×
GREGORY_top_category_left_daypack

海外発ブランド!グレゴリーのおすすめリュック・バッグ12選&アクセサリー6選!

アイキャッチ参照:グレゴリー(GREGORY)公式サイト 

アウトドアに必須のアイテム、リュックやバッグですが、種類の豊富さや価格帯の幅広さで悩むことも多いのではないでしょうか?

使いやすいリュックやバッグは、1度買うと長く使うものです。

自分にしっくりくるリュックやバッグを見つけたときは嬉しいと感じますし、長年使い続けようという気持ちになります。

今回は、そういった長年使えるバッグやリュックを扱うアウトドアブランド、グレゴリーからおすすめのアイテムをご紹介します。

カリフォルニア発のバックパックブランド!グレゴリー(GREGORY)

GREGORY_logo

参照画像:グレゴリー(GREGORY)公式サイト

「GREGORY(グレゴリー)」は、ウェイン・グレゴリーによって1977年サンディエゴに設立されたアメリカ発のアウトドアブランドです。

フィッティングを何よりも重要視しているウェイン・グレゴリーの研究により、生み出されたバックパックは世界中で愛されています。

日々研究を重ね、快適な背負い心地、フィット感、耐久性、機能性を追求し、進化をし続けています。

【アウトドア】おすすめリュック・バッグ3選

ここでは、アウトドア向けのリュックやバッグの購入に悩んでいる方へ、グレゴリーのおすすめアイテムをご紹介します。

トレッキング、山登り、キャンプなど、アウトドアに本腰を入れている方々にお勧めのアイテムばかり。

機能性をはじめ、使いやすさを意識したグレゴリーのリュック・バッグは大活躍間違いなしです。

パラゴン38

重量:1310g、1360g
容量:35L、38L
最大積載重量 15.9kg

山登りなどのアウトドアにピッタリのパラゴン38は、日帰りから1泊の山登りに大活躍するバックパックです。

便利な機能も豊富で、フロントのストレッチメッシュポケットは安全なバックル式、ボトムには、取り外し可能な仕切り付きの寝袋用コンパートメント、トレッキングポールやピッケルを取り付けられるアタッチメントを装備しています。

簡単なトラッキングから、本格的な山登りにうってつけのアイテムです。

ナノ30

重量:725g
容量:30L

1日の登山やトレッキングに大活躍す本アイテムは、複数のコンパートメントとポケット、さまざまなループやストラップ、ホルダーを備えています。

必要なものを十分に収納、持ち運ぶことが可能です。

山登り初心者の方々にもおすすめできる万能な本アイテムは、1つ持っておけばちょっとした旅行にも利用できます。

ルーファス 12

重量:425g
容量:12L

ワンサイズのこちらは、軽さが特徴です。

ランニングや、マラソンなどのアクティビティ時に利用ができ、速さを求めるレースなどに参加する際、活躍するアイテム。

オープンポケットを装備、ジッパーポケット、サプリメント専用耐水ベルクロポケット、ストレッチボトムポケットなど機能性も抜群です。

【カジュアル】おすすめリュック・バッグ3選

グレゴリーは、カジュアルなデイリーライフにも使いやすいリュックが豊富。

グレゴリーの定番商品を中心に、長年人気のアイテムをご紹介します。

デイパック PFM

サイズ:40W×45.5H×16.5Dcm
重量:645g
容量:26L

グレゴリーと言ったら、このアイテムと言っても過言ではない、特に人気の本アイテム。

ブランド創業当時から存在するデイパックは、40年以上に渡り人々から愛されてきました。

クラッシックな見た目に反して機能性は抜群。

部の小物収納用ジッパー付きポケットや、使わない時は収納できるウェストベルトなど、気になるポイントをとことん抑えてくれている優秀なアイテムです。

カジュアルデイ V2

サイズ:29W×41H×15Dcm
重量:370g
容量:21L

1990年からあるカジュアルデイは最もシンプルなデザインのバックパックです。

必要最低限の機能に、1泊の旅行にも出かけやすい容量21Lは、普段使いにはとても便利。

大きすぎないサイズを検討していた方には、ベストなアイテムです。

ルーヌ20

created by Rinker
¥19,800 (2022/11/09 21:21:45時点 楽天市場調べ-詳細)

サイズ:48.3H×30.5W×19Dcm
重量:844g
容量:20L

グレゴリーの革新的な技術によって生まれたルーヌ20は、アワードを受賞したグレゴリーのトレイル用製品を利用しています。

体に沿ってカーブしたパッド入りのショルダーハーネスを採用していることで、背負っていて疲れを感じにくい構造です。

また、イヤホンや乗車券、リップクリームなどの収納に最適なデジハーネスポケットがあることでなくしやすい小物を管理しやすく、普段使いにうってつけのジッパー付きメッシュポケットとペンスロットもついています。

【ビジネス】おすすめリュック・バッグ3選

ビジネスでもリュックを使う人が増えてきた近年。

グレゴリーはそういったビジネスの場面でも使用しやすいリュック・バッグが豊富です。

あなたのビジネスライフに合ったリュック・バッグを見つけてみてはいかがでしょうか?

