×
ライスクッカー

キャンプで使いたい!おすすめのライスクッカー12選【炊飯器より美味しい?】

アイキャッチ画像参照:コールマンオンラインショップ

キャンプなどのアウトドアシーンでご飯が炊けるライスクッカー。ユニフレームやキャプテンスタッグなど、定番のアウトドアメーカーが独自のモデルをリリースしています。
今回はそんなライスクッカーの選び方やおすすめの商品を紹介します。炊飯器よりも美味しく炊けるという口コミもあるライスクッカー。興味のある方はぜひ見てみてください。

ライスクッカーとは

美味しいご飯が炊けるライスクッカーはアウトドアシーンでも人気のアイテムです。飯盒(はんごう)と似ていますが、ライスクッカーのほうが厚く、高い熱伝導性を搭載しています。ご飯が美味しく炊ける構造になっているため、飯盒より高価なモデルが多く、短時間で炊けたりご飯がへばりつきにくい加工が施されていたりと、製品によってさまざまな機能が付いています。

ご飯を炊く以外にも蒸す・煮る・焼くといった、さまざまな調理が可能なモデルもあります。

ライスクッカーの選び方

ライスクッカーを選ぶ際はどんなシーンで使うのか、何人で使うのかなど用途を明確して選びましょう。

大きさで選ぶ

大人数で使うなら5号炊けるサイズを。ソロキャンプなど個人で使う場合は2、3合程度のミニクッカーがおすすめです。
荷物を少なめにしたいなら重ねて収納できる、スタッキング機能のついた製品を選びましょう。

素材で選ぶ

ライスクッカーは主にアルミ製とステンレス製の製品が多く、それぞれ特徴が異なります。素材の性質を理解して自分に合うクッカーを選ぶのがポイントです。

アルミ

アルミ製のクッカーは熱伝導性の高さが特徴。均等に熱が広がり焦げ付きにくく、初心者でもふっくらしたご飯が炊けます。さらに軽量で持ち運びやすいメリットもあります。

ステンレス

ステンレス製のクッカーはアルミより重量がある分頑丈で、傷や錆に強い性質を持っています。高火力の焚き火でも変形しにくく、長く使えるメリットがあります。

その他機能性

頑丈さや熱伝導性の他にも、クッカーには便利な機能が盛りだくさん。内側の目盛りを見やすくしたモデルや、焦げ付いても簡単に剥がせるフッ素加工を施した製品もあります。少し珍しいですが、チタン製のクッカーやIHヒーターで使える製品もあります。

より美味しいご飯を炊きたいなら二重蓋構造のライスクッカーがおすすめ。

おすすめのライスクッカー12選

口コミでも人気のライスクッカーを厳選しました。気になるアイテムがあったらぜひチェックしてみてください。

ユニフレーム fanライスクッカーDX

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥5,900 (2022/08/13 23:02:08時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約Φ21×11.5(高さ)cm
最大炊飯量:5合
重量:約770g
素材:本体:アルミニウム(板厚約2mm)・フッ素加工/フタ:アルミニウム/ハンドル:ステンレス鋼/ツマミ:天然木

人気のアウトドアメーカー、ユニフレームのアルミ製ライスクッカーです。
ハンドルは錆びに強いステンレス製。IHヒーターは非対応なのでガス火か直火で使いましょう。
アルミ特有の熱伝導性で、均等に熱をいきわたらせ、ふんわりしたご飯が炊けます。適正量の水加減が分かる目盛り付き、ご飯がこびりつかないフッ素加工も施されています。

ユニフレーム ライスクッカーミニDX

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,900 (2022/08/13 23:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約Φ16.5×9.3(高さ)cm
最大炊飯量:3合
重量:約415g
素材:本体:アルミニウム(板厚約1.5mm)・フッ素加工/フタ、ハンドル:ステンレス鋼/ツマミ:天然木

