×
ミニテーブル

ソロキャンプに!おしゃれでおすすめのミニテーブル15選【軽量】

アイキャッチ画像参照:Amazon

「今度の休み、気分転換にソロキャンプする予定だけどミニテーブルの購入に迷っている」
「ミニテーブルを選ぶ基準って何だろう?」
上記の疑問を抱えている貴方の悩みを解決できる内容となっています。

ミニテーブルはとっても軽くバックパックに忍ばせておいて、周囲にベンチやテーブルがない場所ではサッと取り出して使うことができます。
さらに、キャンプ用は長く愛用できるよう耐食性やサビに強かったり、メンテナンスしやすい素材を使ったものが多いんです。
そのため、買っておいて損はないキャンプアイテムです。

今回の記事前半では「キャンプ用ミニテーブルの選び方」について解説し、後半では「おすすめのキャンプ用ミニテーブルを15個」ご紹介します。

この記事を読み終えることで、キャンプ用ミニテーブルの選び方が明確になり、購入する際の参考になるはずですよ!

キャンプ用ミニテーブルの選び方

一口にキャンプ用にミニテーブルを買いたいと言っても、目的や用途によって選び方はさまざま。

そこで、次の4つにフォーカスして選び方を解説します。

  • 素材
  • 収納時のコンパクト
  • 軽さ
  • デザイン

素材で選ぶ

キャンプ ミニテーブル キャンプ用ミニテーブルの選び方 素材で選ぶ

1つ目は「素材で選ぶ」です。

理由として、それぞれに特徴やメリット・デメリットが異なり、目的や状況に応じて最適な素材が変わってくるため。

現在、販売されているミニテーブルに使われている素材は主に次の5つです。

【アルミニウム】
・軽量で耐久性があり、持ち運びに優れている
・スチールやステンレスよりは劣るが、熱に耐える
・汚れが落ちやすい
・シンプルなデザインにものが多いので、おしゃれキャンプには少々物足りないことも

【スチール・ステンレス】
・耐熱性に優れている(天板が溶けたり、歪んだりしない)
・サビに強い
・メンテナンスしやすい
・他の素材より重いので、持ち運びが少し大変

【プラスチック】
・軽くて安いので入門編としておすすめ
・デザイン豊富
・機能面も充実
・耐久性が他の素材より劣る

【木材】
・自然の景観にスッと馴染むナチュラルテイスト
・室内でも使える
・他の素材と比べ、手入れが面倒

そのため「焚き火で温まりながら食事したい」「使用後のメンテナンスを簡単に済ませたい」など、目的や状況に応じて適した素材を選びましょう!

収納時のコンパクトさで選ぶ

キャンプ ミニテーブル キャンプ用ミニテーブルの選び方 収納時のコンパクトさで選ぶ
参照:Amazon

2つ目は「収納時のコンパクトさで選ぶ」です。

なぜなら、ソロキャンプにおいてコンパクトに収納できれば限られた容量を効率よく使えるからです。

例えば、iClimbミニテーブルは脚を取り外し天板は3枚に分解可能。収納時は40x14x4cmまでコンパクトになるので、バックパックの中でも邪魔をしません。

ただ、キャンプスタイルによってメインテーブルとしても使うことも少なくありません。
そのため、展開時にお皿やマグカップなど使いたいものが置けるだけのスペースがあるかもチェックしておきましょう。

軽さで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

APORITO(@aporito_official)がシェアした投稿


3つ目は「軽さで選ぶ」です。

というのも、ソロキャンプやハイキングにおいて、持ち運びの負担に直結するためです。

アルミニウムやプラスチック素材は軽いものが多く、「ANOBA(アノバ)ULソロテーブル パンチング」のように100gを切るモデルもあります。

1kgを超えるミニテーブルもありますが、ソロキャンプや目的地までの移動のメインが歩きの場合、他のキャンプアイテムを一緒に持って行くことを想定し1kg以下のミニテーブルがおすすめですよ。

デザインで選ぶ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ENIGMATA OFFICIAL(@enigmata_official)がシェアした投稿


最後4つ目は「デザインで選ぶ」です。

おしゃれでカッコ良いデザインは、キャンプの気分や雰囲気をより一層高めてくれます。

カラフルな天板の「コールマン(Coleman)ナチュラルモザイクミニテーブルプラス」や、おしゃれな透かしデザインの「iClimb ミニテーブル 天板3枚」など、SNS映えするミニテーブルが豊富にラインナップされています。

ぜひ、あなただけのお気に入りのデザインのミニテーブルと一緒に、ワンランク上のキャンプライフを楽しんでください!

