×
夏空と浅間山

軽井沢のおすすめキャンプ場15選!【温泉あり・ペット可・コテージありなど】

日本有数の避暑地に数えられる軽井沢はリゾートホテルや別荘が多数存在し、異国情緒溢れる街並みは日本を訪れる多くの外国人を魅了しています。

今回は山岳地帯でもある軽井沢近辺のおすすめキャンプ場をたっぷりとご紹介。いろいろなタイプのキャンプ場がありますので、きっとあなたのお気に入りになるような場所が見つかるはずです。

軽井沢のキャンプ場の魅力

紅葉の湖 軽井沢

軽井沢近辺のキャンプ場の魅力と言えば、やはり雄大な大自然を満喫できることでしょう。標高2568mを誇る浅間山や軽井沢一帯にある森林、牧場のような外観の地域も存在しています。

自然が残されているためキツネやテンなどの野生動物が生息しており、運がよければキャンプ場で出会えることも。また軽井沢周辺には肩こりや腰痛に効く温泉も点在しており、入浴施設が近いキャンプ場も大人気です。

キャンパーにとってキャンプ中に温泉に入れるのは、ほんとに嬉しいことですよね。

初心者にぴったりの高規格サイトから必要最低限の施設で野営に近いキャンプを楽しめるものまで個性のある多種多様なキャンプ場が揃っています。

軽井沢のおすすめキャンプ場15選

人気・定番のおすすめキャンプ場6選

1.KARUIZAWA CAMP GOLD

 

この投稿をInstagramで見る

 

杏★あんず(@k10anzu)がシェアした投稿

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町発地2802
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約20分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~18:00 アウト11:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約10分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0267-45-0456
HP:https://www.karuizawa.camp/
予約サイト:なっぷ

オートサイトのほかスカイサイトや林間サイトなどがあって自分のスタイルに合わせたサイト選択ができます。すべてのサイトでWi-Fiが利用でき林間サイト以外は電源もある高規格サイトです。

グランピングサイトもあるのでキャンプ未経験者にもおすすめとなります。

キャンプ歴28年、毎年いろいろなキャンプ場に行きましたが、こちらはとても気持ち良く過ごせました。 シャワーは別途料金なしで24時間使用でき、トイレはほんのり暖かく、お湯の出る洗面台、手拭きのペーパーや自動消毒液があり、そして洗い場には、食器洗い洗剤が付いていました。清潔感あるシンクで、こちらもきれいに使おうと生ゴミひとつ残さず、使用させていただきました。次に使用される方もきっと同じ気持ちかな。出典:なっぷ

2.Earth-Smile Village(アースマイルビレッジ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

k.mina(@i_am_k.minagawa)がシェアした投稿

所在地:群馬県吾妻郡長野原町大字北軽井沢2032-16
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約45分
営業期間:6月~10月末(予定)
予約方法:インターネット、メール、電話
チェックイン/アウト:イン12:00~17:00 アウト14:00(ハイシーズンは12:00)
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:050-3637-6500
HP:https://www.earthsmilevillage.com/
予約サイト:なっぷ

スキー場のグリーンシーズンのゲレンデを使った広大な芝生サイトによる解放感が気持ちいいキャンプ場です。

キャンプ場隣にある「プレジデントリゾート軽井沢」にはドッグランや温泉施設があり必要に応じて利用(有料)できるのでチェックしてみてください。

サイトはなだらかな坂で(ほぼ水平)芝生や草地のため気持ちよいです。東側が斜面のため朝日はゆっくりでした。 浅間山が近く、リフトで山頂に行くとパノラマが開けます。出典:なっぷ

3.ウィスラースカイベース小諸

 

この投稿をInstagramで見る

 

mon_chan(@mon_camp_style)がシェアした投稿

所在地:長野県小諸市甲4444-1
アクセス:上信越自動車道 小諸ICより車で約10分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:00~18:00 アウト11:00
近隣の食料品店:ツルヤ 小諸東店(車で約10分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:050-5329-8267
HP:https://www.officekaruizawa.com/bbq-1
予約サイト:なっぷ

ここのキャンプ場のおすすめポイントは天空からの眺めと評される標高900mからの素晴らしい眺望です。夜は感動するほどの満天の星空が楽しめます。予約でできる信州産のお肉BBQも人気です。

サイトからの夜景は最高。 周りに遮るものが無いので夏場はタープ必須かも、 風が強いので対策が必要、地面は砂利だったので水捌けは良かった。出典:なっぷ

4.軽井沢ガーデンテラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

水口 のりお(@norio_mizuguchi)がシェアした投稿

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町発地1130
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約20分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~18:00 アウト8:00~10:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約10分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:専用焚き火スペースのみ
電話番号:0267-46-6090
HP:https://www.e-karuizawa.com/
予約サイト:なっぷ

