×
「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】

アイキャッチ画像参照:amazon

車好きの方にはすでにタイヤの事までケアしていると思いますが、改めて何を重視してタイヤカバーを選んでいますか?

返事に困る方もいらっしゃると思います。そんな方に今回はタイヤカバーの必要性や保管ポイントチェックしなくてはいけない機能性や選び方保管方法、おすすめのタイヤカバー15選まで紹介します。

タイヤカバーは必要?

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

雪の影響でタイヤ交換しなくてはいけない地域の方や普段から通勤に自家用車を使っている方なら夏タイヤ、スタットレスタイヤなど自宅に保管している方が多いのではないでしょうか?皆さんタイヤはどこで保管していますか?

屋外にそのまま放置するとタイヤのゴムにヒビが入ったりホイールがサビたりして使えなくなる可能性が。劣化の原因は湿度や紫外線と雨風です。タイヤの劣化を保護する意味でタイヤカバーは必要になるのです。

保管方法のポイント

タイヤカバーを装着して保管するだけでOKというわけではありません。タイヤは保管方法を間違えるとわざわざタイヤカバーしているのに劣化が進んでしまう事も。正しく保管方法することでタイヤ守り劣化を防ぎます。保管前の注意点やタイヤの置き方をそれぞれ説明いたします。

①保管前の注意点

タイヤカバーする際にチェックすべき点があります。タイヤのケアをしっかりしましょう。汚れや異物のチェック、水洗いの方法などタイヤを保管する際に注意点を解説します。

汚れや異物をチェック

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

タイヤをよく見て汚れがあれば落としてください。砂や泥汚れの他にも油が付着しているとタイヤを傷める原因になります。タイヤ用ブラシを使って水洗いをするようにしましょう。

洗剤なしで水洗い&乾燥

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

タイヤには油性の保護成分が浸透しているので水洗いだけにしましょう。洗剤で洗うとタイヤの保護成分まで洗い流してしまいます。劣化になりかねないので水洗いにしましょう。頑固な汚れがある場合は中性洗剤を薄めて汚れを落とし、洗剤成分をよく洗い流してください。

乾燥はとても大事です。タイヤに水分が残っているとカビの原因になり、内部のスチールコードが劣化する可能性があるからです。水分をよく拭き取ってから乾燥するようにしましょう。

②タイヤの置き方

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

タイヤの置き方は横置きと縦置きがありますが、横置きが一般的です。ホイールがついている場合、ホイールの重みでタイヤは変形しフラットスポットが出来てしまう可能性が。縦置きで保管する際は変形を避けるため、月に一度はタイヤの接地面を変えて保管しましょう。

③保管場所

保管場所は屋外に置くことはなるべく避けましょう。そのまま裸のままで放置することはいけません。雨風、紫外線などで劣化が進んでしまいます。保管する上での注意点を解説します。

屋内が理想的

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】

参照:amazon

屋内で保管することが紫外線、雨や風から守るためにも理想的。湿度が高い場所ではゴムの変質が早くなり、タイヤ内部のスチールコードが劣化する可能性があります。屋外で保管する場合はタイヤが濡れないように防水性、撥水性の良いタイヤカバーを使いましょう。また、カバーの下で紐やコードで絞れる物をおすすめします。強風でバタバタ音がすることがなく崩れる心配がありません。

日光&高温から守る

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】

タイヤはゴムの素材なので太陽の日差しにより劣化が高まります。ひび割れなどが起きるのでタイヤカバーを掛けて屋外なら日陰に置く、屋内ならガレージや倉庫に保管しましょう。

雨から守る

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤは濡れたままにしておくとゴムの変質やタイヤ内部のスチールコードの劣化につながる原因にもなります。屋外で保管する場合は撥水性防水性のあるタイヤカバーを使用しましょう。タイヤの下には厚手の段ボールやすのこの上に置くなど風通しを良くします。

オゾンから守る

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

オゾンが発生する機器、エアコンの室外機やモーター、バッテリーなどの近くでの長期間の保管はひび割れの原因に。排気が直接かからない場所や火花が出る電気機器のそばでの保管は避けましょう。

タイヤカバーの選び方

タイヤカバーは紫外線カットや防水性、撥水性のある物と述べてきましたが、他にもサイズで選ぶことやタイヤの置き方で選ぶ、保護機能での選び方、素材などそれぞれ詳しく説明いたします。ご参考にしてください。

