×
新潟キャンプ場

【2021年版】新潟県のおすすめキャンプ場15選!テーマごとに徹底解説

アイキャッチ画像参照:なっぷ

新潟県には、本州の日本海沿岸に位置する県でありスキー場や国立公園や有名な温泉も多くあります。海や山に囲まれた新潟県には、もちろんキャンプ場も沢山ありアクティビティも豊富です!海水浴や釣り、サップ体験ができるキャンプ場もあります。

たくさん遊んだ後には、温泉につかって疲れを癒すも良し!最高のキャンプを楽しみましょう。

新潟県のおすすめエリア

舞子高原オートキャンプ場

参照:なっぷ

広大な自然がある新潟県は、海と山に囲まれた大自然を堪能できるキャンプ場がたくさんあります。キャンプと言っても、コテージでゆったりキャンプや満点の星空を堪能できる海や山でのキャンプ。家族の一員であるペット可のキャンプ場など、様々なニーズに合わせてキャンプ場を選ぶことができます。

今回は、たくさんのキャンプ場の中からテーマごとにおすすめのキャンプ場を徹底解説します。

【コテージ・バンガロー】新潟県のおすすめキャンプ場3選

新潟県にあるキャンプ場の中で、コテージやバンガローがあるキャンプ場を紹介します。小さなお子さんが居ても、室内なら雨や風を気にせず楽しむことができるのでおすすめです。

越後妻有大厳寺高原キャンプ場

越後妻有大厳寺高原キャンプ場

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県十日町市松之山天水越
アクセス:関越自動車道 塩沢石打ICより約60分
営業期間:6月~11月上旬
チェックイン/アウト:13:00~16:00/11:30
近隣の食料品店:Aコープ松之山店(車で約30分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:025-596-2994
HP:越後妻有大厳寺高原キャンプ場

長野県と新潟県の県境にある天水山の中腹にあり、山々に囲まれた自然の中にあるキャンプ場です。芝生は水はけが良く、解放感ある広々としていて場内にある池では、SUP・カヌー・釣りなどのアクティビティが楽しめます。

キャンプ初心者さんにも安心のキャンプ用品のレンタルもあり、テントサイト以外にコテージとバンガローもあるのでおすすめです。

ニュー・グリーンピア津南

ニュー・グリーンピア

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県中魚沼郡津南町秋成12300番地
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICより約40分
営業期間:5月上旬~11月上旬
チェックイン/アウト:12:00/10:00
近隣の食料品店:ニュー・グリーンピア津南の売店
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:025-765-4611
HP:ニュー・グリーンピア津南キャンピアグリーン

満天の星空が一望できる大自然の中のキャンプ場です。コテージにはバス・冷蔵庫付きで更にエアコンも付いています。清潔な本格コテージで快適に過ごすことができます。100万坪もある高原リゾートで、アクティビティの数が沢山あり遊びきれないほど充実しています。

一日一組限定のキャンプファイヤーがあるので、是非キャンプの思い出に予約してみてください。

清田山キャンプ場

清田山キャンプ場

【基本情報】
所在地:新潟県十日町市清田山己1742
アクセス:JR飯山線 越後田沢駅よりタクシーで25分
営業期間:5月上旬から11月上旬
チェックイン/アウト:13:00~17:00/10:00
近隣の食料品店:複数あり
ごみ処理:ゴミステーション有り
焚き火:直火禁止
電話番号:080-9415-1501
HP:清田山キャンプ場

新潟県十日町市南部の標高約600mに位置している清田山キャンプ場は、日本有数の河岸段丘が一望できる絶景が見れるキャンプ場です。天気が良ければ日本百名山の妙高山・火打山を望む景観を楽しむこともでき、コテージのベランダからも絶景が楽しめます。

