ヘリノックスコット

ヘリノックスのおすすめコット5選【快適な寝心地を手に入れよう!】

アイキャッチ画像出典:ヘリノックス 公式

キャンプで充実した1日の終わりを演出してくれるのがスリーピングギアですね。今までは寝袋とマットが主流でしたが、昨今キャンプスタイルの変化もありコットが注目されています。
コットとはキャンプ用の簡易ベッドのことですが、軽量チェアで有名なヘリノックスはコットも有名です。
今回はヘリノックスコットの魅力や種類、また厳選した5つのおすすめ商品について解説していきます。


ヘリノックスコットの魅力

それではヘリノックスコットの魅力について3点解説します。

軽い


ヘリノックスといえば軽量チェアですが、コットにもその技術が使われており非常に軽いのが最大の特徴です。
通常コットは4~5kgの重量がありますが、ヘリノックス製は平均2kg前後。重量は持ち運ぶうえで大切な要素なため、軽量なのは大きなメリットになります。

組み立てやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヨコ(@alfa_camp45)がシェアした投稿


一般的にコットは、生地を力いっぱい引っ張りながらポールをはめ込む必要があり、組み立てに力が必要です。
一方ヘリノックスのコットは、脚部分にアームがあることでテコの原理を使い女性でも簡単につなげられます。

耐久性に優れている

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masayoshi Masugi(@masayoshi_masugi)がシェアした投稿


軽量なうえに非常に高い耐久性を備えており、タイプによって変わりますが耐荷重はおおよそ120kg~145kgとなっています。
軽くて頑丈なアルミポールを使用しているからこそ実現した、ヘリノックスコットならではの特徴です。


ヘリノックスコットの種類

ヘリノックスのコットシリーズにはいくつか種類がありますが、中心となる2種類を紹介します。

コンバーチブル

 

この投稿をInstagramで見る

 

TANAKA(@yaz_tnk)がシェアした投稿


ヘリノックスコットの定番となりつつあるのがコンバーチブルです。安定感があり寝心地も重視されています。
コンバーチブルの意味は、もとはロータイプのコットですが別売りの「コットレグ」を付けるとハイタイプとして使用できるところからきているようです。

コンバーチブルシリーズは主に次の2種類です。

  • コットワンコンバーチブル
  • コットマックスコンバーチブル

どちらも組み立てが簡単にできて、軽量なうえ耐荷重145kgと耐久性の高さにも特徴があります。
異なる点はサイズで、コットワンは「長さ190cm×幅68cm」ですが、コットマックスは「長さ210c×幅75cm」と一回り大きくなっています。

コットワンでも男性が十分寝られるサイズではありますが、より大柄な方やゆったりと使いたい方はコットマックスを選択されると良いでしょう。

ライトコット


ヘリノックスコットの中でも、ライトコットは最軽量のモデルです。
軽さが徹底的に追及されており1.2kgという重量は、コットマックス(2.19kg)と比べても大幅な軽量化を実現しています。女性でも持ち運びが楽ですね。長さ185cm×幅60cmでコットワンコンバーチブルに比べて一回りコンパクトになっていますが、一般男性であれば十分なサイズとなっています。

コットレッグで高さ調整ができない点は注意する必要がありますが、必要最小限の機能でコンパクトに使いたい方にはおすすめです。


おすすめのヘリノックスコット5選

それでは、具体的なおすすめアイテムを5つ紹介します。

①コットワン コンバーチブル

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥37,099 (2021/05/14 16:34:35時点 Amazon調べ-詳細)

【重量】2.19kg(2.32kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)
【サイズ】長さ190×幅68×高さ16cm 【収納サイズ】幅54×奥行き16×高さ16cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

定番のコンバーチブルです。カラーバリエーションは4種類でお好みの1つを見つけられることでしょう。初心者から上級者まで幅広いアウトドア好きに満足してもらえるアイテムです。

②コットワン コンバーチブル タイダイ

【重量】2.19kg(2.32kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】タイダイ(TD)
【サイズ】長さ190×幅68×高さ16cm
【収納サイズ】幅54×奥行き16×高さ16cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

他とは違うデザインを求める人におすすめです。鮮やかでファッショナブルなデザインなので、オンリーワンを求めるには最適です。周りの人の注目を集められるアイテムになるでしょう。

③コットワン コンバーチブル インシュレーテッド

【重量】3.03kg(3.17g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)
【サイズ】長さ190×幅68×高さ17cm 【収納サイズ】幅64×奥行き20×高さ20cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

通常のタイプとは違い、フォーム入りの空気注入式シートを採用しているため、保温性・寝心地ともに大幅に向上しています。快適性をより求める方はこちらがおすすめです。

④コットマックス コンバーチブル

【重量】2.83kg(2.96kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)
【サイズ】長さ210×幅75×高さ16cm 【収納サイズ】幅58×奥行き16×高さ16cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

カラーバリエーションはブラックの1種のみですが、広々としたサイズ感を求める方にとってベストなアイテムとなるでしょう。女性でも十分組み立てられます。

⑤ライトコット

created by Rinker
ヘリノックス(Helinox)
¥31,900 (2021/05/15 01:05:45時点 Amazon調べ-詳細)

【重量】1.2kg(1.26kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
【カラー】ブラック(BK)、グレー(GY)、サンド(SD)
【サイズ】長さ185×幅60×高さ13cm 【収納サイズ】幅53×奥行き13×高さ13cm
【耐荷重(静荷重)】120kg

圧倒的な軽さを求めたいならライトコットがおすすめです。収納サイズもコンパクトですし持ち運びも便利なので、フェスやピクニックなどちょっとしたお出かけでも気軽に持っていけます。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanae(@kanaethesheep_camp)がシェアした投稿


いかがでしたでしょうか。ヘリノックスのコットは他のブランドと比較しても決して安い価格帯ではありません。しかし、その分快適性や使いやすさは抜群です。

汎用性や耐久性も高いため、1つ持っておくと長い間あらゆる場面で活躍してくれるでしょう。快適なキャンプタイムを演出してくれるアイテムとして、ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。