×
ローストビーフ

ダッチオーブンでローストビーフを作ろう!【キャンプで食べたいおすすめ飯】

ダッチオーブンで作ったローストビーフをキャンプで食べてみたい!という方は沢山いらっしゃいますよね!豪快な焚き火で焼いた熱々のブロック肉を皆で切り分けて食べれば、イベント感もたっぷりで盛り上がること間違いなしです。

今回は、キャンプの時に一歩進んだアウトドア料理を作ってみたい方向けに、失敗無しの簡単なローストビーフの作り方、美味しいソース&アレンジレシピをご紹介します!

ダッチオーブンの魅力

ダッチオーブンで作った料理は、食材の旨みを閉じ込め柔らかくできる他、たくさんの魅力があるんです!お手入れに少し手間はかかりますが、それを上回る魅力を感じられるはずですよ!

熱が均一に伝わる

ダッチオーブン

蓋は炭を乗せられるようになっているので、鍋の上下から熱が均一に伝わります。
オーブンのように使えるので、作れる料理の種類が圧倒的に増え、キャンプ時の食事のメニューがとっても豊かになるのが嬉しいですね。

蓋の密閉性が高い

ダッチオーブン

ダッチオーブンの蓋は重量があるため、圧力鍋のように内圧がかかります。
そのおかげで、普通のお鍋で作るよりも料理がとても柔らかく美味しく仕上がるのです。

ダッチオーブンでのローストビーフの作り方

ローストビーフ

ローストビーフを作る時は、弱火でじっくり焼くこと&肉の温度管理にさえ気をつければ、失敗無くできます!そのため、慌てないでベストな火加減に気を配れるよう、材料と道具は予め手元に準備しておきましょう。

また、肉の種類ですが、ローストビーフ用の塊肉として手に入りやすいおすすめの部位は、モモ、ヒレ、ランプ、サーロイン(低価格→高価格順)等の赤身のお肉ですので、スーパーや通販で入手し、クーラーバッグに冷凍or冷蔵の状態で丁寧に保管しておきましょう。

【材料】
赤身の牛肉:1個
スライスニンニク:2,3カケお好みで
野菜(スライスした玉ねぎや、付け合わせ用人参、ジャガイモ等):適量
塩:適量
胡椒:適量
※お好みでローズマリーやタイム等のハーブを入れたり、塩胡椒をクレイジーソルトにしてもOK!!
ただ、肉の味に個性がつくので、料理アレンジをしたい方は上記の調味料だけがおすすめです。

【作り方】
①下準備として、肉を解凍する肉は常温の状態に戻してから焼くとムラなく仕上がるため、冷凍肉の場合は解凍しましょう!(美味しい解凍方法は、ジップロック等に入れボウルに入れた氷水に2時間ほど置き、常温まで戻していくのがおすすめです)
②焼く30分前に牛肉に直接、塩、胡椒、手ですり込み、15分常温のまま寝かせる。
③ダッチオーブンにオリーブオイルと薄切りにんにくを多めにひき、肉の全面を軽く焦げ目がつくまで焼く。その後一旦肉とニンニクを取り出す。
④ダッチオーブンの鍋底に網を敷き、その上に先程のお肉とニンニク、野菜を並べる。
⑤炭は、下火は弱火~中火に、蓋には炭を2,3個乗せて、25~30分ローストする。(肉の中心に金串を刺した後唇にあて、ほのかに熱いくらいになったら、美味しく焼けています)
⑥焼き上がったら肉を取り出し、アルミホイルで包んで30分放置させたら完成!(こうすることで肉の旨味が閉じ込められ、カットした時にジューシーな味わいになります)

ローストビーフを美味しく作るコツ

火加減に気をつける

ローストビーフ

ローストビーフを作る時は、弱火でじっくりと焼き上げるのが基本です。強火にしてしまうと表面だけが先に焦げてしまうので、火加減はとても重要です!

