×

【用途別】Coleman(コールマン) オススメリュック20選

アイキャッチ画像出典:coleman オンラインショップ

皆さんは普段、リュックを使っていますか?
アウトドアに限らず、通学や通勤といった日常生活でもリュックを使っている方を多く見かけます。
両手が空くというのはとても安全で快適ですが、たくさんの種類がありすぎて、どのような基準で選んでいいか迷ってしまいますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

newstyle ニュースタイル イオンタウン上里店(@newstyle_kamisato)がシェアした投稿


そんな方にお勧めしたいのがColeman(コールマン)のリュック。

キャンプ道具のイメージが強いColeman(コールマン)ですが、実はリュックも男女問わず幅広い年齢層の方に長年支持されています。

今回はそのColeman(コールマン)のリュックについて、魅力やおすすめ商品のラインナップを、選ぶコツとともにご紹介していきます。

Coleman(コールマン)のリュックの魅力


出典:pixabay

その1:幅広いラインナップ

Coleman(コールマン)のリュックには、アウトドア向けのシリーズを始め、ビジネスでの使いやすさを考えたシリーズ、デザイン性にこだわったシリーズ、安全性も考えられたお子さまに向けたシリーズ、シーンを選ばず使えるシリーズなど多くのシリーズがあります。それぞれのシリーズから、さらに容量やカラーなどを選ぶことができるので、幅広いラインナップとなっているのが魅力的です。

その2:信頼できるクオリティ

Coleman(コールマン)は1901年アメリカで創業したアウトドアメーカーで、長い歴史の中で商品に関する研究や改良を繰り返し、より安心で快適な機能を追求し続けています。100年以上の歴史はファンから愛され、信頼され続けた確かなクオリティからきています。

これらの魅力を最大限楽しむにはもう一つ、自分に合う使い勝手のいいリュックを見極めることが大切です。実は選び方にもコツがあるんです。

Coleman(コールマン)リュックの選び方

どんなに豊富なラインナップでも、自分に合わない機能や性能のものを買ってしまっては意味がありません。では、どのようなポイントを重視すればいいのでしょうか。

機能性を重視する

 

この投稿をInstagramで見る

 

kayo(@kika_0314)がシェアした投稿


リュックは背負うものなので、リュックそのものが軽いと負担が少なくなります。

また、背中に熱がこもりがちなので、背面がメッシュになっているなど、通気性も大切です。
他にも背負ったままでも小物が出し入れできるポケットの多さや突然の雨でも困らない防水性の高さなど、機能性の高さは使いやすさに直結する大事な項目です。

容量を重視する

容量にもそれぞれ意味があります。大きすぎても小さすぎてもストレスになってしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ほっっとチャン2020(@hotoochan2020)がシェアした投稿


おおよその容量の目安は
15L…少し小ぶりで、小学生くらいのお子さまにもピッタリなサイズ感。
近場でのちょっとしたお出かけや、軽いハイキングなどを最低限の荷物で気軽に行きたい方向けです。
25L…普段使いに最適。日帰りのレジャーや通学、通勤、お子さまと出かけるときに増えがちな荷物量にも対応してくれます。お土産で帰りの方が荷物の増えそうな、日帰り旅行にもおすすめです。
30L~…宿泊にも安心なサイズです。アウトドアはもちろん、書類も十分入るのでお仕事にも使えますし、部活動などで荷物が多くなりがちな学生さんも使い勝手のいいサイズです。

デザイン性を重視する

 

この投稿をInstagramで見る

 

AYA(@ayah_brightman)がシェアした投稿


「誰がどこで何に使うか」というのはとっても重要です。
シーン別では街中かアウトドアでの使用かというのが一つの大きな分けめですが、街中と言っても仕事用なら書類やパソコンを大切に運べる必要がありますし、混み合った場所に行くなら人にぶつからないようなコンパクトさも求められます。アウトドアにおいては、登山やバイク、自転車など、楽しみ方で選ぶリュックは変わってきます。
どのようなシーンでリュックを使うのか、具体的なイメージを持つことがリュック選びで失敗しないコツです。