春にはブナ林の淡い新緑、夏は田植え後の水面の輝きが見れ、秋に紅葉と夕日、冬には降り積もった雪景色という季節で違う風景を楽しめます。

【海沿い】新潟県のおすすめキャンプ場2選

王道の山キャンプもいいですが、海沿いのキャンプは一味違った楽しみ方ができます。海に沈む夕日や潮風のここちよさも堪能してください。

海が見えるコテージ&キャンプ

海が見えるキャンプ&コテージ

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県長岡市寺泊野積3260
アクセス:よく立自動車道三条燕ICより車で約30分
営業期間:シーズン営業(冬季休業あり)
予約方法:ネット、電話
チェックイン/アウト:14:00/11:00
近隣の食料品店:スーパーマルイ寺泊店(車で約15分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:070-2813-6705
HP:海が見えるコテージ&キャンプ

寺泊野積越後七浦シーサイドライン海が見える丘の上にあり、佐渡に沈む夕日が絶景なキャンプ場です。天気のいい日は佐渡ヶ島が見えます。規模は小さいですが、静かなプライベート時間を満喫できます。4月中旬ごろに満開になる桜と海のコラボは、何とも言えない絶景です。

コテージには、テラスが付いているので雨が降っても外でバーベキューが楽しめます。

和島オートキャンプ場

和島オートキャンプ場

参照:和島オートキャンプ場

【基本情報】
所在地:新潟県長岡市両高1番地
アクセス:北陸自動車道西山ICより車で約20分
営業期間:4月中旬~11月上旬
チェックイン/アウト:11:00/14:00
近隣の食料品店:ローソンわしま店(車で約5分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:0258-74-3010
HP:和島オートキャンプ場

日本海を見下ろすことができる丘の上にあるのが和島オートキャンプ場です。
海に沈む夕日を眺めたり、遊歩道を下ると海水浴場もあるので夏は海水浴も楽しめます。

釣り場もあり、キャンプだけでなくテニスで汗を流したり、芝生が広がる広場には子供が遊べる遊具もあり大人も子供も楽しめ、週末にはクラフト体験もできます。バンガローは広めで、グループでの泊りでも窮屈しません。

【温泉近く】新潟県のおすすめキャンプ場2選

キャンプで沢山遊んだ帰りには、温泉に入って疲れを癒し岐路につきたい!という方におすすめの温泉近くのキャンプ場を紹介します。

長岡市おぐに森林公園 森のキャンプ場

森のキャンプ場

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県長岡市小国町上岩田208
アクセス:関越自動車道小千谷ICより車で約15分
営業期間:4月中旬〜11月上旬まで
予約方法:ネット、電話
チェックイン/アウト:10:30~19:00/10:00
近隣の食料品店:スーパー もったいない村(車で約10分)
ごみ処理:有料で引き受け
焚き火:直火禁止
電話番号:0258-95-3161
HP:長岡市おぐに森林公園 森のキャンプ場

とにかく広い広大な林間に造られた大規模キャンプ場です。
フリーサイトは、車を乗り入れることが可能で子供が飽きずに楽しめるイベントも開催されています。園内は、ファミリー・ソロキャンパー・デュオ・グループ向けと4つのパターン対応しています。

少し歩いて森の中に入れば、カブトムシやクワガタ、野鳥などに触れ合うこともできます。温泉も園内にあり、沢山遊んだ帰りに立ち寄って汗を流して帰ることができます。

大源太キャニオンキャンプ場

大源太キャニオンキャンプ場

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064-17
アクセス:湯沢ICから車で約20分
営業期間:4月下旬~11月上旬
チェックイン/アウト:12:00/10:00
近隣の食料品店:はりやま 湯沢店(車で約12分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:025-787-3536
HP:大源太キャニオンキャンプ場

「大源太キャニオン」と呼ばれている大源太湖一帯は、自然豊かな土地でリピーターの多い人気のキャンプ場です。
湖でカヤックを乗ることもでき、場内ではクラフト体験も行っています。子どもも楽しめる「ちびっこアドベンチャー」も新設され、遊具で遊んだり虫探しをしたり自然と触れ合うことができます。

車で15分程の所に2つの温泉施設もあります。帰る前に、疲れをいやしてください。

【ファミリーにも】新潟県のおすすめキャンプ場2選

小さい子供がいても安心してキャンプを楽しむことができる、ファミリー向けのキャンプ場を紹介します。

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

スノーピーク ヘッドクォーターズキャンプフィールド

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県三条市中野原456
アクセス:北陸自動車道・三条燕ICより車で約30分
営業期間:通年営業
チェックイン/アウト:9:00~19:00/12:00
近隣の食料品店:セブンイレブン三条滝谷店(車で約10分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:0256-41-2222
HP:スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

