【保冷力抜群!】独自の構造で高い保冷力を持つDAIWA(ダイワ)のクーラーボックスおすすめ15選

キャンプに欠かせないアイテムの1つが「クーラーボックス」です。 これが無ければ食材は傷み、飲み物も温まってしまいますよね。
釣り具メーカーと知られるDAIWA(ダイワ)のクーラーボックスは、その高い保冷力でキャンプでも大活躍です!
そんなDAIWA(ダイワ)のクーラーボックスの中でもおすすめな商品をいくつかご紹介します!


DAIWA(ダイワ)の保冷力のヒミツ

DAIWA(ダイワ)のクーラーボックスは、真空パネル+ウレタンによる強力ダブル断熱という独自の構造技術を持っています。

出典:ダイワ
空気中の熱は、空気を通して熱伝導していきます。つまり、真空の状態では熱を伝えないのです。そのため、真空パネルがあることによって外気の熱を中に伝えないのです。
さらにウレタンは無数の小さな粒状の空気やガスを内部に閉じ込めるため、非常に優れた断熱材として知られています。
商品によって、真空パネルや発泡ウレタンを組み合わせており、ダイワのクーラーボックスは高い保冷力を持っているのです。

独自の指標「KEEP」とは?

DAIWA(ダイワ)は、「KEEP○○」という独自の指標を持っています。

出典:DAIWA(ダイワ)
これはクーラーボックスの保冷力を表した指標で、「氷が溶けるまで何時間」という数値を表しています。

【JIS簡便法による測定とは?】

外気40℃に調整された恒温室内に、クーラーボックス本体容量の25%に相当する角氷を入れたクーラーボックスを放置。
8時間後に氷の重量を測定して氷の残存率を算出します。

【KEEP換算とは?】

その氷の残存率から、残存率が0%になるまでの時間を計算して、「KEEP○○」という値で表示しています。

保冷表示の値はあくまで保冷力の目安であり、実際の保冷時間とは異なります。
また、外気の状態、氷の状態、フタの開閉回数、その他条件によって実際の保冷時間は変わってきます。

 

出典:DAIWA(ダイワ)HPより

クーラーボックスの選び方

DAIWA(ダイワ)だけでもクーラーボックスには数多くの種類があります。その中から自分に合ったクーラーボックスはどれなのか、どうやって選べば良いのかをご紹介します!

大きさで選ぶ

DAIWA(ダイワ)のクーラーボックスには、小さいものは8Lから、大きいものは80Lまでと幅広く存在します。
ソロキャンプ用で使うのか、それとも大人数で使うのか。どのくらい滞在する予定なのか。食材や飲み物はどれくらい持っていきたいのか。
必要以上に大きいものを買ってしまえば移動が大変になり、収納もかさばってしまいます。かといって小さすぎて食材や飲み物が入りきらない!なんてことになったら最悪ですよね……。
使う人数や持ち物の量に合わせて、大きさで選ぶことはとても大事です!

具体的な大きさの目安はこちらの通りです。
ソロキャンプ1食分:10L前後
ソロキャンプ2食分:15L前後
大人2人2食分:30L前後
大人2人子供1人2食分:40L前後
大人2人子供2人2食分:50L前後
大人4人2食分:60L前後
大人5人以上:60L以上

何を作るかや男性女性などによって個人差はありますが、この目安を参考に大きさを選んでみてください。

保冷力で選ぶ

クーラーボックスにとって保冷力は重要事項です。
先ほど記したように、DAIWA(ダイワ)には「KEEP」という保冷力に関する独自の指標があります。この「KEEP」を参考にしながら、どのくらいの時間保冷しなければならないのかを考え、必要とする保冷力があるクーラーボックスを選ぶと良いでしょう。

キャスターの有無で選ぶ

クーラーボックスにはキャスターがあるものとないものがあります。
キャスターがなく取っ手が付いているタイプのものは、簡単に持ち運びが出来るのでソロキャンプなどに向いているでしょう。
また、キャスターがあるタイプのものは重くても楽々と移動することが出来るので、多くの食材を持っていきたい人はキャスターが付いているものを選ぶのが良いでしょう。


DAIWA(ダイワ)の大容量クーラーボックス10選

ここからはDAIWA(ダイワ)のおすすめクーラーボックスをいくつかご紹介します。
参考にしていただければ嬉しいです。

2020年6月デビュー!「DAIWA(ダイワ) RX SU/2600X

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥21,285 (2020/08/06 12:00:42時点 Amazon調べ-詳細)

