×
ロゴス レインウェア

ロゴスのおすすめレインウェア8選【登山やキャンプに!】

アイキャッチ画像参照:Amazon

雨が降った際、一つ持っておくと安心なレインウェア。 新調の際には、ロゴスの商品がおすすめです。アウトドアから日常遣いまで幅広く対応していると最近大好評。しかも、お子様とのお揃いコーデも出来ると人気沸騰中です。

この記事を見て、話題のロゴス商品あなたのコーディネートの一端に加えちゃってください。

ロゴスのレインウェアの魅力

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冒険家 かとりーな(@outdoor_with.jimny)がシェアした投稿

ロゴスのレインウェアの魅力は、やはり高機能かつデザイン性に富んでいる所でしょう。

ロゴスは「水辺5メートルから標高800メートル」まで幅広い範囲で使用することが出来る商品をプロデュースしている、キャンプブランドです。そのため、レインウェアの防水性防湿性は他社と一線を画すものとなっております。

もちろん、ロゴスの魅力は性能だけではありません。

キャンプから日常遣いまで汎用性の高いおしゃれなデザインと、豊富なサイズ展開という魅力も兼ね備えています。あなたにピッタリの商品見つけてみませんか?

ロゴスのレインウェアの選び方

レインウェアのタイプで選ぶ

レインコート

参照:amazon

軽く雨が降ったときの活動にはレインコートがマスト。

袖がしっかりしているため、活動の際も腕まで雨から守ってくれます。雨が止んだらしまいやすいのもポイント。

レインジャケット

参照:amazon

通常のレインウェアだと、オシャレとは言えども晴れている時に着るのには抵抗があるもの。
しかし、山を登る際など天候が変わりやすい時には常に着ていた方が楽というものです。
そんな需要にこたえるのがレインジャケット。 カジュアルなデザインで晴れている時は防寒着として、雨天時にはしっかりとレインウェアとして役目を果たしてくれます。

 

ポンチョ

参照:amazon

着脱が他のレインウェアとは比べものにならないほど楽なのがポンチョです。

携帯する際にもコンパクトで便利、着脱しやすいのでお子様が使用するのにもピッタリ。

雨が降るのか降らないのかハッキリしないなんて時一つ鞄に入れておいてみてはどうでしょう。

上下セットかどうかで選ぶ

参照:amazon

軽い雨ならば上半身だけ守れれば十分ですが、梅雨の時期の雨や自転車に乗る際にはそうはいかないでしょう。

そんな時には上下セットがおすすめです。

ズボンタイプでしっかりと全身を防水、防湿してくれるので雨の際にも安心して外出、活動ができます。

アウトドアの際はもちろんの事、出勤などの際に一つ持っておくと便利と口コミで評判です。

デザインで選ぶ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

冒険家 かとりーな(@outdoor_with.jimny)がシェアした投稿

レインウェアならばオシャレじゃなくとも仕方ないという時代は終わりました。

今は普段使い出来るカジュアルな物や、子供用の可愛らしいものなど幅広いデザインが取り揃えられています。

形、色、模様など吟味し雨天時もオシャレに決めて、街を行く人と差をつけちゃいましょう!

ロゴスのおすすめレインウェア8選

①ロゴス(LOGOS) クラウドバースト レインコート

サイズ:S、M、L
重量:625 g
素材:ポリエステル、ナイロン

常に一定の人気を博している定番デザイン「迷彩」の、レインコートです。

迷彩柄を活かした、裾のカットとデザインが魅力的な人気商品となっています。

しかし、この商品の魅力はそれだけではありません。裾が15㎝調節できるようになっているため、弱雨の日には短く、強雨の日には長くと、その日に合わせて裾の長さを変えられるのです。

状況に合わせて臨機応変な対応が出来るこちらの商品、手に取ってみてはいかがでしょう。

②ロゴス(LOGOS) 3レイヤーレインハーフコート

サイズ:S、M、L
重量:448 g
素材:ナイロン100%

防湿性防水性に優れているという事は同時に、通気性が悪いという事。つまり、レインコートとは蒸れるものなのです。そんなレインコートの弱点を克服したのがご紹介する本商品。

8レイヤーの記事を使用しているため、サラッとした着心地でレインコート特有の不快感を感じさせません。

もちろん、ロゴスの高い防水性や防湿性、撥水性などの魅力はそのままです。

良い所取りな本商品、一つ持っておいて損は無いですよ。

③ロゴスバイリプナー(LOGOS by LIPNER) 

created by Rinker
ロゴスバイリプナー(LOGOS by LIPNER)
¥5,400 (2022/08/13 17:33:57時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:M、L、XL、XXL
重量:340 g
素材:‎ポリエステル

