×

東京のおすすめ散歩コース15選|自然・食べ歩き・街歩き

東京と言えば言わずと知れた日本一の大都会。
その魅力は、一流の人材、国内外のお金、日本を代表する企業群、世界中の食とエンターテイメント・・・など、あげればキリがありません。

その一方で、テレビ番組などで取り上げられたことをきっかけに、近年人気が出てきている散歩。
ここでは、東京でのお散歩について詳しくご紹介しちゃいます!

東京で散歩する魅力

 

この投稿をInstagramで見る

 

愛友(@ayu_chuning)がシェアした投稿

東京は東西に長く、西は奥多摩・高尾に代表される山々と木々、きれいな水と空気、東は23区に代表される都市で構成されています。

江戸時代には徳川幕府が江戸城を中心として馬や人が行ける範囲に様々な施設がもうけたため、その名残で各所に風情と自然豊かな場所を残したまま、大都会になりました。

また近年では、再開発の際にあえて緑地を残したり作ったりします。
特に都心は電車やバスと徒歩で移動することが前提のため、実は地方や田舎より散歩向きの街でもあるのです。

【自然を満喫】東京のおすすめ散歩コース5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sugiura Tatsumine(@tatsumine)がシェアした投稿


まずは東京都内で自然を満喫できるおすすめの散歩コースです。
手始めに、お住まいや職場の近くのスポットに行ってみるものいいかもしれませんね。

①:隅田川沿い


♪春のうららの~(『花』武島羽衣作詞・滝廉太郎作曲)
でおなじみの隅田川は、東京都北区の岩淵水門で荒川から分岐し、東京湾に注ぐ全長23.5キロメートルの一級河川です。

川の流れはゆるやかで、河川敷もサイクリングや散歩がしやすいようになっていて、特に春は歌詞にもあるように桜が咲き乱れて風光明媚。
東京の散歩コースとして常に上位にランクインする超人気スポットです。

②:等々力渓谷

 

この投稿をInstagramで見る

 

R@カメラ(@roncamera124)がシェアした投稿


渓谷と言うと、奥多摩など秘境的なところを想像するかもしれませんが、等々力渓谷は世田谷区等々力にある渓谷です。
中にはお茶屋さんやお寺もあるので、色々くつろげますよ!

③:井の頭公園(井の頭恩賜公園)

 

この投稿をInstagramで見る

 

N a n a(@n__syt)がシェアした投稿


東京の公園と言えば、、、でTOP3には入るといっても過言ではないですね。
東京に住んだことがない、来たことがない方でもテレビや小説の影響で知っているのでは。
中でも、アヒルボートや手漕ぎボートはカップルやファミリーの定番です。
ぜひ一度訪れてみてください。

④:多摩川沿い

 

この投稿をInstagramで見る

 

糸原沙也加(@sayaka_itohara)がシェアした投稿


2011年、各地に東日本大震災の爪痕が残る中、多摩川を一躍全国区にしたきっかけになったのが、東京湾から迷い込んだアザラシのたまちゃん。
まだ記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

近年では大手通販サイト事業者の本社を作ったり、新時代の書店・家電販売店ができたことで有名になった、セレブ御用達の街、二子玉川も多摩川沿いにあります。

暖かい季節は河原でバーベキュー、野球やサッカーなどもしていて、それを眺めながらの散歩は、気持ちよくダイエットエクササイズにもなりますよ。

⑤:昭和記念公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

kakuya masahito(@hagu.koronn)がシェアした投稿


立川市にある総面積180haにおよぶ国内有数の公園で、四季の花や植物、イベントが楽しめます。
ここだけで十分、一日過ごせますが有料ですので情報を調べてお出かけくださいね。

【食べ歩き】東京のおすすめ散歩コース5選


散歩をしたらお腹が空く?
お腹は空かなくても一度行ってみたい食べ歩きの散歩コース5選です。
見ているだけでお腹が減ってきそうですね。

①:谷中銀座商店街

 

この投稿をInstagramで見る

 

