みんなが喜ぶ!キャンプで絶品デザート25選

キャンプといえばBBQ!その締めにデザートがついたらみんな大喜びでしょう。
食後や軽いツマミなど、キャンプならではのデザートや簡単に作れるレシピをご紹介します。
キャンプでデザートはハードルが高いと思っている方もいると思いますが、実はキャンプでは簡単に美味しいデザートが作れるのです。




BBQの締めは甘いデザートで!

 

この投稿をInstagramで見る

 

HIKARU(@iamhikarunrun)がシェアした投稿


スキレットを使ったダッチベイビーという美味しそうなパンケーキです!
こんなにおしゃれで可愛いデザートも、実は少ない材料、簡単な工程で作ることができます。スキレットを使うという点もキャンプならでは。とてもテンションが上がりますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みやま農園 (宮真)(@miyama.0706)がシェアした投稿


キャンプではこんな豪快デザートも!
バームクーヘンを時間をかけながらまるごと作り上げるのも楽しいです。イチから自分たちで作るデザートは格別です。


マシュマロを使った簡単デザート5選

チョコバナナマシュマロ


出典:cookpad-ばうるー
【材料】(お好みで)
マシュマロ 適量
バナナ 数本
板チョコ 1枚
マリービスケット 数枚

【作り方】
1:バナナをお皿に合わせて割って縦半分に切ります。その上に板チョコを割って並べます。
2:上にマシュマロを並べます。
3:焚き火の上やグリルで焼きます。
4:マシュマロが膨らみ、チョコレートやバナナがねっとりしてきたらOKです。
5:同じくビスケットにマシュマロを乗せ、膨らむまで焼きます。
6:サンドしたら完成です。

【ポイント】
焼き加減が大事です!焼きすぎると固くなってしまったり黒くなってしまたりするので、焼いているときは側にいるようにしましょう。

スモアコーン


出典:cookpad-なおちゃんLA
【材料】(1人分)
アイスのコーン 1個
マシュマロ 適宜
チョコチップ 適宜
アルミホイル 適宜

【作り方】
1:アイスのコーンにマシュマロとチョコを詰めてアルミホイルで巻く。
2:火力によって時間が違いますが、中が溶けるまでBBQグリルに放置。今回は10分置きました。

【ポイント】
そのまま熱いのを食べてもおいしいですし、中身が溶けてできあがったものを少し冷まして、冷凍庫に入れて冷やし固めてアイス感覚で食べてもおいしいです。

マシュマロトースト


出典:cookpad-おごせん
【材料】(1人分)
トースト6枚切り 1枚
マシュマロ5個〜 お好み
バター 適量

【作り方】
1:トーストをバター乗っけて焼きます。
2:こんがりしてきたら、マシュマロをのせます。
3:マシュマロが少しこんがりするまで焼いたら出来上がり!

【ポイント】
焼き過ぎないようにしっかりと見ておきましょう。ポイントはたったのそれだけです。朝ごはんに食べてもいいと思います。

マシュマロフルーツグラタン


出典:cookpad-マシュマロのエイワ
【材料】(お好みで)
リッチチョコマシュマロ 適量
お好みの果物(いちご、キウイ、パイナップル、ブルーベリー) 適量

【作り方】
1:アルミトレーにお好みの果物を入れ、さらにその上にマシュマロをのせます。
2:上からアルミホイルをかぶせ網の上にのせて焼いてください。
3:マシュマロに焼き色がついたらお召し上がりください。

【ポイント】
マシュマロを焼き上げると、表面はこんがり中身はとろけた食感が味わえます。お好みのフルーツで試してみましょう。マシュマロが熱くなっている場合がありますので気をつけてお召し上がりください。

スモア風チョコバナナ春巻き


出典:cookpad-Anzoo
【材料】(8本分)
バナナ 1本
春巻きの皮 8枚
ミニマシュマロ 32個
チョコチップ 32個
ココナッツオイル 大さじ1
ミントの葉 お好みで

【作り方】
1:バナナは縦割りで8等分に切り、春巻きの皮の上に並べる。
2:水で溶いた小麦粉(分量外)をのりにして、春巻きの皮で包み込み、のりが落ち着くまで閉じ口を下に少しおく。
3:ココナッツオイルをフライパンに熱し、中火で焦げないように両面焼く。強火にすると焦げやすいので気をつけてください。
4:両面キツネ色に焼けたら完成!
大人用は、ミントの葉を一緒にサーブすると、風味が爽やかになって美味しいです。

