キャンプおすすめの時期はいつ?【春夏秋冬2,200人にアンケート】

キャンプおすすめの時期はいつ?【春夏秋冬2,200人にアンケート】

最近はテレビなど様々なところで取り上げられて、ブームという見方もされているキャンプ。実際にキャンプ人口は2013年〜最新の19年まで7年連続で増えてきています。そういった中でキャンプを始めてみたいと言う方も増えているのではないでしょうか?

この記事ではそんな方々向けにキャンプにおすすめの時期を、2,200人の方に聞いたアンケート結果よりご紹介します。



【アンケート結果】キャンプおすすめの時期はいつ?

早速2,200人のキャンパーの方に聞いたアンケートは、以下の通りです。第1位は秋キャンプ、次いで春キャンプという結果になりました。

また、多くの方が夏休みを取られてる8月の人気が最も低い結果になりました。一方で、寒さからあまりキャンプにいく方が多くないとされる冬は19.3%と、想像以上におすすめされるキャンパーの方が多いと言う結果になりました。

キャンプおすすめの時期はいつ?アンケート結果

春キャンプ:21.7%(478人
夏キャンプ:10.7%(235人
秋キャンプ:48.3%(1,063人
冬キャンプ:19.3%(424人



アンケートでわかったおすすめのキャンプ時期の理由とは?

アンケートにご回答いただいたフォロワーさんからのコメントをいくつかご紹介します。

春キャンプおすすめコメント

お花見しながらキャンプできるのは最高だった!

うちは冬キャンプをしないので、長く我慢したキャンプ欲を一気に発散させることができる春キャンプが大好きです!

夏キャンプおすすめコメント

夏休みがあるので子供と行きやすい!!
他にも場所によっては花火が出来たり
川に入れたり
個人的には夏が大好きなので!!

秋キャンプおすすめコメント

9月からは、まだ寒くもないし、虫がましです。春は花粉で無理💦

気候が良い、空気が澄んできて富士山がよく見える、紅葉、落ち葉のふかふかラグ、キノコが生えていたり情緒を感じられる、虫が減ってくる。美味しい食材満載。秋キャンプは最高です。

冬キャンプおすすめコメント

虫いない!暖かい料理と飲み物最高!空気澄んでて星空最高!朝方のキンっでした空気感、最高!寒いなぁ~って言いながら旦那とくっついて寝るのも冬ならでは!!夏はできる限り二人の間に風を通さないと!笑

綺麗な星空をみながら焚き火にあたって「寒い寒い」言いながらするキャンプ最高!

アンケート実施方法について

ストーリーアンケート

今回のアンケートは、以下3つのInstagram(インスタグラム)アカウントで、2021年2月27日〜28日に実施いたしました。

キャンメシ

キャンメシ

キャンプ飯を題材にしたInstagram(インスタグラム)アカウントで、2019年5月開設で現在のフォロワーは約10.4万人です。

キャンメシ(@cammeshi)はこちらから

キャンマガ

キャンマガ

キャンプ全般を題材にしたInstagram(インスタグラム)アカウントで、2019年8月開設で現在のフォロワーは約1.7万人です。

キャンマガ(@campify_mag)はこちらから

キャンプレイス

キャンプレイス

キャンプ場を題材にしたInstagram(インスタグラム)アカウントで、2019年6月開設で現在のフォロワーは約0.6万人です。

キャンプレイス(@camplace_campify)はこちらから

実際にキャンプに行く時期は?

実際のキャンプに行く時期は、オートキャンプ白書2020のデータ(2019年のデータ)によると以下の通りです。
ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィークなどの連休がある、5月、8月、9月が人気なことがわかります。

みなさんがおすすめするが、実際にキャンプに行く人が多くない1月、2月、3月、4月、11月、12月は比較的キャンプ場が空いてて穴場と言えるでしょう。

キャンプをした月データ

オートキャンプ白書2020データをグラフ化



春キャンプのおすすめポイント

お花見春キャンプ

出典:ナチュログちょっとお出かけ・・・。

お花見キャンプができるキャンプ場も

桜をみながらお花見ができるキャンプ場も中にはありますよ!

