×
半袖レインウェア

【夏場快適に!】おすすめ半袖レインウェア5選【釣り・ゴルフにも!】

アイキャッチ画像参照:Amazon

キャンプでは天候に恵まれない日もあるもの、そんなときにおすすめなのが半袖レインウェアです。

レインウェアなのに半袖って意味あるの?と思ってしまう人もいるでしょうが、使ってみるとその快適さで手放せなくなるほどです。今回の記事ではそんな半袖レインウェアの魅力とおすすめアイテムを紹介しています。

半袖レインウェアの魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田 一彦(@kzhk44)がシェアした投稿


半袖レインウェアの大きな魅力は蒸し暑くなく長時間着ていられる点でしょう。デザインに関しても通常の服と同じように着れ、携帯性に優れたものが多いのも特徴です。

一般に想像するレインウェアは動き続けるほど蒸し暑くなりますが、半袖レインウェアならその心配はありません。

半袖レインウェアの選び方

半袖にかかわらずレインウェアを選ぶときに優先したいポイントは3つ。耐水性と透湿性、およびデザインです。耐水性は水を染み込ませない能力、透湿性は蒸気を逃がす能力になります。

さらに見た目も気に入らないと着用できませんよね。それぞれのポイントについて次から解説していきます。

耐水性で選ぶ

水をはじいたレインウェア 
耐水性を表す目安として耐水圧と撥水性があります。耐水圧とは1cm四方あたりの水がしみ込むまでに耐えられる水の量(水圧)を示す数字です。

一般的に子雨で300mm、大雨だと10000mm、嵐だと20000mmが耐えるのに必要な耐水圧といわれています。

圧力なので状況によって変化し、体重75kgの人が座った場合2000mmの耐水性がないと水がしみ込んでくる計算です。撥水性は生地の表面で水滴をはじく能力のことです。

洗濯回数によって低下していきますが、スプレーなどのメンテナンスによりある程度は回復できます。

透湿性で選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

GORE-TEX Brand JP(@goretexjp)がシェアした投稿


透湿性は蒸気を外に逃がす能力でこれが高いと蒸れることなく快適に着用できます。10000g/㎡/24hの表記だと24時間で1平方メートルあたり10000gの水分を生地の外に逃がす能力があるという意味です。

大人が激しく運動すると1時間で約1000gの蒸気を発するといわれるので、最低で5000g/㎡ぐらいあれば問題ないでしょう。残念ながら透湿性も洗濯によって能力が低下していきます。

デザインで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

KiU(@kiu.worldparty)がシェアした投稿


気軽に着れるのも半袖レインウェアの魅力、雨の日だけでなく日常のあらゆるシーンになじむデザインのものが豊富です。

あらかじめ濡れる可能性があっても普段から着れるデザインだと、わざわざ途中で着替える必要もありません。気になるものがないなら、有名ブランドで選んでみるのもおもしろいです。

おすすめの半袖レインウェア5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

津川幸子(@lavie_sachi)がシェアした投稿


半袖レインウェアを選ぶ注意点としてサイズの表記があります。基本情報の各サイズはS、Mなどで表記していますがそれぞれ身長、胸囲、ウエストなどを示した適合表がありますので、それらを確認してサイズをお選びください。

【1】MIZUNO(ミズノ)ネクスライトレインスーツⅡメンズ

サイズ:M、L、XL、2XL
カラー:ベイパーシルバー、ディープネイビー、サーフブルー、オーロラ
素材:ナイロン100%(上衣)ナイロン100%、ナイロン74%・ポリウレタン26%(下衣)ポリエステル100%(収納袋)
耐水圧:20000mm
透湿:25000g/㎡/24h

状況によって半袖、長袖が選択できるゴルフ用レインスーツですがデザインがかっこいいので普段使いもおすすめです。

ムレを低減するベンチレーション(通気口)や膝部分にストレッチメッシュを採用、快適性と動きやすさを両立しています。

普通のレインスーツに連想されるシャカシャカ感がなく、上衣のみで約236gという驚異的な軽さが魅力です。耐水圧も20000mmと十分な性能で安心して使えます。

【2】le coq sportif/GOLF COLLECTION(ルコックスポルティフゴルフ)21年春夏定番モデル レインウェア メンズ

created by Rinker
le coq sportif GOLF COLLECTION(ルコックスポルティフゴルフ)
¥17,680 (2021/11/30 23:05:27時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ブラック、ネイビー/オレンジ、ネイビー/ホワイト、ホワイト/ブルー、ホワイト
素材:ジャケット:ナイロン100% パンツ:ナイロン100%
耐水圧:20000mm
透湿:20000g/㎡/24h