老舗キャンプメーカーのスノーピークの手がけるキャンプ場です。
丘陵地帯で広さは約5万坪の草原で、ファミリーでもゆったりとスペースを確保できます。丘になっていることで周囲の光が入り込まず綺麗な星空を楽しむことができます。キャンプ初心者の為にキャンプ用品のレンタルもあるので、手ぶらで行っても問題ありません。

もちろんスノーピークの製品で、実際の使い勝手などを試すことができます。場内には、スノーピーク商品の全ラインナップの他、限定アイテムを購入できるストアも入っています。

新潟県立こども自然王国キャンプ場

ガルルの丘キャンプ場

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県柏崎市高柳町高尾30-33
アクセス:北陸自動車道・柏崎ICより車で約30分
営業期間:5月~11月
チェックイン/アウト:12:00/11:00
近隣の食料品店:ハシモトヤ(車で約3分)
ごみ処理:なし(各自持ち帰り)
焚き火:直火禁止
電話番号:0257-41-3355
HP:新潟県立こども自然王国キャンプ場

こども自然公園の一角にあるキャンプ場で、ファミリー向きの管理が行き届いた施設です。
キャンプ場から徒歩でこども自然公園に行くことができるので、子どもも退屈せずキャンプを楽しむことができます。屋根付きのバーベキュー広場があり、雨が降っても外でバーベキューを楽しむことができます。

事前予約をしておくと、東屋かテントの下を優先的に使用することができます。山の天気は変わりやすいので急な天候不良でも安心です。

【無料・穴場】新潟県のおすすめキャンプ場2選

新潟県には、無料のキャンプ場もあります。リピーターも多く、キャンプ初心者でも安心して利用することができます。

東山ファミリーランドキャンプ場

東山ファミリーランド

【基本情報】
所在地:新潟県長岡市栖吉町3447
アクセス:関越自動車道・長岡ICより車で約25分
営業期間:4月第2土曜日~11月第2日曜日
チェックイン/アウト:終日利用可能
近隣の食料品店:原信 花園店(車で約10分)
ごみ処理:なし(各自持ち帰り)
焚き火:不可
電話番号:0258-34-2225
HP:東山ファミリーランドキャンプ場

東山ファミリーランドキャンプ場は、無料でキャンプが楽しめるキャンプ場です。東山の景色と市街地を一望できる場所にあり、カブトムシなどの昆虫類を捕まえたりと大人も子供にかえって楽しむことができます。

場内には、サマーボブスレーや運動公園もあり無料なのに有料キャンプ場と変わらない設備の綺麗さやアクティビティもあり、小さいお子様連れも安心してキャンプを楽しむことができます。

大池いこいの森キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

koba*(@colorclassic3)がシェアした投稿

【基本情報】
所在地:新潟県上越市頸城区日根津116-1
アクセス:北陸自動車道・上越ICより車で約20分
営業期間:4月~11月下旬
チェックイン/アウト:9:00~17:00
近隣の食料品店:
ごみ処理:
焚き火:直火禁止
電話番号:025-530-3160
紹介ページ:https://www.yukiguni-journey.jp/9458/

大池いこいの森キャンプ場には、第1・第3・第4と3つのキャンプサイトに分かれています。
おすすめが第3のキャンプサイトです。架け橋を渡ると池に囲まれたスペースがあり、春には満開の桜の下でキャンプを楽しむことができ、夏には運が良ければ天の川もみれる無料の穴場キャンプ場です。

トイレもきちんと整備されていて、炊事場も完備されていて有料のキャンプ場と変わらないおすすめのキャンプ場です。

【釣りができる】新潟県のおすすめキャンプ場2選

キャンプは、バーベキューや虫取り、キャンプファイヤーや満天の星空の観察など普段とは違うアクティビティが楽しめます。新潟県にあるキャンプ場の中には、釣りができるキャンプ場もあるので、釣り好きにおすすめです。

