×
自転車 リュック

おすすめの自転車用リュック15選【サイクリングや通勤に!】

 

この投稿をInstagramで見る

 

原 明信(@akinobu.hara.5)がシェアした投稿

近年増えている、自転車での通勤。
満員電車に揺られることなく、爽やかな風と朝日を浴びながら、風景を楽しみながらの通勤は気持ちいいですよね。
ダイエットやエクササイズにもピッタリ。

でも悩ましいのがノートパソコンなどの荷物の運搬です。
かご付きの自転車ならかごに乗せられるものの、大事な会社のパソコンをかごに入れるのはちょっと不安ですよね。

そこで自転車用リュックの出番です。
ここではおすすめの自転車用リュックについてご紹介していきます。

自転車用リュックの選び方

では自転車用のリュックはどうやって選べばよいのでしょうか。
そもそも普段使っているリュックとどう違うの?など気になりますよね。
ここからは自転車用ならではのリュックの選び方をたっぷりお伝えしていきます。

容量で選ぶ


みなさんは通勤するとき、どのくらいの荷物を持っていますか?それによってリュックの容量(大きさ)も変わってきます。
ノートパソコンやガジェットを持ち運びする人、財布や鍵など最低限の荷物しかない人、様々ですよね。営業の方なら、提案資料やサンプル・ノベルティなども持ち運ぶかもしれません。

ただ、自転車の場合、気を付けたいのが、荷物が増えた場合のことです。
歩く時のように別で手に持ち運ぶことがしにくいので、荷台のある場合を除いては、容量に余裕を持っておくほうが良いです。

通気性で選ぶ

自転車でリュックを背負った場合、肩や背中がリュックに密着しがちなので、熱がこもりやすく、特に夏場など気温の高い時期は汗をかきやすくなります。
背中の部分に速乾性のあるメッシュ素材が使われたものや、立体感のある造りで熱がこもりにくく、通気性が良いものを選ぶというのが快適な通勤・サイクリングの秘訣です。

防水性で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

HALOABOXART(@haloaboxart)がシェアした投稿


特に通勤で使う場合、パソコンやタブレット・スマートフォンなどの電子機器や、その周辺機器を持ち運ぶ方も多いのでは。
また、中には取引先へのプレゼン資料などの大切な書類もあるかもしれません。もしも途中で雨が降った場合、防水対策の無いリュックだと中身が濡れてしまします。

ただし、あまり防水にこだわると生地が重く、ごわごわして使いにくい場合も。レインコートやレインカバーも併せて検討するのが良いかもしれませんね。

デザインで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YO Leathers(@yoleathers)がシェアした投稿


自転車用リュックといってもバッグですから、おしゃれアイテムとしての視点も当然ありますよね。
通勤などで毎日使う事の多いリュックなら、気に入った形・デザイン・色のものを選びたいもの。
自分なりの特徴を出して街中の視線をくぎ付けにしちゃいましょう!

ベルトの有無で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくらこ(@sakurakohan)がシェアした投稿

通常のリュックでも、ベルトの有無があるように、自転車用リュックでもベルトの有無を確認しましょう。
特に自転車の場合はスピードが出ますので、歩く時には気にならなかったずれが走破性に影響するばかりか、ずれ落ちてきてバランスを崩し、事故やけがにつながる可能性もあります。

肩や腰にストラップが付いた物であれば、しっかりと体に固定できて安心です。
どうしても欲しいリュックにベルトが無い場合は別売りのベルトを使うという手もありますよ。

おすすめの自転車用リュック15選


ここから、具体的な商品を15選ご紹介していきます。
サイクリング、通勤や女性にもおすすめなおしゃれなリュックも盛りだくさんですよ!

サイクリングにぴったりな自転車用リュック

 

この投稿をInstagramで見る

 

L’Enfer Du Nord(@lenferdunord)がシェアした投稿


普段のサイクリングなら、あまり深く考えず、手軽なものを選ぶのもいいかもしれません。
長距離の場合にはハイドレーション(給水システム)が内蔵できるものが便利です。

ドイター(deuter) RACE EXP AIR

容量 14L+3L
重量 890g
防水性 なし
(レインカバー付き)

金属のフレームを設けた、ハンモックの様な構造のリュック。
リュック本体と背中の間に空気の通り道が設けられ、熱を促すため、夏場や暑がりな方にピッタリです。

スリムで容量は大きくないですが、マチ部分で3リットル分増やすことが可能。
レインカバーやヘルメットホルダーもついており、サイドメッシュには飲み物も入ります。
まさに自転車にもってこいのリュックですね。

Deuter バックパック トランスアルパイン 24 NEW Model

容量 24L
重量 1160g
防水性 なし
(レインカバー付き)

