ペグケース

【決定版】ペグケースの選び方とおすすめ14選

アイキャッチ画像参照:Amazon

テントやタープの設営にペグは不可欠な存在です。
しかし、ペグは重いし無くしやすいし、持ち運ぶのが大変ではないでしょうか?

今回は持ち運びがしやすくなる「ペグケース」の選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。
きっとペグにも愛着が湧くことでしょう!

ペグケースは必需品


キャンプ用のテントを立てる時に必要なペグ。
テントを購入するとついてくるものですが、そのペグケースは必要なのでしょうか。
ペグケースは名前の通り、キャンプなどのアウトドア設備を立てる際に使うペグやパグハンマーなど必要な道具を収納するケースです。

「ペグケースってなくても大丈夫なんじゃないの?」という声もよくありますが、ペグケースは案外なくてはならない必需品なのです。
ペグケースがあることで、ガチャガチャと他の道具を傷つけることを予防してくれます。

他の収納ケースで代用しようとしても、耐久性の欠けているものだと破けたりするのでやはり丈夫なペグケースは重要。
また、ひとまとめにできるので収納や持ち運びにも便利という点もポイントです。
ばらばらになりやすいものなので、収納もしやすく紛失を予防するペグケースは必要不可欠なのです。

ペグケースの選び方

 

この投稿をInstagramで見る

 

しょう(@in.out.sho1235)がシェアした投稿


そんなペグケースにも色々な種類があることはご存じでしたでしょうか。
いずれも人により使いやすさも異なりますので、タイプ別やサイズ別で自分の使いやすいものを使うようにしましょう。

ペグケースは意外にも安いものが多いのも嬉しい点。
安価で手に入るのですが、自分の持っているペグに合ったケースを買うようにしましょう。

ペグケースはタイプで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

コターニ(@yazukanitako)がシェアした投稿


ペグケースは主に「ソフトタイプ(バック型)」「ソフトタイプ(ロール型)」「ハードタイプ」の3種類があります。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

ソフトタイプ(バッグ型)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱちキャン(@88camp_travel)がシェアした投稿


ソフトタイプでバック型のペグケースは使いやすく、使い終わったペグをしまい込むだけできちんと収納されるので収納しやすいメリットがあります。
そのままバッグのように持って出かけられるのも好まれるポイント。

厚手の素材でできているので、比較的安価という点も嬉しいです。
デメリットとしては、無造作に収納しがちなのでペグの紛失などに気づきにくいという所があるので注意しましょう。

ソフトタイプ(ロール式)

 

この投稿をInstagramで見る

 

toshi(@29toshi_san12)がシェアした投稿


ロール式のペグケースはペグを一本一本収納でき、物によってはペグハンマーなども収納できるものもあります。
丁寧に一本一本管理が行き届くので、紛失などもしにくいです。

さらに、カラビナを装着できるタイプのものもあるので両手のふさがる作業などにも便利に持ち運ぶことができますよ。

ハードタイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yamasso(@yamasso)がシェアした投稿


ハードタイプのペグケースは何と言っても丈夫なので、固いペグを入れても傷やへこみを気にせず収納することができます。
さらに、見た目もスタイリッシュでかっこいいという所も工具好きなキャンパーには選ばれるポイント。

お手入れが簡単にできるのも嬉しいポイントですね。
一方で、持ち運びの時にガチャガチャと音が鳴りやすいので気にしやすい人は選ぶ時には注意をしましょう。

ペグケースはサイズで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

軟弱さん(@nanjyak713)がシェアした投稿


ペグはテントによりサイズも太さも変わってきます。
一番重要なのはそれぞれのペグが収納しやすい、自分の使うペグのサイズに合わせたものを選ぶことです。

必要なペグのサイズに合わないものを選んでしまうと本末転倒。
何のためのペグケースなのか分からなくなります。

ペグのサイズに合わせたペグケースの中から自分の好みのタイプのものを選びましょう。

ペグケースを自作してみよう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shunya(@campan_works)がシェアした投稿


今ではアウトドアショップに行けばペグケースも十分な品ぞろえのものが売られていますが、ペグケースは自作することもできるのです。

自分だけのオリジナルなペグケースを作ればより一層アウトドアが楽しめるかもしれませんね。
作り方も素材もさまざまなのでネット生地などを参考にしてみましょう!