コミュートデイ

サイズ:45H×29W×16.5Dcm
重量:810g
容量:20L

PCやタブレット専用のポケットを完備しており、つかみやすいトップのグラブハンドルを装備しており、ビジネスの場面で大活躍するアイテムです。

持収納力・機能性は、ビジネスシーンで利用がしやすいように工夫されており、縦型でスマートなデザインはどんな場所でも違和感なく利用できます。

普段のビジネス利用で迷っている方には、ぜひ、おすすめしたいグレゴリーのビジネスリュックです。

コミュート3ウェイ

サイズ:30H×44W×17Dcm
重量:930g
容量:20L

縦にも横にもできる本アイテムは、ビジネスやプライベートどちらでも利用できる万能なアイテム。

PCやタブレットの持ち運びはもちろん、便利な内部のスリーブポケットがあることで小物などをしまう収納力も抜群。

あらゆるビジネスシーンで利用できるだけでなく、プライベートではリュックとして持ち運ぶのも便利なデザインです。

カバートミッションデイスリム

サイズ:44H×29W×13Dcm
重量:935g
容量:11L

ビジネスの場面で、最低限の持ち運びを重要視する方におすすめな本アイテムは、必要な機能は備えながら容量を最小限に抑えています。

PC・書類などの収納向けに、内部のスナップ式スリーブポケットは、他商品同様に完備。

シンプルな機能に加え、デザインもスマートでビジネス利用には完璧なアイテムです。

【トラベル】おすすめリュック・バッグ3選

トラベルに必須のリュックやバッグ。

ちょっとした日帰り旅行から、海外での旅行でも大活躍するグレゴリーのおすすめアイテムをご紹介します。

ボーダー 18

サイズ:47H×27.3W×15.9Dcm
重量:816g
容量:18L

旅行のお供になるPCやタブレットを収納できるポケットも完備しつつ、必要最低限のものを全て詰め込めます。

また、上部には、貴重品を収納できるソフトな手触りのライナーとパッドが付いたジッパー式ポケットがついていることで小物の入れだしにも便利。

1泊の旅行をはじめ、日帰りにはぴったりのアイテムです。

ジャクスト34

サイズ:52.5H×34W×28Dcm
重量:1660g
容量:34L

大容量の本アイテムは、飛行機などの移動にも持ち運びしやすい設計がされています。

電子デバイス用のケースは、大きく開くジッパーを使用しており、安全に持ち運びができます。

ウォーターボトル用サイドポケットやサイドからアクセスできるジッパー式ポケットもついていることで移動中にも便利な機能が豊富。
(143)

ボーダートラベラー30

サイズ:54.5H×38.5W×16.5Dcm
重量:820g
容量:30L

本アイテムは、スプリットケース設計を特徴としています。

旅の必需品をきちんと整理するために必要なオーガナイザーやポケットをすべて装備しており、外部から直接アクセスできるノートパソコン用ポケットが付いているため、旅行の幅も広がります。

旅行にしっかりと必要なものを持ちながら、旅行を楽しみたい方におすすめです。

おすすめアウトドア向けアクセサリー3選

グレゴリーには魅力的なアクセサリーがいっぱい。

リュックやバッグとセットで使えるものから、単体でも大活躍するアイテムをご紹介します。

クイックパデッドケースM

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥3,670 (2023/01/26 23:16:03時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:18H×10W×4Dcm
重量:65g
容量:0.57L

コンパクトな設計の本アイテムは、デジカメやスマフォを入れられるだけでなく、ペットの散歩のハーネスなどを収納するのにとても便利。

シンプルなデザインのため、メインのリュックにつけたり、単体で持ち運んでも邪魔になりません。

便利な小物入れをお探しの人に、おすすめの1点です。

イージーショッパー

サイズ:37H×37W×15Dcm
重量:90g
容量:20L

スーパーやコンビニでもマイバッグが必要な時代です。

イージーショッパーは、そういった日常のお買いものから、出かけるときのちょっとした洋服などの日常品を持ち運ぶのに最適です。

メインのリュックに加えて、サブで活躍する便利なアクセサリーは、いかがでしょうか?