ドイターのトランスアルパイン24は、 “アルプス越え”の名のとおり、山をMTBで走る為に作られたリュック。
山でのサイクリングはトラブルがつきもの。そのために携行する装備も、万が一のパンクためのチューブや工具などが必要。

このリュックはそれらを上手に収納するための収納場所が多く設けられています。
もちろん通勤などでも心強い味方になってくれますよ。

mont-bell サイクールパック 20

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroaki.S(@oragon_555)がシェアした投稿

容量 20L
重量 781g
防水性 なし
(別売カバーあり)

アウトドアの一大メーカー、モンベルの自転車専用リュック。アウトドアファンにはたまらないですね。
シンプルかつ多機能なところはさすがモンベルです。通気性確保のため、リュックの背面部を大きく湾曲させて、スムーズな風通しを可能にしています。

ただし、その湾曲のためにA4サイズの書類などは入れづらいという意見も。通勤での使用をお考えの方はちょっと要注意です。
小さめの10Lサイズもあります。

POC スパイン VPD Air バックパック 13

容量 13L
重量 750g
防水性 なし

「最新の技術を使用し、全力を尽くして重大事故からアスリートを守ること」を最大のミッションとし、2005年に設立されたスウェーデンのブランド。
自転車用品というと、どうしてもカラーやデザインがゴテゴテしたものが多い中、シンプルでクール。見た目で差をつけたい方にはピッタリですね。
もちろん、機能性も十分です。特に安全性では、背中にプロテクターが内蔵され、いざという時に体を保護してくれます。

オルトリーブORTLIEB エートラック BP/25L

容量 25L
重量 1300g
防水性 あり

自転車乗りには有名すぎる防水バッグのオルトリーブ。ヘビーデューティーで防水性バツグンのリュックです。
防水リュックはロールアップクロージャー方式が多い中、この製品はジッパー式。ボストンバッグを背負うかのごとく背中側がガバッと大きく開くので、荷物の出し入れもとてもしやすいです。
オプションも豊富でハイドレーションシステムも可能です。

通勤にぴったりな自転車用リュック

通勤に使う場合、自転車を降りてからが本番でもあるので、3WAYバッグというチョイスも選択肢に入ってきます。
そのほかにも、かっこよくて実用的なリュックをご紹介していきます。

MANHATTAN PASSAGE 3wayブリーフケース Plus2

created by Rinker
MANHATTAN PASSAGE(マンハッタンパッセージ)
¥30,800 (2022/05/17 05:20:20時点 Amazon調べ-詳細)

容量 18L
重量 1130g
防水性 なし(撥水加工あり)

ビジネスマンに大人気のMANHATTAN PASSAGE。
ノートパソコンが余裕で入る収納スペースがあり、小物の収納に適した多機能ポケットも備えたリュックです。
生地の表面には特殊なコーティング加工が施されているので、撥水性もバツグン。
裏地がブルーでおしゃれなだけでなく、暗いところでも中がしっかり見えて荷物を探しやすいという工夫もうれしいですね。

BRIEFING C-3 LINER 3WAY

容量 –
重量 1460g
防水性 なし

ブリーフィングのバッグの特徴は、アメリカ軍の物資に定められた規格であるミル・スペックに準拠したミリタリズム。
バッグを丁寧に扱う気を遣うのが煩わしい方、工場や工事などの現場に行くことが多い方にはとてもおススメです。もちろん、見た目のミリタリー感で買ってもOK!
期待を裏切らない使い勝手です。

ORTLIEB (オルトリーブ)/ヴェロシティ

容量 23L
重量 880g
防水性 あり

先にご紹介した防水バッグで定評のあるORTLIEB(オルトリーブ)
ヴェロシティは創設者のハートムート・オルトリーブが自転車旅で雨にうたれた経験からできた防水性の高いリュックです。それでいて背面パッドは通気性が高い。
外部にはリアライトやヘルメットが取付けられるスロットを装備、内部には取外し可能なノートパソコン収納オーガナイザーが付いていて、これは便利!と評判です。

GREGORY(グレゴリー)/ピアポイント20

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥9,240 (2022/05/17 05:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

容量 20L
重量 1105g
防水性 あり

GREGORY(グレゴリー)も人気のリュックブランドの一つ。ピアポイント20は背負い心地が良いと定評があります。
防水帆布のボディと耐水性のある外側ジッパーで、雨の対策もバッチリ!
グレゴリーファンでなくても使ってみたくなる良品です。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)/BCヒューズボックス2

ザ・ノースフェイス/THE NORTH FACE BCヒューズボックス 2 <BR>BC Fuse Box II「NM82000」
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

