×
メッシュ焚き火台

とにかくコンパクトになる!おすすめのメッシュ焚き火台10選

アイキャッチ参照:muraco公式サイト

キャンプファイアを気軽に楽しむために「持ち運び・調理・お手入れが簡単な焚き火台があれば」と思っていませんか。

メッシュ焚き火台はそんな願いを一気に叶えてくれる、ソロキャンプにも仲間とのキャンプにも使い勝手が良いアイテムです。

今回は人気急上昇中のメッシュ焚き火台の魅力とおすすめ商品をご紹介していきます。

メッシュ焚き火台とは

メッシュ焚き火台とは、ステンレスなどの軽量金属製メッシュシートとパイプスタンドを組み合わせたコンパクトな焚き火台です。

従来の重くて折り畳みができず、持ち運びが不便という焚き火台の悩みを解決した扱いやすいアイテムです。

メッシュ部分は使用していくうちに熱で劣化する消耗品ですが、シートを交換することで繰り返し使うことができます。

キャンプ初心者や、荷物を極力軽くしたいキャンパーにもオススメの焚き火台です。

メッシュ焚き火台の魅力

収納がコンパクト

メッシュ焚き火台

メッシュ焚き火台の魅力の1つ目は、軽量、コンパクトで持ち運びが簡単なことです。

布のように薄い金属製メッシュの火床部分は丸めて収納ができ、スタンドも分解してコンパクトに持ち運ぶことが可能です。

1㎏以内と軽量の商品が多く、荷物のスキマにも収納できるのが嬉しいですね。

灰が落ちにくい

メッシュ焚き火台

メッシュ焚き火台の魅力の2つ目は、灰が下に落ちにくいことです。
火床が薄くて軽いので灰が下に落ちてしまうのでは、と心配になりますが、キメ細かいメッシュ素材が灰が落ちるのを防いでくれます。

従来の焚き火台は通気孔が大きめに作られているため、落ちた灰で地面を焦がしてしまったという思い出があるのではないでしょうか。
メッシュ焚き火台は、メッシュシート全体の通気性が良いため、風をよく通して灰は通さないというメリットがあります。

お手入れがしやすい

メッシュ焚き火台

メッシュ焚き火台の魅力の3つ目は、お手入れがしやすいことです。
メッシュシートをスタンドから取り外したあとは、四隅を持つと灰をこぼさず運ぶことができます。

さらに耐久性が高いステンレス製のものが多いため、使用後は丸洗いして清潔に保つことが可能です。
サビに強く、軽くて折り曲げやすいメッシュシートがお手入れを簡単にしてくれます。

おすすめのメッシュ焚き火台10選

M-STYLE 焚火台 メッシュ

サイズ:【収納時】(約)25cm×10cm×10cm 【使用時】(約)41cm×41cm×39cm
重量:(約)620g
素材:耐熱性ステンレス鋼

軽量で持ち運びが便利なメッシュ焚き火台。5㎏まで耐荷重があり、スタンドに滑り止めがついているので軽くても安定感は抜群です。

BUNDOK(バンドック) 焚火 スタンド ハンディ BD-480

サイズ:【収納時】(約)70×70×440mm 【使用時】(約)410×410×345mm
重量:(約)1.0kg
素材:ステンレス

コンパクトで高評価なメッシュ焚き火台。取っ手付きの収納ケースに巻いた状態で収納できるのでツーリングなど荷物を抑えたいときにも便利です。

ロゴス(LOGOS) ROSY メッシュファイヤーピット

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥3,042 (2022/11/30 12:22:17時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:【収納時】(約)63×10×10cm 【使用時】(約)43×43×25.5cm
重量:(約)700g
素材:スチール、ステンレス、アルミニウム

広げて差し込むだけの日本製メッシュ焚き火台。安定感があり、調理がもっと楽しくなるようなカスタムもしやすいと評判です。

ヨーラー|YOLER 焚き火台 ファイアスタンド メッシュ

サイズ:【収納時】(約)10x10x24cm 【使用時】(約)41x41x34cm
重量:(約)800g
素材:‎ステンレス鋼

メッシュ部分に耐熱性の高い高品質な304ステンレスを使った焚き火台。軽くてしっかり固定できるので安定感も抜群です。

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアスタンド2

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥6,400 (2022/11/30 12:22:18時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:【収納時】(約)直径60×570mm 【使用時】(約)400×400×300mm
重量:(約)490g
素材:合金鋼

特殊耐熱鋼メッシュを使った焚き火台。何といっても抜群の軽さで、トレッキング時の焚き火も簡単に楽しむことができます。

DOD(ディーオーディー) 秘密のグリルちゃん

サイズ:【収納時】(約)300×70×50mm 【使用時】(約)34x30x18cm
重量:(約)590g
素材:ステンレス鋼

コンパクトに収納できてお手入れも簡単なメッシュ焚き火台。5㎏まで載せられる焼き網(五徳)付きで一台あればソロキャンプにも大活躍です。

[MURACO(ムラコ)] SATELLITE FIRE BASE F001

created by Rinker
MURACO(ムラコ)
¥19,800 (2022/11/30 12:22:19時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:【収納時】(約)直径7×41cm 【使用時】(約)43x46x24cm
重量:(約)1790g
素材:ステンレス鋼

頑丈で組み立てしやすくスタイリッシュなメッシュ焚き火台。かっこいい見た目にテンションが上がります!

ベルモント(Belmont) 焚き火台TOKOBI

created by Rinker
Belmont(ベルモント)
¥12,600 (2022/11/30 12:22:20時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:【収納時】(約)260×460×60mm 【使用時】(約)415×460×320mm
重量:(約)2.2kg
素材:ステンレス鋼

シンプルでカスタムも楽しいメッシュ焚き火台。手持ちの網や五徳が載せられるので様々な調理を楽しみたいグループキャンプにもおすすめです!

キャンピングムーン(CAMPING MOON) A3型

サイズ:【収納時】(約)300×430mm 【使用時】(約)41.5×41.5×32cm
重量:(約)1.5kg
素材:ステンレス鋼

五徳の位置で火力調整が可能なメッシュ焚き火台。大きい薪を効率よく燃やして思い通りの調理ができると好評です。

DOD(ディーオーディー) ライダーズファイアクレードル

サイズ:【収納時】(約)直径60×290mm 【使用時】(約)680×550×1080mm
重量:(約)715g
素材:アルミニウム, ステンレス鋼

鍋を使った調理に最適なメッシュ焚き火台。軽くてコンパクトですがフックの耐荷重は8㎏としっかりとした安定感です。

まとめ

今回は、メッシュ焚き火台の魅力とおすすめのメッシュ焚き火台10選をご紹介しました。

メッシュ焚き火台は軽くてコンパクトなので持ち運びに便利、さらにメッシュなので燃焼効率も良く、お手入れまで簡単です。

キャンプでの調理の幅が広がり、ソロキャンプもグループキャンプもさらに楽しくなること間違いなしのメッシュ焚き火台をぜひ皆さまも使ってみてください。

関連記事