CB-burner

【2021年版】コンパクトなCB缶のバーナーおすすめ10選!

アイキャッチ画像出典:snowpeak公式

皆さんはキャンプの時にどうやって料理をしていますか?
焚火で料理もいいのですが、通常の焚火台ではなかなか火力が安定せず上手く調理ができないこともあるでしょう。
そこで一つ持っておくと便利なのがガスバーナーです!

最近のガスバーナーは小型・軽量化されておりパッキングの邪魔にもならないので調理で火力を安定させたい、お湯だけすぐに沸かしたいなど、いざという時に役立ちます。
キャンプや登山用のガスバーナーの中でもOD缶・CB缶とガス缶の種類が違うものが存在し、それぞれに特徴があります。


CB缶とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

アーパーウール(@apauru)がシェアした投稿


よくガスボンベと言われて思い浮かぶのがこのCB缶です。
皆さんもよくご家庭で使われているカセットガスボンベがありますよね?鍋だったり焼肉を家でやるときによく使うアレです。これがいわゆる「CB缶」と言われるガスボンベの種類になります。
皆さんがホームセンターやコンビニなどでも簡単に手に入るボンベと想像できる通り、ありふれたガスボンベの種類になります。

ですが、CB缶だけではなくガスボンベには種類があり、よくキャンプのバーナーで使われるのはOD缶という特殊な形をしたガス缶です。今回はそのガスボンベの缶の種類も合わせてCB缶に着目してご紹介していきます!

CB缶のメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

TsubasaYotsuya(@tsubasayotsuya)がシェアした投稿


先ほどご紹介したCB缶。これは特に考えすぎなくても実生活に近い場所で販売されているため身近に感じる消耗品ですよね。
キャンプではOD缶がよく使われていますが、実は最近のCB缶対応のバーナーも高火力で安定して使用できるものが増えているため人気が高くなっています。
そんなCB缶のメリットとしては大きく分けて次の3つがあります。

手に入れやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

mosoyu_camp(@mosoyu_camp)がシェアした投稿


まず真っ先におすすめの理由としてあげるのであれば、ごくごく簡単に入手することができるという点でしょう。
CB缶は下手するとコンビニでもスーパーでもホームセンターでも購入することができる凡庸性が高いガス缶です。

キャンプへの道中などで「ガスボンベを忘れた!」なんてことがあっても焦る必要はありません。
通りがけのスーパーやコンビニに必ずあるので現地調達ができます。手に入れやすいというのはメリットとしてとても大きい点ですね。

五徳が安定する

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroyuki.K(@hiroyuki.konchan)がシェアした投稿


CB缶を使う際にはその本体を真横に倒してバーナーと結合して使用するのスタイルがほとんどです。
基本的にクッカーなどの荷重はバーナー本体のみにかかってくるので、CB缶はズレることなく、五徳が非常に安定した状態で調理することができます。

これがOD缶であれば真上に設置することが多いため、荷重がガス缶本体にもかかり、クッカーの大きさによっては揺れてしまったりと、不安定な状態で使用しなければなりません。
調理中に「こぼしてしまった!」とならないよう、安定して事故が起きないように使用したいと思いますもんね。



CB缶のデメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

u_yan(@u_yan.o)がシェアした投稿


そんなCB缶でもやはりデメリットがあります。凡庸性が高い分、我慢要素も少なからずあるわけですがその点にも触れてみましょう。

冬はパフォーマンスが落ちる

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊谷 和也(@kumagai___kazuya)がシェアした投稿


CB缶には寒さに弱いという欠点があります。
要は寒いと火が着火しにくくなるのとともに、たとえついて使用できたとしてもバーナーの火力が落ちてしまうのです。
これはガスの気化熱によりCB缶の温度が下がってしまい、中のガスが気化できなくなってしまうのが原因になります。

家庭用のコンロなどにはCB缶自体を温めるブースターがついているので最後まで使い切ることができますがブースターがついていないバーナーでは対応できなくなってしまいます。

収納性が比較的低い

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuu Miyahara(@38_nature_hunter)がシェアした投稿


CB缶は大体500mlのペットボトルぐらいの大きさにななりますが、バックパックにいれるとなると、OD缶のようにクッカーの中に入れ込んで収納するなどの応用が効きません。
ペットボトル1本分ぐらいならとお考えの方もいらっしゃると思いますのであえて比較的という言葉を使いますが、パッキングするときの収納性に関しては、OD缶が一枚上手ということですね。

おすすめのCB缶シングルバーナー10選

最近ではキャンプブームの流れもあり各メーカーから様々な工夫がされたCB缶対応のガスバーナーが発売されています。
ここからは高火力なものやコンパクトでパッキングしやすいものなど色んな特徴を持ったバーナーを紹介していきます!

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥5,700 (2021/05/14 22:07:16時点 Amazon調べ-詳細)

使用サイズ:幅155×奥行155×高さ127mm/収納サイズ:幅82×奥行68×高さ109mm
商品重量:約274g
点火方式:圧電点火方式
付属品:専用ハードケース

言わずと知れたイワタニの名作です!キャンパーだけでなくアウトドアのどんな場面でも安定した火力と耐久性により、その魅力に気づく方も多いはず。国産の大手メーカーの傑作です!初心者であればまずはこれで間違いなし!

