう。
秋冬はかなり寒いので、しっかりと防寒具を持っていくことをおすすめします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミリタリーショップスワット(@militaryshopswat)がシェアした投稿


雨が降ってしまった場合に備えて、雨具も必ず持っていくようにしましょう。
傘をさしながらだと作業がしにくいので、ポンチョやレインコートのように着られるものが良いしょう。

おすすめの素材

コットン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Used Clothing Sixpacjoe(@sixpacjoe_official)がシェアした投稿


清涼感があり、肌触りもよく春夏に向いている素材です。
縮みやすい素材のため、洗濯頻度が高いと縮んでしまいます。

化学繊維

 

この投稿をInstagramで見る

 

TRANSLATION アウトドア(@translation_od)がシェアした投稿


ヒートテックやもこもこフリースなどに使われる素材のため、秋冬キャンプにおすすめです。
化学繊維はアレルギーを起こす方もいるので、試してからキャンプで着用しましょう。



季節別おすすめコーデ

春のおすすめコーデ

春先は日中はあたたかく過ごしやすいですが、朝晩は冷え込みがあります。
体温調節のしやすい服装にしましょう。

macky☺︎さんの「◎BEAMS / ノーカラ ーインナーダウンジャケット(BEAMS)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

日中は暖かく半袖で過ごし、日が暮れてきたら軽めのダウンを着用します。
春にサンダルをはくなら靴下をあわせて露出を控えて春らしいスタイルとなります。

Kemujiさんの「THE NORTH FACE: ホライズン ハット(THE NORTH FACE)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ポケットのたくさんついた機能的なベストを着たコーデです。
ゆったりとしたさわやかな白Tシャツとベージュの短パンを合わせて。

Masakiiiさんの「ウェリントンビッグフレームサングラス(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

麻素材の涼しげなパンツとジャケットで落ち着いたキャンプコーデになっています。
優しい色のTシャツと麻の色合いがおしゃれです。

藤村 拓実さんの(THE NORTH FACE)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ノースフェイスでまとめられたシンプルで機能的なキャンプコーデです。
撥水性のある素材で雨が降っても安心です。

安本さんの「SC:【WEB限定】コットン/リネン レギュラーカラー 7スリーブシャツ(SHIPS)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

チェックのリネンシャツは、肩にかけたり腰に巻いてもおしゃれです。
メッシュのサンダルはそのまま水遊びもできるアクティブなアイテムです。

夏のおすすめコーデ

夏のキャンプは日差しが強く、蚊などの虫もいるため薄の長袖などを着用して防ぎましょう。
サンダルを履きたくなりますが、草の多い所では靴下を着用するか、スニーカーなどの動きやすい靴にしましょう。

kousukeさんの(チャイハネ)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ブラックベースのコーデに鮮やかなボトムスと靴下で明るく夏らしいコーデになっています。
長めの靴下を履くことで、虫などから足元を守ってくれます。

KRIFF MAYERさんの「Clef × KRIFF MAYERコラボREVハット(柄)(KRIFF MAYER)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

セットアップでおしゃれ度抜群なキャンプコーデです。
涼しげな素材に遊び心のある柄がおしゃれです。

RATOさんの「JE MORGAN × BEAMS LIGHTS / 別注 鹿の子 インディゴ ポケットTシャツ(BEAMS LIGHTS)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ブルーのTシャツとタイダイ柄のソックスが爽やかでおしゃれなコーデです。
サンダルに靴下をはいていればちょっとした散策ができ、脱げば川に入ることもできるのでおすすめです。

安本さんの「SU:【GOAT】 Tシャツ(SHIPS)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ショートパンツとサングラスコードの色を合わせたコーデです。
サングラスにコードをつけておくと落下防止になりますしおしゃれです。

ちーばくんさんの(無印良品)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ラルフローレンの柄ショートパンツとナイキのブルーのスニーカーを組み合わせた、動きやすくおしゃれなキャンプコーディネートです。
トップスがシンプルなので派手になりすぎず、きれいにまとまっています。

秋のおすすめコーデ

過ごしやすくなってくる季節ですが、秋の前半は暑い日もありますが夜には長袖が必要になります。
後半になると冷え込んできますので厚手の上着が必要になってくるでしょう。

Mr.SZKさんの「WEARISTA Mr.SZK × INTER FACTORY ジップコード付きバケットハット / UNISEX(INTER FACTORY)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