これを踏まえて、これからシーン別におすすめのリュックをいくつかご紹介したいと思います。

アウトドアに使いたいリュックおすすめ5選

まずはColeman(コールマン)を語る上で欠かせない、アウトドア向けのリュックをピックアップしました。

①日帰りハイキングに最適 「マジックライト23」

●サイズ:縦49cmx幅27cmxマチ20cm
●重量:約435g
●容量:23L
●素材:ナイロン

とにかく軽量なリュック。素材も丈夫なリップストップ生地なので安心な作りとなっています。コンパクトにもなるので、サブバックとして持ち歩くことも可能です。

②丈夫な作り 「アトラスロールトップ 33」

コールマン バックパック アトラスロールトップ 33L 2000026989 coleman od

●サイズ:縦55cm×幅30cm×マチ17cm
●容量:33L
●重量:約930g
●素材:1680Dポリエステル

大きめの容量で、2〜3 泊分の荷物が収納可能。ロールトップ部分でリュックの高さ調整ができるので、荷物の量に合わせてパッキングができるのも魅力的。リュックを背負ったまま、横からファスナーを開けて中身が取りだせるのも、アウトドアではありがたい構造です。

③細かな気遣い 「トレックモーション30」

●サイズ:縦50cm×幅31cm×マチ24cm
●容量:約30L
●重量:約860g
●素材:400Dポリエステル

レインカバーが内蔵されていていたり、ペンホルダーがあったりと、トレッキングする人への気遣いが感じられるリュックです。ハイドレーションに対応で、チューブから水分が補給できるのも嬉しいポイント。

④安心で快適なトレッキングを実現 「マウントトレックライト 30」

コールマン リュック 大容量 30L coleman リュックサック マウントトレック30 レギュラー CBB2021 Mt.Trek30 メンズ レディース

●サイズ: 縦59cm×幅30cm×マチ22cm
●背面長:約47cm
●容量:30L
●重量:約1,026g
●素材:600Dポリエステル

背面が3Dメッシュパネルなので、背中にフィットしつつ、抜群の通気性で快適な背負い心地です。2ルーム構造なのでトレッキング中に中の荷物が乱れる心配もありません。

⑤ずれないフィット感 「アトラスオプト」

●サイズ: 縦50cm×幅30cm×マチ20cm
●容量:30-35L
●重量:950g
●素材:1680Dバリスティックポリエステル(ヘザーを除く)

高い耐久性とクッション性で、外部の衝撃から大切な荷物を守ってくれる仕様となっています。フロントとウエストの2か所にベルトが装備されていて、バイクや自転車を乗る際でもリュックを体に固定することができ、安心です。収納力があるので宿泊時にも問題なく使えます。

通勤・通学に使いたいリュックおすすめ5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

コールマンジャパン公式(@coleman_japan)がシェアした投稿


ラッシュ時の電車でリュックが押しつぶされ、大事な資料やパソコンが無事かヒヤヒヤしたことはありませんか?突然の雨にかばんごと濡れてしまったり、通勤や通学時には気が抜けないものです。そんな憂鬱な通勤・通学を少しでも改善するリュックも紹介します。

①コンパクトなのに収納性◎ 「オフザグリーン クアドラ」

●サイズ: 縦44cm×幅28cm×マチ15cm
●容量:20L
●重量:約660g
●素材:ポリエステル

20Lのスクエア型でとてもコンパクトなリュックですが、B4サイズの資料やノートPCも入れることができ、両サイドのポケットには折り畳み傘やペットボトルも収納できます。通気性の良い背面メッシュ生地とフロントベルト付きで、自転車通勤にもおすすめです。