先程紹介したシリーズよりワンサイズ小さいクッカーです。3号まで炊けるコンパクトサイズでソロキャンプにもおすすめ。
ステンレス製のフタはやや重量がありますが、炊きあがるころにカタカタと動いてタイミングを教えてくれます。厚み2mmのアルミニウムが効率よく熱を伝え、ご飯をふっくら炊き上げます。

ユニフレーム キャンプ羽釜3合炊き

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,900 (2022/08/13 23:02:09時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約Φ20.6(内径Φ14.9)×15(高さ)cm
最大炊飯量:3合
重量:約1350g
素材:本体:アルミ鋳造/フタ・ハンドル:ステンレス鋼/ツマミ:天然木

約1.3kg以上と重さがありますが、より美味しいご飯が炊ける構造になっています。加熱時に起こる対流効果を利用し、重量のあるフタで圧力をかけることでお米1粒1粒のうま味を引き出します。
さらにアルミ鋳造の羽釜が均一に熱を届け、ふっくらした炊きあがりを可能に。IHは非対応なのでガス・直火で調理しましょう。

コールマン ライスクッカー 3合

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,962 (2022/08/13 23:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約φ19×18(h)cm ストレーナー/約φ17.5×12(h)cm 内蓋/約φ17.5cm
炊飯量:3合
重量:約920g
素材:アルミニウム、ステンレス、内蓋/アルミニウム、ストレーナー/ステンレス、メジャーカップ/ポリプロピレン

コールマンのアルミ製クッカー、優れた熱伝導性と二重蓋構造でお米本来のうまみを凝縮。ふっくらしたご飯が炊き上がります。
IH非対応ですが、高火力に耐えるステンレスプレートを底面に使用。さらにザルとメジャーカップ付きで持ち運びに便利な収納ケースも付いています。

コールマン パックアウェイ ソロクッカーセット

created by Rinker
コールマン(Coleman)
¥4,265 (2022/08/13 23:02:10時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:約φ12.5×10(h)cm(900ml) 、カップ/約φ12×5(h)cm(400ml) 収納サイズ:約φ12.5×15(h)cm
最大炊飯量:2合
重量:約250g
素材:アルミニウム(ノンスティック加工)、シリコン、ステンレス(ハンドル)

約250gの軽量クッカー。ノンスティック加工を施したアルミニウム仕様でご飯がこびりつきません。洗う時もサッと拭くだけでOK。熱が効率的に伝わり初心者でも上手にご飯が炊けます。
コンパクトサイズなので1人での使用がおすすめ。取手部分はシリコン製で火傷の心配がありません。持ち運ぶ時は付属のメッシュポーチに収納しましょう。

⑥キャプテンスタッグ 3層鋼 段付ライスクッカー 5合

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥4,255 (2022/08/13 23:02:11時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:(約)外径17.5×高さ14cm(本体のみ)
最大炊飯量:5号
重量:約810g
素材:ステンレス鋼(クロム18%・ニッケル10%)・鉄、つる・ふた/ステンレス鋼、つまみ/天然木

アウトドア定番ブランド、キャプテンスタッグのステンレス製ライスクッカーです。ステンレス鋼をはじめ、計5つの材質を使った3層鋼(5層構造)で高い耐久を可能に。
ガス、直火に加えIHヒーターでも使えます。5号も炊ける大容量で大人数での使用に便利。見やすい目盛り付きで適正容量が量れます。

⑦ロゴス LOGOS クッカー・メスキットセット-BA

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥4,580 (2022/08/13 23:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:メスキット(約)幅31.5×奥行11.5×高さ5.5cm・スープカップ(約)直径10×高さ5cm・メスキット内寸:(約)幅17×奥行11×高さ5cm 持ち手長さ:(約)14cm 収納サイズ:(約)幅18.5×奥行11.5×高さ6cm
最大炊飯量:2合
重量:約310g
素材:アルミ・ステンレス・シリコン

ロゴスのメスティンタイプのクッカー。スープカップ付きでライスクッカーとしても使えます。
アルミニウムとステンレス、シリコンを素材に使用。表面には耐久性をアップするハードアルマイト加工を施しています。取り外し&折り畳めるハンドルで収納しやすいメリットも。カラーバリエーション豊富な商品となっています。