日中は暖かい秋はダウンベストが丁度よい季節です。
アウトドア感が出すぎないようにハットとベストの色を黒で合わせて落ち着いた雰囲気にまとまっています。

senna.さんの(ワークマン)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ワークマンの人気アイテム綿かぶりヤッケです。
焚火の火の粉を守ってくれるだけでなくおしゃれで機能性も抜群です。
パンツはユニクロのスキニーですっきりと大人のキャンプスタイルになっています。

福谷信和さんの「2019ss タキビ オーバーオール(Snow Peak)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

スノーピークのタキビオーバーオールは、燃えにくい素材なので焚火を囲んでいても服に穴があきません。
ポケットがついていてスマホや小物なども火の粉から守りながらしまえます。
シャツを合わせてきれいめな印象になっているコーデです。

ktさんの「Side 6Panel CAP(DOUBLE STEAL)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

暗めのデニムに明るいベージュのジャケットとイエローのキャップを合わせて爽やかな印象です。
ジャケットを脱ぐと明るめのグレーのトレーナーとデニムのコーデになります。

スタイリストロココ足立さんの(higher)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

冷える夜にウールのボアパーカーが活躍してくれます。
鮮やかな色と落ち着いたブラウンの靴が大人っぽい印象です。

冬のおすすめコーデ

Genki Nakamuraさんの(L.L.Bean)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

アウトドアで大活躍してくれるL.L.Beanのオーバーサイズのジャケットは、中にダウンを着ればあたたかく過ごせます。
足元をすっきりさせることで、ゆるっとしすぎずしまった印象になります。

岸本 道徳さんの(GRIP SWANY)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

ベージュのワントーンで統一された大人のキャンプスタイルです。
靴は暗めの茶色で締めて、ハットは少し色の入ったもので遊び心が追加されています。

kerry.......さんの(RUSSELL MOCCASIN)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

焚火に強いウール素材のブランケットは暖かく機能も十分です。
ベルト付きなのでずり落ちて来ないのも魅力的です。

goslowcaravan そうちゃんさんの(Danner)を使ったコーディネート
引用元:WEAR

インナーダウンの上に防風防水ジャケットを着ればかなり暖かくなります。
本格的に寒いときはデニムの下にあたたかいタイツやウールの靴下をはくとよいでしょう。

はらださんの「Full Scale Down Jacket / フルスケールダウンジャケット(ALDIES)」を使ったコーディネート
引用元:WEAR

カラフルな遊び心のあるダウンジャケットと、グリーンのカーゴパンツで上級アウトドアコーデの完成です。
カーゴパンツはポケットが多く機能も良いのでキャンプ向きです。

キャンプで役立つおしゃれなファッションアイテム

snowpeak(スノーピーク) FRポンチョ

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥28,490 (2020/08/06 09:23:49時点 Amazon調べ-詳細)

S:着丈94 肩幅44.5 胸幅81 裾幅81 袖丈84
M:着丈101 肩幅45 胸幅88 裾幅88 袖丈93
L:着丈108 肩幅62.5 胸幅95 裾幅95 袖丈100

snowpeak(スノーピーク)のFRポンチョは難燃性と撥水性が自慢で、生地の強度も強いです。
焚火でも雨の日でも優秀なポンチョは、1枚あるだけで大活躍してくれます。

REVO.(レボ/レヴォ) ハンティングベスト

ベスト ハンティング ツール アウトドア ポケット 無地 コットン 家庭洗濯 カジュアル フリーサイズ ブラック ブラウン レディース メンズ涼しい 40代 50代 おしゃれ
created by Rinker
¥7,590 (2020/08/06 01:03:45時点 楽天市場調べ-詳細)

着丈:51cm
身幅:103cm
総丈:60.5-74.5cm
重さ:370g
ユニセックス フリーサイズ

スマホやお財布はもちろん、火吹き棒やライター、チャッカマンなどのちょっとした小物が収納できて、さっと取り出せます。
Tシャツやアウターの上に羽織れば便利でおしゃれです。

X-LK 3Pリュックサック

サイズ:45x25x23cm

ソロキャンプ用の荷物がすっぽり入る大型のリュックです。
防水・防塵処理がされており、生地もしっかりしています。
中はビニールなので、濡れたものも入れられます。

まとめ

今のファッションで物足りないと思ったら、アイテムをプラスしてみると良いでしょう。
自分のテントサイトに合わせたコーデを楽しむのもよさそうですね。
おしゃれして、もっとキャンプを楽しんでください!



関連記事一覧