容量 30L
重量 1065g
防水性 あり

通勤用の最後は、男子学生・男性通勤用バッグNO.1シェアと言っても過言ではない、ノースフェイス。
電車通勤ではポケットが多く、スリムで黒紺系の色のものが多いですが、自転車用としてはアウトドア・スポーツで定番のBCヒューズボックス2をおススメします。

とにかく持っているだけで「わかってるな」感があり、大きめのファスナーは開閉がしやすく、上部から物の出し入れが簡単です。
ヘビーデューティーなだけでなく、防水性もバツグンとあれば、人気が出るのもうなずけます。

女性にもおすすめなおしゃれな自転車用リュック

 

この投稿をInstagramで見る

 

sa-ya(@imports_of_sup_tokyo)がシェアした投稿

小柄な女性が一般的なリュックを選ぶと、相対的にバッグが大きな存在に。せっかくお洒落をしてもリュックが主張してしまいアンバランスな印象になってしまいます。
そんなお悩みの小柄な方にオススメしたいのが、女性にマッチした小ぶりでおしゃれなデザインのリュック。女性の背中に合わせてフィッティングされているので、背負いやすく疲れにくいです。

BIKOT Backpack

created by Rinker
ノーブランド品
¥22,860 (2022/05/17 05:20:23時点 Amazon調べ-詳細)

容量 10L
重量 560g
防水性 なし

京都発のサイクルブランドBIKOT(ビコット)のバックパック。
和の要素を活かした柄とポップな配色がおしゃれで女性にとってもおすすめのアイテム。
容量が少なめですが、その分560gと軽量。そのうえ、ショルダーストラップとヒップベルトが付属しているので、長時間でも快適に使えそうです。

また、さすが女性向けと言わんばかりにサイドポケットの他、小物が入れられるフロントポケット、レインカバー収納用のポケットもついており収納力はバッチリです。
さらには、ヘルメットホルダーやハイドレーションパックも収納できるので、ちょっとしたアウトドアにも十分使えますよ。

OSPREY テンペスト 20

created by Rinker
OSPREY(オスプレー)
¥14,300 (2022/05/17 01:12:21時点 Amazon調べ-詳細)

容量 20L
重量 730g
防水性 なし

オスプレーはその名の通り、鳥にヒントを得た社名のアメリカ企業。
テンペスト20は、ハイキングやバイクパッキング、またデイユースに適した汎用性に優れた女性用のテクニカルパックです。
小型ながら、トレッキングポールやピッケルの取り付けポイント、ハイドレーション用スリーブ、自転車用ヘルメットのアタッチメントなど拡張性バツグン。

インジェクション成型されたバックパネルは活動中の通気性と快適性を維持し、シームレスに一体となったメッシュバックパネルと柔軟性のあるヒップベルトが腰を包み込み、アクティブな身体の動きに対応します。
カラバリにパープルがあるなど、どんな時もおしゃれをかかさない女性にピッタリです!

TIMBUK2(ティンバックツー) リュック ロビンパックパックライト

容量 20L
重量 770g
防水性 なし

メッセンジャーバッグで有名なティンバック2のリュック。
A4サイズの荷物も収納可能、反射素材の使用など、定番の機能は抑えつつ、両サイドにある伸縮性ポケットには、乗車中、簡単にアクセスが可能。携帯電話などを入れ、サッと取り出せるのがうれしいですね。

DAKINE(ダカイン) リュック 25L

容量 25L
重量 650g
防水性 なし

ダカインと言えば華やかな柄モノがたくさんあるメーカー。
背負うのが楽しくなるキュートなデザインで、個性をアピールしたい方にピッタリです。

容量は25Lとコンパクトながら、A4サイズ、15インチまでのノートパソコンが収納可能。
その他にもオーガナイザーポケット、サングラスポケットなど合計9箇所のポケットを備える便利なリュックです。

Nordace Siena – 軽量デイリーバックパック

容量 19L
重量 880g
防水性 なし(撥水性あり)

Nordace Sienaは香港発のブランド。
Amazonではかなり露出していたのでご存じの方も多いのでは。

すっきりしたデザインで、タウンユースにもピッタリながら、ノートパソコン(15.6インチ)も入れることのできる容量の大きいリュックです。
サングラスポケットなどがまたまた女性にうれしいポイントですね。

まとめ


15種類のリュック、いかがだったでしょうか?
たくさんあるリュックの中から自転車に乗る際に適したリュックを選ぶのは大変かもしれませんが、逆に目的がはっきりしているので選びやすいかもしれません。

ただ、くれぐれも帰りの荷物のことも考慮した容量を選ぶ、体にフィットするものを選ぶという点は抑えておいたほうがよさそうです。あとはブランドや形・素材・デザイン・色など自分に合うものを、なるべく実物を試してみて購入することをおススメします。
素敵なリュックに出会えますように。