×

【2022年最新版】コールマンのおすすめバーナー6選【魅力や選び方とは?】

アイキャッチ画像参照:Amazon

アウトドアで、欠かせないアイテムは、バーナーです。
コールマンバーナーのおすすめの点は、使い勝手が良く、火力抜群などアウトドアでいいこと尽くめ。初心者の方や2つ目のバーナーの購入に悩んでいる方は、記事を読むことでバーナーの魅力と選ぶポイントが分かります。あなたのアウトドアスタイルで、選ぶことをおすすめします。

コールマンのバーナーの魅力


参照:Amazon

長年歴史があるコールマンバーナーは、機能性と耐久性に優れています。コールマンバーナーが、優れている理由は最高の品質が保障されているから。

バーナーは、天候に左右されなく使いたいときにすぐ調理することが可能です。すぐにお湯を沸かせるバーナーのコンパクトさから、アウトドアクッキングをしっかり調理したいときなど様々なシーンで活躍できます。いつでもどこでも、使用することができるためおすすめ。機能性と耐久性を同時に兼ね備えている、コールマンバーナーです。

コールマンのバーナーの選び方


参照:Amazon

マルチに活躍できるコールマンバーナーは、用途による選び方をするともっと快適なアウトドアを楽しむことができます。誰でも、どこでも、いつでも、使い方もはっきりしていれば楽しいアウトドア時間を演出。次に、コールマンバーナー選び方のコツやポイントをご紹介します。

バーナーの種類で選ぶ


参照:Amazon

ポイントは、3つあります。

  • シングルバーナー
  • カセットコンロ
  • ガスorガソリン

それぞれみていきましょう。あなたの使用目的は、お決まりですか。

シングルバーナー


参照:Amazon

シングルバーナーは、ソロキャンプや移動が多い登山などでの使用がおすすめです。身軽に、短時間でパッと準備から後片付けできるメリットがあります。たとえばすぐに、お湯がわきコーヒーを一杯飲む。時間は、5分かからず用意可能なため、心も気持ちもリフレッシュ。なので、限られた荷物の中コンパクトに収納できるシングルバーナーがおすすめです。

ツーバーナー


参照:コールマン公式

2人以上のファミリーキャンプ向けで、LPガス式とガソリン式があります。複数の料理を同時に調理する時に便利。ツーバーナーの燃料は、ホワイトガソリンを燃料としたバーナーです。きちんとメンテナンスをすることにより、長い間品質を保ち続けることが可能です。

カセットコンロ


参照:Amazon

アウトドアで、寒冷地や高所の場所などで使えるカセットコンロがおすすめです。カセットコンロは、OD缶使用のため火力が安定するから。コールマンカセットコンロは、スタンドが折りたためるタイプやコンパクトのものなどあり、持ち運びにも便利です。

家でもアウトドアでも使用できるため、一石二鳥。

ガスかガソリンか

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cana(@cana_usa)がシェアした投稿


燃料タイプは、ガスとガソリンの種類があります。
・ガス
・ガソリン
それぞれご紹介します。あなたはどちら派でしょうか。

ガス


参照:Amazon

調理の時は、ODガス缶をバーナーに付けます。そして食後に、ランタンに付け替え。ランタンは、雰囲気作りに欠かせない暖かめ光を演出してくれるODガス缶です。1つで2度重宝できるためとても便利。荷物の無駄がなくODガス缶1つで、バーナーとランタンに使用できるためおすすめです。

ガソリン


参照:Amazon

コールマンバーナーで使用するガソリンは、ホワイトガソリンです。火力が十分で、大人数でBBQするときに便利。取り付け作業がないため、忘れ物防止にもなります。寒冷地でのアウトドアには、ガソリン式がおすすめ。豪快に、アウトドア料理を楽しむには欠かせないアイテムです。

収納性で選ぶ


参照:Amazon

収納性で、選ぶには2つのポイントがあります。
・燃料とバーナーが分離できるタイプ
・燃料とバーナーが分離できないタイプ

分離できるタイプは、ケースを使用することで荷物がコンパクトになります。
分離できない大型ストーブタイプは、ストーブの中に収納しますが見た目が大きくなるデメリットもあります。