①タイヤのサイズで選ぶ

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

車種によってタイヤの大きさが違うようにタイヤカバーも大きさを選びましょう。タイヤのサイズはSサイズ、Mサイズ、LLサイズ、4種類あるためタイヤカバーも大きさによって選びます。

②タイヤの置き方&収納タイプで選ぶ

縦積みと横置きに収納する場合と収納方法が違ってきます。ラックカバーでの収納方法もありますのでそれぞれにあった収納方法を説明します。

【縦積み】フルタイプ

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤを倒して積み上げていく縦積みで保管する場合は積み上げたタイヤをひとつに収納できるタイヤカバーをおすすめします。主流は4本タイプのものでタイヤよりも少し大きめのものを選ぶと良いでしょう。

【横並び】一本用タイプ

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤを横並びで保管する場合は一本ずつ収納できるカバーを利用しましょう。横並びに保管する場合、空気圧を抜いて保管してください。ひび割れ劣化の可能性が高くなります。

【タイヤラック】ラックカバー

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

タイヤが数本ある場合ラックカバーを用意して保管すると便利です。組み立てられる省スペースの物やタイヤが8本収納できるワイドタイプの物があります。タイヤの数と保管できる場所を決めてから選びましょう。

③タイヤの保護機能で選ぶ

タイヤのカバーを購入する際経年劣化を考えて機能のあるカバーを選びましょう。日光、湿度、湿気により劣化するため、防ぐ機能があるかチェックしましょう。

劣化に対応する耐久性

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤカバーには劣化による耐久性のあるカバーを選ぶことが必要です。100円均一でもタイヤカバーはありますが、劣化による耐久性があるかどうかチェックすることが大事だと言えます。

日光をから守る遮光性

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:amazon

保管場所が日光に当たる場所にあるなら遮光性のあるカバーがおすすめ。紫外線によるタイヤのダメージが高くなります。高温多湿にも弱くタイヤ、スタットレスタイヤはゴムが柔らかく劣化しやすいので注意が必要です。遮光性の高いカバーで日光、温度の上昇から守りましょう。

防水・撥水加工

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

屋外でタイヤを保管する場合はタイヤカバーに防水・撥水加工があるものを選びましょう。濡れたままにしておくと劣化の原因に。雨、雪からの影響を防ぐため屋外で保管するなら防水・撥水加工してあるカバーは必須です。

300デニール以上のポリエステル素材

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

屋外で使用するカバーは耐久性が必要になります。破れたり穴が開くのを防ぐためにも耐久性の高い素材が必須となります。また、300デニール以上の厚手のカバーを選べばタイヤを多少引きずっても切れる心配がありません。

④便利な付属機能で選ぶ

重いタイヤを移動するときや紐が付いていたり持ち手があると移動に便利ですね。耐久性や機能性があるものはもちろんですが、便利な機能があると助かります。そのほか着脱簡単な物や洗濯できるものなどあります。

取っ手や肩紐で持ち運びに便利

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

取手付きのものがあると持ち運びの時に便利です。タイヤは空気を抜けても8kg以上あります。一人で移動させるにはかなり負担が大きくなります。特に一本用のタイプの物は移動する時に取手があると重さを軽減出来るので取手がある物を選ぶと良いでしょう。

紐やファスナー、ジッパーで密閉できる

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤカバーは紐やファスナーでタイヤカバーを縛れるものがあると風でパタパタすることがありません。フルタイプのタイヤカバーの物には湿気や垢の侵入を防げる隙間のできない物が必要です。

着脱簡単

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤカバーを外しやすい取手のものがついていると着脱しやすく楽に移動しやすくなります。スタットレスタイヤはホイール付きだと10kg以上の物もあり一人で着脱や移動するには大変です。フルタイプのジッパーが付いているものだと着脱も簡単に出来ます。またワンタッチベルトやマジックテープで固定されている物もあります。初心者の方にはこちらも簡単に着脱できるのでおすすめです。

