×

キャプテンスタッグ チェアおすすめ11選【ベンチやコンパクトチェア等】

アイキャッチ画像出典:CAPTAINSTAG

長年アウトドアファンから愛されているキャンプブランドがあります、それはCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )です。

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )は、これまで数々のヒット商品を世に出し、高品質で品揃え豊富ながら値段が安く、高いコストパフォーマンスを維持し続けています。

この記事では、CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )の魅力からおすすめチェア11選などをご紹介していきます。

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)とは


出典:CAPTAINSTAG
1976年に金物の町として有名な新潟県三条市パール金属株式会社がアウトドア部門としてスタートし、立ち上げたのがCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )です。
そして2012年にキャプテンスタッグ株式会社を設立しました。

ブランド名に入っている「STAG(スタッグ)」は牡鹿という意味で、ブランドロゴに鹿が描かれており、今日使われているロゴは5代目で、実は鹿がロゴになったのは3代目なんです。

初代は木と山、2代目が鳥、3代目から鹿が使われるようになり、デザインが変更されながら現在のロゴになっています。

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )の魅力


出典:CAPTAINSTAG
日本にバーベキューコンロが無かった時代に、アメリカのバーベキュースタイルを見たことをきっかけにアウトドア総合ブランドCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )が立ち上がりました。

アウトドアショップ以外にもホームセンターやディスカウントストアなどでも見かける事のあるCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)ですが、今もなおキャンパーの心をワシ掴みにする魅力とは一体なんなのでしょうか?

圧倒的な品揃え

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


設立当初はバーベキューコンロやアウトドア用の食器などをメインとして展開していましたが、その後はテントやテーブル、シュラフから小物に至るまで、幅広く商品開発をしており、CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )の製品だけでキャンプに行けると言われるほどの圧倒的な品揃えなんです。

価格の安さ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )といえば「価格の安さ」です。
初心者がキャンプ道具を揃えるとなると結構なお金がかかってしまいます。

例えば某メーカーのキャンプチェアは1番安いもので1万円を超えますが、CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )のチェアは1,000円程度の安い値段から販売しています。

高い品質

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


安い分には嬉しいですが、気になるのは品質です。
しかし実際には厳しい品質管理のもとで商品開発が行われており、初心者からベテランキャンパーの幅広い層からの指示も高いメーカーです。

値段は安く、高品質と、コストパフォーマンスに優れているのが、ここまで長い間キャンパー等に愛されてきた理由ですね。

愛称は「鹿番長」

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


2001年に発売したアルミロールテーブルコンパクトが大ヒットした事がきっかけで、当時のネット掲示板では、この商品の事を「鹿番長のアレ」と呼ぶようになりました。

ネットスラングでの呼び名が現在では「鹿番長」という愛称に変わりました。
ユーザーから愛されているからこそ生まれた言葉です。

キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG)のチェア選び方のポイント

品揃えの豊富なキャプテンスタッグのチェアには、用途に応じて様々な種類が存在します。ここでは様々な種類の中からどんなチェアを選べばいいのか、選び方のポイントを解説していきます。

キャンプスタイルに合わせたチェアの高さで選ぶ(ローチェアorハイチェア?)

キャンプのスタイルは、地面からの高さを基準に大きく2つに分かれます。「ロースタイル」と「ハイスタイル」です。

このキャンプスタイルに合わせてチェアやテーブルの高さを決めていきます。

ローテーブルにハイチェアだと使い勝手が悪くなってしまいますので、他に持っているキャンプギアに合わせてチェアの高さも決めていきましょう。

収納の簡単さ、コンパクトさで選ぶ

キャプテンスタッグチェア収納袋

出典:amazon(アマゾン)

キャンプにどういう交通手段で行くのか、車だとしたらどんなサイズの車なのかなどによって、どのようなサイズに収納しなければいけないかが決まります。
また、収納の簡単さもキャンプを始めるまで、または撤収にかかる時間に影響してきます。

この収納性をどのくらい重要視するかで、選ぶチェアも変わってきます。

チェアの色や柄で選ぶ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア コンパクトチェア 背面ポケット付き CSネイティブ

出典:amazon(アマゾン)

色や柄もバリエーション豊富なキャプテンスタッグのチェアなので、お持ちの他のキャンプギアに合わせてある程度自由に選ぶことができます。

例えば黒を基調にしたサイト作りであれば、黒いチェアなども豊富です。

また、チェア用のシートカバーも豊富にあるチェアもありますので、着せ替えで楽しむこともできます。

チェアの機能性で選ぶ(リクライニングやハイバックなど)

キャプテンスタッグ リクライニングチェア

出典:amazon(アマゾン)

キャンプにおいて長い時間を過ごすチェアなので、快適さを兼ね備えているチェアがおすすめです。リクライニング、ハイバック、ドリンクホルダーなど様々な機能がありますが、自分が必要な機能を兼ね備えたチェアを選ぶのがおすすめです。

チェアの利用シーンで選ぶ

どのような使い方を

お座敷スタイルのキャンプなら座椅子

お座敷スタイルには座椅子がおすすめ

出典:amazon(アマゾン)

いわゆるキャンプ用のチェアを使わずに、地面に直に座って楽しむキャンプスタイルをお座敷スタイルと呼びます。荷物が少なく済むため、ソロキャンプ等でも近年人気のスタイルです。シートを敷いて、地面に直に座る方が多いのですが、快適性を求めると背もたれや多少のクッションがあるキャンプ用の座椅子がおすすめです。

