×
小型石油ストーブ

おすすめの小型石油ストーブ12選!キャンプやアウトドアに!【おしゃれで安い】

アイキャッチ画像参照:Amazon

冬キャンプには暖房器具が必要不可欠です。アウトドアにおすすめしたいのが小型石油ストーブです。
持ち運びしやすく、室内でも使用できるものもあります。

今回は小型石油ストーブの選び方からおすすめを紹介しますので参考にしてください。

小型石油ストーブの選び方

反射式か対流式か

小型石油ストーブ
参照:Amazon

石油ストーブには、反射式と対流式の2種類あります。種類によって特徴が異なりますので、購入する前に把握しておくといいでしょう。

反射式は、円筒型の燃焼部の奥に反射板を備えてられているのが特徴です。反射板によって前面を中心に暖めてくれますが、空間全体を暖めるのには少し時間がかかります。

対流式は、中心に燃焼部分があり、全方向に放熱するので空間全体を暖められるのが特徴です。効率的に暖めるためには、空間の中央に置くのがおすすめ。

重量で選ぶ


参照:アラジン公式

重さも石油ストーブを購入するときの重要な要素です。キャンプで持ち運ぶことを考えるなら軽いものを選んでおけばいいでしょう。
アウトドア用の石油ストーブでは5〜7kgぐらいの重さが適しています。

サイズで選ぶ


参照:TOYOTOMI

石油ストーブには適応畳数が決まっています。
使いたい空間よりも適応畳数が大きめのものを選んだほうが暖まりやすいです。適応畳数も選ぶ際にチェックしましょう。

タンクの容量で選ぶ


参照:TOYOTOMI

タンクの容量は石油ストーブを選ぶときに注目しましょう。容量が大きいものほど長時間使用できますが、本体が大きくなります。
設置スペースの広さを把握してタンク容量を選びましょう。

おすすめの小型石油ストーブ12選

スノーピーク タクードストーブKH−002

サイズ:外形寸法:380×380×340 ( h ) mm
重量:6kg
タンク容量:3.1L
出力:2.15kw

スノーピークの定番石油ストーブであるタクードは、煮込み料理をするときにも活躍してくれます。
小型ですが確かな出力と燃焼時間が約15時間もあるのが魅力です。かなり頑丈なのでアウトドアに欠かせない高効率な小型石油コンロになります。

スノーピーク グローストーブ KH-100BK ブラック

created by Rinker
Snow Peak(スノーピーク)
¥54,342 (2024/06/14 23:41:28時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅388×高さ474×奥行388mm
重量:5.9kg
タンク容量:4.9L
出力:2.54kw

鉄板が熱され、赤熱することで遠赤外線効果を生み出すスノーピークの石油ストーブです。
これにより小型でも高い暖房効果が発揮されます。円筒型なので360度全周から熱を放出するので、シェルターの真ん中に置けば全体をじんわりと暖めてくれるでしょう。

パセコストーブWKH-3100S

サイズ:Φ325×441(mm)
重量:5.2kg
タンク容量:5.3L
出力:3.0kw

韓国ではアルパカと並んで人気があるのがパセコストーブです。
2021年に日本で本格的に販売されるようになり、その見た目と価格の安さでキャンパーからの人気が上昇しました。
価格は安くても耐震性消火装置を装備していたりと安全性も問題ありません。

トヨトミ 対流型石油ストーブ RL-251(G)

サイズ:388×388×486(mm)
重量:6.2kg
タンク容量:4.9L
出力:2.5kw

ランタンのようなデザインがレトロでかわいい対流式の石油ストーブです。
キャンプ場で映えるダークグリーンの本体はアクセントになります。
白熱電球ほどの明るさの40Wで光るため、停電などの災害時の光源としても使用可能です。

トヨトミ 対流形石油ストーブ RB-250(W)

サイズ:388×388×475(mm)
重量:6.2kg
タンク容量:4.9L
出力:2.5kw

トヨトミの対流型石油ストーブは信頼の日本製で安心です。
7色の炎がお部屋を優しく照らしくれ、停電時の光源としても使用できます。
灯油は燃えると水蒸気を発生するので、乾燥しにくいうるおいのある暖房器具として使用可能です。