トライアングルポーチ

サイズ:12W×9H×2Dcm
重量:20g

小物入れはどこに行っても重宝する万能アイテム。

グレゴリーのトライアングルポーチは、小銭やイヤホン入れ、鍵の持ち運びにはぴったりのサイズ感です。

リュックに飾りとしてつけても可愛いデザインのため、普段のファッションにも取り入れやすいです。

おすすめアパレルアクセサリー3選

グレゴリーはリュックやバッグだけでなく、アパレルも扱っています。

おしゃれなアパレルアイテムは、普段の生活にも取り入れやすく、ファッション性にも優れています。

おすすめするファッションアイテム3選をピックアップしました。

GREGORY ’47 CLEAN UP

サイズ:FREE 55cm-61cm

グレゴリーのキャップは黒でシンプル。使いやすく、ファッションの邪魔をしません。

グレゴリーのロゴが前にメインでデザインされており、ワンポイントになっています。

キャンプや登山、日常でのお出かけでも利用できる本アイテムを活用してみてはいかがでしょうか?

パープルロゴTシャツ

サイズ:L:56cm(身幅)76cm(身丈) 20cm(袖丈) 51cm(肩幅)、XL:61cm(身幅)79cm(身丈) 21cm(袖丈) 58cm(肩幅)

グレゴリーのロゴTシャツは、アウトドアにはぴったりのアイテムです。

ほんのり色づいている本Tシャツは普段の利用から、アウトドアのアクティビティでも着ていけるデザインが嬉しいポイント。

Tシャツを新調しようとしている方は、是非、本アイテムをご検討ください。

コットンキャンバストート

サイズ:42H×44W×9.5Dcm
重量:380g
容量:26L

トートバッグは、大きめで、グレゴリーのロゴ大きくあしらっています。

コットンキャンバス製のトートバッグは、普段使いをはじめ、エコバッグとして、または旅先でのサブバッグとして大活躍間違いなしです。

【+α】グレゴリーの直営店・取扱店もチェック

グレゴリーの直営店は3店舗あります。

以下にて直営店の情報を記載しております。気になる商品が見つかった場合は、下記店舗が近い場合訪れてみましょう。

店名:グレゴリー銀座
住所:104-0061、東京都中央区銀座3- 2-10 並木ビル1階
電話番号:03-6264-4442
営業時間:11:30 ~ 19:30(時間短縮)
※商品お届け時の代金引換決済も承っておりますので、詳細は店舗へお問い合わせ下さい
店舗カテゴリー:テクニカル、テクニカルフィッティングディーラー、ライフスタイル、ゴルフ
Instagram:@gregoryginza

店名:グレゴリー名古屋
住所:460-0008、愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館1F
電話番号:052-684-8848
営業時間:11:00 ~ 20:00
店舗カテゴリー:ライフスタイル、テクニカル、テクニカルフィッティングディーラー
Instagram:@gregorynagoya

店名:グレゴリー湘南
住所:254-8510、神奈川県平塚市天沼10-1 ららぽーと湘南平塚2F
電話番号:0463-79-6058
営業時間:11:00 ~ 20:00
店舗カテゴリー:テクニカル、テクニカルフィッティングディーラー、ライフスタイル
Instagram:@gregoryshonan

また、取扱店も全国に複数あります。下記、公式サイトから近場にある取扱店に問い合わせてみたり、訪れてみて、実際に商品を確かめることもできます。

公式情報:https://www.gregory.jp/shop/

【+α】保証・修理はどうなってる?

グレゴリーは、保証・修理制度も充実しております。

リュックやバッグに欠陥があった場合は、修理・交換の対応をしてくれます。

ただし、注意点として保証は条件付きとなっており、製造工程における欠陥のみ保証対象です。

誤った使用、不適切な管理方法によるダメージ、長期にわたる使用により経年劣化等の場合は、保証が適用されませんのでご注意ください。

営業時間: 月曜日~木曜日 10:00~17:00(金曜日~日曜日・祝日を除く)
フリーコール: 0800-12-36910
お問い合わせフォーム:https://www.gregory.jp/contact/

【+α】リュック・バッグのお手入れについて

グレゴリーは自社製品の手入れについて詳しく説明してくれています。

点検や洗い方をはじめ、脱水や乾燥などあまり気に掛けない点でもWebサイトで説明をしてくれています。

ご自身が利用されていて気になる点がでてきたら、下記公式サイトを参考にお手入れをしてみましょう。

公式情報:https://www.gregory.jp/maintenance/

まとめ

今回はアメリカ発のアウトドアブランド、グレゴリーの紹介をはじめ、おすすめのアイテムをいくつかご紹介してきました。

新たにリュックやバッグを新調を検討している方をはじめ、これからのアウトドアに1点アイテムを揃えたい方にはぜひ、おすすめです。

グレゴリーのアイテムを手に入れ、快適なアウトド、ビジネス、プライベートライフをぜひ、楽しんでください。

ぜひ、本記事を参考に、グレゴリーのアイテムを検討してみてください。

関連記事