×
ジャンスポーツアイキャッチ画像

「ジャンスポーツ(JANSPORT)」のリュック15選!通勤&通学にもおすすめ!

アイキャッチ画像参照:ジャンスポーツ(JANSPORT)公式Facebook

外遊び好きなスキップとエンジニアのマレー、縫製の得意なジャンの3名が、シアトルで立ち上げたのがジャンスポーツ(JANSPORT)。耐久性と機能性に優れたリュックは、ファッションアイテムとしても大注目。今回はそんな名作リュックを厳選してご紹介します!

ジャンスポーツ(JANSPORT)とは

ジャンスポ イメージ
参照:ジャンスポーツ(JANSPORT)

ジャンスポーツの名が知られるようになったのは、世界初となるバックパック用アジャスタブルアルミフレームの開発が、アルコア社のデザイン賞を受賞したことがきっかけ。アルミフレームに見合うバックパックデザインを前述のジャンが手掛け、ジャンの名を冠したジャンスポーツが生まれたのです。

ジャンスポーツのリュックの魅力

ちょうど良いサイズ

ジャンスポ 
参照:ジャンスポーツ(JANSPORT)

ジャンスポーツの魅力は、なんといっても野遊びにも通勤・通学にも、ちょうど良い絶妙のサイズ感にこそ。基本コンセプトをアウトドアに置いているので、奇をてらわないシンプルなデザインが与えられていて、どんなスタイルにでも違和感なく馴染むあたりが人気の秘密といえるでしょう。

色&柄の豊富なバリエーション

ジャンスポ ビッグパック
参照:ジャンスポーツ(JANSPORT)

質実剛健とした印象を抱いた方もいらっしゃるでしょうが、ジャンスポーツには大自然でのアクティビティを満喫させてくれる、アーシーなカラーモデルやパターンからなる遊び心満点のモデルも数多く用意されています。

ブラックやネイビーなどの定番色から、ポップなプリント、イエローやオレンジなどのビタミンカラーまで、シーズン毎に新しいモデルが登場するので、好みや使うシチュエーションに応じて選べるあたりもうれしい配慮ですね。

コーデに合わせやすいシンプルなデザイン

この投稿をInstagramで見る

 

JanSport(@jansport)がシェアした投稿

外遊びアイテムは頑丈であることが重要。50年もの間、品質と耐久性にこだわった製品づくりを続けてきたジャンスポーツのリュックなら、どんなアドベンチャーライフにも対応可能。また、メンズ・レディース問わず、旅行、通学、アウトドア、ショッピングなど様々なシーンで活躍するアイテムが揃えてられているのは言うまでもありません。

便利なデジタル機器収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

JanSport(@jansport)がシェアした投稿


ジャンスポーツには、パソコンやタブレットなどのデジタル機器から資料までを収納できるモデルもあります。リュックの中の収納をすっきりさせることができるでしょう。リュックの収納力と快適さがさらに上がるので、使用シーンの幅も広がります。

コスパの良さ

コスト画像
バックバックだけを取り上げてみても、比較的良心的な価格帯に落とし込まれているのが、ジャンスポーツ製品の特長。老若男女がお買い求めやすいコスパ重視の姿勢には好感を持てます。
さらに、それら製品に材料および製品の製造上の欠陥があった場合は、独自の「リミテッドライフタイム保証」規定に基づき、無償にて修理または交換の対応を心がけているそうです。

選ぶときの2つのポイント

①容量

 

この投稿をInstagramで見る

 

JanSport(@jansport)がシェアした投稿


通学や通勤向けなのか、アウトドアもしくはトラベルで使用するのか。それ次第でリュックに求められる容量は随分と変わってきます。
あまりヒトと被る恐れのない豊富な種類をラインアップするブランドでもあるので、遠慮なく自分好みのリュックを購入すれば問題ないでしょう。

Sサイズ【~21L】

価格帯も良好で、デイバッグやトートバッグ、ウエストポーチなどが数多く用意されています。ポップなアイテムからシックな大人な雰囲気のモノまで、幅広い使い勝手が期待できそうです。

Mサイズ【22~31L】

このサイズ帯になると、通勤や通学時に最適なアイテムが揃い始めます。ノートパソコンや教科書、書類など、やや重たいアイテムを快適に持ち運ぶにはうってつけですね。

Lサイズ【32L~】

Lサイズになると本格的なアウトドアやトラベルに大活躍してくれることでしょう。なんといっても高い耐久性と機能性は折り紙付き、ガシガシと使い込んでほしいところです。

②使用シーン&目的

リュック使用シーン
通勤通学には収納力があるものを、アウトドアシーンには大容量や汚れにくいのものを、というように使用にあたって必要なリュックの機能性を確認しておきましょう。