おすすめのミニテーブル15選

ここからは、厳選したおすすめのミニテーブルを15個ご紹介します。気になるものがあれば、ぜひチェックしてみて下さいね!

コールマン(Coleman)ナチュラルモザイクミニテーブルプラス

サイズ:(約)幅53cm × 奥行40cm × 高さ23cm
重さ:約1.4kg
素材:アルミニウム(フレーム)/ メラミン加工合板(天板)

カラフルな天板がおしゃれなコールマン(Coleman)のミニテーブルです。

重さは1.4kgと少し重いですが、持ち手がついているので持ち運びも楽々。天板は抗菌使用なのも嬉しいポイント。

おしゃれなデザインのミニテーブルが欲しい人は要チェックですよ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)アルミ ロールテーブル(コンパクト)M-3713

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,291 (2023/01/26 23:09:29時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅40 × 奥行29 × 高さ12cm(収納時は、幅6cm × 奥行40cm × 高さ7cm)
重さ:約700g
素材:甲板/アルミニウム(表面アルマイト加工)、脚部/鉄(エポキシ樹脂塗装)

人気アウトドアブランドのキャプテンスタッグのアルミロールテーブルです。

コンパクトなサイズながら、重さ30kgまで耐えるので、マグカップをはじめ重さがあるアイテムを載せても安心。700gの重さと収納袋が付属しており持ち運び楽々。

Amazonでは、19,155件のレビューに対し星4.5!その人気と実力の高さが伺えます。(2022/11/26 17:30時点)

キャンプ用ミニテーブルの入門編におすすめな1点です。

ANOBA(アノバ)ULソロテーブル パンチング

created by Rinker
ANOBA(アノバ)
¥7,680 (2023/01/26 23:09:30時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ: 24×13×6cm(使用時)/ 26×13×1.5cm(収納時)
重さ:約76g
素材:ステンレス鋼、アルミニウム

無駄を極限まで削ぎ落としたシンプルデザインの「ANOBA(アノバ)」のミニテーブル。

何と言っても「76g」と圧倒的な軽さが最大の特徴。
そこまで多くのアイテムは置けませんが、コーヒーカップやコーヒーミルを置く分には十分なスペースを確保しています。

軽さを重要視し持ち運びしやすいミニテーブルを探している人は、第一候補に挙げておきたい1点です。

Dualeco 焚き火テーブル

展開サイズ:(約)55×30×18cm / 収納サイズ:(約)55×30×2cm
※専用収納キャリーバッグサイズ:(約)60×36cm
重さ:1.6kg(※総重量)
素材:スチール(天板)

冬キャンプにおすすめのミニテーブル「Dualeco 焚き火テーブル」。

スチール素材の天板は400℃までの熱に耐えるので、調理したスキレットを直置きできます。
脚がハの字に開くので、地面が砂利といった不安定な場所でも安定して使えます。

焚き火調理や冬キャンプ用に新調したい人におすすめです。

iClimb ミニテーブル 天板3枚

サイズ:幅36cm x奥行37.5cm x高さ10cm / 収納時:40 x 14 x 4cm
重さ:645g
素材:アルミニウム(天板)/ ステンレス鋼(スタンド)

iClimbの文字の透かし彫りデザインがオシャレなiClimbのミニテーブル。

幅36cm×奥行37.5cmあり、木皿や箸はもちろんランタンも十分に置くことができます。

天板は傷がつきにく防サビ仕様。また高温に耐え油にも強く、天板の上で調理も可能な1台2役の優れもので、食事のメインテーブルしても調理台としても重宝します。

スタイリッシュでオシャレなミニテーブルが欲しい人にオススメです。

ロゴス(LOGOS)Life ロール膳テーブル

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥3,780 (2023/01/26 23:09:32時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:(約)40×24×11cm / 収納時は(約)6×8×40cm
重さ:(約)600g
素材:アルミ

日本で人気のアウトドアブランドのロゴスのミニテーブル。

天板と脚は折りたたむことができ、付属の収納袋にしまえてコンパクトになります。
ヴィンテージカラーの天板はキャンプで映えること間違いなし!