山登りなどのアウトドアの際、レインウェアを着用するとどうしても機動力が通常時に比べて落ちてしまうもの。そんな雨天時の難点もこのレインジャケットで解決です。

短めの着丈であることで、動きを制限せずに雨からあなたを守ってくれます。それだけでなく、収縮色とスリムなデザインにより、スマートさスポーティーさを演出してくれるのです。

このレインジャケットで雨天時も格好良さ、手に入れてみませんか。

④ロゴス(LOGOS) 3レイヤーレインジャケット

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥10,000 (2022/08/13 17:33:57時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:M、L、XL
重量:404 g
素材:ナイロン100%(Maple Bresplash)

湿気を通す、独自開発の日本製高機能素材「Maple Bresplash」を使用した特別性レインジャケットいかがでしょうか。

先ほども言った通り、レインウェアとは通気性が悪いものなのであります。

その難点を克服した素材と、ロゴスの持つ高い耐久撥水加工技術により、防水しつつも蒸れないそんな夢のような商品が開発されたのです。

この夢の商品買わない手は無いでしょう!

⑤ロゴス(LOGOS) ポンチョ・KIDS

created by Rinker
LOGOS(ロゴス)
¥4,156 (2022/08/13 17:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S
重量:200 g
素材:‎ポリエステル, TPUラミネート

鮮やかな青に、ハワイアンなデザインがオシャレなポンチョです。

こちらのポンチョ、親子でのお揃いコーデが出来ると最近人気なのであります。

もちろん、お子様用のポンチョも機能性バツグンです。

親子コーデにいかがでしょう。

⑥ロゴス(LOGOS) Memories Rain Poncho for KIDS

created by Rinker
LOGOS(ロゴス)
¥5,921 (2022/08/13 17:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:着丈90cm
重量:300 g
素材:‎ポリエステル

全身をしっかりとガードしてくれるため、雨の中で遊んでも安心なポンチョです。

子供の頃だからこそ可愛く着こなせるダボっとしたローブの様なデザインで、お子様も喜ぶこと間違いなし。一人でも着られる、簡単な作りであるため日常の手間も省けます。

親子共に笑顔にしてくれる商品、ぜひ使ってみて下さい。

⑦ロゴス(LOGOS) MEN’Sストレッチレインスーツ

created by Rinker
LOGOS(ロゴス)
¥7,639 (2022/08/13 17:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:M、L、XL
重量:620 g
素材:ポリエステル

雨が降るのはわかっている、だけれども外出の予定がある。そんな絶体絶命の状況も、このレインスーツがあれば切り抜ける事ができます。

運動に合わせて伸縮してくれるストレッチ素材であり、防水性を持つバッグ付きの商品であるため、アウトドアだけでなく出勤時にもおすすめです。

⑧ロゴス(LOGOS) 2.5レイヤーレインスーツ

created by Rinker
LOGOS(ロゴス)
¥6,900 (2022/08/13 17:33:59時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S、M、L
重量:450g
素材:ナイロン

数々の工夫を持った、こだわりの逸品、最後に紹介させていただきます。

まず軽量さとコンパクトさを兼ね備えた2.5レイヤー生地を使用することで、着用時収納時ともに快適な使用感を届けます。

そして、独自の裁断法であるLOGOS 3Dカットを取り入れる事で立体的な構造になり、腕や足の動作にかかるストレスを軽減します。

さらに、裾ファスナー付きのパンツとなっていることで靴を履いたままでも着脱可能なのです。これにより、雨天時レインコートの着脱時に濡れるという残念な結果を防ぎます。

これだけの工夫と魅力が詰まった商品、手に取らなきゃ損ですよ!

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

斉藤 篤志(@at.shits)がシェアした投稿

沢山の工夫とこだわりが詰まった商品かつ、消費者のニーズに答えた商品であるという二刀流なロゴス製品いかがだったでしょうか。

日常のあるある問題から、お子様とのペアコーデへの思いまで広い範囲の希望に親身に向き合い答えて来たからこそ出来上がってきた商品ばかりでしたね。あなたの希望に沿う商品はありましたか。

この記事を読んで興味を持った方は、ロゴス商品試してみて下さい。

関連記事