テントサイトもありますが違う景観が楽しめる3つのコテージとキャンプスタイルキャビンにも宿泊可能です。各専用ガーデンには外部コンセントもあるので経験がなくてもホットプレートなどで簡単にBBQを楽しめます。

施設の設備はキレイで、一通りのものは全て揃っているので不便はありません。我々は気になりませんでしたが、シャワーや風呂は施設内には無いので、そこを気にされる方は事前によくご検討された方が良いと思います。 布団やストーブもどのようなものか心配してたのですが、フカフカの布団にとても清潔感のあるカバーが掛けられていますし、灯油ストーブはとても暖かく、持っていった電気毛布などのあったかグッズの出番はありませんでした。出典:なっぷ

5.ライジングフィールド軽井沢

 

この投稿をInstagramで見る

 

matti(@yuzu_riku_camp)がシェアした投稿

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2129ライジング・フィールド軽井沢
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約50分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:00~20:00 アウト8:30~11:00
近隣の食料品店:デリシア軽井沢店(車で約15分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止(ブッシュクラフトフィールドは可)
電話番号:0267-41-6889
HP:https://www.rising-field.com/
予約サイト:なっぷ

2種類の常設テントや電源付きのオートサイト、野営フィールドにブッシュクラフトフィールドと初心者から熟練のキャンパーまで幅広い層が満足できるキャンプ場です。

ブッシュクラフトフィールドでは30分程度の講習を受けることで直火焚きができます。

快晴だったため浅間山がきれいに見え、森林の中心地よい空間です。松ぼっくりが大量に落ちています。夜は最高の星空を見ることができました。出典:なっぷ

6.軽井沢キャンプクレスト

所在地:群馬県吾妻郡長野原町応桑1544-139
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約45分
営業期間:シーズン営業4月下旬~11月上旬(予定)
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~18:00 アウト13:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止(一部サイトは直火OK)
電話番号:0279-85-2229
HP:https://campcrest.jp/

気持ちいい広々芝生サイトや静かな林間サイト、屋根付きウッドデッキでBBQもできるキャビンがあるキャンプ場です。林間サイトは場所により直火が可能、レンタル品も調理用具までと充実しています。

大自然の中で気持ちよくキャンプができました。犬も子供も一緒にはしゃげたので大満足です。芝生が綺麗な広々としたキャンプ場で、子供達は遊具で遊び、大人達はゆっくりとビールを飲みながら過ごしました^_^ 今回は芝サイトだったのですが、夏は林間サイトの方が涼しくて過ごしやすいみたいのでそちらに泊まってみたいです!出典:なっぷ

近くに温泉があるキャンプ場3選

1.八千穂高原駒出池キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hiromi(@hiro._.1614)がシェアした投稿

所在地:長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049-856
アクセス:上信越自動車道八千穂高原ICより車で約20分
営業期間:シーズン営業4月中旬〜11月中旬(予定)
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~ アウト11:00(オート、フリーサイト) イン15:00~ アウト10:00(コテージ、バンガロー)
近隣の食料品店:ツルヤ佐久穂店(車で約20分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0267-88-2569
HP:https://yachiho-kogen.com/camp/
予約サイト:なっぷ

オートサイト、コテージ、バンガローがあるキャンプ場で、車で約20分のところに八峰(ヤッホー)の湯があります。また駒出池キャンプ場利用者限定で上信越道佐久平PAにある「みはらしの湯」を割引で利用可能です。

5月30日から一泊の利用です。 池の辺りのフリーサイトに陣取りました。程よく木々もあり日陰も確保出来て、5月の快晴の中、気持ち良く過ごせました。夜は気温が8℃まで下がりました。 大自然の中にしっかり整備されたキャンプ場という印象で、池越しにに見える周りの景色や、鏡のような池に映り込む対岸の木々、雲、テント、夜の焚き火の灯り…最高です。出典:なっぷ

2.ACNあさまの森オートキャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

カリカリさん。(@karikarienon)がシェアした投稿

所在地:長野県小諸市菱平535-1
アクセス:上信越自動車道 小諸ICより車で 約10分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:30~17:00(13:00より入場可) アウト7:00~11:30
近隣の食料品店:ツルヤ 小諸東店(車で約15分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0267-25-2977
HP:http://www.asamanomori.com/index.html