ロゴス(LOGOS)ファンの人、要チェックですよ。

Moon Lence アルミ ロールテーブル ランタンハンガー付き

サイズ:幅56cm x 奥行40cm x 高さ36cm(※ランタンスタンド:60cm)/ 収納サイズ:45x12cm
重さ:1.6kg
素材:A6063ジュラルミン

Amazonでベストセラー1位獲得の「Moon Lence ランタンハンガー付きアルミロールテーブル」。

商品名にもある通りランタンを吊るせるハンガーが付属。
手元を照らしながら雰囲気がある中で食事でき、テーブルスペースも有効活用できます。

天板はアルミ製で耐熱性があるので、熱々のコーヒーを注いだコップも問題なく置けます。
テーブル下の収納ネットに、洗い終わった食器やスプーンなどを干したり収納しておくのに重宝しますよ。

お気に入りのランタンを吊り下げながら、食事できるテーブルを探している人におすすめです。

Rock Cloud メッシュラック付き Sサイズ

サイズ:41x35x29cm(使用時) / 44x16x8cm(収納時)
重さ:1.2kg
素材:アルミニウム合金

Rock Cloudのテーブルの天板は防水性に優れており、急な雨に遭遇したり、誤って肘がコップにぶつかって中身がこぼれた時も慌てずに済みます。錆びにくく耐食性もあるので長く愛用できます。

シンプルなブラックをはじめ、コーヒーカップが天板にレイアウトされたものまでデザインが豊富。
好みに合わせて選べるのも嬉しいポイント。

他の人と被らないテーブルが欲しい人は要チェックですよ。

BUNDOK(バンドック)バンブー テーブル

サイズ:(約)50×30×21.5cm / 約50x30x3.5cm(収納時)
重さ:(約)1.65kg
素材:竹集成材(ラッカー塗装)、スチール

BUNDOK(バンドック)は、自然の景観にマッチする竹を使ったテーブルです。

ナチュラルカラーなので、アウトドアとの相性良し。軽量で脚が中に収まるので、コンパクトに持ち運べます。

温もりのあるテーブルを探してい人におすすめです。

INNO STAGE 2人用 ピクニックビーチ

サイズ:38.61 x 28.45 x 1.52 cm
重さ:0.72kg
素材:木材(ブナ・竹)、金属(クロムメッキ加工)

ワイン好きの方におすすめのミニテーブル「INNO STAGE 2人用 ピクニックビーチ」。

脚は折り畳むことができ、重さも720gと持ち運びしやすいですよ。

天板に丸く彫られたスロットには、ワインボトルとグラスがセットできちゃいます。
ローストビーフやチーズなど大きさがある料理をテーブル上に置いたときに、グラスやボトルの置き場所に困らずに済みますね。

温もりを感じる木材のテーブルなので、食材や作った料理が映えます!

ご夫婦やカップルで海の見える場所で、チーズとワインを片手に夕陽が沈む瞬間を眺めるのにぴったりな1点です。

ENIGMATA

サイズ:(約)幅41cm ×奥行28.5cm× 高さ12cm / 折りたたみ時:幅41cm ×奥行6cm ×厚み7cm
重さ:500g
素材:アルミニウム

マルチに活躍するENIGMATAのミニテーブル。

天板はアルミニウム製。熱したやかんや鍋をそのまま置けて、使用後に気になる汚れは水でサッと洗い流せてメンテナンス簡単!