John Shen(@john_summer)がシェアした投稿


谷根千としてして人気の谷中銀座は、JR日暮里駅・東京メトロ千代田線千駄木駅からほど近い、台東区谷中にあります。
牛肉100%のメンチカツやところてん、甘くて暖かい猫の形の人形焼きなど、どれも食べ歩き用に販売され、ピッタリの値段とサイズというのがうれしいですね。
近くには文豪ゆかりの根津神社や、足を延ばせば上野公園まで行けますよ。

②:戸越銀座商店街

 

この投稿をInstagramで見る

 

motohide(@motohide)がシェアした投稿


関東有数の長さを誇る戸越銀座は、東急池上線戸越銀座駅から東西約1.3kmに渡る、懐かしさの残る商店街。
通称「銀ちゃん」と呼ばれるネコのキャラクターが可愛く出迎えてくれます。
ドーナツや小籠包が人気ですよ。

③:東十条商店街

 

この投稿をInstagramで見る

 

aka?(@akasworks)がシェアした投稿


JR東十条駅を降りると広がる、北区東十条の商店街です。
たこ焼きや焼き鳥、ローストビーフなど、ちょっとがっつり系のお店が多いです。
商店街では盲導犬として名高いラブラドールの子犬を商店街のキャラクターに採用。
徹底したバリアフリー運動を実施、盲導犬育成募金にも参加しており、そのことでタウン誌などに取り上げられ、有名になりました。

④:砂町銀座商店街


江東区砂町にある砂町銀座商店街。
都営新宿線西大島駅が最寄り駅です。
リーズナブルでお腹いっぱい、というのが特徴なので、食いしん坊のアスリートや、食べ盛りのお子さんと一緒に行っても安心ですね。
特に飲食店が多く、人気ドラマ「孤独のグルメ Sesdon2」でも大きく取り上げられました。

そして、通常でも激安なのに、毎月10日に行われる大安売り「ばか値市」も見逃せません。
「訪れてみたい商店街ランキング」3位に選ばれるなど、平日でも4,000人、週末には1万人も訪れます。

⑤:広尾

 

この投稿をInstagramで見る

 

AND THE FRIET(@andthefriet)がシェアした投稿


最後はちょっと趣向を変えて、おしゃれ食べ歩きコースの広尾です。
広尾と言うとおシャンティなフレンチやイタリアンに、これまたおシャンティなブランド服を着ている人ばかり、というイメージかもしれませんが、そこまで気張らなくても全然OK!

しかも、小路にちょこちょこい店があったりして、意外と食べ歩きに向いているんです。ただし、そこはハイセンスな街、広尾ですので、あまりワイワイガヤガヤしながら大きな口を開けたり頬張ったりすると浮いちゃうかも。

あと、広尾に限らず、食べ歩きは楽しいですが、感染症などが流行しているときはマスクを着用して必要最小限にとどめるなど、国や自治体で許されている範囲内で楽しみましょう。

【街歩き】東京のおすすめ散歩コース5選

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chic@co(@colorsxclip)がシェアした投稿


最後は東京の街中で散歩に向いているコースを5つご紹介します。
何気なく通っていたり、そのコース中のピンポイントで訪れたことがある方は多いかもしれません。
今度はぜひ散歩で行ってみては?
また違った魅力を発見できますよ。

①:皇居周辺

 

この投稿をInstagramで見る

 

Moeko(@mu.x.um)がシェアした投稿


ランナーが走りやすいとのことで人気が出た皇居周辺。確かにランナーは多いですが、お散歩だって十分楽しめます。

皇居自体は特別な時しか入れませんが、江戸城跡地は入れますので、さながら徳川一族になった気分で、江戸を思い起こしながら、当時としては江戸城下を見渡せたであろう場所に立って見てみると、なかなか気持ちの良いものです。

周りには様々な公園や施設があり、一日楽しめますよ。
まずは二重橋にほど近い和田倉噴水公園。噴水と隣のパレスホテルのコントラストが映えますよ。
南東には日比谷公園。夏は音楽のイベントなども開かれ、園内の図書館もなかなかです。北の丸には科学技術館。カップルやファミリーにおススメです。