ゴールデンウィーク前はキャンプ場の予約が取りやすい

4月の上旬くらいまでは、まだ気温が上がりきらないこともあり、比較的キャンプ場の予約が取りやすいです。

日中は心地良い気温

暑さ寒さも彼岸までという言葉もありますが、3月下旬ごろから日中の気温が上がってきます。
春らしい陽気な天気のもと気持ちいいキャンプがおすすめです。

春キャンプで気をつけること

朝晩は冷え込む

キャンプ場のエリアやその日の天気によっては朝晩は冷え込むので防寒や冬キャンプ用の装備で臨むことをおすすめします。また、日中の気温が暖かいからといって油断せず、夜の冷え込みに注意しましょう。

服装に関しては、一枚羽織れるアウターを準備しておきましょう。

花粉症のキャンパーさんは注意

花粉症の時期

出典:アレジオン

春はスギやヒノキの花粉のピークです。花粉症がひどい方は、キャンプ場の花粉情報を事前に調べたり、花粉対策を万全にしてキャンプに臨みましょう。

夏キャンプのおすすめポイント

夏キャンプ川沿い

出典:そとあそび

避暑地のキャンプ場で涼める

夏の暑い日々を過ごす中で、お休みに楽しむ高地などでのキャンプは快適です。

川遊びを楽しめる

ファミリーキャンプなどでは、川の近くのキャンプ場を予約してみましょう。お子様も喜びますし、釣りやラフティングなど夏ならではのアクティビティを楽しむことができます。

連泊しやすい

お子様の夏休みやお盆休みなどで、普段は難しい連泊にチャレンジしやすいのもこの時期ならではです。キャンプの朝をゆっくり過ごせるのが、連泊キャンプの最大の魅力です。

夏キャンプで気をつけること

暑さ対策を必ず行う

熱中症や熱射病にはくれぐれもお気をつけください。高地のキャンプ場を選んだり、木陰のキャンプサイトを選んだり、扇風機なども持っていきましょう。

虫対策を必ず行う

夏キャンプの最大の敵といっていいのが、虫です。
身近なところだと、蚊に刺されて眠れないなんてのはよく聞く話ですよね。

しっかり虫対策をして、快適なキャンプを楽しみましょう。

秋キャンプのおすすめポイント

秋キャンプ紅葉

食欲の秋こそキャンプ料理を楽しむ

秋は是非キャンプ料理に重点をおいてキャンプを楽しみましょう。キャンプでは、普段できない様々な料理を楽しむことができますよ。

紅葉キャンプを楽しめる

山でのキャンプでは、綺麗な紅葉を楽しめるのがこの時期です。
絶景に囲まれて、日々の疲れを癒してみてはいかがですか?

秋キャンプで気をつけること

防寒対策をしっかりと

日中は夏の名残で暑い日が続いても、朝晩は冷え込むことが多いです。しっかりと防寒対策をしましょう。

日没時間に注意

夏の気分で過ごしていると、日が沈むのが早いなんてことがあります。料理の時間を調節したり、ランタンの準備なども急ぎましょう。

冬キャンプのおすすめポイント

暖かいキャンプ料理を楽しめる

おでんやお鍋など、冬だからこそ染みるキャンプ料理を楽しんでみてください。

焚き火を一番楽しめる

直火の焚き火

暗い時間が長く寒い冬は、焚き火を最も楽しめる時期といえるでしょう。焚き火に手をかざしながら火(自然)のありがたみを感じる、これぞキャンプの醍醐味です。

虫がでない

冬はキャンプ場に虫が少ないです。キャンプは好きだけど、虫が嫌いなんだよなーという方は是非冬キャンプにチャレンジしてみてください。

星空が綺麗

冬キャンプ星空

冬は空気が澄んでいて、星が綺麗に見えます。是非自然に囲まれたキャンプ場で綺麗な星空を楽しんでみてください。

キャンプ場が空いている

寒さが厳しく、ストーブなど様々なキャンプ道具が必要になる冬はキャンプ場が空いています。せっかく都会の喧騒から離れてキャンプを楽しもうと思ったのに、キャンプ場が人で溢れてる!と感じたことある方は是非冬キャンプを楽しんでみてください。

冬キャンプで気をつけること

防寒対策をきっちりと

当然ですが、冬キャンプはとても寒く服装だけでなくストーブやホットカーペットなどで防寒対策をしましょう。

一酸化炭素中毒にも注意

冬キャンプではストーブを持っていく方も多いかと思います。その際に気をつけなくてはならないのが、一酸化炭素中毒です。テント内の換気や、一酸化炭素中毒計を持ち込むなどして、しっかりと注意してください。

タイヤに注意

雪がふるキャンプ場や路面凍結が起こりやすい道ではスタットレスタイヤや、タイヤチェーンを必ず装着してください。
思わぬ大事故になってしまう可能性があります。

初めてのキャンプは設営や片付け不要で楽しめるCampifyがおすすめ

初めてのキャンプは設営や片付けが不要のCampify(キャンピファイ)がおすすめです。
キャンプ場のレンタル等とは違い、楽しむためのキャンプ道具が全て一括でレンタルすることができます。

キャンプ場の予約や、キャンプに関する相談もLINEで気軽にできるのでキャンプ初心者の方におすすめのサービスです。

Campifyはこちらから

まとめ

キャンプにおすすめの時期を、2,200人のキャンパーさんからのアンケート回答を元にご紹介しました。是非季節それぞれでキャンプを楽しんで、それぞれの季節の新しい一面を感じてみてください。



関連記事一覧