弱火でもお鍋の中で熱が回り肉汁を逃さずジューシーに仕上がるので、炭の量を少なめに調整し、焦げないように気を配りましょう。

しっかり寝かせる

ローストビーフ

ローストビーフが焼き上がったら、別のお皿に移し、アルミホイルに包んでお肉を寝かせましょう。お肉をすぐにカットしてしまうと、肉汁が切り口から外に溢れ出てしまいます。

肉汁はなるべく口の中で溢れて欲しいので、旨味が詰まった肉汁を閉じ込めるために、粗熱が取れる30分程度はしっかりと寝かせましょう!切るときは、繊維に対して垂直に包丁を入れるようにすると、肉の筋繊維ごとカットできるため、柔らかく食べられますよ。

ローストビーフを使ったおすすめレシピ5選

ちょっと贅沢にキャンプを楽しめる、ローストビーフのアレンジレシピのご紹介です!

1. ローストビーフとパインのサンドイッチ

ローストビーフのサンドイッチ
画像出典:Dole公式

ビーフとパインの甘味が絶妙なコンビネーションのカラフルなバゲットサンドです。
生パインは缶詰のパインでも代用しても美味しいですよ!

【材料】2人分
バゲット(フランスパン):4cm長さ×4個
ローストビーフ:8枚(80g)
パイン:1/6個(100g)
レタス:2枚
玉ねぎ:20g
マヨネーズ:大さじ1
しょうゆ:小さじ1
マスタード:少々
粗挽き黒胡椒:少々

【作り方】
①バゲットの真ん中に深めに切れ目を入れる。
②玉ねぎは薄くスライスして流水に5分さらし、水気を切る。
③パインは5mmにスライスし銀杏切りに、レタスは1口大にちぎる。
④マヨネーズ、醤油、マスタードを混ぜ、バゲットの内面に塗る。
⑤バゲットの切れ目にレタス、ローストビーフ、パイン、玉ねぎを挟み、粗挽き黒胡椒をふったら完成!

2. ローストビーフの洋風ちらし寿司

ローストビーフのちらし寿司
画像出典:松坂牛やまと

華やかさ抜群のちらし寿司。ローストビーフとバルサミコ酢の相性は抜群!
お好みでアボカドのサイコロ切りを加えるのもおすすめです。

【材料】2〜3人分
ローストビーフ:150g
米:1.5合
白ワインビネガー:大さじ1.5
砂糖:小さじ2
塩:小さじ1〔バルサミコソース〕
バルサミコ酢:大さじ2
みりん:大さじ2
しょうゆ:大さじ2スナップエンドウ:10個
セミハードタイプのナチュラルチーズ:30g

【作り方】
①ローストビーフを薄切りにする。
②熱いご飯に、白ワインビネガー、砂糖、塩を混ぜ溶かしたものを加え、しゃもじ等で切るように混ぜ、粗熱を取る。
③バルサミコソースの材料をすべて小鍋に入れ、トロミがつくまで弱火で加熱する。
④スナップエンドウはスジを取って塩ゆでし、チーズは小さめに切る。
⑤皿に盛った酢飯にローストビーフを並べ、隙間を埋めるようにスナップエンドウとチーズを盛り付ける。
⑥食べる直前にバルサミコソースを回しかけたら完成!

3. ローストビーフの生春巻き

ローストビーフの生春巻き
画像出典:Foodlier Recipes

揃える材料は多めですが、切って巻くだけでできるカラフルなサイドメニューです。思った以上に簡単なのでおすすめです!

【材料】(2人分)
5mmにスライスしたローストビーフ:50g(5枚程度)
生春巻きの皮:1枚
砂糖:小さじ1
塩:少々
サンチュ:2枚
パクチー:お好みで
スイートチリソース:少々
(A)
大根:20g(千切り)
きゅうり:15g(千切り)
赤パプリカ:15g(千切り)
玉ねぎ:10g(薄くスライス)
パクチー:お好み量

【作り方】
①生春巻きの皮を水で濡らして大きめの平皿の上に乗せる。
②皮の上にサンチュ2枚を敷き、ローストビーフ5枚、(A)の野菜を乗せ、手前から軽く引っ張りながらしっかり巻く。(後にカットするので、具材が密着するようにきっちり巻いてください)
③1口大の大きさにカットしたら完成!スイートチリソースをつけてお召し上がりください!