②:新宿御苑


皇居に続いて天皇家ゆかりの場所、新宿御苑。
北西では新宿駅南口、南東はオリンピックも開催された国立競技場が近くにあり、御苑自体もさることながら、前後も楽しめそうですね。

御苑内はとにかく広い芝生が続きます。都心でこれだけ芝生広場が続いているのはここだけじゃないでしょうか。
遠くに高層ビル群が見え、都会にいながら、なんだか非日常を感じられる素敵な場所ですよ。

お子様連れはもちろんのこと、友人、サークル、カップル・・・と老若男女問わず楽しめます。
職場がお近くの方は、お昼休みをここで過ごしたり、テレワークの場所にしてもいいですね。

ただし、入園料が必要ですので詳細はご確認の上でお出かけください。

③:上野公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

栗木(@kurickyy)がシェアした投稿


西郷さんゆかりの地、上野公園は、桜の花見やパンダで有名な上野動物園があることでも知られています。
園内にはほかにも、国立科学博物館、ル・コルビジェの設計で有名、世界文化遺産にも登録されている西洋美術館がありますが、特に西洋美術館や、野球場など外から見るだけでも楽しめる施設もたくさん。

特に休日には、公園内でイベントも開催されるので、四季折々の自然と相まって、一年中時期ごとに表情が違って、飽きさせないスポットの一つです。

④:明治神宮/明治神宮外苑

 

この投稿をInstagramで見る

 

かなめ(@tonarino.kanamechan)がシェアした投稿


毎年、初詣の参拝者数ランキングでNo.1を誇る明治神宮。2020年には300万人を超える人出でした。その他にも外国人観光客や、結婚式で利用する人など、多くの人で賑わう明治神宮。

その玄関口でもあるJR原宿駅は、2020年春にリニューアル。
おしゃれで近代的な駅舎に生まれ変わっています。

そこから原宿・表参道を通って東に進むと、国立競技場があり、その先に大学野球の聖地であり、プロ野球ヤクルトスワローズのホームグラウンドでもある明治神宮球場、ラグビーの聖地、秩父宮ラグビー場のある明治神宮外苑にたどり着きます。

外苑と言えばテレビドラマなどでもおなじみのイチョウ並木ですね。
多くの葉が色めく秋はもちろんのこと、新緑の季節、夏場もそれぞれ四季折々の並木道が楽しめます。

⑤:代々木公園

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuya Kotani(@boc_sumika4311)がシェアした投稿


明治神宮の西側には代々木公園が隣接しています。
代々木公園は、23区内の都立公園の中で五番目に広く、道路を挟んで森林公園としてのA地区と、それとは対象的な陸上競技場、野外ステージなどを備えたB地区とに分かれています。

かつて陸軍代々木練兵場だったこの場所も、戦後は米軍の宿舎敷地・ワシントンハイツとなり、東京オリンピックの選手村を経て公園となりました。
開園当時はまだ若かった木々も、今ではすっかり成長し、隣接する明治神宮の木々と共に緑濃い森を作っています。

また平成3年5月には、高さ15m~30mに及ぶ大小3基の噴水や水回廊をもつ水景施設が完成、“水と緑”に恵まれた公園として生まれかわりました。

2021年には新型コロナ感染症のワクチン接種会場としても使われましたが、平日はサラリーマンや小さなお子さま連れの方や学生、休日は老若男女問わず、また、散歩やジョギングから、サイクリング、ミニサッカー、バスケットボールなど、様々なスポーツやレクレーションを楽しむ方が多いのも特徴です。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Okaka.zu(@okaka.zu)がシェアした投稿


東京のお散歩コースはいかがでしたか。
都心の自然が思いのほかたくさんあることを初めて知った方もいるのではないでしょうか。
また、いつも通っているところが意外と散歩コースの途中にあるかもしれませんね。

健康やリフレッシュに、お金のかからないスポーツ・レクレーションが散歩です。
たまには散歩に出かけてみませんか。