市販の厚手の布生地などで制作

 

この投稿をInstagramで見る

 

あやの(@ayan0u0)がシェアした投稿


裁縫が好きな人は、厚手の布生地や革や帆布を購入して一から作ってみるのもおすすめです。
この時にポイントになるのは、固く尖ったペグが入るので貫通して破れることが無い布生地を選ぶようにしましょう。
縫い目がほつれてしまわない事にも気を付けてください。

一から作ることで、よりオリジナリティの溢れるペグケースになるでしょう。

100均の商品をアレンジして制作

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろっさん(@hirohiromu16)がシェアした投稿


セリアやダイソーなどの100均の商品でもアレンジできるものはたくさんあります。
肩掛けのバックやペンケース、小物入れに自分の使いやすい要素を足して自分だけのペグケースにすることができるのです。

安価で制作できるだけでなく、手間も少ないので、不器用な人も安心して制作ができますね。
無印量販店などの商品をアレンジして作ることで、シンプルなスタイリッシュなペグケースを作ることもできますよ。

ソフトタイプのペグケースおすすめ9選

ペグケースの重要性から、タイプ別のおすすめポイントをご紹介させて頂きました。
以下ではソフトタイプのペグケースのおすすめ商品をご紹介します。

スノーピークやチャムスなど、よく耳にするブランドの商品から、帆布や革など素材にこだわったものまでたくさんの種類があります。
丁度アウトドアシーズンに向けて購入を仕様と思っている人は是非チェックをしてみてください。

ロゴス ペグハンマーBOXポーチ 71996527

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥2,310 (2021/03/06 23:48:00時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅130×奥行き130×高さ320mm
重量:280g
素材:ポリエステル、スチール、PE
カラー:ブラック

・おすすめコメント
ロゴスの文字が入っていておしゃれなだけではなく、カラビナもついているのでズボンなど身につけやすいのも特徴です。
どこかに引っ掛けたり、わざわざしゃがんで取り出す必要も無いので楽に作業ができ負担が少ないのはこのペグケースならでは。
使用後はそのままツールボックスとして活用できるので、ペグの出し入れも便利で人気です。

オレゴニアンキャンパー ラージマウスペグバッグ

created by Rinker
オレゴニアンキャンパー
¥3,520 (2021/03/07 02:17:42時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:上部幅540×下部幅390×マチ140×高さ120mm
重量:未記載
素材:ポリエステル、ビニール
カラー:オレンジ

・おすすめコメント
大開口が特徴のペグケースで、ペグの出し入れもしやすく使いやすさが抜群です。
アウターとインナーポケットがついているので、自分の使いやすいように収納を分けることもできます。
防水加工もされているので、水場でのアウトドアや雨天時でも安心して使える点も嬉しいですね。

チャムス×ミカン ツールボックスバッグ

サイズ:幅350×奥行き180×高さ150mm
重量:未記載
素材:コットンキャンバス/ボトム:ターポリン/ハンドル・パイピング:ナイロン
カラー:ベージュ

・おすすめコメント
チャムスのデザインがかわいいペグケースなので、手でそのまま持ち運んでも自然です。
色の組み合わせも複数あるので、お気に入りのデザインを選んでください。
口も広いので、長めのペグも収納しやすいです。

アソビト ペグケース

サイズ:幅185×高さ415mm
重量:140g
素材:綿頒布
カラー:オリーブ

・おすすめコメント
綿頒布という強度もあり防水性もある特殊な生地でできていて丈夫なだけではなく、シンプルでスタイリッシュなデザインです。

激しく使っても気にならない作りになっているので、登山などアクティブに動き回る人には特におすすめ。
使い込むたびに線や皴などで味が出てくるのも特徴で、自分だけの風合いが楽しめるのも特徴です。

カーカムス ペグバッグ

created by Rinker
Kirkham's カーカムス
¥1,980 (2021/03/07 02:17:43時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:S:幅220×高さ120mm※SMLにより異なります
カラー:レッド、グリーン、ネイビー

・おすすめコメント
見た目が可愛いのでどんなスタイルにもマッチする良さがあります。
軽量で汎用性がきくのでかばんや木などに吊るしたり引っ掛けたりできるので、環境に応じて使いやすいように工夫することもできます。
ペグももちろん入れられますが、その他の小物アイテムなども収容できますよ。

ディーオーディー ペグマクハコブペグバッグ

DOD ペグバッグ
参照:Amazon

サイズ:幅170×奥行き60×高さ330mm
重量:220g
素材:帆布(コットン)
カラー:カーキ

・おすすめコメント
おしゃれで便利なアウトドアアイテムを多く発売しているDODから出ているペグケース。
大容量が入るだけではなく、突き抜け帽子の底板からハンマー用のベルトループ、サブポケットなどもついているので作業時にも役立ちます。