【ポイント】
マシュマロもチョコも、大きなサイズのものをカットしてもいいと思います。ただし、チョコレートのカット面で春巻きの皮が破れやすくなるので、巻くときにきをつけてください。

マシュマロのスモアフォンデュ


出典:cookpad-チームtone
【材料】(3〜5人分)
板チョコ 1枚
マシュマロ 上に載せれる分だけ
グラハムクラッカー 好きなだけ
またはマクビティクッキー 好きなだけ

【作り方】
1:スキレットやココット鍋に砕いたチョコを入れる。
2:マシュマロを上に乗せ、炭の上に置く。10分ほどでマシュマロが溶けてきます。トースターなどでもできます。
3:マシュマロが十分溶けてきたら、表面をバーナーなどで軽く焼き色をつける。
注意:すぐに焦げるので注意してください。
4:全粒粉クッキーまたはグラハムクッキーを添えて出来上がり。フルーツを付けて食べても良いです。

【ポイント】
全粒粉などの入ったクッキーがオススメです。
トースターなどで温めても調理できます。

マシュマロヨーグルト


出典:cookpad-森の雨音
【材料】(2人分)
プレーンヨーグルト 400g
みかんの缶詰固形量 180g
マシュマロ 30g
砂糖 大さじ2

【作り方】
1:みかんの缶詰は汁気を切る。マシュマロは大きいようなら1㎝角くらいに切っておく。
2:ボウルにみかんとヨーグルト、マシュマロ、砂糖を加え混ぜる。
3:冷蔵庫で1時間ほど冷やして出来上がり。

【ポイント】
作って時間が立つほどに、マシュマロがヨーグルトの水分を吸って食感が変わってきておいしいです。フルーツは、モモやマンゴーなど、他のものでもおいしいです。

フルーツを使った簡単デザート5選

フルーツサラダ


出典:cookpad-栗丸うさぎ
【材料】(3〜4人分)
りんご(中) 2個
オレンジ 2個
グラニュー糖 大さじ1(~2)
ミントの葉 3~4枚ぐらい

【作り方】
1:りんごは皮をむかずに、食べやすい大きさにカットし、塩水に2~3分浸けておく。
2:オレンジは、皮を剥いて食べやすい大きさに。
3:りんごは、しっかり水を切ってください。
4:グラニュー糖をまぶし、ミントの葉をちぎって散らし、ざっと混ぜた後、冷蔵庫で容器ごと1時間~3時間ぐらい冷やす。

【ポイント】
容器ごと冷蔵庫で冷やすのをおすすめです(フタ付きガラスの容器だと便利)。

黄桃デザート


出典:cookpad-Camile
【材料】(8〜10人分)
黄桃 (缶詰2号缶) 固形量480
かんきつ系のゼリー 適宜
キルシュあれば 少々
ミントの葉 少々

【作り方】
1:黄桃はざるなどでシロップとわける。(シロップは今回使いません)
2:食べやすいサイズに桃をカット。2つ割の桃ならさらに4等分する。(4つ割ならさらに2等分)
3:キルシュをふりかけ、密閉容器にいれ冷蔵庫へ。会場で使う器がガラスや陶器なら冷やしておく。
4:移動の準備。アイスボックスを用意し、桃、器、ゼリー、ミントの葉をいれて持ち歩く。
5:食べる寸前に、器に桃を並べ、ゼリーを砕いて入れ軽くまぜ、ミントを飾ってできあがり。
6:紙コップやプラコップなどにとりわけて、お友達に配ります。

【ポイント】
あわせるゼリーは手作りでも既成品でもOK。今回は、ブラッドオレンジゼリーとナタデココ、みかん果肉がはいっているオレンジジュレを使いました。ピクニックの時は、明るい日差しに似合うようないろどりを考えてみるといいですね。

メスティン炭酸ゼリー


出典:cookpad- みき*teto
【材料】(メスティン1個分)
炭酸(今回はウィルキンソンレモン) 約300cc
砂糖 約30g
ゼラチン 10g
好きなフルーツ缶詰 好きなだけ

【作り方】
1:メスティンに常温に戻した炭酸を約50ccほど入れる。目分量で大丈夫です。
2:その中に砂糖とゼラチンを入れる。
3:火にかけ、メスティンを揺らしながら砂糖とゼラチンを溶かす。沸騰させてしまうと固まりにくくなるので注意してください。
4:好きなフルーツと残りの炭酸を好きなだけ入れる。炭酸を入れる時はなるべく静かに低いところから。
5:静かに軽く混ぜたら蓋をして、クーラーボックス(冷蔵庫)で1時間以上冷やす。
6:固まったら軽く混ぜてクラッシュゼリー風に。
7:シェラカップに取り分けて、またはメスティンのまま召し上がれ。