DAIWA(ダイワ)クーラーの定番「DAIWA(ダイワ)RX」シリーズのニューカラーです!大きい取っ手とショルダーベルトが付いているので、用途に合わせて使い分けることが出来ます。両開き上フタが取り外し可能なので、お手入れも簡単に出来ます。定番だけあって間違いのない商品です。

自重5.8kg
容量 26L
内寸(cm) 21.0×39.0×30.5
外寸(cm) 32.5×51.5×39.5
KEEP 90

安心の大容量ボディー「トランクマスターHD  S 6000」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥33,440 (2020/08/06 12:00:43時点 Amazon調べ-詳細)

内容量60Lという大型のクーラーボックス。釣り具メーカーとあって大物の魚もすっぽり入ってしまうサイズなので、山に持っていっても大活躍するでしょう。大人数でのキャンプでも安心なクーラーボックスです。片側にキャスターも付いているので、一人でも楽々と運ぶkとが出来ます。

自重 9.6kg
容量 60L
内寸(cm) 29×85×23.5
外寸(cm) 41.5×102.5×33.5
KEEP 85

ペットボトルがすっぽり!「ビッグトランクⅡ」


内寸の高さが約30cmあるので、2Lのペットボトルが縦にすっぽり入るので、大量の飲み物を持ち運ぶことが可能です!2Lのペットボトルなら16本、500mlのペットボトルならなんと58本も入ります。大人数で何日間か滞在したとしても十分な量を持っていくことが出来ます。

自重 11.6kg
容量 80L
内寸(cm) 32.5×79.5×27
外寸(cm) 44×93×40
KEEP 62

遠出でも安心「トランク大将Ⅱ」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥31,834 (2020/08/06 12:00:44時点 Amazon調べ-詳細)

大容量で、遠征にも最適!サイドロックがついているので、運搬時に溢れる心配もありません。本体の内側には抗菌剤を配合しているので、食材をそのまま入れても清潔で安心です!

自重 9.6kg
容量 50L
内寸(cm) 28.5×73×23
外寸(cm) 37.5×86×33.5
KEEP 100

雨でも滑らない「NS(ノンスリップ)トランク大将Ⅱ」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥28,980 (2020/08/06 12:00:45時点 Amazon調べ-詳細)

トランク大将のNS(ノンスリップ)タイプ。ダイワクーラー専用の滑り止めラバー「ふんばるマン」を搭載しており、滑りやすい場所でも滑りにくくなっているので、雨が降った時や濡れた場所でも安心して使えます。スライド式の取っ手が付いており、持ち運びに便利です。真空パネルと発泡ウレタンのダブル構造なので、保冷力は抜群に高いです。

自重 7.7kg
容量 43L
内寸(cm) 24×66×24
外寸(cm) 35×76×32
KEEP 102

大容量なのにめちゃくちゃ軽い「ライトトランクα S 3200


侍従が4.6kgとDAIWA(ダイワ)のトランククーラーの中で最軽量。これだけ軽いのに32L入る優れものです!また、とても頑丈な作りをしているので、人が座っても問題ありません。開閉簡単なワンハンドオープン、フリークローズなので、片手がふさがった状態でも簡単に開閉することが出来ます。

自重 4.6kg
容量 32L
内寸(cm) 22×56.5×24.5
外寸(cm) 31.5×69×34
KEEP 76

楽々開閉「プロバイザーHD ZSS 2100X」


リフトアップオープンシステムという新しい構造を採用しており、片手で簡単に開閉することが出来ます。また、座れるほど頑丈な作りでできており、全体的に性能の高いクーラーボックスです。

自重 5.4kg
容量 21L
内寸(cm) 23.5×36×24
外寸(cm) 32×50×33
KEEP 96

5面真空パネル「クールラインα」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥25,259 (2020/08/06 12:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

上蓋を除く全ての面に真空パネルが採用されており、珍しい5面真空のクーラーボックス。高い保冷能力を持ち、真夏の高温状態でも中のものを冷やし続けます。500mlのペットボトルも縦にすっぽり入り、コンビニの板氷も楽々入ります。

自重 3.6kg
容量 15L
内寸(cm) 17×36×23
外寸(cm) 25×47.5×30.5
KEEP 80

移動が楽々「クールラインキャリー SU 1500」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥25,113 (2020/08/06 12:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

