【withコロナ】新たな働き方「ワーケーション」に迫る

昨今、コロナ禍において注目されているのがリモートワーク。
皆さんもオンラインでのミーティングなど、三密を避けるためにお仕事で工夫されているのではないでしょうか?

その中でも今、注目の「ワーケーション」という言葉を知っていますか?
自宅ではなく森や川のそばでランチにBBQをしながら…テントやタープを張って、自然と触れ合いながら…そういう環境で仕事をするのはどうでしょうか?

在宅ワークの気分転換にもちょうどいいはずです。
今回はそんな今話題のワーケーションについて迫ります。


ワーケーションとは


出典:pixabay
簡単に要約すると「働きながら休む」という過ごし方のことを言います。
在宅ワークなどとは別でリゾート地などで旅行をしながら働くということです。
そう、旅行しているのに出勤扱いになる、そういう理想の働き方ができる時代です。
今までの日本での雇用ではありえなかったことがこのコロナ禍において見直されてきており、ノマド化の時代になってきています。

ワーケーションの魅力


出典:pixabay
働き方改革により在宅ワークを続けている方もたくさんいらっしゃると思いますが、
ずっと在宅では気分ものらず、集中できないことはありませんか?
自然の中で仕事ができるのであれば解放感もあり、気分転換にもなるはず。
さらに旅行しながら仕事ができるのであれば、楽しみながら仕事に打ち込みこともできますね。

今回はそんな中でもキャンプでのワーケーションに関して様々な魅力をいくつかご紹介していきたいと思いますので、ぜひ検討してみてください。

自然の中なので気持ちいい


出典:pixabay
森や川や海などの自然は、会社の中や在宅でのリモートワークでは味わえない「解放感」があります。
キャンプ場などで自然の中の空気に触れながら仕事をすると、自ずと集中力も湧いてくるものです。
朝・昼・夜とそれぞれに違う景色がある中で、自然は癒しまで与えてくれます。
その中でいつもと同じ仕事をすると一味も二味も違ったアイディアが湧いてくるかもしれません。
活力になるものがあれば仕事も頑張れますね。

三密にならない


出典:pixabay
キャンプ場ではもちろん屋外での活動になるため、密になることがありません。
少人数で人と接することがなく、密閉されていない。
この三密と言われていることがキャンプ場ではおこりにくいと考えられます。
野外でのワーケーションでは、普段会社のオフィスなど、仕切られた密閉空間とは違い解放された空間で密接せずに仕事を行うことができるので、ソーシャルディスタンスを保つことができ、結果的にコロナの感染リスクを減らす効果があります。
もちろんその中でも、新しい生活様式にのっとった行動は必要なので、各々が忘れずに対策方法を心得ておきましょう。

いつもと違う場所で刺激を受ける


出典:pixabay
ワーケーションでは普段行ったことがない場所、今まで行きたかった場所でリモートワークが可能になります。
あこがれていたあの場所で、見たかったその景色の中で。

普段会社はオフィスでホワイトボードやプロジェクターを使ったミーティングが行われている企業がほとんどだと思いますが、オンラインでのミーティングや、会議を屋外でおこなうことで、思いがけないアイディアが生まれてくることでしょう。
刺激こそが新しい仕事への道を開くきっかけになるかもしれません。

BBQなども楽しめる


出典:pixabay
醍醐味といえるBBQもキャンプ場でのワーケーションの魅力の一つです。
昼からがっつりとキャンプ飯を食べて、午後からまた仕事をする、ということも可能になるのです。
また、焚火や釣りなどキャンプ場によっては色んなアクティビティが準備されている場所もありますので気軽に息抜きをすることができます。

普段、会社の休憩室などでは休憩した気にならない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
キャンプ場では火気の使用ルールを守った上でBBQももちろん可能なので、
お昼休みにBBQをするということも容易にできます。
休憩してばかりでは仕事になりませんのでめりはりは必要です。
ただやはり普段では経験できない休憩の仕方もワーケーションの魅力の一つですね。


ワーケーションに適したキャンプ場

ここからはワーケーションに必要な施設や魅力的なサービスがあるキャンプ場をいくつか紹介していきます。

四徳温泉キャンプ場


出典:なっぷ

名前の通り天然温泉が湧くキャンプ場

「ゆ家」が併設されている歴史ある温泉が魅力のキャンプ場です。
水遊びやトレッキングなどワーケーションだけでなくプライベートでも利用したくなるキャンプ場です。
WiFiも完備されているためパソコンやスマホでのお仕事も可能です。
ファミリーでも利用しやすいですが近隣にはスーパー7などがないため、事前にしっかり準備して向かうことをお勧めします。

【基本情報】
所在地:長野県上伊那郡中川村四徳542
アクセス:–車– 中央自動車道 駒ヶ根IC下車 約40分
中央自動車道 松川IC下車 約30分
営業期間:シーズン営業 4月中旬~11月下旬
予約方法:ネット予約・電話予約可
チェックイン/アウト:13:00 / 11:00
近隣の食料品店:なし 事前に買い出し必須
ごみ処理:ゴミ捨て場なしのため持ち帰り
焚き火:直火OK
電話番号:0265-88-3929
HPのURL:http://shitoku.net/
予約サイト:(公式)https://camprsv.com/12244/rsv_list/

