×
ケリーケトル

ケリーケトルの魅力とは?オプションパーツもご紹介【キャンプ上級者必見】

アイキャッチ画像参照:KellyKettle

キャンプ上級者に人気のあるケリーケトルのことをご存知でしょうか?独特なミルクタンクのようなレトロなフォルムのケリーケトルをキャンプ場で見たことがある人も多いはずです。

効率的にお湯を沸かすことができる構造のこのケトルは年中使用できますが、特に寒い冬におすすめです。
今回は、そんなケリーケトルの魅力からラインナップを紹介しますので参考にしてください。

ケリーケトルとは

ケリーケトル

参照:KellyKettle

ケリーケトルとは、アイルランド生まれの100年以上の歴史を持つアウトドア用のやかんです。お湯を沸かすだけでなく、オプション品を購入すれば鍋やフライパンでの調理も可能になります。
古くからアイルランドの漁師に愛用されてきたアウトドアアイテムです。

ケリーケトルの魅力

短時間でお湯が沸かせる

ケリーケトル

参照:KellyKettle

本体が二重構造になっており、水は外壁と内壁の間に入れて沸かします。この特殊な構造と煙突効果で上昇気流が発生し、水が炎に当たっている面積が大きいのでお湯を短時間で沸かすことが可能です。
ステンレス製なので熱伝導率も高く、直火も可能ですよ。

自然燃料でお湯が沸かせる

ケリーケトル

参照:KellyKettle

ガスバーナーでもお湯を沸かすことはできますが、ケリーケトルは自然燃料を利用します。落ちている松ぼっくりや小枝に落ち葉を利用するので経済的です。
化学燃料を持ち歩く必要がないので携行性に優れています。

オプションパーツで調理ができる

ケリーケトル

参照:KellyKettle

ケリーケトルにはオプション品でストーブやゴトクがあります。また、鍋やフライパンもありますので、それらを利用すれば調理も可能です。
全てがセットになった商品もありますので、これ一つでキャンプでの調理は完結できるでしょう。

ケリーケトルの商品紹介5選

ケリーケトル トレッカー ステンレス0.6ℓ

created by Rinker
ケリーケトル
¥9,350 (2022/05/17 02:35:15時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:高さ29.5cm×直径14cm
重量:740g
素材:本体/ステレススチール、ファイヤーベース/ステンレススチール、キャップ/シリコン

ケリーケトルでも持ち運びに便利な最小サイズがトレッカーシリーズです。約2分ほどで1度にカップ2杯分のお湯を沸かすことができます。ステンレスタイプは丈夫で、衛生的なのでハイキングや釣りなどのアウトドアでの使用がおすすめです。

ケリーケトル スカウト アルミ1.2ℓ

サイズ:高さ31cm×直径18.5cm
重量:800g
素材:本体/アルミニウム、ファイヤーベース/ステンレススチール、キャップ/シリコン

古くからアイルランドの漁師に愛用されてきたミディアムサイズです。アルミ製なので軽量で持ち運びしやすく、キャンプや釣り、サバイバルキットとしても使えます。自然の燃料のみで、一度にカップ3〜4杯分のお湯を沸かすことが可能です。

ケリーケトル スカウト ステンレス1.2ℓ

created by Rinker
ケリーケトル
¥10,450 (2022/05/17 02:35:16時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:高さ31cm×直径18.5cm
重量:985g
素材:本体/ステンレススチール(SUS304 18-8)、ホイッスルキャップ/シリコン

ケリーケトルのミディアムサイズでステンレス製になります。ステンレス製は錆びにくく頑丈で、衛生面に優れているので扱いやすいです。松ぼっくりなどの燃焼で、あっという間に一度にカップ3〜4杯分のお湯を沸かすことができます。

ケリーケトル ベースキャンプ アルミ1.6ℓ

created by Rinker
Kelly Kettle
¥9,625 (2022/05/17 02:35:17時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:高さ38cm×直径18.5cm
重量:1030g
素材:本体/アルミニウム、ファイヤーベース/ステンレス、ホイッスルキャップ/シリコン

ケリーケトルシリーズの中で一番サイズが大きいのがベースキャンプです。容量が1.6ℓと大容量なのでファミリーキャンプに適したサイズになります。アルミ製なので軽いのが特徴で、一度に5〜6杯分のお湯を沸かすことが可能です。

ケリーケトル ベースキャンプ ステンレス1.6ℓ

サイズ:高さ37.5cm×直径18.7cm
重量:1280g
素材:本体/ステンレススチール(SUS304 18-8)、ホイッスルキャップ/シリコン

ケリーケトルは落ち葉や松ぼっくりを燃料にする自然にやさしいエコなアウトドアグッズです。100年以上の歴史を持つアイルランド生まれのアウトドア用やかんメーカーになります。ステンレス製なので強度があり、扱いやすいのが嬉しいですね。

ケリーケトルで調理ができる!オプションパーツ3選

ケリーケトル ホーボーストーブ(小)

created by Rinker
¥2,420 (2022/05/17 02:35:17時点 楽天市場調べ-詳細)

サイズ:表記なし
重量:70g
素材:本体/ステンレススチール

ファイヤーベースの炎を効率よく利用して調理ができるのがホーボーストーブです。サイズはトレッカー用とベースキャンプ、スカウト用の2種類あります。使用後はファイヤーベースの中に入れて収納することができるので持ち運びも簡単です。

ケリーケトル ポットサポート

created by Rinker
ケリーケトル
¥1,650 (2022/05/17 02:35:18時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅16.8cm×高さ8cm×厚み1mm
重量:110g
素材:本体/ステンレススチール

ケリーケトルの上部に置いて直火料理を楽しめるゴトクです。お湯を沸かしながら調理もできる便利なアイテムになっております。ケトル本体の下に置くことで直火で地面を焦がさないようにする使い方も可能です。

ケリーケトル クックセット(小)

created by Rinker
ケリーケトル
¥3,300 (2022/05/17 02:35:18時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:鍋/直径10.3cm×高さ8cm,容量/約0.45ℓ、重量/160g
重量:220g
素材:本体/ステンレススチール

ケリーケトルにセットできるクックセットです。別売りのポットサポートをケトルの上部にセットし、その上に鍋やフライパンを置いて使用できますし、ケトル部分をはずしてベースとお鍋だけでも使えます。サイズは小と大の2種類あり、ケトルの容量で選んでください。

まとめ

ケリーケトル

参照:KellyKettle

高性能で使用用途も多いのが魅力的なケリーケトルですが、デザインもレトロで愛着があり人気のキャンプギアです。これ一つで湯沸かしから調理もでき、持ち運びしやすい大きさなので、キャンプはもちろん、ピクニックや釣りなどにもおすすめです。

ぜひケリーケトルでアウトドアをより一層楽しんでくださいね。