②プライベートでもビジネスでも 「オフザグリーン25」

●サイズ: 縦45cm×幅29cm×マチ20cm
●容量:25L
●重量:約730g
●素材:ポリエステル

ビジネスシーンに限らず普段使いにもおすすめのデザインです。容量も25Lとちょうどいいサイズ感で、マチは20cmと余裕があります。雑誌や書類、ノートパソコンもらくらく入るサイズ。前面にあるポケットは小物を収納するのに最適です。

③防水仕様で安心 「シールド25」

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥8,640 (2022/05/17 04:33:44時点 Amazon調べ-詳細)

●サイズ: 縦44m×幅27cm×マチ15cm
●容量:25L
●重量:約855g
●素材:ポリエステル

人気のボックス型のリュック。防水仕様で、悪天候の移動も心配いりません。タフに使えますので、天気関係なくアクティブに行動したい方、ジムや部活動での使用もおすすめです。

④スポーティーなシルエット 「アトラス30」

●サイズ: 縦52cm×幅32cm×マチ23cm
●容量:30L
●重量:約890g
●素材:ポリエステル

容量が30Lにも関わらず、重さが890gととても軽く、出張などにも十分なスペック。パソコンを収納するスペースがありながら、すっきりしたスポーティーなシルエットなのが特徴的なリュックです。

⑤大容量なのにスマート 「アトラス トレイス35」

送料無料 バックパック コールマン Coleman メンズ レディース アトラス トレイス 35L リュックサック デイパック リュック 通勤 通学 アウトドア トレッキング 国内正規代理店品

●サイズ:縦59cm×幅33cm×マチ19cm
●容量:35L
●重量:約1,000 g
●素材:ポリエステル

長めの出張や部活動の合宿にも使える大容量のリュックです。前面には2か所に大きめのポケットがあるので、定期券などすぐに出したいものがたくさん収納できます。容量の割にマチが小さいので、背負った時に横から見てもスマートに見えるのが嬉しいポイントです。

女性にぴったり!デザイン性の優れたリュックおすすめ5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rui(@rui_081129)がシェアした投稿


アウトドアブランドのリュックと聞くと、おじさんっぽく武骨なデザインなのでは?と思うかもしれませんが、女性にも大人気のデザイン性に優れたリュックもたくさんあります。

①クラシカルなデザイン 「JNフラップパック」

Coleman(コールマン) JNフラップパック 19L バーガンディ 2000032589

●サイズ:縦42cm×幅29cm×マチ15cm
●容量:19L
●重量:約670g
●素材:ポリエステル

クラシカルなデザインで、とてもアウトドアブランドのリュックとは思えないですよね。やや小さめですが、主張しすぎない大きさですので、どんなコーディネートにも合わせやすいリュックです。

②フェミニンなデザイン 「JNデイパック」

●サイズ:縦45cm×幅28cm×マチ15cm
●容量:21L
●重量:約635g
●素材:ポリエステル

雨の日も使える、撥水加工が施されたリュックです。この点はアウトドアブランドならではのポイントですよね。レインカバー付きなので、天気が不安定な時期にも安心してお出かけに背負っていけます。

③圧倒的人気シリーズ 「ウォーカー25」

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥5,891 (2022/05/17 04:33:45時点 Amazon調べ-詳細)

●サイズ:縦45cm×幅32cm×マチ18cm
●容量:25L
●重量:約580g
●素材:ナイロン/ポリエステル

数あるシリーズで圧倒的な人気を誇る「ウォーカーシリーズ」。25Lサイズは普段使いから軽いレジャーにも使えます。ポケットの数も多いので、貴重品や小物も整理しやすいです。

④ユニセックスなデザイン 「Cデイパック」</3h>

●サイズ:縦44cm×幅32cm×マチ14cm
●容量:26L
●重量:約430g
●素材:ポリエステル

気軽に持てることを目的とした「Cシリーズ」はシンプルなデザインに豊富なカラーバリエーションで、ユニセックスでも使いやすいです。カップルで、夫婦で、親子でシェアしても良いですね。コンパクトな見た目ですが、A4ファイルも収まるサイズです。