このキャンプ場を予約する

ナラ入沢渓流釣りキャンプ場


出典:なっぷ

渓流の水の音を聞きながらのお仕事は最早至福の時間

山奥のためキャリアの電波は入りずらいですが、山小屋にはWiFiが完備されているので
ワーケーションにも最適です。
複合施設もあるため川魚料理を楽しむことも可能です。
午前中に仕事をしてお昼にはおいしいランチを食べて、
仕事を終えたら釣った魚でおいしい魚料理など、1日のプランを立てるのが楽しくなりそうです。
こんなキャンプ場であれば仕事もはかどるはずですね。

【基本情報】
所在地:栃木県日光市上三依109-1
アクセス:西那須野塩原I.Cより車で約35分
営業期間:シーズン営業 2020年度:3月20日~11月末
予約方法:ネット予約可 / 電話予約可
チェックイン/アウト:13:00 / 11:00
近隣の食料品店:コンビニあり
ごみ処理:ごみ捨て場あり
焚き火:直火禁止 焚火台等の使用で可
電話番号:0288-79-0714
HPのURL:https://www.narairisawa.jp/
予約サイト:https://www.narairisawa.jp/reservemenu

このキャンプ場を予約する

西丹沢マウントブリッジキャンプ場


出典:なっぷ

名前の通り大きな橋の下で遊べるキャンプ場

大きな川の橋の下に広いテントサイトがあるキャンプ場で川のすぐそばで
ゆっくり過ごすことができます。
場内設備にはWiFiも完備されているためワーケーションにも最適です。

また、釣りも楽しむことができますし、特徴的なクルーザーのバンガローに宿泊したり、子どさんも浅瀬で遊ぶことができます。
手作り感もありどこかほっこりする、ファミリーキャンプにも適したキャンプ場です。

【基本情報】
所在地:神奈川県足柄上郡山北町中川867-7
アクセス:東名道・大井松田ICより 車で約30分
営業期間:シーズン営業 ※2019年は凍結の為12月7日まで
予約方法:電話 / メール可 (現在は電話のみとなっているようです)
チェックイン/アウト:11:30 / 11:00
近隣の食料品店:なし 事前に買い出し必須
ごみ処理:分別処理にて可能
焚き火:直火不可 焚火台等の使用で可
電話番号:0465-78-3378
HPのURL:https://mount-bridge.com/shisetu.html
予約サイト:https://mount-bridge.com/shisetu.html(現在は電話予約のみ)

このキャンプ場を予約する

オートリゾートパーク・ビッグランド


出典:なっぷ

大自然での楽しみ方が豊富なキャンプ場

山も川も楽しめる自然豊かなキャンプ場です。
近くにスーパーもあり、ワーケーション中でもアクセスしやすい場所にあります。
キャンプ場自体がアクセスがいいため追加の買い出しなどでも楽に対応ができます。
またログキャビンや米国製トレーラーなど施設も充実しており、片づけの際にはとても嬉しいお湯が出る炊事等まであります。
滞在中はゆっくりと不便を感じることなく集中できそうですね。

【基本情報】
所在地
アクセス:–車– 須王I.Cより 約20分
韮崎I.Cより 約25分
小淵沢I.Cより 約25分
営業期間:シーズン営業 4月4日~12月予約方法
予約方法:電話 / ネット予約可
チェックイン/アウト:13:00 / 11:00
近隣の食料品店:スーパー / コンビニあり
ごみ処理:ゴミ捨て場あり
焚き火:直火不可 焚火台等の使用で可
電話番号:0551-35-4518
HPのURL:http://www.bigland.co.jp/
予約サイト:http://bigland.co.jp/index.php/reservation2

このキャンプ場を予約する

斑尾高原キャンピングパーク


出典:なっぷ

雄大な自然とアクテビティがたくさん!

夏でも涼しい高原ならではの快適なキャンプ場です。
ペット可のサイトもあり、リゾートの中のキャンプ場のため豊富なアクティビティがあり、1日ではとても回り切れないのでリピート必須です。
ワーケーションで連泊も可能で、天然温泉まであるので毎日快適に仕事もできます。
ご家族で満喫して最高の休暇を過ごしてはいかがでしょうか。

【基本情報】
所在地:長野県飯山市斑尾高原
アクセス:豊田飯山ICから約20分
営業期間:シーズン営業 4月25日~11月3日
予約方法:電話 / ネット予約可
チェックイン/アウト:13:00~17:00 / 12:00
近隣の食料品店:スーパー / コンビニ / ホームセンターあり
ごみ処理:ゴミ捨て場あり
焚き火:直火不可 焚火台等の使用で可
電話番号:0269-64-3355
HPのURL:http://www.madarao.jp/camp
予約サイト:http://www.madarao.jp/camp/book

このキャンプ場を予約する


まとめ

各自治体によるキャンピングオフィスなどの整備も進む中、リモートワークに対して関心が高まっていますし、キャンプ場でのワーケーションでの利用者も増えているようです。
今までの働き方を変えていくチャンスですし、新しいアイディアにも繋がるいいきっかけになりそうですね。皆さんも是非一度キャンプでのワーケーションを体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