×

【2023年最新版】一眼レフカメラのケース12選!カメラを手に外に出かけよう

思い出の写真を撮る一眼レフカメラは、外出時に必需品です。「高価な一眼レフカメラで撮る写真は、スマホ写真とは違う。でも、その一眼レフカメラのケースをどのように選べばいいのか分からない」とお考えのあなた。

この記事では、一眼レフを保管するカメラケースについてご紹介します。機能性を重視するのか、可愛さ重視するのかあなた次第。お気に入りのケースに入れて、大切な一眼レフで写真撮影を楽しみましょう。

大切な一眼レフカメラをケースで守ろう!

一眼レフは、ケースに保管しながら持ち運ぶのがおすすめ。なぜなら、衝撃や傷、ほこりから守ることができるから。たとえば、外出時の突然の雨。「梅雨の時期だから仕方ない」と本体のまま保管していると大切なレンズにカビが生えてきてしまうこともあります。

大切な一眼レフをケースにしっかりと収納しましょう。外出先でも安心してカメラを守ることが出来ます。

「機能で選ぶ」一眼レフカメラケースおすすめ6選

それでは、機能が豊富なケースをご紹介します。チェックしてみましょう。

HAKUBA カメラバッグ プラスシェル ショルダーバッグ L

ブランド ハクバ
色 ブラック
材質 ポリエステル

このカメラケースは、望遠レンズ付きのまますっぽり収納。カメラ本体のふたと望遠レンズのふたをそれぞれ付け替えなくとも、すぐに取り出し撮影に入れます。セッティングする時間が短縮でき、被写体をどのアングルから撮るかなど次のステップへの流れがスムーズ。

三脚は、取っ手の部分で一緒に持ち運ぶことができます。荷物が多いときでもカメラセットとして一緒に運べるため、忘れ物防止にもなります。

HOKUTO 防湿庫 ドライボックス 5年保証 カビ対策 カメラ収納ケース 容量25L

外寸 :W380mm×D258mm×H295mm
内寸 :W376mm×D230mm×H240mm
ドライボックス 25L 容量 :25L 電源 :100V(50/60Hz)

横向きのドライ収納ボックスです。コンパクトサイズなため、賃貸アパートやあまりスペースのない部屋でも収納可能。底面にはスポンジが付いており傷つきにくいです。温度と湿度が、ひと目でわかる温度計付きです。

HOKUTO 防湿庫・ドライボックス 保管庫 カメラやレンズカビ対策

防湿庫 容量 :51L 電源 :100V(50/60Hz)
外寸W290mm×D321mm×H610mm
内寸W286mm×D290mm×H555mm

防湿庫は保管にとてもおすすめな商品です。日本は、高温多湿な気候なため、カビが生えやすい条件が揃っています。繊細なカメラや機材にカビが生えてしまっては、せっかくの写真の出来栄えがよくありません。一眼レフでしか撮影できない写真を撮っても、保管方法によって完成度ががらりと変わってしまいます。

一眼レフは、長年愛用するためにもドライケースが必要。

HAKUBA 防湿カメラケース ドライソフトボックス M ブラック×オレンジ

内寸法 : 約W225×H110×D135mm
外寸法 : 約W230×H190×D140mm
重量 : 約210g / 材質 : PVCコーティングポリエステル

外出時に収納して移動するのに便利な防湿カメラケースです。バックの側面は、透明なため中身が一目瞭然。カメラ本体と望遠レンズの間には、乾燥剤を収納できるポケット付き。

梅雨で、じめじめな季節でもカビの心配はありません。持ち運びの際は、乾燥剤を収納できるバックがおすすめです。

カメラバッグ FENRUIEN カメラリュック 一眼レフバッグ 防水 ハードシェル ケース

寸法:48cm*32cm*14cm
重量:1.9kg/容量:30L

この収納バックには、一緒にタブレットも入るスペースがあります。カメラで写真を撮り、タブレットに転送。編集ツールを使用して、その場で加工ができます。現場にいながら編集加工ができるため時間短縮できます。カメラ本体のみならず、必要なアイテムを収納できることで撮影から編集までがスムーズ。

写真撮影は、納得いくまで撮影に集中して環境に没頭できる収納バックがおすすめです。

HAKUBA ハードケース アルミケースボックスLL 26L 大容量 大型一眼レフカメラ収納 ショルダーベルト付 シルバー

ブランド ハクバ
色 シルバー
材質 アルミニウム
容量 26L
商品寸法 (長さx幅x高さ) 26.1x 41.6x 34.1cm

HAKUBAから出ているシルバーハードケースの収納ボックスです。外側がとても頑丈なため、ほこりからカメラを守ってくれます。飛行機や新幹線などの移動の際、収納ボックスの上に荷物を積んでも潰れない頑丈さ。このハードケースは衝撃にも強いためおすすめです。

「おしゃれさで選ぶ」一眼レフカメラおすすめ6選

本格的な一眼レフを持ちながらケースでもおしゃれを楽しみましょう。おすすめなケース6選をご紹介します。

TARION カメラポーチ カメラバッグ ミラーレス 巾着袋 レンズポーチ レンズケース 一眼レフ デジタルカメラケース カメラ収納袋 13*12*21CM

ブランド TARION
色 M
対応機種 カメラ
フォームファクタ ポーチ
シェルタイプ ソフト

開口が広いTARIONのカメラポーチは、カメラの取り出しやすさが抜群です。細かな砂やほこりも掃除できて、清潔さを保てます。黒色が多い一眼レフは、収納袋が明るいと持ち運ぶのが楽しみでウキウキな気分。バッテリーやUSBメモリの小物類を一緒に保管でき、撮影がスムーズに行えます。