ネイチャーランド椎谷

ネイチャーランド椎谷

参照:なっぷ

【基本情報】
所在地:新潟県柏崎市椎谷202番地
アクセス:北立自動車道西山ICから約10分
営業期間:5月〜10月末まで
チェックイン/アウト:チェックイン14:00、チェックアウト10:00
近隣の食料品店:PLANT-5 刈羽店(車で約14分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:025-526-8807
HP:ネイチャーランド椎谷

ネイチャーランド椎谷は、山キャンプも海キャンプも楽しめるキャンプ場です。
キャンプ場から徒歩5分程で海水浴場まで行くことができるので海釣りを楽しむことができます。ネイチャーランド椎谷では、サップ体験もありアクティビティも充実しています。

今は、なかなか入ることができないドラム缶風呂もあるのでキャンプの思い出にもおすすめです。

ヒーリングガーデン たかなみ

【基本情報】
所在地:新潟県糸魚川市小滝19336
アクセス:北陸自動車道・糸魚川ICより車で約40分
営業期間:4月下旬~11月上旬
チェックイン/アウト:13:00~16:00/11:00
近隣の食料品店:マックスバリュ糸魚川店(車で約25分)
ごみ処理:なし(各自持ち帰り)
焚き火:直火禁止
電話番号:025-556-2327
HP:ヒーリングガーデン たかなみ

日本のスイスと呼ばれている池のほとりにある、別名「癒しの庭」とも呼ばれているキャンプ場です。
ユネスコ世界ジオパーク認定で国石であるヒスイの産地でもあります。広大な自然と山々に囲まれた大自然を満喫でき、遊歩道やトレッキングコースにボルタリングや近くにフィッシングパークもあり釣った魚をそのまま焼いて食べることができるアクティビティも充実しています。

【ペット可】新潟県のおすすめキャンプ場2選

せっかくなら、家族の一員であるペットと一緒に楽しみたい。という方におすすめのペット可のキャンプ場をご紹介します。

舞子高原オートキャンプ場・舞子グランピング

舞子高原オートキャンプ場

【基本情報】
所在地:新潟県南魚沼市舞子2056-108
アクセス:関越自動車道塩沢石打ICより約2分
営業期間:4月下旬〜11月上旬まで
チェックイン/アウト:13:00/11:00
近隣の食料品店:スーパー はりまや石打店(車で約10分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:025-783-3511
HP:舞子高原オートキャンプ場・舞子グランピング

魚沼平野を一望できる天然芝が広がるオートキャンプ場です。
アクセスの良好で、最寄りICから車でたったの2分で着く所も魅力です。とにかくキャンプサイトが広く、大型テントもOKで家族や友達と大勢でのキャンプにおすすめです。オートキャンプ場はペットOKなので広々とした芝の上で思う存分走る事もできます。

苗場高原オートキャンプ場

苗場高原オートキャンプ場

【基本情報】
所在地:に鋳型圏南魚沼郡湯沢町三国苗場プリンスホテルスキー場内
アクセス:関越自動車道月夜野ICより国道17号線で約50分
営業期間:4月下旬〜11月上旬まで
チェックイン/アウト:13:00/11:00
近隣の食料品店:スーパー フレッシュストアはやしや(車で約40分)
ごみ処理:分別収集
焚き火:直火禁止
電話番号:080-1234-6793
HP:ヤマテ・コーポレーション

苗場高原オートキャンプ場と言えば、大規模音楽フェスティバル「フジロック」の開催場所ともなっていて解放感ある広大なキャンプ場です。スキー場という事もあり全面に芝が広がり広大な大自然を存分に感じられます。キャンプ場は、フリーサイトのため広々とテントを張ることができます。

広大な敷地なのでペットもOK!高原ならではの朝の涼しさも感じられ暑い夏のひと時に都会とは違い快適に過ごすことができます。

まとめ

新潟キャンプ場

今回は、新潟県のキャンプ場をテーマ別ご紹介しました。まだ子供が小さい家庭には、コテージやバンガローに泊まるのもキャンプの第一歩になります。無料のキャンプ場も、有料と変わらない施設の綺麗さや広大な自然いっぱいです。新潟県のキャンプ場探しにお困りなら、今回厳選紹介したキャンプ場を参考にしてください。