コンパクトに畳めるため、荷物もかさばらずおすすめです。

2人掛けや荷物を置くならアウトドアベンチ

アウトドアベンチは長椅子なので、2人掛けで使うだけでなく、少し重い荷物を置くにも人気です。キャプテンスタッグのアウトドアベンチは「鹿ベンチ」と呼ばれ、多くのキャンパーが愛用すると共に、シートカバーも互換品がたくさん販売されており、張り替えることで、気分転換になったりソファやクッションのものは快適性をあげることができます。

室内でも使うなら木製チェア

 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドアチェア FDローディレクターチェア ホワイト CSクラシックス

出典:amazon(アマゾン)

キャンプ道具は嵩張り、特にマンション住まいの方などは収納スペースにも一苦労ですよね。

木製のキャンプチェアはインテリアとしてお部屋に馴染みやすいので、収納せずにキャンプに行かない日は家具として使うのもおすすめです。

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )おすすめチェア8選

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuya Takahashi(@kazoodragonfly)がシェアした投稿


金物の町、新潟県三条市に本社を構えるCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )は、アウトドア 総合ブランドとして名高いものですが、その中でキャンプチェアは高品質で低価格と評価の高いアイテムのひとつです。

鹿番長の愛称であるCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )のチェア8選を豊富な種類の中から厳選してご紹介していきます。

①パレット ラウンジチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅820×奥行き510×高さ800mm
重量:2.3kg

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )チェアの中で1番の王道アイテム。
カラーバリエーションも豊富で、ドリンクホルダーが付いてるのが嬉しいポイントです。

②ジュール リクライニング ラウンジチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅790×奥行き685×高さ915mm
重量:3.5kg

ドリンクホルダー付きの3段階リクライニングチェアで、ゆったりとくつろぐ事ができます。持ち運び用の収納ケースも付属されています。

③モンテ ディレクターチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅405×奥行き630×高さ590mm
重量:2.5kg

より自然なスタイルのチェアをお探しならこのディレクターチェアがおすすめです。
温かみのある天然木で出来た木製チェアは、風合いの出るアカシアの木を使用。
折り畳みが出来るので持ち運びも簡単です。

④ラコンテ メッシュラウンジチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅820×奥行き510×高さ840mm
重量:2.2kg

ドリンクホルダーが2個も付いてるのが嬉しいポイント。通気性の良いメッシュ素材なので、夏の暑い日でも蒸れにくく、重宝できるアイテムです。

⑤ロースタイル イージーチェア

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,701 (2022/05/17 04:32:57時点 Amazon調べ-詳細)

素材:ポリエステル
サイズ:幅630×奥行き630×高さ560mm
重量:2.1kg

コンパクトサイズで足を伸ばしながら座れるローチェア。
より地面に近いスタイルで座る事の出来るローチェアはおしゃれキャンパーに大人気です。

⑥リラックス クッションチェア

素材:ポリエステル
サイズ幅870×奥行き770×高さ860mm
重量:4.4kg

柔らかい座り心地のクッション入りチェアは見た目がとってもおしゃれで、キャンプのみならず、自宅用としても使えるデザインになっています。もちろん折り畳み可能。

⑦エクスギア ローチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅580×奥行き590×高さ710mm
重量:2.5kg

ロースタイルでありながら、リクライニング機能も付いているチェア。
肘掛け部分の天然木がキャンパーの心をくすぐってくれます。

⑧ウルトラハイバックチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅580×奥行き790×高さ1010
重量:6kg

3段階のリクライニング機能がついたハイバックチェア。背面にポケットがついており、小物の収納も可能。高級感もあるので、キャンプ場で極上の気分を味わえます。

持ち運び重視!コンパクトチェア3選

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


キャンプ以外でも手軽に使えるように、CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )チェアはコンパクトサイズもラインナップしています。

大人のみならず、子供でも簡単に組み立てられ、持ち運びも出来る万能チェアを3選ご紹介していきます。

①グラシア レジャーチェア

素材:ポリエステル
サイズ:幅280×奥行き270×高さ415mm
重量:780g

持ち運びがしやすく、軽くてコンパクトなグラシアレジャーチェアはキャンプのみならず、釣りなどのレジャーなどにも大活躍します。価格の安さもポイントです。

②パレット コンパクトチェアミニ

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,840 (2022/05/17 04:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

素材:ポリエステル
サイズ:幅345×奥行き320×高さ480mm
重量:1.5kg

背面と座面部分を一体化したデザインでありながら、組み立て簡単なコンパクトチェア。
持ち運び用のキャリーバッグも付属しています。

③トレッカー マイクロイージーチェア

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,250 (2022/05/17 04:33:00時点 Amazon調べ-詳細)

素材:ポリエステル
サイズ:幅200×奥行き200×高さ230mm
重量:300g

ペットボトルよりも軽く、折り畳み時には長さが29cmとかなりコンパクトに収納可能。
お子様でも簡単に組み立て、持ち運びも出来、耐荷重も60kg対応している。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)(@captainstag)がシェアした投稿


入門からベテランまで、幅広くアウトドアファンを魅了してきたCAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ )

今ではドラッグストアなどでも見る機会もありますし、多くの方に親しまれています。

高品質かつ低価格なコストパフォーマンスが評価を得て「鹿番長」の愛称を手に入れたこのブランドは、噂ではなく本物のブランドと言えるでしょう。