SOTO(ソト)レギュレーターストーブ

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥8,000 (2021/05/14 14:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

使用サイズ:幅170X奥行150X高さ110(本体のみ)・110(収納時)mm
商品重量:350g(本体のみ)
点火方式:圧電点火方式
付属品:収納ポーチ

こちらも名作。冬の外気温低下による火力の低下を防ぐためマイクロレギュレーター搭載となっており、気温低下時の連続した調理でも安定して使用可能です!そのコンパクトな収納力も魅力的です!

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥10,978 (2021/05/14 23:41:58時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ:301×346×120mm/収納サイズ:90×120×255mm
商品重量:1.4kg
点火方式:圧電点火方式
付属品:本体のみ

重量はありますが可変式の五徳がありCB缶の設置位置に収納することができる優れものです!
非常に安定した構造なのでファミリーキャンプなどでも安定して調理に利用できそうですね。
収納時はCB缶は本体の中には収納できないのでご注意ください!

ユニフレーム ミニバーナー US-700

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥5,500 (2021/05/14 22:07:16時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ:93×77×高さ115mm
商品重量:320g
点火方式:圧電点火方式
付属品:本体のみ

これまでに紹介したものと違いコンパクトに折り畳むことはできません。
しかしその接続部などがない特徴も堅牢性を高めているため非常に安定して使用することが可能です!
かなり重いクッカーなどでも十分耐えうるバーナーでよくスキレットや厚めの鉄板などを使用する方はメリットが大きいと言えます!

ユニフレーム(UNIFLAME) セパレートバーナーUS-S

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥8,900 (2021/05/14 22:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

収納時サイズ:約125×130×75(厚さ)mm/ホースの長さ:約350mm
本体重量:約450g/耐荷重:約5kg
点火方式:圧電点火方式
付属品:メッシュケース付き

ホースが付いて五徳と分離していることにより輻射熱の影響を受けにくく、4つの五徳の形状により高い安全性が確保されています!収納もコンパクトにでき耐荷重も十分。1台あればソロでも複数人でも活躍すること間違いなしです!

ソト(SOTO) ツーバーナー ST-527

本体サイズ:幅54.5×奥行33×高さ54cm
収納時サイズ:幅54.5×奥行33×高さ9.5cm
本体重量:約5.1kg
点火方式:圧電点火方式

ファミリーキャンプで大活躍のツーバーナーになります!安定した火力と五徳の頑丈さもさることながら、2口仕様なので料理好きの家族であればこれを使っては他に戻ることはできないでしょう。一度お試しあれ!

FORE WINDS マイクロ・キャンプ・ストーブ FW-MS01

created by Rinker
FORE WINDS
¥7,930 (2021/05/14 22:07:18時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ:(幅)109×(奥行)109×(高)122mm
収納時サイズ:(幅)71×(奥行)57×(高)120mm
本体重量:約186g
点火方式:2アクション圧電点火方式
付属品:専用ケース付き

コンパクト・火力・軽量で使いやすいバーナーですがデザインも特徴で使用者の目を惹きつけます。
ただ調理だけでなくランタンなどと同じ一つのギアとして楽しめる構造になっており、ソロキャンプでも活躍してくれる一品です!

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330

created by Rinker
ソト(SOTO)
¥11,900 (2021/05/15 00:02:13時点 Amazon調べ-詳細)

本体サイズ:幅41×奥行12×高さ9cm/収納時サイズ:幅11×奥行7.5×高さ9cm
本体重量:245g(本体のみ)
点火方式:圧電着火方式
付属品:なし

専用ケースなどはありませんが、メスティンなどにすっぽり入る大きさです!
バイクなどでのキャンプでも邪魔にならず、その機能性を十分に発揮してくれます!また4本の五徳でしっかり支えてくれるので安心して調理ができる点もメリットですね!

ソト(SOTO) Gストーブ ST-320

本体サイズ:幅15.3×奥行19.5×高さ7.7cm
本体重量:380g
点火方式:圧電着火方式
付属品:なし

小柄ながら頑丈で、遮熱性や防風効果まで兼ね備えているので今まで紹介した中でもとてもバランスよく設計されたバーナーとも言えます。
コンパクトに折り畳むこともできるのでソロキャンプにも最適ですね!

ソト(SOTO) シングルバーナー ST-301

本体サイズ:幅19×奥行17.6×高さ8.3cm
収納時サイズ:幅16×奥行10×高さ9cm
本体重量:690g
点火方式:圧電点火方式
付属品:専用ケース付き・風防付き

重低心設計のため25cmまでの大型の調理器具でもびくともしないシンプル構造のバーナーです。
コンパクトに収納はできますが、やはり少し他の機器に比べると重いです。

しかし、この重さによる重低心を獲得できるのであればかなり安定させて使用可能です!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あおひこ(@ka_outdoor)がシェアした投稿


様々なガスバーナーがありますがこのギアはキャンプに限り使用するというわけではありません。
昨今の自然現象により緊急事態が起きた際にも1つ持っておいてよかったなぁと感じるようなギアばかりです。割り切って1つ非常用として持っておくのも準備としてありなのかも知れないですね。

そのような場合はやはり何より手に入れやすさが一番のメリットになってくるため、OD缶よりもCB缶の方が緊急用としても実用的なのかも知れませんね。
実際に何を求めるか確認して自分にあったギアを選んでみてください!