電源ありとなしのオートサイト、ログキャビンを備えた林間キャンプ場です。友人と離れずに済むダブル(2倍)サイトのプランもあり。温泉が車で約5分のところに2か所、約30分のところに4か所あります。

日帰り温泉の常盤館はいいお風呂でした。髭剃りや綿棒などのアメニティも充実しており、大浴場は湯船がひとつしかないですが、500円なら十分に納得できます。なんといってもキャンプ場から車で1分程度というのがいいです。観光帰りに温泉寄ってサイトに戻るのが日課になってました。出典:なっぷ

3.休暇村嬬恋鹿沢キャンプ場

所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢温泉
アクセス:上信越自動車道 小諸ICより車で約40分
営業期間:シーズン営業(2021年は4月24日~10月23日)
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:00~18:00 アウト11:00
近隣の食料品店:コープオアシス(車で約20分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0279-98-0511
HP:https://www.qkamura.or.jp/kazawa/camp/

2種類のオートサイトとロッジ型テントを利用できる木漏れ日が心地よいキャンプ場です。徒歩3分でいける隣接ホテルの鹿沢温泉「雲井の湯」がおすすめポイント、夕食が数種類ある手ぶらキャンプのプランもあります。

国立公園内にあるキャンプ場で、とっても自然豊かなキャンプ場です。 GWに友人家族と合計3家族で利用しました。 こちらは各サイトに炊事場、BBQ炉、AC電源があるので、食事の支度や後片付けもラクラクです。ただお湯は出ませんので、うちは電気ポットを持って行きました。やっぱり食器などを洗う際にお湯があると便利でした。また他の利用者の方に気兼ねなく洗い物ができるのもいいなと思います。 サイトは隣接サイトとは微妙にずれて配置されていますので、お隣の目が全く気になりませんでした。 併設されている休暇村のお風呂(徒歩で行けます。)を使うことできるのもポイントとして高かったかなと思います。出典:なっぷ

ペットと一緒に楽しめるキャンプ場3選

1.ミリーズラブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるまるまーる(@marumaru.marl)がシェアした投稿

所在地:群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2092-65
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約50分
営業期間:通年
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:00~ (コテージ 14:00~) アウト11:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0120-113-521
HP:https://www.millilab.jp/
予約サイト:なっぷ

1サイトが100坪もあり、おまけに柵で囲まれているためノーリードで愛犬と過ごすことのできる犬好きにはたまらないキャンプ場です。

各サイトに流し台、シャワー、冷凍冷蔵庫、電源設備が常設してあるのもうれしいですね。特にコテージの方は専用ドッグランがついている完全プライベート空間でワンちゃんと一緒にゆったりした時間を過ごせます。

すべてのドッグフリーサイトが広くプライベート感もあるのでとても過ごしやすいです。グループでも十分な広さがあり、車も中に入れられます。 標高も高いので夏でも涼しいです。出典:なっぷ

2.ASAMA Park Field

 

この投稿をInstagramで見る

 

リク(@shiba_riku96)がシェアした投稿

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢浅間園内
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約60分
営業期間:シーズン営業4月中旬~11月下旬(予定)
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン13:00~17:00 アウト12:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火サイトあり(指定サイト以外は直火禁止)
電話番号:070-4802-6434
HP:http://www.asamaen.tsumagoi.gunma.jp/camp.html
予約サイト:なっぷ

野原フリーサイトをはじめ、林間、ドーム型コテージ、直火などサイトの選択肢が豊富です。ペットの宿泊料がかかりますが1日1匹500円のドッグランがサイト利用者は無料で使えます。

サイトも枕木やロープではなく、地面を段差にすることで区切ってあるため、区画がきっちりと分けてありとても良かったです。 景観良し、スタッフ対応良し、設備の整備良しのため毎シーズン利用したいキャンプ場です。 是非、キャンプ初心者の方におすすめしたいキャンプ場です。出典:なっぷ

3.くるみの森キャンプ場

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-2250
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約50分
営業期間:シーズン営業4月下旬~11月上旬まで
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~18:00 アウト11:00
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0279-84-1078
HP:http://www.camp-kurumi.com/
予約サイト:なっぷ

3種類のオートサイトに4種類のバンガロー、屋根付きBBQ場が利用できるキャンプ場でペットは1家族につき2頭までですが料金は無料となります。

ワイドサイト利用。 とても広いサイトだと思います。隣のサイトとの境目に木があるので、わかりやすいですが、植えたばかりなのか、まだ細く、視線を遮れるほどではないですね。 場所によっては大きい木があり、日陰も。 川があります(険しいので入れません)キャンプ場の周りは畑が広がっているので、のどかな雰囲気でまったりできました。出典:なっぷ