コールマンのおすすめバーナー6選

 

この投稿をInstagramで見る

 

田仲 徹也(@tetsu.t217)がシェアした投稿


様々なタイプのバーナーをご紹介します。

コールマン(Coleman) アウトランダー マイクロストーブ

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,073 (2022/10/03 20:30:34時点 Amazon調べ-詳細)

燃料タイプ LPガス

アウトランダー マイクロストーブは、未使用時に、五徳を一か所にまとめて、プラスチックケースに収納できるコンパクトなバーナーです。突風が吹いても風に強いため、突然火が消えてしまう恐れもありません。パーツがそれぞれ分解できるため、メンテナンスがしやすいのも嬉しいですね。

コールマン(Coleman) バーナー パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド

燃料タイプ LPガス
材質 アルミニウム

軽くても火力にも満足できるバーナーです。ツーバーナーのため、同時調理することが可能。レトロの真っ赤なバーナーは、とても鮮やかでキャンプパーティーを演出してくれます。メッシュ部分を取り外せば、メンテナンスがしやすく清潔を保ちます。1台あればどこでも本格派クッキングをお楽しみいただけます。

コールマン(Coleman) パワーハウスLPツーバーナーストーブ

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥10,499 (2022/10/03 20:30:35時点 Amazon調べ-詳細)

電源 ガス式
燃料タイプ LPガス

パワーハウスLPツーバーナーストーブを開けば、風よけ防止になり火が消えることはありません。大型のバーナータイプですが、キャリーハンドル付きなので持ち運びにとても便利。ガス缶を2つ取り付ければ、同時に2つ調理することができ時間の効率化が期待できます。大人数やファミリーキャンプに便利なバーナーです。

コールマン(Coleman) ツーバーナーパワーハウスツーバーナーストーブ レッド

燃料タイプ ガソリン
商品の重量 5.8 キログラム

ガソリンツーバーナーは、火の取り扱いに慣れているベテランキャンパーにおすすめです。ガスでは、物足りなさを感じ細かな調節をすることが好きな方に向いています。アナログで、レトロ感が魅力と感じる方は、必見。わが子に愛情を注ぐのと同じように、アイテムの面倒を見て上げるのが好きな人におすすめなバーナーです。

コールマン(Coleman) クラシック キャンプ ストーブ—3バーナー キャンプ ストーブ

材質 合金鋼

3バーナーでありながら、持ち運びキャリーハンドル付きです。コンパクト感を演出してくれるすっきりスマートなデザインが印象的。近場でのピクニックで、大荷物は嫌だけどBBQを楽しみたい時に便利。卓上でも使用することができ、場所を選ばずに使用できるため、いつでもどこでも移動が簡単なバーナーです。

コールマン(Coleman) シングルバーナー シングルガスストーブ120A OD缶専用

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥7,996 (2022/10/04 01:55:02時点 Amazon調べ-詳細)

電源 ガス式
商品の寸法 37L x 23W x 23H cm

シングルガスストーブバーナーを卓上で使用する際は、小さめのガス缶がおすすめです。安定性抜群と使いやすい、2つの特徴を持っています。たとえば、冬キャンプで鍋を楽しむときにシングルバーナーに鍋を乗せて、バランスが崩れたら大惨事になりかねません。そのため、カセットコンロタイプは大容量の鍋を乗せても安定しながら美味しく鍋をいただくことができておすすめです。

まとめ


参照:コールマン公式

いかがでしたでしょうか。コールマンバーナーがおすすめな理由は、3つでした。

  1. コールマンバーナーは、ソロキャンプ料理から本格的なアウトドア料理まで作れる。
  2. あなたの目的と使用方法により、使い分けることでアウトドアレベルがアップ。
  3. しっかりメンテナンスし長年使用することで、愛着が持てること。

あなたお気に入りのバーナーを持ち、アウトドアへお出かけしましょう。

関連記事