×
Coleman アイキャッチ

コールマン(Coleman)ローテーブルおすすめ10選【種類豊富】

出典:Coleman公式

最近のキャンプスタイルの流行と言えばなんでしょうか?
そう!ロースタイルです!!そのロースタイルでキャンプを行う上で欠かせないものと言えば「ローテーブル」です。

今回は、老舗ブランドのコールマン(Coleman)から販売されているローテブルに着目して紹介したいと思います。コールマン(Coleman)ならではの魅力やシリーズ別の特徴についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、合わせて使いたいアイテムも紹介していますので、ローテーブルと一緒に買えば、キャンプの楽しみが増えること間違いなしです。

【定番】コールマン(Coleman)ローテーブルの魅力

キャンプアイテムの老舗ブランドと言えば、コールマン(coleman)ですね。価格帯と扱いやすさから、初心者でも使用しやすいのが大きな魅力です。

今回はそんなコールマン(coleman)のアイテムから、最近人気のロースタイルに欠かせないローテーブルをご紹介します。 まずはコールマン(coleman)のテーブルにどんな特徴があるのかも見ていきましょう。

種類が豊富

コールマン(coleman)のアイテムはどれも種類が豊富で、ローテーブルに関しても例外ではありません。シリーズに関しては後から紹介しますが、ウッド、アルミ、ステンレスなど様々な種類があります。また、キッチンテーブルやBBQテーブルなど同じシリーズで揃えられるのも嬉しいポイントです。

コスパがいい

テーブルを始め、キャンプ道具は上を見れば高価で品質の良い商品はいくらでもあります。しかし、リーズナブルで品質の良いブランドというと、どうでしょうか?

アウトドアの代表であるキャンプで使うものですから、やはり耐久性があり、できれば長期間使用できるアイテムを希望する人は多いと思います。その点、コールマンは創業から120年のノウハウを活かしコストパフォーマンスにも優れているので絶対的な安心感があります。

ハイにもローにもできる

コールマン(coleman)のテーブルの多くが、ハイにもローにもできるというメリットがあります。家族が増えたり、グループキャンプをしたりキャンプスタイルが変わる場面は、よくありますよね。

特にリビング・ダイニングスペースで使用するアイテムは、どんなシチュエーションでも融通が利く方が便利です。テーブルの高さの変化は特に影響してくるポイントなので、高さが変えられるコールマン(coleman)のテーブルは使い勝手が良いと評判です。

コールマン(Coleman)テーブル人気シリーズ紹介

ここではコールマン(coleman)のテーブルの人気シリーズについてご紹介しましょう。

ナチュラルウッドシリーズ

ナチュラルスタイル派や女性に人気なのがナチュラルウッドシリーズです。天然木を使用した天板は温かい雰囲気を出してくれます。

足の部分を広げて、天板をはめるだけと組み立てが簡単なのも人気の理由です。 天板の幅65㎝、90㎝、120㎝があるほか、amazon限定で110㎝もあるので自分のリビングスペースに合う大きさが選べます。

table
出典:Amazon

こちらはナチュラルウッドシリーズ ヴィンテージです。ヴィンテージの名前にあるように、アルミフレームと天板に味があるので、より男前なテーブルを求めている方にはこちらの方がおすすめです。

コンフォートマスターシリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひでキャン日記(@hidekyan)がシェアした投稿

続いて紹介するのが、コンフォートマスターシリーズです。コールマンのテーブルの中ではやや高めの料金設定ですが、丈夫さも随一です。また他のシリーズがハイ・ローの2段階なのに対し、高さが70cm、60cm、44cmで調整できます。

ナチュラルモザイクシリーズ

SNSでよく見るのがこのナチュラルモザイクシリーズです。アウトドアが趣味の方ならこのモザイクウッドを一度は目にしたことがあると思います。

特徴的なのは大型サイズやベンチセットなど、サイズや仕様の展開が豊富なことです。また折りたたみ式でオールインワンで持ち運べるので荷物を少なくしたいキャンパーには一番おすすめです。

イージーロールテーブルシリーズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@man_abu_がシェアした投稿

コールマン(coleman)の中でもアルミ製で軽量のイージーロールテーブルシリーズ。アルミ製のメリットは軽量であることと、メンテナンスが楽なことです。

キャンプの定番、バーベキューソースの汚れもさっとふき取るだけで後に残らないので、ママもらくちんですね。 手に入りにくい限定素材やカラーも出ているので、フリマサイトなどで探してみるのも面白いですよ。

コールマン(Coleman)のローテーブルおすすめ10選

では、具体的な商品を見ていきましょう。

ハイ・ロー可変式のおすすめテーブル5選

コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルウッドロールテーブル 110

サイズ 約112×70×40/70cm、折りたたみ時約19×20×70cm
重量 約5.3kg
耐荷重 約30kg
材質 天板/天然木(スギ)、フレーム/アルミニウム

ナチュラルウッドロールテーブルからは使い勝手のいい110㎝サイズのご紹介です。注目したいのが、収納サイズのコンパクトさ。コンパクトキャンパーには嬉しいサイズなのでどこにでも持っていきたくなります。amazon限定サイズなので、購入時はご注意を!

コールマン マスターシリーズ バタフライテーブル120

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥24,500 (2022/05/17 04:34:22時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 70cm×120cm×70/60/44cm 折り畳み時 約36cm×120cm×9cm
重量 約5.7kg
耐荷重 天板:メラミン樹脂、ガラス(グラスファイバー)、ポリプロピレン
材質 約30kg

マスターシリーズからは120㎝幅のバタフライテーブルをご紹介。少し大きめサイズなのでデュオ~ファミリーテーブルとしてオススメのサイズです。男前なカラーリングなので、キャンプでも定番になりつつありアースカラーのテントとも相性ばっちりです。

コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクリビングテーブル180プラス

サイズ 約180c×80×40/70cm、折りたたみ時 約80×10.5×45cm
重量 約8.3kg
耐荷重 約30kg
材質 フレーム/アルミニウム、他、天板/メラミン加工合板(抗菌加工)

家族や友達とのグループキャンプが多い場合は思い切って180㎝サイズのリビングテーブルを買うのはいかがでしょうか?折りたたむとコンパクトになり軽量なので、意外にかさばりません。

コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクBBQテーブル 110プラス

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,545 (2022/05/17 04:34:23時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約110cm×80cm×高さ30/70cm、BBQラックサイズ 約60cm×35cm、折りたたみ時 約80cm×7cm×55cm
重量 約7.0kg
耐荷重 テーブル約30kg BBQラック約10kg
材質 フレーム・BBQラック/アルミニウム、天板/メラミン加工合板

グリルラックにグリルをセットすれば焼肉屋さんさながらに、BBQを楽しめる優れもの!もちらん普通のテーブルとしても使えますし、グリルをセットした状態でもロースタイルのできるので様々な用途に使える逸品です。

コールマン(coleman)イージーロール2ステージテーブル/110

サイズ 約112×70×30/70cm、折りたたみ時サイズ約15.5×21.5×70cm
重量 約5.1kg
耐荷重 約30kg
材質 フレーム/アルミニウム、天板/アルミニウム

こちらはamazon限定ですが、4人での使用の場合天板の幅が110㎝というのが絶妙なサイズ感のようです。子供がいるとアルミテーブルはやはり使い勝手がいいです。

ソロで使える!ミニテーブル2選

コールマン(coleman)テーブル ナチュラルモザイクミニテーブルプラス ベージュ・グリーン

サイズ 約53×40×高さ23cm、折りたたみ時 約40×6×高さ26.5cm
重量 約1.4kg
耐荷重 約10kg
材質 フレーム/アルミニウム、他、天板/メラミン加工合板(抗菌加工)

