×

愛知県のおすすめグランピング施設10選【2022年最新版】

アイキャッチ画像参照:ウッドデザインパークつむぎ
アウトドアブームの昨今。外でのんびりしたい。BBQやキャンプなどアウトドアならではの事がしたい。とは思うものの何処に行けば良いかわからないという方、多いと思います。そんな方にはグランピングの名所愛知がオススメ!


この記事を読めば、一生記憶に残る事間違いなしな、グランピング施設がわかっちゃいます。最後まで読んで、最高のアウトドアの思い出作っちゃってください!

愛知県のグランピング施設10選

①グランピング一の谷

参照:ツーリズムとよた

定員:4名 
宿泊費:40,700円から 
チャックイン:15時 
チャックアウト:10時

1日1組限定の周りに他の宿泊客のいない静かなアウトドアはいかがでしょう。

こちらの施設ではトレーラーハウスかテントどちらに泊まるか選択ができます。キャンプ気分でテントに泊まるもよし、冷房完備のトレーラーハウスで快適なアウトドア生活を行うもよし。あなただけのグランピングを楽しんでください。

詳しくはこちら

②ウッドデザインパークつむぎ

参照:ウッドデザインパークつむぎ

定員:6名
宿泊費:14,000円から
チェックイン:15時~18時
チェックアウト:9時~11時

トルコ製のオリジナルゲルでオシャレなひと時を過ごしてみませんか?オシャレなゲルで快適にまったり過ごし、夕方にはBBQを楽しむ。そんなオシャキャンを手軽に叶えてくれるのがこの施設です。

手ぶらでアウトドア体験してみませんか。

詳しくはこちら

③ウッドデザインパーク野間

参照:ウッドデザインパーク野間

定員:5名
宿泊費:17,980円から
チェックイン:15時~19時
チェックアウト:11時

海を眺めながら眠る、誰もが想像するアウトドアをしたければここがオススメ。

テントを持ち込んで本格的にキャンプするもよし、トレーラーハウスやグランピングテントで手軽にグランピングを楽しむもよし、貴方の思うままに過ごしてみるのはいかがでしょう。

プチ情報。ジェラートなどのデザートが大変美味であるとの事。味わいに赴いてみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら

④ウッドデザインパーク岡崎

参照:ウッドデザインパーク

定員:5名
宿泊費:14,000円から
チェックイン:15時
チェックアウト:11時

エスニックな雰囲気漂うこだわりの家具が揃うグランピングテントをご紹介します。

こちらの施設はトイレやお風呂など細部にこだわった設備が特徴です。その為、快適さを損なうことなくアウトドアが楽しめます。高速道路のインターンにも近いため、アクセスも抜群です。

アウトドアが初めての方は是非利用してみてはどうでしょう。

詳しくはこちら

⑤SantabarbaaSnset

参照:SantabarbaaSnset

定員:4名
宿泊費:18,000円から
チェックイン:14時
チェックアウト:10時

ドームテントかコンテナか、あなたのしたいキャンプスタイルを実現してみませんか。こちらのグランピング施設は夕食や寝具などが準備されているため気軽にアウトドアに挑戦できます。

その日の気分でアウトドアに赴いてみるのもいいかも。

詳しくはこちら

⑥CAMP LOVE

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌿CAMPLOVE🌿(@camplove_)がシェアした投稿

定員:5名
宿泊費:20,000円から
チェックイン:15時~19時
チェックアウト:8時~11時

様々なテントが揃うグランピング施設となっております。どのテントにしよう、どんなアウトドアをしよう、サイトを見ながら選べばもうその時からアウトドアは始まっています。

日本最大級と謡われるキャンプ場であるため安心して利用できるのも魅力の一つ。

詳しくはこちら

⑦GRACEAリゾート 犬山

参照:VacationSTAY

定員:8名
宿泊費:55,000円から
チェックイン:15時~18時
チェックアウト:10時

サウナから、ヘアドライヤーまで細部までアメニティが揃っている、気が利く施設と言えばここです。必要なものや、プラスアルファな設備が整っており、オシャレなので、旅系女子に大人気の施設となっております。

あなたも、映える写真、旅して撮ってみませんか?

詳しくはこちら

⑧BASE CAMP KITI

参照:BASE CAMP KITI

定員:無制限
利用料金:3,000円から
営業時間:10時~21時

アウトドアやグランピングに憧れはあるけど、泊まるのは厳しい。大人数で利用したいけど、そんな人数受け入れてくれる施設が見つからない。値段的にグランピングはハードルが高い。

そんな多種多様なお悩みもこの施設で解決です。
上記されているような悩みを持つ方は是非一度サイトを見てみて下さい。きっとグランピングへのあこがれを実現させてくれるはずです。

詳しくはこちら

⑨旭高原元気村

参照:旭高原元気村

定員:5名
宿泊費:15,000円から
チェックイン:14時~17時
チェックアウト:8時30分~10時

ある程度快適に過ごしたいけれども、便利過ぎるとアウトドアらしくなくて嫌だ。そんな風に施設利用に対して抵抗を持っている方いると思います。そんな方にはこの施設がオススメです。

こちらの施設では、キッチンや風呂など基本的な生活設備が整っていますが、料理などは自らで行う形式を採用しています。アウトドアに適度な難易度を求める方は検討してみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら

⑩山びこの丘

参照:あいち観光ナビ

定員:6名
宿泊費:33,000円から
チェックイン:15時~
チェックアウト:10時

宿泊だけなく、様々なアクティビティも楽しめる選り取り見取りな施設、それが「山びこの丘」です。

お子様を連れての家族での旅行にピッタリの広大な敷地を有する施設であるため、遊び疲れるまで楽しめる事間違いなしです。

家族での旅行に行きたいと言われるけれども何処に連れて行ってあげたら喜んでくれるのかわからない、そんな方はこちらの施設試してみて下さい。

詳しくはこちら

まとめ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atsushi(@rucho_428)がシェアした投稿

いかがだったでしょうか。家族連れから、カップル、友達通しまで、それぞれに適したグランピング施設があったと思います。

あなたの目指すグランピングに最適な施設は発見できたでしょうか?皆様のより良いアウトドアライフを祈っております。

関連記事