×
徳島県 グランピング

徳島県のおすすめグランピング施設4選【2022年最新版】

7月になり夏がやってきました。近年はマリンスポーツはもちろん、キャンプを始める人も多くなっています。ただ、キャンプを始めるには、どんな道具をそろえたら良いかわからず、あきらめている人もいるでしょう。

手ぶらでキャンプを始められる「グランピング」なら、キャンプ道具をそろえなくてもキャンプを体験できるので、友達や家族と始めやすいです。

今回は、自然の恵みが多く残り、都会では体験できないグランピングが楽しめる「徳島県」のグランピング施設を5つご紹介します。

徳島県のおすすめグランピング施設4選

徳島県

阿波踊りだけでなく、秘境が多い県としても知られれている徳島県で楽しめるグランピング施設をご紹介します。大自然の中でキャンプを楽しみたい方、日頃のストレスや疲れを無くしたい方におすすめです。

月ヶ谷温泉村キャンプ場 パンゲアフィールド

月ヶ谷温泉村キャンプ場 パンゲアフィールド
参照:月ヶ谷温泉村キャンプ場 パンゲアフィールド

【基本情報】
所在地:徳島県勝浦郡上勝町大字福原字川北4
アクセス:徳島市中心部より約60分
営業期間:年中
チェックイン/アウト: 16:00 / 10:00
スタイル:テント
価格:12,000円~ / 人
電話番号:0885-46-0345
HP:月ヶ谷温泉村キャンプ場 パンゲアフィールド

キャンプ場の目の前に月ヶ谷温泉があり、日頃のストレスや疲れを癒すことができます。
夕飯は近くのイタリアンレストランや、食材を注文して行うBBQも魅力的です。
夜やベッドでゆったりできるので、恋人や友達、家族と一緒にゆっくりした空間を楽しめます。

この施設を予約する

古民家グランピング MATOBA

古民家グランピング MATOBA
参照:古民家グランピング MATOBA

【基本情報】
所在地:徳島県三好市西祖谷山村今久保175番地
アクセス:JR大歩危駅から車で15分
営業期間:不明
チェックイン/アウト: 16:00 / 10:00
スタイル:古民家
価格:プラン別
電話番号:090-8998-1447
HP:古民家グランピングMATOBA

大人数用(10名)と少人数(4名)向けの宿泊棟があります。周辺には深山の渓谷を全方位から眺めることができる「かずら橋」をはじめ、「祖谷の小便小僧」、「祖谷川」などを見ることができます。
また、有料になりますがラフティングや蕎麦打ちも楽しめます。

この施設を予約する

コットンフィールドキャンプ場

Cotton Field
参照:Cotton Field

【基本情報】
所在地:徳島県名西郡神山町神領西上角272
アクセス:高松道鳴門ICから国道11・438号経由35km45分高松道板野ICから50分
営業期間:年中
チェックイン/アウト: 14:00 / 10:00
スタイル:テント、コテージ
価格:入場料1人(3歳以上)550円、手ぶら利用1人(3歳以上)770円
電話番号:088-676-0803
HP:Cotton Field

キャンプ場内は全20区間が設定されており、川遊びや自然観察、日帰りBBQなど様々なことが楽しめます。
近くにコンビニやスーパーがあり、食材に困った時も対応できます。
宿泊施設も充実しており、ご家族で休日をゆっくり過ごしたい方におすすめです。

この施設を予約する

四国三郎の郷

四国三郎の郷
参照:美馬市観光情報

【基本情報】
所在地:徳島県美馬市美馬町字境目39-10
アクセス:美馬インターから約7㎞
営業期間:年中
チェックイン/アウト: 14:00 / 11:00
スタイル:コテージ、キャンピングカー
価格:12,560円~/人
電話番号:0883-55-2002
HP:

初心者からベテランまでが楽しめるキャンプ場です。目の前に流れる吉野川やふれあい広場、四季の風景などを楽しめます。また、ラフティングやパラグライディングなどのアウトドアスポーツのスポットとしても有名です。昼は運動、夜はBBQで満喫しましょう。

まとめ

大自然広がる徳島県で楽しめるグランピング施設、手ぶらでキャンプを楽しめるのはありがたいです。周辺にレジャー施設が隣接している箇所が多いので、家族や友達と運動した後に、ゆっくり夕飯を楽しむことができます。

自然の恵みを感じながら、疲れをとる時間にしてください。

関連記事