4. 韓国風サラダ

ローストビーフの韓国風サラダ
画像出典:THERMOS公式

ピリ辛料理はアウトドアにぴったり!混ぜるだけなのに野菜がたっぷり採れる簡単レシピです。

【材料】
ローストビーフ(やや厚めの短冊切り):150g
きゅうり(乱切り):1本
長ネギ(斜め薄切り):10cm
炒り白ごま:適量
糸唐辛子:適量
(タレ)
しょうゆ:大さじ1
砂糖:大さじ1
コチュジャン:小さじ2
ごま油:小さじ2

【作り方】
①タレの材料をよく混ぜ合わせる。
②きゅうり、長ネギ、ローストビーフをざっくり混ぜ、①のタレで和える。
③器に盛白ごまと糸唐辛子を乗せたら完成!

5. ローストビーフとクレソンのジェノバ風

ローストビーフのチャーハン
画像出典:シェフごはん

余ってしまったローストビーフや食材達のお助けレシピ「チャーハン」をオシャレにアレンジ。市販のジェノバソース(バジルソース)を使うので、手間もかからず美味しくできますよ!

【材料】(1人分)
ご飯:250g
オイル(サラダ油等):大さじ1
卵:1個
塩:0.4g(少々)
コンソメパウダー:小さじ1/2
ネギ:少々
クレソンの茎:小口切り1本分
ローストビーフ:40g
クレソンの葉:3センチカット
黒胡椒:少々
市販のジェノバソース:上からかける分

【作り方】
①フライパンにオイル、卵、ご飯を加え炒めたら、塩、コンソメパウダー、細かく切ったネギ、クレソンの茎を加え炒める。
②小さくカットしたローストビーフ、クレソンの葉、黒胡椒を降り、さっくり混ぜてお皿に移す。
③お好みで上からジェノバソースを少しずつ散らしたら完成!

ローストビーフソースのレシピ3選

王道、こってり系、さっぱり系と、簡単に作れてテイストの違う3種類をご紹介します!

1. グレービーソース

ローストビーフ

ローストビーフの王道ソースと言えばグレービーソース。ダッチオーブンで加熱した時に出る肉汁を利用して調理できるので、賢く美味しくできる定番ソースです。

【材料】
ダッチオーブンの中の肉汁
赤ワイン:100cc
バルサミコ酢:大さじ1
しょうゆ:大さじ2
はちみつ:大さじ1
バター:大さじ1
小麦粉:小さじ1
水:大さじ1

【作り方】
①バターは小さなボウルで溶かして、小麦粉と混ぜておく。
②焼き上げたローストビーフを取り除いた肉汁の中に、①と、赤ワイン、バルサミコ酢、醤油、水を加え、混ぜながら煮詰めれば完成!

2. チーズ ソース

ブルーチーズ ソース

コクが深いブルーチーズのソースです。ローストビーフをリッチな気分で楽しめます!

【材料】
ダッチオーブンの中の肉汁
ロックフォールチーズ(他のブルーチーズでも代用可能):20g
バター:5g
生クリーム:50cc
塩:少々
胡椒:少々

【作り方】
①チーズとバターを一緒にフォークで粗く潰す。
②ダッチオーブンの中の肉汁と生クリームを混ぜ合わせ沸騰させ、チーズとバターを加えて混ぜ溶かす。
③塩、胡椒で味を整えれば完成!

3. レモン&マスタードソース

レモンマスタード

さっぱりとローストビーフを食べたい方におすすめなのが、レモン&マスタードソース!混ぜるだけなので、調理も簡単です。

【材料】
エクストラバージン オリーブオイル:大さじ4
粒入りマスタード:小さじ2
レモン汁(100%):小さじ2
塩:少々
胡椒:少々

【作り方】
①ボウルにオリーブオイルと粒マスタード、レモン汁を全て加え、よく混ぜます
②塩と胡椒で味を整えれば完成です!

まとめ

 

View this post on Instagram

 

Syuheiinoue(@_______life_)がシェアした投稿

ダッチオーブンでローストビーフを作れるイメージは沸きましたでしょうか。思い通りの肉の火加減を作ることは難しいとお思いになるかもしれませんが、事前準備をして、お肉から目を離さずにいれば失敗はしないので大丈夫ですよ!

お友達やご家族と一緒に是非気軽にチャレンジしてみてくださいね!