トヨトミ 対流形 石油ストーブ クラシック CL-250(A)

サイズ:H480×W388×D388(mm)
重量:6.2kg
タンク容量:4.9L
出力:2.5kw

懐かしくアンティークのような外観のトヨトミの石油ストーブです。
唐草飾りのガード・ステンドグラスをイメージした天板がレトロでおしゃれで存在感を発揮します。
レインボーと遠赤の2重加工を施したガラス燃焼筒に濃紺のボディに鮮やかな金色とハイセンスです。

コロナ対流型石油ストーブSL-6619(W)

サイズ:幅46×奥行46×高さ59.8cm
重量:11.2kg
タンク容量:7.0L
出力:6.59kw

遠赤外線炎筒とホワイトフレームが、身体をしんから温めてくれるコロナの対流型石油ストーブです。
リビングのような広いスペースをまるごと暖めてくれます。
2011年度のグッドデザイン賞を受賞するなどおしゃれな外観はインテリアとしてもおすすめです。

コロナ ニューブルーバーナGH-C12F

サイズ:幅47×奥行62.2×高さ67.4cm
重量:19.7kg
タンク容量:18.0L
出力:12.3〜4.63kw

業務用としても使用でき、低消費電力設計のため、ランニングコストを抑えることができる石油ストーブです。
温風と幅射熱の2つの力で空間をパワフルに暖めてくれます。着火してすぐフルパワーで、空間を短時間で暖めてくれるのも魅力です。

トヨトミ 石油ストーブRS-H290-W

created by Rinker
トヨトミ
¥24,980 (2024/06/14 23:41:31時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:幅31.2×高さ46×奥行35.6cm
重量:7.5kg
タンク容量:3.6L
出力:2.87〜2.44kw

持ち運びに便利なキャリングハンドルが付いた、コンパクトでハイパワーな反射型の石油ストーブです。
ニオイの原因である未熱ガスを燃やしきるので、ニオイの発生を抑制します。
点火ツマミを回すだけで簡単に一発点火するので、難しい操作は必要ありません。

コロナ 石油ストーブ SX-2421Y-S

サイズ:幅45.2×奥行32.4×高さ51cm
重量:7.6kg
タンク容量:4.0L
出力::2.42~1.93kw

電源不要で使用できるので、災害時やアウトドアに最適な暖房機です。
分かりやすいオレンジ色の点火ボタンとスピード消火ボタンは触ると表面に凸凹加工されているので分かりやすくなっています。
つまみを引いて開けたあと、フタを押して閉めるだけでワンタッチで給油可能です。

トヨトミ RS-GE23(G)

サイズ:446×422×330mm
重量:6.6kg
タンク容量:3.6L
出力::2.25kw

トヨトミが販売しているGEAR MISSIONは、タフなイメージを基調としており、遊びを全力で楽しむためのギアで、こちらのストーブはそのひとつです。
消臭リングにより、炎を安定させニオイの元を抑えます。芯調節つまみを回すだけで一発点火するので簡単です。

アラジン 石油ストーブ CAP-U289-G

created by Rinker
アラジン
¥35,000 (2024/06/14 23:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ:W345×D327×H496mm
重量:8.5kg
タンク容量:4.4L
出力::2.80kW〜1.96kW

80年以上愛されるイギリス生まれのアラジンの反射型ストーブです。
飽きのこない、どこか懐かしいデザインに加え、最新の機能性や安全性を備えているのが、クラシックアラジンシリーズになります。
3段階の切タイマーを搭載しているので、消し忘れを防止。

まとめ


参照:TOYOTOMI

持ち運びしやすい小型石油ストーブは、アウトドアだけでなく室内でも使用できるので便利です。
紹介したことを参考にしてもらい、お気に入りの1台を見つけてください。冬キャンプが快適になりますよ。

キャンプ用ストーブの関連記事はこちらをチェック!
キャンプに持っていきたい!おすすめのカセットガスストーブ12選

関連記事