500g(500mlペットボトル1本分)と軽量なので、突然雨が降ってきても手で持ってサッと移動できます。
天板ブラック×脚レッドのおしゃれなデザインをはじめとする5色のカラバリ展開なのも嬉しいポイント。

本体と脚が一体化構造でグラつかず、耐荷重は25kgまでOKなので、さまざまな場面で活躍してくれる1点です。

snowline(スノーライン)キューブバックパッカーズテーブル

サイズ:35×35×32.5cm / 収納時:9×9×36cm
重さ:560g
素材:カーボン(フレーム)、アルミニウム(テーブル)

状況に応じてサイズを自在に変えられる「snowline(スノーライン)キューブバックパッカーズテーブル」。

天板はお手入れしやすいアルミニウム、フレームはカーボンを使用しています。

1人分の食器を置けるサイズ感と単体で使いやすい正方形のフォルムで、本商品を複数連結さることで天板サイズを拡張できるのが特徴。
単体の重さは560g。仮に2つ連結して使っても約1.1kgとそこまで持ち運びには不便しないでしょう。

天板下には、アウトドアスパイスの「ほりにし」や「マキシマム」を収納するのに便利なメッシュの収納ネット付きです。

状況に応じて、サイズ拡張できるテーブルを探している人は要チェックですよ。

クイックキャンプ ハーフスチール焚き火テーブル

サイズ:幅60cm x幅40cm x高さ27〜34.5cm / 収納時:約40×30×4.5cm
重さ:約1.8kg
素材:アルミニウム(フレーム)/ メラミン加工MDF耐熱板&スチールメッシュ(天板)

高い耐熱性と使いやすいの良いとこ取りをした「クイックキャンプ ミニテーブル」。

天板の片方には250℃の高温に耐えるスチール素材を使用。調理後のダッチオーブンやキャンプ用ケトルを直置きできます。
反対面は家具やDIYでよく使われるMDFボード(耐熱温度150℃)となっており、食器類や調味料を置くことができます。

重さは1.8kgを重めですが、持ち手がついているので持ち運び可能。

また、高さ調節ができ34.5cmまで上げることができる他、脚を広げてすぐ使える簡単設営なので男性はもちろん女性にも使いやすいですよ。

調理後のスキレット鍋と食器類を分けたい人におすすめのミニテーブルです。

ロゴス(LOGOS)SNOOPY スタックカラーテーブル

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥4,280 (2023/01/26 23:09:36時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅39cm x奥行24cm x高さ17.5cm / 収納時:(約)幅39×奥行24×高さ4cm
重さ:(約)960g(※総重量)
素材:アルミニウム(フレーム) / スチール(天板)

SNOOPY(スヌーピー)のイラストが可愛らしいミニテーブル。

丈夫なスチール素材の天板はトレー型となっており、はずみで食材が誤って地面に落下することを防いでくれます。
重さ約960gで耐荷重10kgと、ソロキャンプで使う分には十分。

可愛いデザインのミニテーブルを探している場合は、購入候補にあげてみてはいかがでしょうか。

Bitty Big Q 五徳グリル ロストル ミニテーブル

サイズ:9 x 17 x 9 cm
重さ:774g
素材:ステンレス鋼

アメリカをはじめ世界6カ国で高評価を獲得し累計販売台数9,000台突破した「Bitty Big Q 五徳グリル ロストル ミニテーブル」。

素材は、耐久性と耐食性に優れた高品質なステンレス鋼を使用。頑丈でサビにくいので長く愛用できます。
17cm x 9cm x 9cmのコンパクトサイズ、収納時の重さ774g、専用バッグ付きなので持ち運びスムーズ!

天板にあたるグリル面は閉じればソロキャンプ用として、横にスライドして開くことで3〜4名分の食材を焼くことができます。高さは炎の大きさに合わせて3段階で調節が可能。
ミニテーブルとグリルの1台2役をこなし、ソロキャンプから家族キャンプまでコレ1台で賄えます。

無骨でカッコいいデザインのミニテーブルが欲しい人にオススメです。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

NorMo Ayase Garage(@normo_ayase_garage)がシェアした投稿

ソロキャンプする場合に必須のミニテーブル。

「あまり大きなサイズのテーブルは不要だけど、ちょっとしたものを置いておきたい。」そんな時にミニテーブルは大活躍してくれます。

ただ小さいだけでなく、高さ調節・メンテナスしやすい・軽いなどキャンプで役立つスペックを備えています。

ぜひ、あなたもお気に入りのミニテーブルと一緒に今度の休日にキャンプに出かけませんか?

関連記事