意外に使い勝手が良いのが、ナチュラルモザイクシリーズの中で一番小さいミニテーブルプラスです。子供用テーブルとして、ちょっとした物置き・食材置きに便利です。

軽くて小さいので、アウトドアの場面だけでなくおうちの中でも気軽に使えますよ。人と差をつけたい人には、amazon限定カラーのグリーンがオススメです。

コールマン(coleman)テーブル IL ミニテーブルプラス モザイクウッド

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥11,980 (2022/05/17 04:34:24時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約53×40×23cm、折りたたみ時サイズ 約46×6×26.5cm
重量 約1.4kg
耐荷重 約10kg
材質 天板:メラミン加工合板、フレーム:アルミニウム、他

モザイク柄が可愛すぎるという人には、人気シリーズIL(インディゴレーベル)のモザイクウッドはどうでしょうか?ナチュラルモザイクミニテーブルとサイズは同じですが、ブロンズ風のフレームとネイティブ柄に一目ぼれするキャンパーも少なくない商品です。

火に負けない!焚き火の側で使えるローテーブル2選

コールマン(coleman) 焚火台テーブル ファイアープレーステーブル

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥12,729 (2022/05/17 04:34:24時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約100x100x27cm、折りたたみ時サイズ約100×17×11cm
重量 約6kg
耐荷重 −
材質 ステンレス、他

ロースタイルの中でも、焚き火を囲みながらの食事や団らんに必須のファイアープレーステーブル。熱に強いだけでなく、錆びにくさも魅力です。残念ながらハイスタイルにはなりませんが、SNSでは冬場に焚き火台の代わりにストーブを入れて暖をとる強者も!

コールマン(coleman)テーブル 3ウェイBBQテーブルセット

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥9,227 (2022/05/17 04:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約121×58×39/69cm、折りたたみ時サイズ:約61×58×6.5cm
重量 約3.5kg
耐荷重 約30kg
材質 スチール

こちらは2021年2月発売の新作です。スチール製で熱に強くコールマンのBBQグリルにピッタリとあうサイズとなっています。もちろん焚き火の近くでも使用OK。ミニテーブルと合体して大型テーブルとしても使えるので1台あればどんな場面でも活躍してくれそうですね。

コールマン(Coleman) テーブル ステンレスファイアーサイドテーブル

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,255 (2022/05/17 04:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約60×40×25cm、折りたたみ時約40×5×30cm
重量 約2.6kg
耐荷重 30kg
材質 フレーム/アルミニウム、天板/ステンレス

ソロで焚き火を楽しむキャンパーにちょうどいいサイズのミニテーブルです。ステンレス製ながらも軽量で、ダッチオーブンなども直置きOKです。デザインがシンプルなので、ねじなどを自分でカスタマイズする楽しみもあります。

ローテーブルと一緒に使いたいアイテム

チェア

テーブルに必須なのがチェアですよね。コールマンからは色とりどりでデザイン豊富なチェアがそろっています。しかもリーズナブルなのでコールマンで揃えてみるのも良いでしょう。

コールマン(Coleman) チェア コンパクトフォールディングチェア

サイズ 約54×55×61cm 折りたたみ時:約54×8.5×56.5cm
重量 約2.1kg
耐荷重 約80kg
素材 シート/ポリエステル、フレーム/アルミニウム、アーム/天然木

ローテブルにもピッタリの、座面高28cm。木製の肘置きが安っぽさを感じさせません。色々な柄があるので、家族で使い分けるのも良いでしょう。

コールマン(Coleman) チェア ヒーリングチェア

サイズ 約57×58×76cm 折りたたみ時 約19×11×90cm
重量 約2.6kg
耐荷重 約80kg
素材 フレーム/スチール シート/ポリエステル

コールマン(coleman)で最もスタンダードなデザインのチェアですが、最近は様々なショップやブランドとコラボした別注デザインが発売されています。シーズン限定なものばかりなのでお気に入りを見つけた場合は迷わず購入を!

