×

モンベル(montbell)テントのモデル別おすすめ12選

出典:Unsplash

モンベル(montbell)と言えば、日本の気候に合わせて作られており、登山家からの信頼も厚いことで有名ですよね。今回は、そんなモンベルのテントについて、モデル別におすすめを紹介したいと思います。モンベルのテントを探している方は必見です。

モンベル(montbell)テントの特徴と魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

show_youpapa(@show_youpapa)がシェアした投稿

特徴

モンベルテント(montbell)の特徴は、独自開発の構造により、テントの張り方が簡単という点です。モンベルのテントは、一般的なドームテントとは異なり、すべてのテントが、使用時に最適な構造で設計されています。

そのため、テントを張るのも容易です。また、テントの張り方が分からない時でもHPに取り扱い説明書がのっているので安心です。

魅力

モンベル(montbell)のテントの最大の魅力は、雨に強いということです。この違いは、海外ブランドと比べても歴然です。

なぜ、このような違いがあるかというと、モンベルが日本の気候に合わせて作られたテントであるからです。また、モンベルのテントは比較的リーズナブルにお買い求めいただけます。

モンベルテント(montbell)のタイプ別 メリット・デメリット

ムーンライトテント

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shingo Tohtake(@dango_violars)がシェアした投稿

モンベルの中の大御所ともいえるテントです。ムーンライトテント最大の特徴は、その軽さと設営のしやすさです。「ムーンライト」の名前の通り、月明かりでも容易にテントを設営することが可能です。

また、通気性にとても優れているので、夏場も快適に過ごすことができます。夏のソロキャンプには、最適です。ただ、通気性がいいため、冬キャンプには向いていないというデメリットがあります。

メリット

・設営の簡単さ
・軽さ
・耐水圧性
・値段
・通気性

デメリット

・冬キャンプに向かない
・サイズ選びが難しい

ステラリッジテント

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuta(@tak_ibi_camp)がシェアした投稿

ステラリッジテントの魅力は軽さとその丈夫さです。天候があ荒れた場合でも、耐えることのできる強度のポールやシートが使われているので、長い間使うことが可能です。

他にも、天井部分のスペースを物置として使うことができるのも大きな魅力です。また、別途で販売されているフライシートとの併用により、雨、雪にも強くなり、オールシーズン対応のテントとなります。

メリット

・オールシーズン対応
・カラーリングの豊富さ
・軽さ
・頑丈さ

デメリット

・ちょっと高い
・フライシートが別途販売

クロノスドーム

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENT☆(@new_sword)がシェアした投稿

クロノスドームの最大の特徴は、前室の広さと設置のしやすさです。ポールを直角に交差させるという独自のバーティカル・クロス・システムを採用することで、前室の広さが確保されました。

また、ショックコードでポールとソケットが一体となっているので、素早く設営・撤収ができるのも大きな魅力です。通気性にも優れているので、夏のキャンプでも活躍します。

メリット

・全室の広さ
・設営・撤収の手軽さ
・特許取得の独自のシステムを採用
・通気性

デメリット

・人によっては物足りなさを感じる点

ムーンライトテントおすすめ5選

モンベル(montbell)ムーンライトテント 1型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅220×奥行110×高さ100(cm)
収納サイズ:幅15×高さ40(cm)
重量:2.3kg

ソロキャンプにおすすめのテントです。重量も軽く、コンパクトなので持ち運びも便利です。他のテントに比べ、側面が弧を描いているので広い空間が得られます。また、設営も簡単に行えるので、初心者の方でも安心して扱うことができます。

モンベル(montbell)ムーンライトテント 2型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅220×奥行150×高さ100(cm)
収納サイズ:幅16×高さ46(cm)
重量:2.8㎏

1型よりも居住空間が広くなっており、荷物が多いソロキャンパーの方は、こちらのテントをおすすめします。また、最高で二人まで泊まることができるので、バイクツーリングをしながらのキャンプにも最適です。

モンベル(montbell)ムーンライトテント 5型

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥53,480 (2021/11/30 23:25:17時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅210×奥行150×高さ120(㎝)
収納サイズ:幅21×高さ64(㎝)
重量:5.4kg

ファミリーキャンプにおすすめのテントです。これまでよりもサイズがひと回り大きくなっています。設営も2人で10分以内にできますし、広々とした空間を得ることが可能です。モンベルの売りである耐久性も備わっているので安心して、過ごすことができます。