ルコックスポルティフとはフランス発祥の有名スポーツアパレルブランドで、機能性とファッション性を融合したゴルフアイテムをラインナップしています。

肌にまとわりつかない素材と優秀な伸縮性など、動きやすさに注目して作られたトップスとパンツのセット商品です。

袖デタッチャブル(デタッチャブルとは取り外し可能という意味)機能やベンチレーションなどの機能も完備、基本性能も合わせてバランスのよい商品となります。

【3】Titleist(タイトリスト)レインウェア TSMR1592 メンズ

created by Rinker
Titleist Apparel(タイトリスト アパレル)
¥13,000 (2021/11/30 23:05:28時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S、M、L、LL、3L
カラー:ブラック、ブルー、オフホワイト、レッド、ネイビー
素材:ポリエステル100%(表地) ポリエステル100%(裏地メッシュ)
耐水圧:10000mm
透湿:20000g/㎡/24h

袖が着脱できる仕様の耐水性とストレッチ性を兼ね備えたレインウェアです。耐水性などの数値だけを見るとほかのレインウェアに一歩劣りますが、性能的には大雨にも十分耐えれる数値となります。

丈アジャスターや裾ファスナー、収納袋など基本装備も充実、この性能でトップス、パンツがセットだと考えるとかなりお求めやすいお値段です。価格、性能、デザインとすべてのバランスが取れている良品といえます。

【4】DAIWA(ダイワ)レインマックス ポケッタブル ショートスリーブ レインジャケット

サイズ:WM、M、L、XL、2XL、3XL
カラー:グリーンカモ、スカーレット、ブラック、ブルーグレー
素材:ナイロン100%(レインマックス®透湿防水加工・2.5層)
耐水圧:表記なし
透湿:表記なし

レインマックスというダイワ独自の素材を使ったフィッシングシーン用のレインウェアとなります。透湿、防風性に優れゴアテックス素材などと比べ安価なのが特徴です。

フードベンチレーションも備えているため、内部で蒸れることもありません。ほかのレインウェアと違う点はポケッタブル仕様による高い携帯性です。

左胸のポケットに全体を収納することで、場所を取らずいつでも持ち歩けます。見た目はアウトドア以外のシーンにも通用するおしゃれで着やすいデザインです。

【5】mont-bell(モンベル)コンバーチブル・レインジャケット

サイズ:XS、S、M、L、XL
カラー:シアンブルー、フラッシュグリーン、ホットレッド
素材:ドライテック®3レイヤー[表:15デニール・バリスティック エアライト®ナイロン・リップストップ]/(裏地)ドライ・ライニング・テクノロジー[ポリエステル] 耐水圧:20000mm以上
透湿:15000g/㎡/24h

防水、透湿性能に優れる快適な着心地が特徴の男女兼用レインウェアです。袖部分はジッパーにより取り外しが可能、天候や温度の変化にすぐさま対応できます。

基本的に防水性が上がれば透湿性は下がる傾向にありますが、モンベルのレインウェアはオリジナル素材のドライテックを用いこの問題を解決しました。

激しい運動や急な寒暖の差が予想される場面に最適なレインウェアとなります。同じ素材でひざ下部分を取り外せるコンパーチブルレインパンツもありますのでセットでどうぞ。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

T−Kimura(@taipon1022)がシェアした投稿


レインウェアは蒸れるもの、その常識を覆すのが半袖レインウェアです。暑さが目立ってくる春夏の雨対策として、キャンプだけでなくあらゆるアウトドアシーンに活躍すること間違いなしのアイテムとなります。

ウインドブレーカー感覚で使える半袖レインウェアを颯爽と着こなして、その快適さをぜひ味わってみてください。