キャリーハンドルがついているので、持ち運びがかなり楽です。キャリーハンドルはコンパクトに収まるので、収納にも困りません。また、キャスターが大きいので音が出ず、早朝や深夜の移動も音を気にせず運ぶことが出来ます。

自重 5kg
容量 15L
内寸(cm) 17×36×23
外寸(cm) 34×47.5×33.5
KEEP 45

大容量のキャリータイプ「シークールキャリーⅡ GU 2500」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥19,657 (2020/08/06 12:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

容量が25Lとたくさん入り、キャスターもついているので、大量に楽々運ぶことが出来るクーラーボックスです。キャリータイプなので、クーラーボックスを2つ重ねてまとめて運ぶことも出来ます。別売りのスノコトレーやペットボトルホルダー、ラゲッジネットもあるので、色々と組み合わせて便利にすることが出来ます。

自重 4.6kg
容量 25L
内寸(cm) 15.0×38.5×31.0
外寸(cm) 33.0×53.5×38.5
KEEP 65



DAIWA(ダイワ)の小型クーラーボックス5選

ソロキャンプやちょっとした食材・飲み物を持っていくのに便利な小型のクーラーボックスを紹介します!

スポーツなどにも!「ミニクール S 1050」

ダイワ ミニクール S1050 ホワイト 2020年7月発売予定
created by Rinker
¥4,312 (2020/08/05 22:12:22時点 楽天市場調べ-詳細)

自転車の前のカゴに入れやすい大きさで、スポーツなどにも最適です。ペットボトルやおにぎりなど、ちょっとしたものを持っていくのにはぴったりなクーラーボックスです。サンドウィッチやおにぎりを濡らさずに収納できるプルーフケースもついた優れものです。カラバリも充実しており、可愛いクーラーボックスですね。

自重 2kg
容量 10.5L
内寸(cm) 15×28×25
外寸(cm) 22×39×31

スペースを取らない「DAIWA(ダイワ) SU 700」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥9,480 (2020/08/06 12:00:48時点 Amazon調べ-詳細)

無駄のない設計で、収納スペースを取らないコンパクトなタイプ。底面真空パネルとノンフロンHPウレタン断熱材のダブル断熱構造なので、高保冷のクーラーボックスです。

自重 2.4kg
容量 7L
内寸(cm) 11×26×26
外寸(cm) 19.5×38×32.5

小型タイプ最高レベルの保冷力「DAIWA(ダイワ) ZS 700」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥19,633 (2020/08/06 12:00:49時点 Amazon調べ-詳細)

全ての面に真空パネルを採用しており、HPウレタン断熱材とのダブル構造で超高性能の保冷力を持っています。500mlのペットボトルが縦に4本入る大きさです。非常にコンパクトなので、持ち運びに便利です。

自重 2.7kg
容量 7L
内寸(cm) 10.5×25×26
外寸(cm) 19.5×38×32.5

様々な場面で大活躍「クールライン GU 800X」

ダイワ(Daiwa) クールライン GU 800X 8L ブルー 03160621
created by Rinker
¥7,186 (2020/08/06 06:59:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ベーシックなタイプでコンパクトなので、どこに持っていっても大活躍する無難なクーラーボックスです。持ち運びに便利なロングハンドルがついています。また、上蓋が外せるフリージョイントタイプなので、簡単に洗えるので、お手入れも楽々です!

自重 2kg
容量 8L
内寸(cm) 15×28×19
外寸(cm) 22.5×37.5×25

超小型!「スノーライン S 300X」

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥3,379 (2020/08/06 12:00:50時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっとした飲み物や食料しか持っていかない人にはこれで十分かもしれません。スチロール保冷材で出来ているため、非常に軽量なので、持ち運びしやすいです。

自重 0.8kg
容量 2.9L
内寸(cm) 9×17.5×20
外寸(cm) 13×22×26

まとめ

釣り具メーカーとして知られるDAIWA(ダイワ)のクーラーボックスを紹介してきました。釣り具メーカーならではの保冷力や頑丈性があるクーラーボックスですが、アウトドアでも大活躍すること間違いありません。
DAIWA(ダイワ)のクーラーボックスと一緒に、新鮮な食べ物とキンキンに冷えた飲み物でキャンプを楽しみましょう!



関連記事一覧