【ポイント】
ゼラチンは温度が高いと溶けてしまうため、暑い日はクーラーボックスから出したらすぐに食べてください。

マスカルポーネ焼きバナナ


出典:cookpad-Dolce_Vita
【材料】(2人分)
マスカルポーネチーズ 80g
バナナ 3本
バター 20g
はちみつ 適量

【作り方】
1:スキレットにバター 20gを入れて、バナナに焼き色がつくまで焼く。
2:マスカルポーネをのせ、はちみつをかける。

【ポイント】
マスカルポーネに熱が伝わるとチーズフォンデュのようになり、焼いたバナナとよく絡みます。お好みでシナモンなどをかけても美味しいです。

アップルシナモン


出典:cookpad-パティシエJunko
【材料】(4人分)
りんご 2個
シナモン 2本
砂糖(お好みで) 少々

【作り方】
1:りんごはそのまま中心にシナモンスティックをさす。好みで穴に砂糖を入れてもOK。
2:濡れたキッチンタオルか新聞で包みホイルを巻く。
3:BBQの後半、とろ火になったらホイルごとりんごを入れて約30~1時間火をいれる。
4:取り出して切って出来上がり。

【ポイント】
火をいれる時間が短いと中が生焼けになるのでじっくり火を入れてください。


おしゃれなインスタ映えデザート5選

簡単ダッチベイビー


出典:cookpad-Lily maman
【材料】(1〜2人分)
卵 1個
牛乳 大さじ3
塩 少々
薄力粉大さじ 3強(30g)
バター 10g
お好みではちみつ、フルーツ、アイスなど 適量

【作り方】
1:材料をはかったらグリルにスキレットを乗せ、温めておく。ボウルに卵を割りほぐす。
2:牛乳、塩を加え混ぜ、薄力粉をふるい入れ、泡立てないように混ぜる。
3:熱くなったスキレットにバターを溶かし、完全にバターが溶けたら生地を一気に流し入れ、約3分様子を見ながら加熱。
4:周りの生地に焼き色がついたらアルミホイルをかぶせてでもう2分ほど焼き、5分ほど余熱で火を通す。
5:トッピングはお好みではちみつ、バター、フルーツ、アイス、ホイップなど、お楽しみください。

【ポイント】
オーブンより時短で簡単ですが火力が強いため焦げやすくなります。おうちのお魚グリルでも作れます。
お使いのグリルによって多少加減が変わりますので、お使いのグリルの使用法を読み適切に様子を見ながら焼成してください。

フルーツの盛り合わせ


出典:cookpad-ゆりたっきぃ
【材料】(3〜5人分)
スイカ 1/2
チェリー 20個
ブルーベリー 40粒
りんご 1個
ポッカレモン 適量

【作り方】
1:スイカを半分に切ります。中身をできるだけ大きくスプーンや包丁でくり抜き、スイカの器の内側はスプーンで滑らかに削ります。
2:私には中身を丸くするのは難しいので1.5センチ角で切り分けます。端のいびつなところは別で食べちゃいましょう。
3:りんごは芯をとって角切りに。色が変わらないようにレモンを軽く振りかけます。
4:スイカの器を作ります。だいたい山の片側が2センチくらいの山を作っていきます。
5:スイカの器にバランスよく入れたら出来上がり。

【ポイント】
色んな色のフルーツが入ると綺麗!グリーンの種無しブドウもオススメです。

寒天フルーツゼリー


出典:cookpad-cheeさん
【材料】(7〜8人分)
缶詰のシロップと水 500cc
粉寒天 8g
パイナップル(缶詰)輪切り 4枚
キウイフルーツ 1個
冷凍イチゴ 14~16個
ブルーベリー(冷凍) 30粒位
砂糖 80g

【作り方】
1:18cmのリング型はさっと水で濡らしておきます。
2:キウイを2,3mm薄さに切って型にピッタリ貼り付けます。パインは6つ切りにしてできとうな間隔で置いていきます。
3:鍋に寒天と缶汁と水を入れて強火にかけ、混ぜていきます。
4:混ざったところで果物を入れて色が出たところで引き揚げます。
5:その後、寒天を沸騰させ、火をとめて砂糖入れて溶かします。
6:4で引き揚げた果物を型にいれて、その後寒天を静かに流し込みます。
7:そのままの状態で寒天は固まります。
固まったら冷蔵庫で冷やしておくとよいでしょう。

