×
バーベキューコンロ 丸型

丸型バーベキューコンロおすすめ8選!使い方、メリット、デメリット解説

「丸型のバーベキューコンロを探している」
「丸型のバーベキューコンロってどんなものがあるのか知りたい!」

このような方に向けてこの記事では、丸型バーベキューコンロの使い方・メリット・デメリット・選び方・おすすめ8選について紹介します。丸型のバーベキューコンロは蓋付きのものが多く、分厚いステーキや蒸し料理・燻製などをするのに最適です。

これから丸型のバーベキューコンロを購入しようと考えている方は、ぜひ下記で紹介する商品を参考にしてみてください!

丸型バーベキューコンロの使い方

バーベキューコンロ 丸型

販売している多くの丸型のバーベキューコンロは、蓋付きのものが多いです。蓋付きだと蒸し料理や燻製・分厚いステーキなどを簡単に調理できます。キャンプ料理を多く作っているとマンネリ化してしまうことも珍しくありません。

「キャンプ料理、もっとバリエーションを増やしたい!」と思っている方も多いでしょう。
蓋付きの丸型バーベキューコンロだと、料理のバリエーションも多く楽しめますよ!

丸型バーベキューコンロのメリット

ここからは、丸型バーベキューコンロのメリットを2つ紹介します。

コンパクトで扱いやすい

バーベキューコンロ 丸型

丸型バーベキューコンロの卓上タイプは、コンパクトで使いやすいものが多いです。
テーブル上で使うため、サイズが大きすぎず収納しやすいのが特徴。また、卓上タイプのものは、少人数で使用するのに最適です。

蓋つきのものが多い

バーベキューコンロ 丸型

丸型バーベキューコンロは、蓋付きのものが多いです。蓋付きタイプだと、蒸し焼きや燻製などが可能。料理のバリエーションが広がります。
アウトドア料理にこだわりたい方は、蓋付きバーベキューコンロを試してみるのがおすすめです。

丸型バーベキューコンロのデメリット

丸型のバーベキューコンロのデメリットとして、大人数には不向きです。下記で詳しく紹介します。

大人数には不向き

バーベキューコンロ 丸型

日本で販売されている丸型バーベキューコンロはサイズが小さいものが多く、大人数に向いていません。
大人数でバーベキュー・アウトドアを楽しもうと考えている方は、大人数向けの商品かどうか、必ず購入前に確かめるようにしてください。

丸型バーベキューコンロの選び方

ここからは、丸型のバーベキューコンロの選び方を5つ紹介します。

コンロのタイプで選ぶ

バーベキューコンロ 丸型

丸型のバーベキューコンロには、主に下記のようなタイプがあります。

  • 焚き火台タイプ
  • 足つきタイプ
  • 卓上タイプ

バーベキューと一緒に焚き火を楽しみたいならば、焚き火台タイプがおすすめ。
足つきタイプは、大人数で楽しむ場合に向いています。少人数での使用やコンパクトに持ち運びしたい場合は、卓上タイプがいいでしょう。

熱源の種類で選ぶ

バーベキューコンロ 丸型

丸型のバーベキューコンロは、熱源(薪・炭・ガス缶)で選ぶのも重要。
火起こしも含めてバーベキューを楽しみたい方は、薪や炭を使用するのがおすすめ。
短時間で安定したほうがいいなら、ガス缶がいいでしょう。

素材で選ぶ

バーベキューコンロ 丸型

丸型のバーベキューコンロは、コンロの素材で選ぶのも重要です。多くの丸型コンロで使われている素材は、下記の通り。

  • ステンレス製
  • スチール製

ステンレス製はさびにくく軽量なので、持ち運びするのに最適です。
スチール製はコスパよく種類も豊富なので、アウトドア初心者の方に向いています。

サイズで選ぶ

バーベキューコンロ 丸型

丸型のバーベキューコンロは、使用人数によって大きさが異なります。サイズを選ぶ目安としては、下記の通りです。

  • 1〜3人・・・150mm×100mm
  • 4〜6人・・・300mm×200mm
  • 5〜8人・・・400mm×300mm
  • 6人〜・・・600mm×400mm

丸型のバーベキューコンロを購入する際には、まず使用する人数がどのぐらいかを予め決めておくといいでしょう。
上記の焼き面積を目安にして決めてみてくださいね。

機能性で選ぶ

バーベキューコンロ 丸型

丸型のバーベキューコンロといっても機能性はさまざまです。今までのバーベキューコンロは、炭を追加する際焼き網を持ち上げて追加するのが一般的でした。
ですが最近では、炭床だけを引き出すコンロや網を持ち上げることなく、簡単に炭を追加できるものなどがあります。

ほかにも、網の高さを調整できる機能が付いているものもあり、大変便利。
下記では、丸型バーベキューコンロのおすすめ8選について解説しています。ぜひ購入の参考にしてみてください。