コテージ・バンガローがあるキャンプ場3選

1.北軽井沢スウィートグラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

あい(@hori_kai0612)がシェアした投稿

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
アクセス:上信越自動車道碓氷軽井沢ICより車で約50分
営業期間:通年
予約方法:インターネット、電話(デイキャンプのみ)
チェックイン/アウト:イン13:00~18:00(テント)14:00~18:00(コテージ) アウト8:00~11:30(テント)8:00~10:30(コテージ)
近隣の食料品店:ツルヤ軽井沢店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火禁止
電話番号:0279-84-2512(カスタマーセンター)
HP:https://sweetgrass.jp/

おすすめである12種類のコテージには家具や食器はもちろんトイレ、冷蔵庫までありますので気軽にキャンプ気分を味わうことができます。

またそれぞれ違った特徴を持つ15種類のキャビンには薪ストーブを完備、最小限の家具しかないため、より自然に近い宿泊体験を得たい方はこちらがおすすめです。

テント泊ではサイト専用のトランポリンが楽しめるプランもあり人気を博しています。

これぞ高規格キャンプ場といえる、至れり尽くせりのホスピタリティ。 薪ストーブ付きのキャビンに宿泊したのですが、着火までの講習もばっちり。私はここで薪ストーブの基本的な使い方を覚えることができ、以降ほかのキャンプ場でもレンタルで借りてもまったく問題なく使用できるようになりありがたかったです。その目的で訪れても良いぐらいです。 わざわざキャビンに来て、問題なく着火できているか点検していただきました。 そして、クリスマスレリーフづくりや、サンタクロースがサイトに来てプレゼントを渡してくれるサービスなど、子供も大喜びでした。「また行きたい!」とねだられて、なかなか予約が取れないのが目下最大の悩みw。 会員になるか…と思案中です。出典:なっぷ

2.天狗温泉 浅間山荘キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENTA NAKAMURA(@hind.9080)がシェアした投稿

所在地:長野県小諸市甲字野馬取4766
アクセス:上信越自動車道 佐久ICより車で約35分
営業期間:シーズン営業4月下旬~10月下旬まで
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00(オートサイト13:00) アウト10:00(オートサイト11:00)
近隣の食料品店:ツルヤみかげ店(車で約30分)
ごみ処理:分別処理
焚き火:直火OK(一部不可)
電話番号:0267-22-0959
HP:https://tenguspa.com/camp.html
予約サイト:なっぷ

3種類あるコテージはWi-Fi完備、ロフト付きのものあり別荘感覚で過ごせます。しかもコテージなら温泉が1回無料になるうれしい特典つきです。

合わして14畳になるリーズナブルな和室型のロッジも選べます。BBQプランと合わせればグループキャンプにぴったりですね。

トイレ、炊事場は非常に綺麗で快適に使いました。 そして最大の売りは温泉ですね!体がポカポカに暖まり、さらにビールがすすみました笑出典:なっぷ

3.松原湖高原キャンプ場

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reiko(@lune.015)がシェアした投稿

所在地:長野県南佐久郡小海町豊里5151-221
アクセス:上信越自動車道八千穂高原ICより車で約20分
営業期間:シーズン営業4月下旬~10月末(予定)
予約方法:インターネット
チェックイン/アウト:イン14:00~17:00(キャンプサイトは8:30~) アウト10:00(キャンプサイトは12:00)
近隣の食料品店:ナナーズ小海店(車で約10分)
ごみ処理:持ち帰り(生ゴミのみ受付)
焚き火:直火OK
電話番号:0267-93-2539
HP:http://www.matsubarako-kogen.jp/

3種類のコテージとバンガローがあるキャンプ場となります。コテージはベッド、キッチン、バストイレ付、暖房完備で寒い時期でも問題なしです。使用人数やペット入室可など目的に合わせて選べます。

コテージ利用でしたが、整備された林の中にあり タープを張る場所も広く自然の中で過ごせるので癒し度が高いです。出典:なっぷ

まとめ

白糸の滝
軽井沢というだけあって別荘感が味わえるコテージ、ロッジ、バンガローがあるキャンプ場が多い印象ですね。特にバンガローはお値段も安くアウトドア気分を満喫できるので初心者以外にもおすすめとなります。

またほとんどのキャンプ場において車で30分以内に行ける入浴施設があるのも注目です。あなたも健康的空気と素晴らしい情景に囲まれた軽井沢のキャンプ場をぜひ体験してみてくださいね。

関連記事