【ポイント】
今回はキャンプ場に持っていくのにかなり固めに作っていますが、家で食べる時は粉寒天柔かめ4g、普通6gでもOK。リング型は18cmでこの分量ぴったりでした。
ブルーベリーとイチゴの色を出さない時は一度お鍋に入れる作業はなしで大丈夫です。

豪快にバームクーヘン


出典:cookpad-もぐcafe
【材料】(みんなで!)
薄力粉 250g
コーンスターチ 30g
ベーキングパウダー 13g
砂糖 150g
はちみつ 50g
溶かしバター 100g
牛乳 200cc
卵 5個

【作り方】
1:薄力粉、コーンスターチ、ベーキングパウダーをまぜ、ふるっておく。
2:はちみつ、砂糖、卵、牛乳をよく混ぜる。
3:卵液に合わせた粉類を2~3回に分け入れ、だまの無いように混ぜる。
4:最後に溶かしバターをいれ、よく混ぜる。
5:木の棒にアルミ箔を巻いた物に油をぬる(分量外)
6:棒にまんべんなく生地を垂らし、あまり焦げないように何度も重ね焼いていく。
7:最後は少し焦げ目をつけて完成。

【ポイント】
生地を焼きすぎるとかたくなるので、重ねていく際はあまり焼きすぎないようにしましょう。
表面が乾いたくらいでいいと思います。

BBQの醍醐味!焼いて作るデザート5選

みんなで食べたい!ブリュレもどき


出典:cookpad-papikun
【材料】(約5人分)
業務スーパーの1ℓパックプリン 1パック
グラニュー糖 大さじ1〜1.5

【作り方】
1:アルミパウンド型にプリンをずるんっと取り出します。
2:表面に満遍なくグラニュー糖をふりかけます。
3:バーナーでグラニュー糖にいい焼き色がつくまで炙れば完成。表面にパリッと膜が出来れば大成功!

【ポイント】
バーナーを使うので火はもちろん、容器やプリン表面も高温になります。火傷にはしっかり気をつけてください。

ダッチオーブンで作るチョコケーキ


出典:cookpad-ハニービーキッチン
【材料】(18cmケーキ型1台分)
チョコレート 100g
お好みのナッツ 100g
卵 3個
砂糖 170g
サラダ油 100ml
薄力粉 80g
ココア 65g

【作り方】
1:チョコレート、ナッツは刻んでおく。
薄力粉、ココアはあわせてふるっておく。
ダッチオーブンを上下ともプレヒートしておく。
2:ボウルに卵を割りほぐし砂糖を加えよく混ぜる。
サラダ油を加えドロッとするまで混ぜる。
3:ふるっておいた粉類をボウルに加えゴムベラで切るように混ぜる。
チョコとナッツを加え混ぜる。
4:ケーキ型にオーブンペーパーを敷き込み③の生地を流しいれる。
表面をならし軽く回して空気を抜く。
5:ダッチオーブンの中に底網を入れ④を乗せる。
蓋をして弱火で約30分蒸し焼きにする。
30分経ったら蓋をあけ竹串を刺してみる。
6:くしを刺して何もついてこなければ焼き上がり。
生地がついてくるようなら蓋をして追加で火を入れる。

【ポイント】
外気温や風の影響を受けるので、その時々で様子を見ながら焼いてみてください。
融通の利かないところがアウトドアの醍醐味!
上手に焼けるまで何度もトライしてみてください。

BBQフレンチトースト


出典:cookpad-rりっちゃん
【材料】(4人分)
フランスパン 1/2本
卵 1個
牛乳 150cc
砂糖 大さじ2
バター 適量

【作り方】
1:フランスパンを1.5㎝幅に切ります。
2:ボールに砂糖と卵を入れて泡立て器で混ぜます。混ざったら牛乳を入れてさらに混ぜる。
3:ジップロックにパンを並べます。そこに卵液を入れて、空気を抜いてジップを締める。少し馴染んだら逆向けてください。
4:炭火の場合はアルミホイルをひいて焼きます。
5:適度にひっくり返しながら少しカリッとなったら出来上がり。
6:お好みでバター、メープルシロップ、はちみつやバターをかけて食べて下さい。

【ポイント】
焦がさないようしっかり見ておきましょう。
しっかり漬け込むと美味しいです!