コールマン(Coleman) チェア ソファチェア

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,190 (2022/05/16 14:23:28時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約79×76×90cm 折りたたみサイズ 約17×15×106cm
重量 約2.6kg
耐荷重 約80kg
素材 表地/ポリエステル、中綿/ポリエステル、フレーム/アルミニウム

2021年新作は、コールマン(coleman)では今までになかったソファチェアです。包み込まれるような感覚は、キャンパーを駄目にしてしまうアイテムになってしまいそうですね。

ランタン・ランプ

コールマン(coleman)はもともとランタン専門店として創業しました。そのため、ランタンも種類が豊富で初心者でも扱いやすいものからコレクターをうならせる逸品まで勢ぞろいしています。

コールマン(Coleman) ルミエールランタン

サイズ 約直径7.3×6×18.3cm
重量 約210g
燃焼時間 約28~38時間(230g缶使用時)
素材 アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス

ガスで炎のゆらめきを楽しみたいのであればルミエールランタンがおすすめです。ガス管カバーで大きく印象が変わるので、オシャレにアレンジするキャンパー増加中です。

Coleman(コールマン)2500 ノーススター(R)LPガスランタン

サイズ 約直径145×高さ260mm
重量 約1.3kg
燃焼時間 約4~8時間(470g缶使用時)
素材 スチール 他

コールマン(coleman)の定番と言えば、こちらのノーススターです。ポンピング作業が不要のため、キャンプ初心者から玄人まで人気のあるガスランタンです。充分な明るさがあるのでテーブルランタンと活躍してくれます。

コールマン(Coleman) ランタン クアッドマルチパネルランタン

サイズ 約直径14.5×23.5cm
重量 約1.2kg
連続点灯時間 8本/約20時間(High)、約120時間(Mid)、約400時間(Low)、4本/約13時間(High)、約69時間(Mid)、約196時間(Low)、パネル/約3時間(High)、約14時間(Low)、約4時間(Spot)

LEDランタンで絞り込むと上位に出てくるのがクアッドマルチパネルランタンです。特にお子さんがいるキャンプで使用する場合、LEDだと安全に明かりを確保できます。重さがきにな気になる場合は、ほぼ同じスペックでパネルの枚数が2枚の2マルチパネルランタンもあります。

テーブルウェア

テーブルにこだわったのなら、食器類にもこだわりたいですよね。機能性に特化したテーブルウェアは数あるものの、デザイン性に関して納得できるものは限られてきます。コールマン(coleman)ならママも納得のテーブルウェアがきっと見つかると思いますよ。

コールマン(Coleman) ノルディックカラーボウル 4PC

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥2,200 (2022/05/17 04:34:28時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ 約19.3×19.3×4cm
重量 約68g/1個
素材 ポリプロピレン

落としても割れないので、子供が安全に使えると人気のノルディックカラーシリーズ。特にボウルは深さや大きさが使い勝手が良いと評判です。他にも同シリーズにマグやプレートがあります。

コールマン(Coleman) エナメルディッシュウェアセット

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥5,982 (2022/05/17 04:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ プレート/約直径26×高さ3cm、ボウル/約直径16×高さ5cm、マグ/約直径9×高さ8cm、収納時/約28×29×16cm
重量 約2.2kg
素材 本体/ほうろう、縁部分/スチール

こちらはプレート、ボウル、マグの4人分がセットになっています。キャンプには心強いホーロー製で品のあるデザインが魅力的。ケースもセットになっているのでお得感もありますね。

コールマン(Coleman)ローテーブル関連記事はこちら

ローテーブル全般について知りたい方におすすめ

他ブランドのローテーブルについて知りたい方におすすめ

ローテーブルと併せて選びたいローチェアについて知りたい方におすすめ

コールマン(Coleman)のチェアをお探しの方におすすめ

まとめ 

いかがだったでしょうか?ロースタイルは、オシャレさだけでなく楽さもあって今やキャンプの定番となりつつあります。そんなロースタイルの肝になるのがテーブルですが、どうせ選ぶなら使い勝手が良く、長く使えるものがいいですよね。

老舗のコールマン(coleman)だからこそ、キャンパーの期待に応えてくれ、テーブルひとつとっても細かな工夫が伺えます。ぜひこの機会に、コールマン(coleman)のテーブルを使ったロースタイルに挑戦してみてくださいね!