丸型バーベキューコンロおすすめ8選

ここからは、おすすめの丸型バーベキューコンロを8つ紹介します。

MRG 丸型バーベキューコンロ

サイズ:62D x 50W x 128H cm
重量:10.7kg
素材:記載なし

4〜6人用の丸型バーベキューコンロ。アメリカ式本格バーベキューを体験できる商品です。
蓋を閉じて調理を行うことで熱が均等に循環してくれるのが特徴。温度計がついているので、食材を中心温度まで調節しやすく便利です。

スライド開閉式の通気穴が搭載されており、スライドして火力を調整できます。

Rikopin 丸型バーベキューコンロ

サイズ:44D x 44W x 70H cm
重量:3.62kg
素材:記載なし

ドーム型デザインの本格的なバーベキューコンロ。Wキャスターが付いており、広いキャンプ場などの移動も非常に便利です。
直径42㎝の本格なコンロです。価格もリーズナブルなので、購入しやすい商品です。

レッドカラーが可愛く、バーベキューが楽しくなること間違いありません。

キャプテンスタッグ 丸型バーベキューコンロ M-6497

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,878 (2024/02/25 09:00:09時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:36D x 36W x 19H cm
重量:1.3kg
素材:普通鋼鈑(表面加工ほうろう)、バーベキューアミ・目皿・スタンド/鉄(クロムめっき)

キャプテンスタッグのスタンドの中にコンロ本体が収納できる、バーベキューコンロ。スタンドにコンロ本体をのせ、目皿・網をセットするだけなので、とても簡単です。

口コミを見ると「いい感じで蓄熱し、薪の減りが遅い」と好評を得ています。

キャプテンスタッグ 丸型バーベキューコンロ M-6465

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,656 (2024/02/25 09:00:10時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:35.5D x 35.5W x 29H cm
重量:1.7kg
素材:ほうろう用鋼板(表面加工:ほうろう)

キャプテンスタッグの通気孔が搭載されている、丸型バーベキューコンロ。バーベキューの網は串が無くても焼ける格子アミなのが特徴。2,3人のバーベキューなら十分な大きさです。

火力調整もできるので、大変使いやすいバーベキューコンロです。

seiyishi 丸型蓋付きバーベキューコンロ

サイズ:48.8 x 44 x 72 cm
重量:3.9kg
素材:金属

BBQ・スモーク・オーブン調理まで、多彩な調理に対応する丸型バーベキューコンロ。コロンとして可愛らしいデザインの蓋が付いており、大変便利です。耐熱性と熱保持力に優れた焼き網で、食材にしっかりと焼き目をつけることができます。

蓋と本体についている空気弁で、蓋を開けることなく料理に合わせた温度調整が可能です。

コールマン パックアウェイグリル2

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,271 (2024/02/25 09:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:28.5D x 28.5W x 21H cm
重量:約1.5kg
素材:合金鋼

グリル本体の1/3の高さにコンパクトに収納できる、コールマンの丸型バーベキューコンロ。収納ケースにはハンドルが付いて、扱いやすさアップされているのが特徴です。

チャコールトレイの下に空間があるのでテーブルトップでも使用可能です。

BUNDOK BBQグリル

created by Rinker
BUNDOK(バンドック)
¥4,345 (2024/02/25 09:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:46D×43W×74H㎝
重量:2.9kg
素材:本体/スチール(エナメル塗装) ハンドル/フェノール樹脂 脚フレーム/ステンレス タイヤ:ポリプロピレン 網/スチール(クロムメッキ)

高さのある蓋が特徴的な丸型バーベキューコンロ。蓋をして蒸し焼きにすることで、肉も野菜もしっとり仕上がるのが特徴です。大き目サイズで大人数でのバーベキューが楽しめます。

スタンドはタイヤ付きで移動もスムーズです。

ロータスグリルXXL G-AN-600LC(ダークグレー)

created by Rinker
ハーフェレ ジャパン
¥96,000 (2024/02/25 09:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:60D x 60W x 28.4H cm
重量:26.72kg
素材:ステンレス鋼、合金鋼

USBコードでモバイルバッテリーにも対応しており、持ち運び楽々の丸型バーベキューコンロ。燃料タイプは炭なので、本格バーベキューを楽しみたい方に最適です。

ダークグレーのカラーがかっこよく、使うごとにバーベキューが楽しくなる商品です。

まとめ

バーベキューコンロ 丸型

丸型バーベキューコンロの使い方・メリット・デメリット・選び方・おすすめ8選について解説してきました。いかがでしたか?丸型のバーベキューコンロは、蓋付きのものが多く、燻製・分厚いステーキ・蒸し料理などがしやすいです。

これから丸型のバーベキューコンロの購入を考えている方は、ぜひ上記で紹介した内容を参考にしてみてください!

きっとこれまで以上にバーベキューが楽しくなること間違いありませんよ。

おすすめのバーベキューコンロをお探しの方はこちらの記事をチェック!
キャプテンスタッグのバーベキューコンロおすすめ10選!卓上タイプ、焚火台もご紹介
コールマンのバーべキューコンロおすすめ10選!ガス、卓上、タイプ別紹介