ワイルドスイートポテト


出典:cookpad-あそび屋はっしー
【材料】(2人分)
さつまいも 1/2本
チューブに入ったバター 適宜
スティックシュガー 1本

【作り方】
1:さつまいもはタテ半分を用意して、隠し包丁でタテ1本、ヨコ2〜3本の切れ目を入れておく。
2:もし良ければ前日に、塩水(水1リットルに塩30g)に付けて置くと甘くなります。やらなくてもオッケー。
3:アルミホイルの上にクッキングシートを敷き、サツマイモを置いてバターをむにゅ〜っと乗せ、スティックシュガーを1本ふる。
4:クッキングシートで包み、その上からアルミホイルで包んで、BBQコンロでじっくり火を通して完成!

【ポイント】
イモをクッキングシートで包んで(しっかり蒸気を漏らさない感じで)アルミホイルで包むことと、じっくり長めに火を通した方が美味しいです。
前日に塩水につけるのは、省略しても良いですが、焼き芋を甘くする基本だと思います。

スイーツピザ


出典:cookpad-♪春風♪
【材料】(1人分)
強力粉 60g
砂糖 小さじ2(10ml)
ドライイースト 小さじ1/4(1~2g)
塩 ひとつまみ
サラダ油 小さじ1(5ml)
ぬるま湯 30ml+α

【作り方】
1:深さのある皿に材料を入れ、耳たぶの固さまで手でこねる。
*粉っぽさが残っていたら少しずつお湯をたす。
2:生地を丸めてラップをかけ、15分ほど寝かす。
3:お好みでトッピング。ナッツ類、チーズ、チョコ、マシュマロ、ジャム、フルーツなど。
4:クッキングシートの上で手or麺棒で延ばす。(だいたい13cm前後)
*縁を少し高めにしておく
5:約200度のオーブンで10分焼く。

【ポイント】
こねる時強力粉を手にまぶすと生地がくっつきにくくなります。トッピングは季節のフルーツなどを取り入れてもいいですね。

楽しい!チョコフォンデュ


出典:cookpad-JuJuKueche
【材料】(2人分)
板チョコ 100g
生クリーム 80cc
いちご 適量
バナナ 適量
パン 適量

【作り方】
1:板チョコを使う場合は小さく刻む。チョコレートフォンデュセットがない場合は保温性の高い容器でチョコを溶かします。
2:鍋に水を入れ温め、湯せんで生クリームを少し温め、そこへチョコレートを入れる。
3:いちご、バナナ、パン、を食べやすい大きさにカットする。
4:チョコと生クリームが滑らかになったら完成。

【ポイント】
キャンプでは事前にチョコレートを湯煎したものをタッパーに入れて持っていき、グリルの上でもう一度温めなおすのが良いでしょう。


調理不要!キャンプに持っていきたいデザート3選

カルディオリジナル 杏仁豆腐

created by Rinker
KALDI(カルディ)
¥1,998 (2020/08/05 16:56:04時点 Amazon調べ-詳細)

カルディの人気商品の杏仁豆腐です。パックのまま冷蔵庫に入れて冷やして固めればそのまま食べられます。クーラーボックスに入れて持っていき、簡単にひんやりスイーツを楽しむことができます。
フルーツポンチに入れてもよし、そのまま食べてももちろんよし、夏のキャンプにぴったりな商品です。

万能フルーツ缶

created by Rinker
朝からフルーツ
¥3,241 (2020/08/05 16:56:05時点 Amazon調べ-詳細)

フルーツのカットすら面倒臭という方はフルーツ缶を持っていくのがいいでしょう。カットされたフルーツが色々な種類入っており、シロップに漬けてあるのでそのままでも十分美味しいです。
ゼリーにしたり色々アレンジを加えると更に美味しくなるでしょう。缶詰は日持ちもするし持ち運びも楽なのでキャンプにぴったりです!

つまみにも!チーズデザート


QBBのチーズデザートはさっとつまめるのでちょっとしたお口直しにぴったりです。冷たいまま食べるのもいいですが、温めてとろーんとしたものをパンに乗せたり、アレンジを加えてみてもいいかもしれません。
ワインなどのお酒のつまみにもなるので、小さいお子様から大人までみんなで楽しめるデザートでしょう。

まとめ

キャンプで食べたいオススメのデザートをご紹介しました。
BBQの締めでデザートが出てきたらみんな大喜び間違いなしです!ぜひBBQのプランはデザートまで用意しておきましょう。気になるデザートがもし見つかったら実際キャンプで試してみてください。
もしキャンプにいくことが出来なくても、お家でキャンプデザートを作り、気分を味わうのもいいかもしれませんね!

関連記事一覧