⑧スノーピーク コンボダッチ デュオ CS-550

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥26,180 (2022/08/13 23:02:12時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:リッド/Φ164×39(h)mm、スキレット/196×168×48(h)mm、ポット/188×172×101(h)mm、プレート/196×168×35(h)mm、ハンドル※突起含まず/30×120×8(h)mm
最大炊飯量:3合
重量:3.8kg (リッド/0.5kg、スキレット/0.7kg、ポット/1.3kg、プレート/0.6kg、ハンドル0.1kg)
素材:鋳鉄

ダッチオーブンやスキレット、クッカーなどが入ったセット商品です。鋳鉄製なので重さがありますが、さまざまな調理が可能。
さらに鋳鉄独自の熱伝導性でより美味しくご飯を炊き上げます。数が多く荷物になりそうですが、効率的に収納できるスタッキング仕様なのでかさばる心配がありません。

⑨ハック クッカー アウトドア 調理器具

サイズ:収納時/幅17×奥行9.5×高さ7cm、内寸/幅16×奥行9×高さ5.5cm、取っ手長さ/12cm
最大炊飯量:2合
重量:約165g
素材:本体/アルミニウム(表面アルマイト処理)、取っ手/ステンレス・シリコン樹脂

さまざまな商品をリリースしている総合ブランド、ハック(Hac)の格安クッカー。炊飯はもちろん弁当箱としても使えます。2号まで炊けてソロキャンプにぴったり。
焼く、煮る、炒めるなど調理の幅も広く、アルミニウム製で効率的に食材を熱します。さらにアルマイト加工を施しているため傷に強い性質も持ち合わせています。

大木製作所 アルポット

created by Rinker
大木製作所(Ohki)
¥7,673 (2022/08/13 23:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅13×奥行13×高さ25cm
最大炊飯量:2合
重量:約1.5kg
素材:ステンレス、アルシート、スチール

お湯を沸かしたりご飯を炊いたりできるポット。素材には頑丈なステンレスを使用、衝撃に強く過酷な環境でも問題なく使えます。
底面のアルコールコンロに着火して加熱。カップラーメンやコーヒー用のお湯がどんな時でも沸かせます。コンパクトサイズで非常時にも使えるアイテムです。

⑪Keith Ti6300チタン 調理器具900ml

サイズ:長さ11.8×幅10.8×高さ15.8cm
最大炊飯量:2合
重量:約256g
素材:チタン、304ステンレス鋼線、シリコン管

約256gの軽量チタン製ライスクッカー。チタンは熱伝導性が低い欠点がありますが、それを克服したものがKeithのライスクッカーです。
中釜と外釜の二層構造と、中釜の穴から蒸気を取り入れる炊き方を採用。この技術によってチタンの欠点だった熱伝導性の低さを改善、効率的に温めることに成功した逸品です。

⑫ウルシヤマ金属工業 アルミ製 日本製 釜炊き三昧

created by Rinker
ウルシヤマ金属工業(Urushiyama)
¥6,236 (2022/08/13 23:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:長さ20.6×幅20.6×高さ15cm
最大炊飯量:3合
重量:約1.41kg
素材:アルミニウム

こだわりある調理器具をリリースしている、ウルシヤマ金属工業の人気商品。3つのサイズが選べます。
熟練の職人によって丹念に造られたデザイン。羽釜構造と圧力が加わる圧力蓋によってさらに美味しく、ふっくらしたご飯を炊き上げます。炊飯器よりも短時間で炊けるのもこの商品の魅力です。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yum(@dsrrmp31)がシェアした投稿

ここまでライスクッカーの選び方やおすすめの商品を紹介しました。どれも人気の商品ですが使ってみたいクッカーはありましたか?
飯盒でもご飯は作れますが、ライスクッカーで炊いたご飯はより美味しく仕上がり、製品によっては便利な機能もついています。あなた好みのライスクッカーを持ってアウトドアに繰り出してみませんか?
きっといつもより美味しいご飯が味わえますよ。