巾着型で可愛らしい収納バックがおすすめです。

Giyomi 英国風 一眼レフ カメラバッグ/ショルダーバッグ ケース (防水加工) レトロ 本革調 仕立て (レッドブラウン)

ブランド ノーブランド品
色 レッドブラウン
材質 レザー
商品の重量 0.85 グラム

このカメラバッグは、高級感が感じられる英国風デザイン。インナーバック付きのため、カメラ本体とレンズがぶつかることがありません。衝撃を吸収してくれる仕切り付きのカメラ収納バック。本革調デザインで、カラーバリエーションも豊富なためおしゃれ好きな方におすすめ。

防水機能も備わっている収納バックです。

HAKUBA カメラケース Chululu(チュルル) ホリデイ インナーポーチ M サイドハンドル付き マスタード

ブランド ハクバ
色 マスタード
材質 ポリエステル
留め具タイプ ファスナー

鮮やかなマスタード色のポーチです。一眼レフでなくとも、ミラーレスが収納できるためちょっとしたお出かけにも便利。上品な色使いなため、大人の女性におすすめなアイテム。カラーバリエーションを楽しめるおすすめなポーチです。

サンワダイレクト カメラバッグ インナーボックス 仕切り2枚付 一眼レフ クッション13mm厚 オレンジ 200-BG019L

ブランド サンワダイレクト
色 オレンジ
留め具タイプ ファスナー
商品の重量 155 グラム

サンワダイレクトのこのカメラ収納ケースは、バックインバック用です。鮮やかなオレンジ色が、おしゃれを際立たせてくれます。あなたのバックにスポッと収納すれば、いつでもシャッターチャンスを逃すことがありません。お気に入りのバックに入れて、何を撮影しますか。

持ち運びが楽なバックインバックできるケースがおすすめ。

[チャムス] ショルダーバッグ Small Camera Shoulder Sweat Nylon

created by Rinker
CHUMS(チャムス)
¥4,180 (2023/01/26 14:17:15時点 Amazon調べ-詳細)

ブランド CHUMS(チャムス)
色 H-Gray/Basic Navy
材質 ナイロン
留め具タイプ マジックテープ

キャンプやアウトドア用品で、大人気のチャムスバックケースです。マジックテープを外し開けると、真ん中に仕切りがあるため整理しやすいのが特徴。シーンを問わずに、普段使いからお出かけする際に、活躍します。

FOSOTO ショルダーカメラバッグ デジタル ミラーレス一眼カメラケース レズ収納庫

ブランド FOSOTO
色 カーキ
対応デバイス カメラ

クラシックかつレトロなカーキ色は、どの服装にもぴったり合うデザインです。バックを広げれば、内側のメッシュポケットにスマホ、充電器、USBメモリなどをスマートに収納可能。レインカバー付きなので、突然の雨でも大事なカメラが濡れることはありません。

カメラケース一つで、お出かけが楽しめるバックです。

一眼レフケースを選ぶときのちょっとしたポイント


ケースを選ぶときは、ポイントが4つあります。

  1. ケースタイプ
  2. カメラのサイズ
  3. 機能(耐衝撃&防水・防塵)
  4. 出し入れのしやすさ&ポケットの数

それぞれチェックしてみましょう。

ケースタイプ


ケースタイプは、仕切りがあることで小物をきれいに収納することが可能。ケースの中で、レンズ同士のぶつかりを防ぎ傷が付きません。一眼レフカメラを使用中、外したフタをケースに入れるとフタの置き忘れ防止にもなります。

ケーブルやUSBメモリなど、カメラ周辺機器を一緒に収納することで探す手間が省けます。

カメラのサイズ


カメラサイズのケースを選べば、普段使っているバックに収納できます。「子供の学校イベントで、大掛かりな荷物を持ってお出かけしたくない。」などの悩みがある場合は、ちょっとした外出の時に便利なサイズのケースをおすすめします。

スポッと収納できると別荷物がないため、移動に便利。

機能(耐衝撃&防水・防塵)


アウトドアや外出先で使用する時は、カメラを衝撃や水、ほこりから守ることが必須なためケースは欠かせません。一眼レフカメラの機能はとても繊細で、細かなちりやほこりが一度入り込むと除去するのがなかなか難しいのです。

機能性を保つためにはケースが必要不可欠です。カメラの機能を考えたケース選びをおすすめします。

出し入れのしやすさ&ポケットの数


一眼レフケースの中に仕切りやポケット付きなのが便利です。ポケットが多ければ、他の収納物がカメラに触れることなく収納できます。出し入れしやすいとストレスなくカメラを取り出し、一瞬のシャッタ―チャンスを見逃しません。

動物が、あくびをするなど一瞬の動きを撮る。保管方法で写真の出来栄えが変化します。

100均アイテムでケースの代用も?


「高額な一眼レフを購入したから、ケースまで予算がない。」とお悩みの方に必見な100均のお店があります。専用のケースがなくとも、可愛いケースやカッコいいケースが揃います。あなた好みのケースに入れて収納しましょう。

1つでなくともその日の気分や使い分けにするなど、お出かけするアイテムを日替わりで楽しめます。そのため、気軽に揃えられる100円ショップがおすすめです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。一眼レフカメラは繊細なため保管方法が大切です。梅雨の時期など、悪天候の際に雨水やちり、ほこりから保護できることが重要です。また、保管ケースによりカメラのみならず関連グッズを一緒に収納することで、忘れ物防止に。

一瞬を見逃さない一眼レフカメラの高性能さを存分に味わうために、便利なカメラ収納ケースを一度手に取ってみてはどうでしょうか。