カーキの色が普通のバッグのように見えつつも、ペグケースとしても役割も十分に発揮します。

村の鍛冶屋 エリッゼステーク

サイズ:幅286×奥行き191×高さ30mm
重量:238g
素材:綿、レーヨン
カラー:チャコールグレー

・おすすめコメント
ロール式のソフトペグケースです。
前掛けとして着用しながらペグを打ち付けたり収納してくれるマルチナアイテムです。

チャコールグレーの色みも、どんな服にもなじみやすく、アウトドア初心者も上級者のように見える事間違いないです!
汚れたら選択できるのも嬉しい点ですね。

YOGOTO ハンマーペグケース

サイズ:幅620×高さ420mm
重量:630g
素材:ポリエステル
カラー:グリーン、ブラック

・おすすめコメント
ペグも20本~40本と大容量の収納ができるだけではなく、ハンマーも一括で収納できます。
内部にポケットもついているので、小さな金具からロープなども収納ができます。

補強布を利用しているだけではなく、二重構造となっているので頑丈で長く使い続けることができるので長持ちさせたい人にはおすすめ。

エリッゼ ペグ収納マルチコンテナボックス MK-CTN

created by Rinker
エリッゼ(ELLISSE)
¥3,520 (2021/03/07 02:17:45時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅420×奥行き150×高さ150mm
重量:766g
素材:ポリエステル
カラー:ブラック

・おすすめコメント
ボックスのような形状をしていますがソフトな素材なので、軽量です。
上のふたにはチャックがついたメッシュポケットがついているので小さなものも収納ができます。
重いものを入れてもへこたれない丈夫さで、アウトドアに多くいく人には支持されやすい。

ハードタイプのペグケースおすすめ5選

ソフトタイプとはまた違った良さがあるハードタイプのペグケースもご紹介します。
本格派なものから、可愛くおしゃれなものまで種類も豊富です。
アウトドアの気分の上がるお気に入りの商品を見つけてみてください。

スノーピーク ステークショルダーバッグ UG-450

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,780 (2021/03/07 02:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅220×奥行き100×高さ340mm
重量:620g
素材:ポリエステル、PVC、ナイロン、EVA
カラー:ブラック>

・おすすめコメント
ペグの収納も22本と豊富で、テント設営の時でもわざわざ出す必要がないので手間も少ないです。
シンプルなデザインとクールなカラーに、人気ブランドのスノーピークのロゴがたつおしゃれな点も人気です。

ロゴス LOGOS メタルボックス 88230240

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥3,000 (2021/03/07 02:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅195×奥行き115×高さ55mm
重量:190g
素材:アルミニウム
カラー:ブラック

・おすすめコメント
アルミニウムなので、重くなく、持ち運びにも便利なペグケースです。
用途によってはペグケース以外の使い方もできます。
蓋はスタックで固定できるので、カバンの中でもこぼれることなく安心!

チャムスマルチハードケース

created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥3,269 (2021/03/07 02:17:47時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅390×奥行き175×高さ185mm
重量:610g
素材:EVA樹脂
カラー:ブラック、Hippie、Teal Red、Two Tone Navy

・おすすめコメント
人気ブランドチャムスのケース。
サイズもLMSから選ぶことができ、カラーバリエーションも豊富なのが嬉しい点です。
口コミにあるように、チャムスのデザインが可愛いだけでなく丈夫なのでアウトドアのお供にも便利でマルチなアイテムです。

ユニフレーム ペグメタルケース

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥3,530 (2021/03/07 02:17:48時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅410×奥行き155×高さ110mm
重量:1650g
素材:本体/スチール、仕切板/ステンレス鋼
カラー:ベージュ

・おすすめコメント
スチール製の本格派ハードペグケースです。
ステンレスの仕切り板で細かい道具も丁寧に分類することができ、混同する心配もありません。
かっこいいスタイリッシュなスタイルで、一つ持っているとアウトドアがよりお洒落になること間違いなし。

トラスコ中山 山型工具箱 Y-350

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥1,491 (2021/03/07 02:17:49時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅373×奥行き164×高さ124mm
重量:1300g
素材:スチール
カラー:OD

・おすすめコメント
内部で工具が盛り上ってもフタが凸状になっているのでらくらくフタが閉まる便利な設計なので、ペグやペグハンマーがたくさんあるという人にも安心です。

シリンダ錠も取り付け可能なので、必要に応じて購入することをおすすめします。
モノづくりのトラスコならではの利便性に長けたペグケース。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナヲミ(@nawomi.jp)がシェアした投稿


ペグケースはアウトドアを快適に行い、大切なペグを守るためにも必需品なのです。
そんな必需品であるペグケースにもさまざまな種類やタイプがあるので、自分の好みのものを見つけてみてください。
アウトドアショップやホームセンターで購入するも良し。オリジナルで手作りするのも良し。
amazonサイトや楽天サイトの口コミやショップスタッフさんの意見も参考にしながら選ぶと良いかもしれません。

自分だけの愛着のあるペグケースを手に入れましょう。

関連記事一覧