また、曜日ごとで変わる使用目的などで、複数のジャンスポを使い分けてみるのも一考の価値アリ。リュックの傷みも少なくなり、長く愛用できるひとつの方法論ともいえます。

おすすめリュック15選【使用シーン別】

ジャンスポーツの人気は日本でも高く、コスパ高さからコレクションするツワモノもいるとか。ここでは、厳選した使用シーン別リュックをご紹介してみたいと思います。

【通勤】おすすめ4選

ジャンスポーツ(JANSPORT) ドライバー8(DRIVER 8)
created by Rinker
JanSport(ジャンスポーツ)
¥23,437 (2022/11/30 12:56:52時点 Amazon調べ-詳細)

商品スペック
サイズ:53.34×35.56×25.4cm,2.27kg
容量:35リットル
カラー:ブラック

80mmのインラインスケートが重たい荷物でもラクラクと運搬可能に。15インチのノートパソコンに最適なパッド付きスリープ。収納可能な2段階の持ち手がウレシイ。

ジャンスポーツ(JANSPORT)パイク(PIKE)
created by Rinker
JanSport(ジャンスポーツ)
¥11,000 (2022/11/30 12:56:53時点 Amazon調べ-詳細)

商品スペック
表地:ポリエステル
収納可能サイズ:21-30L
留め具の種類:バックル
48×32.5x16cm
ポケットの数:5(外側3/内側2)
重量:460g
PC収納可
ペンホルダー付き
カラー:サープラスカモ、フロストティール ダークスレイト、ブラック

ボトルポケット付きのシンプルなモデル。スクエア形状のフォルムが、ビジネスシーンでも端正な表情をのぞかせます。ノートパソコンもラクラク収納できます。

ジャンスポーツ(JANSPORT)ハチェット(HATCHET)

商品スペック
メイン素材:100% ポリエステル
表地:ポリエステル
ストラップの種類:ショルダーストラップ
カラー:ブラック、アーミーグリーン、フィールドタン/ミューティドグリーン、レッド/ホワイト/ブルー、ブラックベリー・ムース

ジャンスポのベストセラーモデルといえば、この「ハチェット(HATCHET)」。大きなメインコンパートメント1つ、両面にウォーターボトルポケット、パッド入り15インチラップトップスリーブなどが多様な機能が装備され、高い利便性を誇ります。

 ジャンスポーツ(JANSPORT)シティービュー(CITY VIEW)

商品スペック
表地:ポリエステル/ヴィーガンレザー
収納可能サイズ:31-40L
留め具の種類:ファスナー
サイズ:46x33x21cm
カラー:ヘザーレッド600ディー、ネイビー、ブラック、レッド

もっともシンプルなデザインが与えられたベーシックなリュック。素材を変更することで軽量化に成功するだけでなく、A4サイズが余裕で入る。パソコンスリーブやデラックスオーガナイザーも装備し、コスパにも優れたモデルです。

【通学】おすすめ3選

ジャンスポーツ(JANSPORT)ビッグスチューデント(BIG STUDENT)

商品スペック
容量:34L
重量:0.6kg
サイズ:43x33x19
素材:ポリエステル100%

数あるラインナップの中でも人気・実力ともにナンバー1の大容量リュック。PC専用コンパートメント、水筒が入るサイドポケット、小物の分納に便利なオーガナイザーポケットなど、現代のライフスタイルに求められる機能をすべて装備。
Sカーブデザインのショルダーストラップとクッション性のあるバックパネルで、背負い心地も快適です。

ジャンスポーツ(JANSPORT)ビッグキャンパス(BIG CAMPUS)

商品スペック
容量:34L
重量:0.6kg
サイズ:43x33x19cm
素材:ポリエステル100%

数あるラインナップの中でも「ビッグスチューデント(BIG STUDENT)」と双璧をなす、人気と実力を誇る大容量リュック。こちらのアイテムもビッグスチューデント同様の機能性を兼ね備えています。

ジャンスポーツ(JANSPORT)スーパーブレイク(SUPER BREAK)

商品スペック
容量:25L
重量:0.33kg
サイズ:42x32x14cm
素材: 600デニールポリエステル

ブランドアイコン「スーパーブレイク®」のシルエットやサイズ感はそのままに、水筒や折り畳み傘などの収納に便利なサイドポケットを実装しアップデート。軽量で飽きのこない普遍的なデザインは、デイリーユースに最適です。

【アウトドア】おすすめ3選

ジャンスポーツ(JANSPORT)メッシュパック(MESH PACK)