洗濯できるならお手入れラクラク

「タイヤカバー」おすすめ人気15選【保管方法と選び方もご紹介】
参照:Rakuten

タイヤカバーは屋外で使用することが多いので雨風などですぐ汚れてしまいます。購入する前に洗濯できるかをチェックしましょう。洗濯できないカバーを洗濯して生地が傷んだりすればタイヤカバーの意味がなくなりタイヤの劣化の原因になることも。購入する前のチェックポイントです。

おすすめタイヤカバー15選

ここからはおすすめのタイヤカバーを紹介します。今回は15選です。フルタイプのものや一本ずつ収納するタイヤカバーを紹介します。

ZATOOTO タイヤカバー SUV用 (15/16/17/18/19インチ) シルバー YWLYLTZ01-S

‎ブランド:ZATOOTO
商品の重量:300 g
色 ‎シルバー、収納袋付き
商品サイズ:直径73cm×高さ110cm

防水ジッパー、コードロックが付いていて雨風に心配ありません。紐コードが付いているので、絞れば外部損傷から保護します。防水素材を使用。裏面はシルバーコーティングしてあるので紫外線カットしてあり劣化を防ぎます。収納付きなのが嬉しいですね。

ANBEN タイヤカバー

ダブルファスナー開閉式
隠しジッパーあり
Sサイズ、Mサイズ、Lサイズ

タイヤラックの上からカバーするタイプ。タブルファスナーがついているので開閉が使いやすくなりました。高品質の素材で防水性、高温耐性に優れています。ストレッチコードは雨風を防ぐためカバーを真ん中で止めています。

SELUGOVE タイヤカバー 420D厚手大型車専用タイヤ収納

Sサイズ: 65 × 90cm (軽自動車 、普通車用)
Mサイズ :73 × 110cm (普通車、SUV用)
Lサイズ :84 × 120cm (大型車、大型SUV、RV用)
シンプルなカーキ

撥水加工、防水、高い耐久性、紫外線カット、タイヤ4本をしっかりカバーできるシンプルな作り。上質な420Dのラミネート生地を採用しており防水性、防湿性能に優れています。ジップファスナーでタイヤカバーの取り付けが簡単。下部にコードロックが付いているので雨風に飛ばされません。

メルテック 車用 タイヤカバー(LL) RV専用(タイヤ幅275mm以下) Meltec TC-04

created by Rinker
メルテック(meltec)
¥1,191 (2022/11/29 23:13:42時点 Amazon調べ-詳細)

参考車種: ランドクルーザー、ランドクルーザープラド、ハイラックスサーフ、パジェロ等
参考タイヤサイズ: 275/60R18、275/65R17、265/60R18、265/65R17
材質: ポリエステル
付属品: ひも、コードロック、タイヤ位置確認シール

サイズLL専用、RV車用です。コードロックが付いているので風が吹いてもパタパタ音がしません。タイヤ位置確認シールが付いているのでタイヤに直接貼って保存してください。

LIBZAKI タイヤカバー 屋外 防水 4本タイヤ保管 厚手300D 幅73*高さ110cm 普通車用(15/16/17/18インチ)

タイヤカバーのサイズ(約)直径73*高さ110cmで、タイヤ4本
高品質300Dオックスフォード生地
摩損防止&防風

タイヤを暴風雨から守り耐久性を保護、耐熱性、紫外線カットします。上部にPU防水テープが一周施してあり、ブラックの防水ジッパーも施されているので防水効果を高めています。専用収納袋付きです。

ZATOOTO タイヤラックカバー シルバー LTZ08-S

110×75×145cm
防水防風で屋内・屋外を問わず使用可能
雨・紫外線・ホコリからタイヤを守る
収納袋付き

タイヤラック使用のタイヤカバー。裾の部分にコードロック付きなので雨風の時パタパタ音がしません。暴風ロープ、ボールバンド4個付き、収納袋1個セット。ベランダでの収納も可能です。

SOKINGCOVER タイヤカバー防水防塵保護カバー(直径65cmタイヤ用)-S 黒 タイヤカバー 屋外 4本

2色:黒、灰色
3つのサイズ:650 mm、730 mm、830 mm
1セット4つ

一本用のタイヤカバー。65cm用のタイヤカバー。600Dオックスフォードの生地は耐久性が強く柔軟性と引長力があります。風雨防止機能、フックが付いており、ゆるい裾とフックで保護します。防水、遮光、防塵が特徴です。