モンベル(montbell)ムーンライトテント 7型

サイズ:幅280×奥行220×高さ140(㎝)
収納サイズ:幅25×高さ64(㎝)
重量:8.4㎏

大人数でのキャンプに最適。大学のサークルや、親戚との旅行の時にあると便利かもしれません。6~7人用に作られているにもかかわらず、重量が軽く、設営も簡単なのは大きな魅力です。加えて、天井部分に荷物を置くスペースがあるので広々とした居住空間を得ることが可能です。

モンベル(montbell) ムーンライトテント 9型

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥77,777 (2021/11/30 23:25:19時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅335×奥行264×高さ153(㎝)
収納サイズ:幅28×高さ64(㎝)
重量:11.7㎏

ムーンライトテント最大のサイズの9型。最大だけあって、かなり広く作られています。ファミリーキャンプから遠征のキャンプまで幅広い用途で楽しむことができるので、とにかく大きなテントが欲しい方はこのテント1択です。

ステラリッジテントおすすめ5選

モンベル(montbell)ステラリッジテント 1型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅90×奥行210×高さ105(㎝)
収納サイズ:幅13.5×高さ29(㎝) ポール:幅5×高さ41(㎝)
重量:1.34㎏

ステラリッジテントの最大の魅力はその軽さと耐久度です。1型はソロキャンプ向けに作られており、1人でバイクで…。なんて方におすすめです。別途で販売されているフライシートを買えば、雨にも強く、オールシーズン使うことが可能です。

モンベル(montbell)ステラリッジテント 2型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅130×奥行210×高さ105(㎝)
収納サイズ:幅14.5×高さ30(㎝)   ポール:幅5×高さ41(㎝)
重量:1.43㎏

1型よりも居住スペースが広くなっている2型。最大2人で過ごすことができ、登山キャンプ、ツーリングキャンプなど、使用用途は様々です。モンベルの中でオールシーズン使う、ペア用のキャンプテントが欲しい方におすすめです。

モンベル(montbell)ステラリッジテント 3型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅180×奥行210×高さ110(㎝)
収納サイズ:幅15.5×高さ32(㎝)    ポール:幅6×高さ44(㎝)
重量:1.75㎏

少人数でのキャンプに最適なテント。3型は、キャンプ初心者で友人と一緒ならという方にも、設営が簡単なのに加えて、丈夫なのでおすすめできます。

モンベル(montbell)ステラリッジテント 4型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅200×奥行230×高さ120(㎝)
収納サイズ:幅16.5×高さ36(㎝)    ポール:幅6×高さ45(㎝)
重量:2.0㎏

ファミリーキャンプにおすすめのテントです。この大きさで、重量が2㎏と非常に軽いため、持ち運びも簡単にすることができ、また設営も簡単なので、子供たちとの時間を増やすことができます。

モンベル(montbell)ステラリッジテント 6型

商品リンク:モンベル(montbell)公式サイト

サイズ:幅330×奥行220×高さ126
収納サイズ:幅21.5×高さ45(㎝)    ポール:幅9×高さ50(㎝)
重量:4.21㎏

ステラリッジテントの大型モデルです。出入口が前後の2つあるのでとても便利になっています。加えて、6型はフライシートも付属してくるので一気に買うことができるのも大きな魅力です。

クロノスドームテントおすすめ2選

モンベル クロノスドーム 1型

サイズ:幅220×奥行100×高さ105(㎝)
収納サイズ:幅16×奥行16×高さ33(㎝)
重量:2.19㎏

モンベルの開発した特許取得のシステムを採用しており、簡単に設営・撤収をすることが可能です。また、通気性にも優れているので、夏キャンプにも最適です。

モンベル クロノスドーム 4型

サイズ:幅230×奥行130×高さ105(㎝)
収納サイズ:幅17×奥行17×高さ35(㎝)
重量:2.43㎏

ファミリーキャンプにおすすめのテントです。1型と同様に独自のシステムを採用し、簡単に設営・撤収することが可能です。また、値段も5万円以内で買うことができるのでリーズナブルです。

まとめ

今回はモンベルのテントをタイプ別にメリット・デメリットを説明し、おすすめを紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。みんなでキャンプを楽しみましょう