商品スペック
容量:32L
重量:0.36kg
サイズ:43×34.5x17cm
素材:ポリエステル100%

あえてバッグの中身を見せる遊び心をプラスした、オシャレ上級者も注目のメッシュリュック。張りがあって丈夫な素材を使用し、荷物を詰め込んでも型崩れしにくいよう、クオリティにもこだわっています。軽くて通気性も良いので、夏のビーチシーンにも似合いそう。

ジャンスポーツ(JANSPORT)フィフス・アベニューFX(FIFTH AVENUE FX)

商品スペック
容量:2.5L
重量:0.1kg
サイズ:15x31x10cm
素材:プレミアムポリエステル

財布や鍵、スマホなど小物だけを持って身軽に出かけたいときに便利なウェストバッグ。ストラップの長さを調節できるので、ウエストポーチとしてもボディバックとしても2wayで使えて便利。カジュアルアウトドアや散歩、お買い物など、様々なシーンで活躍する女子ウケ間違いナシの人気アイテムです。

ジャンスポーツ(JANSPORT)チルブレイク(CHILL BREAK)

商品スペック
容量:15L
重量:0.95kg
サイズ:35x28x19cm
素材:ポリエステル100%

ジャンスポーツ初となるトートバッグ型のクーラーバッグ。容量15Lで、缶ドリンク12本と氷約2.7kgが収納可能。ハイレベルな保冷力で、キャンプ、フェス、ビーチ、ピクニックなど様々なアウトドアシーンで活躍してくれます。オシャレな装いにちょうど良いです。

【トラベル】おすすめ5選

ジャンスポーツ(JANSPORT)メインキャンパス(MAIN CAMPUS)

商品スペック
容量:32L
重量:0.6 kg
サイズ:43x32x22cm
素材: ポリエステル100%

荷物の多い方でも安心な、大型・大容量リュック。出し入れがしやすいメインコンパートメントを含む3気室構造に、便利なポケットを複数装備しているので、たくさんの荷物を収納できるのはもちろん、散らかりがちなバッグの中身もすっきり整理整頓が可能。アウトドアやトラベルにぴったり。

ジャンスポーツ(JANSPORT)ユニオンパック(UNION PACK)
created by Rinker
JanSport(ジャンスポーツ)
¥8,800 (2022/11/30 12:56:59時点 Amazon調べ-詳細)

商品スペック
容量:27L
重量:0.3 kg
サイズ:42x32x14
素材: ポリエステル100%

フロント部に装備した複数のポケットが特徴的な、スクエアタイプのデイパック。お手頃な価格帯でありながら、デザインも機能も充実。通勤通学などの日常使いから、出張、休日の外出、旅行まで、あらゆる場面で使えます。部分的にリサイクル素材が採用されているのもポイント高し。

ジャンスポーツ(JANSPORT)ウエステッド(WAISTED)

商品スペック
容量:3L
重量:0.1kg
サイズ:14×25.5x5cm
素材:ポリエステル100%

少し気軽にお出かけしたいときに便利なウエストポーチ。ストラップの長さを調節すればボディバックとなり、2wayでも使えます。

ジャンスポーツ(JANSPORT)メトロスリング(METRO SLING)

商品スペック
容量:12L
重量:0.31kg
サイズ:36×19.5×15cm
素材: 600デニールポリエステル/ヴィーガンレザー

薄型で、身体にフィットするように背負える、スマートなルックスのスリングバッグ。ジッパーが大きく開くので、メインコンパートメントへのアクセスも楽々。カラーリングもベーシックなので、流行を問わず様々なシーンやファッションにマッチします。

ジャンスポーツ(JANSPORT)スーパーブレイクプラス(SUPERBREAK PLUS)

商品スペック
容量:26L
重量:0.38kg
サイズ:42x32x14cm
スリーブ:15インチノートパソコンまで収納可
素材:ポリエステル100%

ブランドを代表するアイコンモデルにサイドポケットと15インチまでのノートパソコンが入るスリーブをプラス。背負い心地や普段使いに適したサイズ感はそのままに機能性が加わって、使いやすく進化。キャンバスバッグの原点が、ついに進化。

まとめ

ジャンスポーツ画像
参照:ジャンスポーツ(JANSPORT)

それまで、教科書は手持ちが当然だったアメリカの学生に、真に機能する堅牢な袋≒キャンバスバッグという概念を提案したジャンスポーツ。老舗ブランドならではの繊細な作り込みと進化し続けるリュックのあり方は、もはや日本の学生や社会人にも根付いています。ジャンスポで街へ山へ海へ、繰り出そう!

関連記事