MOTONOYA 軽自動車 普通自動車用 65×90cm(12/13/14/15インチ)車用タイヤカバー

直径65×高さ90cm
420Dオックスフォード
底部にゴム紐

外層には銀メッキが施されて紫外線からの保護、通気耐熱性に優れています。防塵防水防湿機能があるので暴風雨から守りタイヤの耐久性を守り劣化の進行を防止します。

Michelin(ミシュラン) タイヤバック4個セット 131260

created by Rinker
ミシュラン(Michelin)
¥5,270 (2022/11/29 23:13:45時点 Amazon調べ-詳細)

材質・素材:本体: 600デニールポリエステル
縁部:70デニールリップストップ
商品内容:4個1台分
対応タイヤサイズ:22インチ〜31インチ(直径: 約56cm~約79cmまで対応します。/p>

ミシュランの一本用のタイヤカバー。材質はポリエステル、キャリーハンドルがついているので持ち運びに便利。フック&ループで閉じる設計で簡単に収納でき洗濯可能です。

GORDON MILLER タイヤカバー Mサイズ 保管 収納 厚生地 丈夫 耐候性 撥水 屋外 OD オリーブドラブ 1528031

サイズ:M:67×105×67cmL:79×125×79cm
素材:撥水加工済ポリエステル100%
原産国:日本

250デニール厚手の丈夫なポリエステル素材。撥水加工済、雨風、紫外線をカットします。屋外でも安心です。ルックスも耐久性も良く人気のあるタイヤカバーです。

タイヤカバー タイヤ収納 400D 厚収納タイヤカバー(L、シルバーグレー)

サイズ:S: (約)直径65*高さ90cm
M: (約)直径73*高さ110cm
L: (約)直径84*高さ120cm

420Dオックスフォードの素材を採用。一年中季節を問わず安心設計。ジッパーで簡単収納でき裾にはロープがついているので安定します。防水防湿に優れ屋内屋外でも安心して置けます。

WES タイヤカバー

サイズ:S(100×75×80cm)L(125×80×90
格納式タイヤラック付きタイヤラック、グラジエントタイヤラック
両側のハンドルは取り付けや分解に便利

タイヤラック用のタイヤカバー。最高級ポリエステル420Dオックスフォードの素材を使われているので防水性、撥水性に優れており、雨風を防ぎます。両側のハンドルは取付に便利です。

FIELDOOR タイヤバッグ タイヤトート タイヤカバー 4枚セット/フェルトパッド1枚付き レッド (22-30インチタイヤ対応)

直径: (約)直径55.7cm~(約)76.2cmまで ※タイヤ幅最大: 25.5cmまで
最大対応重量 30kgまで
素材 本体: 600×300デニールポリエステル
縁部: 210デニールリップストップ

1本用のタイヤカバー4セットです。本体は600×300デニールポリエステル素材。取手の部分があり持ち運びに便利です。収納も一人で簡単に収納できます。

ゴードンミラー タイヤラックカバー Mサイズ 保管 収納 厚生地 丈夫 耐候性 撥水 BL ブルー 1562344

Mサイズ:61×145×72cm
Lサイズ:73×170×85
素材:撥水加工済ポリエステル100%
原産国:日本

250デニール素材を使用。耐候性に優れ2年の寿命があります。撥水加工済なので雨、雪、紫外線からタイヤホイールを守ります。M, Lサイズを用意してあります。

タイヤ保管カバー 収納カバー 自動車 タイヤ ホイール 普通車 ミニバンタイプ

・サイズ 約径73×高さ110cm
・径70×幅23cmまでのタイヤ4本収納可能
・生地 撥水加工
・裾部分ヒモ付き
・普通車からミニバンタイプ用

420Dオックスフォード厚手の生地を採用。防水性、防塵に優れています。タイヤカバーの裾に紐がありロックすることで固定します。収納袋付きなので便利です。

まとめ

今回はタイヤの保管方法、機能、選び方、おすすめのタイヤカバーを紹介しました。保管する前位の準備をしっかりした上で防水、紫外線カットのある機能をチェックし保管する事が大切ですね。一本用なら保管場所に移動すること、フルタイプの物なら雨風のこと、耐年数などあらかじめチェックしてタイヤカバーを選びましょう。

関連記事