⑤理想のリュック 「ウォーカー33」

●サイズ:縦51cm×幅33cm×マチ22cm
●容量:33L
●重量:約730g
●素材:ナイロン

先ほどご紹介した「ウォーカーシリーズ」の33Lタイプです。シンプルなデザイン、大容量なのに軽量、そして収納性も抜群。言うことなしの理想のリュック。しかもお値段8,000円以下と最強のコスパで、ブランド屈指の売れ筋アイテムとなっています。日帰りのアウトドア、旅行、荷物がどうしても多くなってしまうお母さんにとっても使い勝手のいいリュックになっています。

子供向けリュックおすすめ5選

最後はお子さまにぴったりのリュックをご紹介。気に入って自分の着替えなども背負ってくれると嬉しいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshimi.m(@sakura.my5)がシェアした投稿

①ファーストリュックにおすすめ 「プチ」

●サイズ:縦26cm×幅20cm×マチ13cm
●容量:5L
●重量:約170g
●素材:ポリエステル

プチは名前の通り、まるっこいシルエットがとても可愛いリュックです。重さもたった170gと超軽量で、体に負担のかからない重さなのでファーストリュックとしても使えます。

②遠足デビューに 「ウォーカー ミニ」

●サイズ:縦37cm×幅24cm×マチ14cm
●容量:10L
●重量:約310g
●素材:ポリエステル

口ががばっと大きく開くので中が見やすい作りになっています。収納力もあり、通園や遠足などの行事にも使えるサイズです。元気いっぱい走り回るお子さまが迷子にならないよう、いざというときに使えるホイッスルがついています。ポップでかわいらしいデザインで人気のリュックです。

③親子でお揃い 「C-キッズパック」

【楽天カードで3倍】コールマン バッグ リュック デイパック ミニ coleman c-kidspack C-KIDS PACK 11L キッズ ジュニア 子供用 アウトドア 通学 通園 遠足 男の子 女の子 プレゼント

●サイズ:縦33cm×幅26cm×マチ15cm
●容量:11L
●重量:約310g
●素材:ポリエステル、ナイロン

荷物がずれるのを防止するベルト付きで、背中と肩にあたる部分はクッション素材になっているので、お子さまが背負いやすいリュックです。マチもしっかりあり、お弁当箱なども入れやすいです。先ほど紹介した「Cシリーズ」とおそろいで背負っていても可愛いですね。

④長く使える 「スクールパック 20」

●サイズ:縦40cm×幅28cm×マチ20cm
●容量:20L
●重量:約360g
●素材:ポリエステル

学年が上がるにつれて、教科書やクラブ活動、習い事など荷物がどんどん多くなっていきますよね。そんなお子さまの成長に合わせて、長く使えるリュックです。サッカーボールやバレーボールなども入りますよ。

⑤大容量で大満足 「トレックパック50」

created by Rinker
Coleman(コールマン)
¥5,231 (2022/05/17 04:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

●サイズ:縦45cm×幅53cm×マチ18cm
●容量:50L
●重量:約770g
●素材:ポリエステル

林間学校や修学旅行など、長期のお泊りに使える大容量リュックです。たくさん着替えが必要なわんぱくさんでも安心ですね。50Lと満足のいく容量ですが、重さは770gととっても軽量。お子さまの身体に負担の少ないリュックです。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

コールマンジャパン公式(@coleman_japan)がシェアした投稿


様々なリュックを紹介してきましたが、気になるものは見つかりましたか?
アウトドアメーカーだからこその耐久性、日常生活からアウトドアまでカバーできる豊富なデザイン、そしてコストパフォーマンスの高さと魅力たくさんのColeman(コールマン)のリュックで快適な生活を送りましょう!

アウトドアブランドのリュック全般が気になる方には以下の記事がおすすめです。